人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

結納と倍返し(嫁入り資金)について。。

5月に結納を行う予定なのですが、
私は東北地方、彼は関西地方で結納のしきたりが違う事が分かり、
彼のご両親に、結納金を納めるけれど、結納返しとして1割の品、
それから結納金の倍返し相当の家具か家電、もしくはお金を用意してほしいと言われました。
結納金は100万円との事です。。

私の地方には倍返しというしきたりがなく、結納返し(半額)の準備だけでいいものかと思っていたので、
関西地方(神戸)のしきたりでは、結納返しに加え、
お嫁入りする際に結納の倍を用意するという事に驚いてしまいました。。

結婚式の費用は両家折半です。
結婚後の新居は、現在私も彼も関東で一人暮らしをしているので、
家を建てたり、新しく借り替えたりせずに、彼の一人暮らしをしている家に二人で住む予定です。

家電も家具も揃っている事もあり、彼側のご両親のお話だと、
倍返しは家具を揃えるのではなく、現金を持ってお嫁に入るといった話でした。

そのお金は今後の生活に使う資金なのだそうです。

倍返しのしきたりがなかった上に、
初めて聞いた驚きと、倍返しの資金をどう用意しようかと正直戸惑っています。。

関西式で結納をされた方、皆さんどのようにされたのでしょうか。。
お嫁に行くという立場上、相手側のしきたりに合わせたいとは思っています。

倍返しというのは、男性側が新居を用意する話の上で、
そこに女性側が家具一式や嫁入り道具を揃えるといった形で行われるものなのかなとも、
色々調べた結果思ったりもしたのですが、新居準備がなくとも女性は資金を用意すべきなのでしょうか。

現状の関西式も詳しく分からないので・・・
関西のしきたりや、実際みなさんはどうされているのか、
すみませんアドバイスをお願いします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

時計 100万」に関するQ&A: 夫が100万の腕時計を買おうとしています。 アラサー新婚で、共働き手取り20万ずつくらいプラス残業代

A 回答 (8件)

ご結婚 おめでとうございます。



関西と一口に言っても所変われば風習も変わります。私は奈良県の中ぐらいの市です。かなり丁寧な土地柄です。
結納や結婚も時代と共に随分簡略になりました。30年ぐらい前は、結納見せ、荷物見せといって
ご近所や親戚に披露したものです。最近はなくなりました。
理由として、恋愛結婚が主流になった。仕事の都合で住居がマンションだったり転勤が多かったり、またタンスなどあまり必要ない住宅作りになっているなどでだと思います。

最近、親戚(奈良)であなたのような新婚生活を送る人がいました。嫁さん(大阪)を貰ったのですが仕事の都合で大阪のマンション暮らしだそうです。結納について新婦側に尋ねたところ、無しか、簡略にしてくださいとの事だったので、簡略にしたそうです。結納見せも、荷物見せもしないのだからこれでいいとの事です。お互いが了解してたらどのような方法でも無しでもいいと思います。
二人で必要なものを増やしていくのもいいではないですか。
ちなみに、新郎の実家は300坪の家ですよ。

神戸でも色んなパターンがあると思いますが、正式にするなら結納金(小袖料)の100万は小額すぎると思います。30年前私どもは、一戸建て新居は勿論、小袖料300万 宝石や留袖等200万を結納飾りと共に仲人さんに持って言ってもらいました。嫁入り荷物については私どもは一切口出ししません。結納金の何倍持って来いなどとは、はしたない事で、こちらではあり得ない事です。妻側の判断で決めたら良いことです。

先方のご両親は古い頭のままかもしれませんね。彼と相談してみると良いと思います。
    • good
    • 1

ご結婚おめでとうございます。


4年前に結婚したものです。私は大阪で、旦那とは大阪で知り合いましたが、旦那の実家は滋賀県ということで、滋賀と大阪の結婚でした。
結納についてはそれまでは殆ど知識もありませんでしたが、両家の話し合い(相手方がきっちりしたご家庭だったので)で結納をすることになり、その時いろいろ本を読んだり話を聞いたりして勉強もしましたので、お役にたてるかわかりませんが少しお話します。

まず結納ですが、相手方から100万円を結納金としていただくことになりました。すると旦那から『2倍くらいでいいよ』と言われました。しかもそれは、『3倍じゃお金もかかるし2倍でいいよ』と遠慮の意味で言った言葉だったのです。結納金と同額くらいの家具等を持っていけばよいと思っていた私や親は驚きました。大阪と滋賀は違うのか?もしかしてぼったくりなのか?(大阪人ですみません、、)そう思い友人や職場の既婚の先輩に聞くと、大阪では多少上乗せはするけど、3倍とかはないという意見が多かったのですが、由緒正しいお家の娘さんや、裕福なご家庭や、一人娘の場合は3倍程の結納をする場合もあることも聞きました。滋賀では3倍はわりとよくある話みたいです。今は滋賀に住んでいますが、旦那の学生時代の友人の結婚の話を聞いても3倍結納はよくあるみたいですし。ちなみに5倍や10倍という地域もあると聞きました。
相手方かた結納金をいただきます。そこで色んな意味が発生するみたいです。
・いただいた100万円でうちの娘をあげるんじゃないよという気持ち。
・娘が嫁ぎ先で少しでも家事等が楽にできるようにとより良い家具家電を持たせたいという気持ち。
・嫁ぎ先で恥をかかせたくない(近所の人に貧乏ではなく、いいお嬢さんだと思われたい)気持ち。
・相手の家庭に入るとわがままも言えないかもしれないから、少しでもいい物をあげたい気持ち。
・結納も立派なものにして、これだけ大切に思う娘を嫁に出すんだから、大切にしてくださいねという気持ち。
・自分の手から離れ行く(親元から離れていく)娘に色んな物を買ってあげたい気持ち。
・もちろん見栄を張りたい気持ちもあると思います。
そんな親心が結納を大きくさせるみたいです。関西は特に娘を大切に思う文化があるみたいです。「こんな娘ですが宜しくお願いします」ではなくて「うちの大切に育てた大事な娘を嫁に出すんだから、大切にしなさいよ」という感じみたいで、実際に旦那の姉が嫁ぐ時には3倍の結納をしたみたいです。

結局、私の場合も100万円の結納金にたいして、230万円分くらいの結納をしました。が、私の出産を期に、旦那と旦那のお父さん(殆どお父さんですが)が家を建ててくれました。

ただ、主さんの状況説明で少し気になる点があります。家を用意するなら、3倍返しくらいは納得できますが、そうではないみたいなので。。。家は婿側が用意するから、家具は嫁側が用意する…というものだと思うのです。それで3倍返しも両家ともに納得できるんだと思います。聞いた話だけですと都合のいい部分だけが主張されているような気もします。

私も結婚にあたっては不安もありましたし、しきたり等も煩わしく感じる性格なので、いろいろ悩むこともありましたが、旦那としっかり話し合って納得もし、結婚しました。

旦那さんは旦那さんで考えがあるのかもしれませんし、大切なことなのでよく話し合ってみてください。
    • good
    • 1

約二年前に結納をした関西の者です。



彼は一応関西在住ですが親は転勤族でどこなのかイマイチわかりません(笑)
出身地でいうなら義父は東京、義母は山口です。

しかし、結納のことはそちらにおまかせします、とのことだったので
うちの両親が色々やっていました。
まぁ結納をする、と言い出したのはうちの方なんで…。

で、まずは、彼から私に婚約指輪を、私から彼にブランド時計を。
そして、結納品一式として彼方から結納金100万円と目録一式を
こちらからは一割返しの10万円といただいたお金の使い道?
を書いた目録を渡したような気がします。

でも、正直90万くらいじゃ家具家電なんかそろいませんよねぇ。
その辺はうちの親が出していたと思います。

ご参考になるかわかりませんが…。
    • good
    • 0

しきたりの違いはこれから色々出てくると思います。


関西圏でも広いですから地域や地区によってさまざまですので、関西と東北での違いはかなり大変ですね。

私の実家は関西でも兵庫県の西の方です。
神戸地区とは微妙に違ってきてしますが、結納返しとして一割の金を包むは関西地区では特に珍しい習慣ではありません。
そして、女性側が結納金で家電や家具をそろえる形がごく一般的です。もし、家電家具がそろっていて用意する必要がない場合には結納金を持って嫁ぐという形が一般的なようですが。
これらも、関西地区の中だけでも微妙に違ったりしますので、大変ですね。

結納は両家の問題ですので、今後の事も踏まえて、彼側の両親の意見だけをきくのではなく、自分の両親の意見も彼側の両親に伝えるべきではないでしょうか。

お金が絡んでくる事ですから、両家で結納のしきたりの違いを良く話し合い、両方が納得いく形をとるのが最良です。
    • good
    • 1

こんにちは。

40代既婚女性です。

25年前に田舎の旧家の長男の嫁になりました。
その時の経験を書きます。

結納は100万で
40万相当のダイヤの指輪をもらいました。

結納の日に、一割の10万を結納返し
10万の紳士時計を記念品に返しました。

また仲人に、10万のお車代を出しました。
(この10万についてですが、
後で結婚式前に仲人から
結婚祝いとして10万頂き、
式が無事に終ったら、翌日親が挨拶に行き、
その時お礼として10万お渡しします。
これは新郎側にも同じ行動があるので、
合計20万のお金が
行ったり来たりするわけです。)

私は母子家庭で、経済力がなかったので
「特別な思し召し」でもって
200万の相当の嫁入り仕度は
免除されました。
また、花嫁道具の近所への披露や、
花嫁道具の荷入れの儀式も免除され、
簡素になりました。

結納金で(90万ですね)
和ダンス一棹
鏡台、食器棚
家電ラック、
冷蔵庫、電子レンジ、
ガステーブル
炊飯器、洗濯機を買いました。

自分の貯金で、結納返しの時計
物干関係、整理タンス
食品庫、食器、
キッチン雑貨、
下駄箱、鍋釜、
数珠、数珠袋、
洋装喪服、バッグ、靴を買いました。

母が結婚が決まる前から
いつかいるからと揃えてくれていたものは、
和服(冬用喪服一式、訪問着、色無地、小紋、紬
羽織、コート、草履バッグ一式、帯、その他小物)です。

結婚が決まってから、母が布団二組、座布団5枚を買ってくれました。


以上です。結果結納金以外に
私サイドから100万程度は物を用意しています。
あと、式披露宴は人数割りですね。

しかし、仕度がまだ足りなかったようです。

あとで嫌味たっぷりに
義母に聞かされたのですが
私に足りない仕度は
和服が、留袖一式、
夏用喪服一式、雨コート
浴衣、下駄・・(これは娘時代のがありましたが、新調するのが正式と言われました。)
夫用の大島の紬と帯、下駄
真珠のネックレス、イヤリング、指輪
エメラルド、ルビー、サファイヤの指輪

化粧品(鏡台の引き出しに一杯入れる。
私は半分くらいしか入れてませんでした。)
洋服や下着、ハンカチ、靴下、ストッキング、靴、バッグなど
10年間夫の給料から買わなくていいだけのものを
タンス一杯入れるものだよと。
(洋服は新調しませんでした。)

結婚して10年間は夫の稼ぎの中から
嫁が自分の私物を買うのは
「厚かましい行い」と言われました。
用意が出来なかったら、実家の親がそのつど
娘に小遣いをやって
買うものだと。

私はそれが出来ない実家でしたから
肩身が狭い思いをしてきました。
和ダンスも、全桐の本仕様ではなく、
表がナラ材、中が桐の洋室にあうデザインにしたら
「こんなニセのタンス」と言われました。

あと、軽自動車をつけるくらいでないと・・とも。
(自分名義の原付ではダメでした。)

男側が、家を新築するなら
それぐらい仕度がいるそうですが
私は公団の賃貸だったのと
キッチン関係を女が用意したし
「母子家庭だから仕方がない」と
免除になりました。
正式は、台所関係は、関西では
全部男が用意するらしいです。

公団に住んだのは、1年程度で
夫の実家へ完全同居に移行しました。

私は立派な新築の家を
用意してもらったわけでもないし、
「御宅も大変ですから、たいそうな仕度はいりませんよ。」と言う言葉を真に受けてしまい、
「仕度が足りない」「こんなものもお里から用意してもらってないの?」とずっと言われました。

あちらが200万用意しろと言うなら(普通はっきりそこまで言う?)
文句を言われないように
立派にした方がいいですよ。
立派にしても粗は探してきますけど。(品質がどうとかウンヌン)

それが無理なら
結納金自体を辞退して
結婚後、お金を貯めて
二人で少しずつ買い足す方式のほうが
嫌味を言われないかもしれません。

今時、和服を仕度にする人も少なくなってきてますからね。

私は二度目の結婚では
お互いの家財を持ち寄って生活を始め
(夫が新居を用意しましたが)
結納だとか結納返しは無しでした。
二人でお金を貯めて、家具家電を買い換えています。
どっちの親も口出し嫌味もないので
快適です。

私の考えでは
結納は辞退し、結果お金のやり取りは無しにして
お互いの家具家電を持ち寄り結婚
生活しながら二人の稼ぎで揃える。

あなた様は結納をして倍返しの200万のお金を
生活資金として持って結婚するより、
あなた様の貯金や、親御さんの用意していた
結婚仕度資金で
あなた様個人の喪服や真珠などの
ミセスの必需品を揃え
残りのお金はあなた様個人の口座に
隠しておいて結婚するのがいいと思います。

これは生活資金ではなく、あなた様に
理不尽な命の危険があるときや
実家に逃げ帰るための逃走資金
どうしても許せない大事件がおきたときの
闘争資金(調査、尾行など)
あなた様が親御さんに
親孝行したい時に、夫の顔色を見ずに
するための資金
あなた様が資格を取りたいと、
勉強する時の資金として置いておくのです。


今から結婚する人に
こんなこと言うのもなんですが、
40万相当のダイヤの指輪
離婚後質に売り飛ばしても、3万でした。(爆沈!)
私の結納返しの時計なんて、今頃踏み潰されてますね。(大笑)

結婚とは航路のない荒海に
小さな船で漕ぎ出すことです。
夫婦はお互い信頼の一番強い
小さな船の上でのパートナーですが
これが敵にまわると、やっかいな存在になり
船が転覆する恐れがあります。
溺れないためにも自分だけの財産は
必ず確保しておくこと。

人間は基本自由であるべきですが
悲しいかな
人間の自由とは
持っている経済力で度合いが違ってきます。
貨幣経済で動いている現代社会で生きている限りは
仕方がありません。
お金がないばっかりに
自分の信条を曲げ
嫌いな人間に頭を下げないといけなくなるのです。

たかが、花嫁仕度とはいえ、
重いことなのです。
どうかじっくりお考えください。
    • good
    • 2

大阪でも田舎に住んでいます。



私も、彼のご両親がおっしゃってることは非常識ではなくそんなものかな、と思います。

私の場合は、結納返しの風習はなく、一割を現金で渡して自宅で結納と食事会をしました。(結納飾りは親戚・ご近所さんが見にきます)
結婚後、「最近は結納返しをするところもあるのね」と、母が夫に礼服を新調してくれました。
結婚時に新築一戸建てを購入しましたが頭金なしの全額ローン、義実家からの援助等一切なしです。
嫁入り道具として、婚礼タンス、家具・家電等新生活に必要なもの一通りと、私の着物一通りなどを両親が用意してくれ、結納金はいざというときの為にと持たせてくれました。私名義で貯金してあります。
結婚式の費用は折半です。

私の地域では嫁入り道具は結納金の5倍は当たり前といわれています。
いとこは結婚後、一戸建てを購入するまで旦那さんの実家で暮らしたため、自分たちに必要な家具と旦那さん実家で買い替え必要だった家電、結納金5倍の現金を持っていきました・・・。
そうすると結納金の倍額は妥当なのかなと思います。

彼のご両親が取るのではなく、今後の生活の資金だというのなら、現金で持って行き、その後必要なときの為にあなた名義で貯金しておけばいいのです。

地域によれば、同居でなくてもいったん嫁入り道具を旦那さんの実家に入れ、親戚・ご近所さんに荷物をみてもらう、なんて所も今時ありますから・・・。

無駄だと思うことや納得できないことはきちんと彼に言うことも必要ですが、彼側に合わせたいと思ってらっしゃるならできることは合わせられるのが無難だと思います。
結婚式の事もまた色々あると思いますが、彼とよく相談して彼のご両親ともいい関係になれるといいですね。
お幸せに!
    • good
    • 1

こんにちは。



神戸ではないですが大阪在住の女です。
うちも結納をしましたが、一割のお返しのみでした。ちなみに100万円結納金の10万返しです。
住居は賃貸ですが、彼に敷金等全て出してもらいました。
家具一式は、私が独り暮らしをしていたこともあり使えるものはそのまま引越し先へ持って行き、
足りないもの(計50万くらい)は結納金から買いました。
一割返し、結納の場ではそれが関西の常識だと思っていました(関東の半返しはその時に知りました)。

なんかお金にうるさそうですね。旦那さまになる方はどう言われてますか?
向うの意見を聞くだけじゃなくて、ご両家で話合われたらいかがですか?お金の問題で揉めたくないですよね。。
    • good
    • 1

こんにちは!


去年結婚した関西の女性です。
厳密な関西式がどんなものかはわかりませんが
自分の経験の場合…

私のときは略式結納ということで結納品はナシ、顔合わせ食事会で
結納金は100万円頂きました。
1割を現金で相手側へお返ししました。基本関西は1割返しが普通です。
私はありませんでしたが、結納品がある場合も関西式だと
女性側は結納品のお返しはしません。

ただ、

>結納返しとして1割の品、
>それから結納金の倍返し相当の家具か家電、
>もしくはお金を用意してほしいと言われました。
>結納金は100万円

という内容を見る限り、実際のところそんなに非常識な
内容では無いかと思います。
結納返し自体は1割返しでいいということですし、
残りの「結納金倍返し」については頂いた結納金の100万円を
そのまま貴女が頂き、ご実家からも同額用意していただけば
「結納金倍額」の200万円になるのでほぼ同等ですしね。

彼のご両親がストレートに伝えてこられたことはちょっと微妙ですが
実際にお金が必要になる新婚夫婦に間違いなくお金が渡るので
良い事だと思いますよ。
彼のご両親が200万円をよこせとおっしゃっているなら大問題ですが。

新婚生活1年目は新居に移ったりなにやかやで実際お金がかかるものです。
使わなかった場合は緊急時用に貯金しておけばいいのです。

結納金のお返しにということではありませんでしたが、私の両親も
それなりに嫁入り道具用にということで現金をもたせてくれました。
どちらにせよ、二人の新生活がスムーズにスタートできるようにという
親心の現れとして考えてもいいのではないでしょうか?

結納や結婚式の準備は初めての事ばかりで戸惑う事が多いと思いますが
彼と二人で協力してお互いのご両親とも良い関係を築いてくださいね★
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結納金のお返しを現金でする場合の妥当な金額を教えてください

私の家と彼氏の家の「結納金」の扱いで困っています。

来月11月に結婚予定をしております。
私の実家は裕福ではありませんので6月に両家顔合わせをした際に、
家として嫁入り道具を用意してやることが難しいので、結納金は辞退させていただきたいという意向を先方に伝えていました。
先方は、結納金だけは受け取って欲しいと強く要望されてこられたのですが
こちらの都合で申し訳ないとは思いながらも、上記理由からご辞退させていただきました。
そのまま、結納金の話はうやむやになっていたのですが
先日、先方が「結納金ではなく結婚祝金として受け取って欲しい」と50万を用意されてきました。
「結婚祝い金なので好きにに使えばよいし、お返しなどは気にしなくて良い」
とのことで、用意されてきたものを断ることもできず受け取りました。
その50万円で家電製品等を購入させていただき、本当にありがたかったのですが
昨日、先方が「うちは50万用意したのに、あの子の家では本当に家具すら用意しないつもりなのか」とおっしゃってることを知りました。
私としては家具等は彼氏と私の貯金から出して購入するつもりでいました。
彼氏は「形だけでいいので少し家具を用意して欲しい。それで納得すると思う」と言っています。
それなら、いっそこちらも結婚祝いという形で30万を現金でお返しした方が気楽かなと思うのですが失礼でしょうか?
30万は私の貯金から出して、両親からという形にしようかと思います。
(実家は本当に30万のお金が用意できない程困窮していて、両親は嫁入り道具を持たせてやれないことを、ひどく後ろめたく思っています )

長々とまとまりの無い文章を書き申し訳ありません。
質問は
(1)上記状況下において現金を返すのは失礼にあたるか?
(2)現金で返す場合30万円は妥当な金額であるか?
の上記2点です。
皆様のアドバイスをよろしくお願いします。

私の家と彼氏の家の「結納金」の扱いで困っています。

来月11月に結婚予定をしております。
私の実家は裕福ではありませんので6月に両家顔合わせをした際に、
家として嫁入り道具を用意してやることが難しいので、結納金は辞退させていただきたいという意向を先方に伝えていました。
先方は、結納金だけは受け取って欲しいと強く要望されてこられたのですが
こちらの都合で申し訳ないとは思いながらも、上記理由からご辞退させていただきました。
そのまま、結納金の話はうやむやになっていたのですが
先...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、おめでとうございます。私も来年結婚を控えています。まさしく、私も実家に余裕がなくて、嫁入りに手助けできない状態です。私には、父親しかいないのですが、やはり父も、お金の援助が出来ないことを、ひどく心配しています。わたしの場合、彼と話あって、両家からお金は一切援助してもらわないことにしました。やはり、相手の親だけにお金を出されてしまうと、今後も私や私の親も窮屈な思いをすると思ったからです。だけど、お祝いでどうしても・・と渡されて、相手の親にそういわれてしまうのは、すごく悲しいことですよね。自分の親まで、否定された気分になりますよね。だけど、今後のことを考えて自分の貯金で、少し安い家具を調達しては、いかがですか?
あなたが、今後付き合いある上できっと、窮屈な思いになりますよ。自分の親には、育ててもらっただけで、ありがとうですもんね。大事にしてあげてください。それと、すごく悩むことでしょうけど、負けないで頑張ってください!応援してます!

Q結納金なしで嫁入り道具って・・・?

今年結婚が決まり、これから準備が始まります。
結納は行わず顔合わせのみを行いましたので結納金はいただいていないのですが、新郎のご両親に「嫁入り時には喪服(和服)を持ってくるように」と言われました。
着物を用意するとなると和箪笥も必要ですし、これは嫁入り道具一式揃えてこいという意味なのでしょうか?
もし言葉どおり着物だけだったとしても、結納金無しですし、家具家電は2人で好きな物を揃えなさいと新郎のご両親はおっしゃっているようです。
挙式費用も家具家電も折半で結納金無しなのに、着物を用意するよう言われることにイマイチ納得できず、こういった場合世間一般ではどうなのかと悩んでおります。
費用分担について新郎側と話し合うにしても、このことに不満があると言ってしまって良いのかも分かりません。
結納金をいただかなくても、用意するよう言われた嫁入り道具は自己負担で揃えるべきなのでしょうか?私の両親はかなり抵抗があるようです。
どなたかご意見をお聞かせ願えないでしょうか。
ちなみに関西在住です。
よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちわ。
私も関西在住です。
そもそも、結納金がないということは、新郎側が花嫁の支度に物申す権利はない・・・という見解でいいと思います。

結納ナシ・・という方針は新郎新婦、どちらから言い出されたのでしょう?新婦側の提案なら、「うちは、結納する準備はあったのに・・・」というイヤミにとれなくもないですね。
新郎側の提案なら、ますますもって不可解な物言いです。

ですが、言われてしまったものに対抗しても仕方ありません。
結納があろうとなかろうと、嫁入りのしたくとして、最低限、嫁の家が娘に持たせるもの・・・というのもあります。何を持たせるかはお家によって違うわけですが、そんな「最低限の品」の項目の中に、弔事の支度というのはよく含まれています。そんな観点から、着物の喪服とおっしゃったのかもしれません。
ご自身にもともと着物をつくる意思があったなら、お作りになればいいし、イヤなら、「産後、体型が安定してから・・」とごまかすか・・ですね。

一番用心すべきは、今後の新郎側の動きです。
何かと嫁側に出費をさせたり、結婚後、息子から借金をする様なことがないか、必要以上に新居にかまうことがないか...。
結婚して落ち着いて、夫婦の絆がしっかりしてきたら、この日のことを、彼にお話ししてもいいかもしれないですね。
結納とはどういうものなのか・・・。結納しないということがどういうことなのか・・・・って。

それと、これは蛇足ですが・・・・。
結婚時に持参した喪服の家紋で騒動になるのは、よくあることです。
私は結婚前に、2着だけ着物をつくりました。
私の家は、女の子は母方の家紋を受け継ぐという習慣があるので、私の嫁ぎ先でもなく、旧姓の家でもなく、母方の曾祖母の実家の家紋を入れた着物をつくりました。大嫌いな姑はさっそく、「家紋がうちのものではない」と、しっかりチェックされましたが、「こちらにはこういう習慣がある」といってはねつけました。結婚してから夫の収入で着物を作るときにはこんなことは言い放てないと思ったので、結婚前につくっておいてよかったなと思いましたよ。

物は考えようです。賢く立ち回ってください。

こんにちわ。
私も関西在住です。
そもそも、結納金がないということは、新郎側が花嫁の支度に物申す権利はない・・・という見解でいいと思います。

結納ナシ・・という方針は新郎新婦、どちらから言い出されたのでしょう?新婦側の提案なら、「うちは、結納する準備はあったのに・・・」というイヤミにとれなくもないですね。
新郎側の提案なら、ますますもって不可解な物言いです。

ですが、言われてしまったものに対抗しても仕方ありません。
結納があろうとなかろうと、嫁入りのしたくとして、最低...続きを読む

Q結納金と嫁入り道具(できれば名古屋の方)

はずかしいことながら、妹が結婚するにあたり、トラブルが起きてしまいました。

私は、関東の者ですが、嫁ぎ先は名古屋です。
名古屋の嫁入り大変だと知っていましたので、名古屋に嫁に行くと聞いて、
覚悟していたのですが・・・

相手の方から、「今風にお願いします。」といわれ、安心していました。結納はなし、当然結納金もなし。
結婚式も、両家の家族だけの参加の予定と、
簡素なものです。
(私自身どうかと思いますが、婚約指輪すらもらっていない。)

こちらの感覚でいうと、結納金を頂かないような簡略した結婚場合は、本人の身の回りのものだけを持っていけばよいと思っていました。
ところが、嫁ぎ先から「箪笥も布団など家具を持ってこないとはどういうつもり?」と言われてしまいました。

私の両親は、「何様のつもりだ」と激怒しています。
が、私は妹が嫁ぎ先でいじめられたらと心配です。
このような場合、やはり嫁入り道具は一式そろえるものでしょうか。

関東と名古屋の考え方の違いなのか。
ただ両家の考え方の違いなのか。
教えてください。

はずかしいことながら、妹が結婚するにあたり、トラブルが起きてしまいました。

私は、関東の者ですが、嫁ぎ先は名古屋です。
名古屋の嫁入り大変だと知っていましたので、名古屋に嫁に行くと聞いて、
覚悟していたのですが・・・

相手の方から、「今風にお願いします。」といわれ、安心していました。結納はなし、当然結納金もなし。
結婚式も、両家の家族だけの参加の予定と、
簡素なものです。
(私自身どうかと思いますが、婚約指輪すらもらっていない。)

こちらの感覚でいうと、結納金を頂か...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。#1です。

お礼を拝見いたしました。最初に回答を書かせていただいたときは、詳細がわからなかったのですが、こうなると#3の方が#4で書かれた意見に賛成します。

これは、名古屋がどうの、両家の考え方の違いということではなくて、相手方がちょっと常識はずれという感じを受けますね。

結納をやらないのは特に今は珍しくはありませんが、
やはり、夫側はお嫁さんを受け入れるだけの用意をしているべきだと思います。金銭的な余裕がなくて、「これだけしかしてあげられない」というならともかく、それだけのことをしないで、嫁側にのみ用意を要求するのは非常識だと思います。

結婚というのは、それが決まった時点で、2人の問題ではなく、両家の問題になってきます。2人が両家の間を取り持って、また今回の場合、夫となる方がお嫁さんと自分たちの新生活を守るためにもしっかりとした態度をとってほしいと思います。(もしかして、夫もご両親と同じような考え方をする方なのでしょうか・・・)

Q結婚する至り家具や家電を購入するのですが費用分担は皆さんどうされました

結婚する至り家具や家電を購入するのですが費用分担は皆さんどうされましたか?


9月に結婚します。
披露宴の費用は基本的に折半で料理に関しては人数割りです。
結納も行いました。結納金に対して一割を結納返しとしてお返ししました。

結納品の一部として婚約指輪を頂きました。10万円くらいでした。
お返しはしていません。(彼から「贈り物」なので不要と言われました)
結婚指輪は折半です。

嫁入り道具として、

・冷蔵庫
・タンス
・布団
・食器棚


を持っていく予定です。結納金で購入するのですが多分余らないと思います。

それで今疑問なのがその他の費用です。

例えば、
・炊飯器
・掃除機
・レンジ
・電気
・カーテン
・台所用品
・カーペット
・ベッド

などなど。


家電はもちろんですが細々した生活用品なども含め費用はどうしたらいいんだろう?と疑問に想っています。


皆さんはどうされましたか?


彼とは「30万ずつ出して60万でとりあえず買える物を買ってみようか」と話しています。


ですが、いつも思うのが彼は毎回毎回折半なんです。
普段からなので少しお金の面でシビアなところがあるんだと思います。

ウェルカムボードなどの材料を買った時(多分4000円くらい)も「俺がとりあえず出しとくから」と言ってくれましたが…最後に半分請求されるかもです。まぁ彼が出さなくちゃいけないという決まりはないし別にいいんですが…。

新居の敷金礼金も最初は折半だと思っていたらしく、私がついつい「え!?私も出さなきゃいけないの!?普通旦那さんが支払うんじゃないの!?」と言ってしまいました…。

その時少しケンカになりましたが、後で彼の方から「頼りない感じでごめんね。お金はいいから」と言われました。


今回は家具や生活雑貨の件で悩んでいますが、皆さんはどうされましたか?
私は30万ずつ出すのは仕方ないのかなって思うのですが、やはりここは世帯主になるわけだし男性の彼に少し多くだしてもらいたかった気もします…。


今少しマリッジブルーになってるので彼を完全否定する言葉や不安にする発言は避けて頂けたら幸いです…。



よろしくお願いします。

結婚する至り家具や家電を購入するのですが費用分担は皆さんどうされましたか?


9月に結婚します。
披露宴の費用は基本的に折半で料理に関しては人数割りです。
結納も行いました。結納金に対して一割を結納返しとしてお返ししました。

結納品の一部として婚約指輪を頂きました。10万円くらいでした。
お返しはしていません。(彼から「贈り物」なので不要と言われました)
結婚指輪は折半です。

嫁入り道具として、

・冷蔵庫
・タンス
・布団
・食器棚


を持っていく予定です。結納金で購入するのですが多...続きを読む

Aベストアンサー

結婚して1年半、去年の9月に結婚式をした女です。

結婚式の費用は料理や引き出物は人数割り、その他は夫側7:私側3の割合でした。
人数も夫側7:私側3くらいでした。

うちは結納がありませんでした。
婚約指輪もありませんでした。

ダイアの指輪にすごく憧れがあったのでブーブー言ってたらお義母さんがお義父さんにもらったものを私にくださいました。
今はそれをリフォームしてお出かけの時にしています♪

結婚指輪と新婚旅行代は夫が出してくれました。

家具などの費用ですよね。

私の両親→タンス(70万くらい)、鍋やフライパン、カーペット、着物(訪問着とか色々)
 金額は100万以上かかってますねぇ。

夫の両親→食器棚(ニトリで3万くらい)、炊飯器、カーテン、スリッパ、ダブルベッドの寝具一式、T-falのポット
 寝具がいくらなのかわからないのですが、すべてで20万もかかってないかな?って感じですね。

夫→テレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、寝室用のエアコン
 ヤ○ダでまとめて買ったのですが、洗濯機はポイントで買いました。すべてで30万円くらいだったかな。

私→照明器具(2部屋分)、ダブルベッド、テレビ台、テーブル、電子レンジ
 すべてで10万ちょいだったと思います。

こんな感じです。

結婚式の準備のウエルカムボードとかそういうのは主人に出してもらいました。
というか2月から一緒に暮らしているので家計は一緒なので二人で出した事になるのかな。

夫の実家から、結婚式のお祝いの一部(5万円)をもらいました。
私の実家からは30万ほどもらいました。(これは私の秘密口座に入金しました。)

住んでいるマンションは転勤で引っ越してきたので会社名義なのでお金はかかっていません。
仮にお金が必要だったとしても夫が何とかしてくれたと思います。
(私も実家にいて働いていましたが、派遣社員だったので稼ぎが少ないって知っているから。)


>>私は30万ずつ出すのは仕方ないのかなって思うのですが、やはりここは世帯主になるわけだし男性の彼に少し多くだしてもらいたかった気もします…。

これから何十年と一緒にいるんですよ!
何でも言える、理解しあえる関係じゃないと絶対にしんどくなりますよ!

4000円くらいのお金で「とりあえず出しておくよ。」とか、ちょっと女々しすぎ!
40000円とかなら分かるけど・・・。
数千円単位のお金は男らしく出して欲しいですよねっ!


私の夫は年下ですが、男のプライドがあるらしく、付き合っている時からお金を多く支払ってくれてます。

たぶん、お金にシビアで何でも折半!な人だったら結婚に至ってなかったと思います。
(私はそういう男の人が苦手なんです。)

お金を折半!っていう人は家事もしっかり”折半”してくれるんでしょうかね・・・。
家事はすべて女がするものだ!って考えの人なら論外です。

結婚して1年半、去年の9月に結婚式をした女です。

結婚式の費用は料理や引き出物は人数割り、その他は夫側7:私側3の割合でした。
人数も夫側7:私側3くらいでした。

うちは結納がありませんでした。
婚約指輪もありませんでした。

ダイアの指輪にすごく憧れがあったのでブーブー言ってたらお義母さんがお義父さんにもらったものを私にくださいました。
今はそれをリフォームしてお出かけの時にしています♪

結婚指輪と新婚旅行代は夫が出してくれました。

家具などの費用ですよね。

私の両親→タンス(...続きを読む

Q結納金は誰が受けとり何に使うもの?

結納金は誰が受けとり何に使うものですか?

女性側の両親が受けとり、その後何に使われるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

今は主流ではないと思いますが、
結婚は「親が執り行う儀式」でした。
結婚する当人より親が張り切ってやるものでした。
結婚相手も親が捜してきましたからね。

私の結納の時は、(25年前)
100万現金と、40万のダイヤ、結納飾り自体が、10万ほどのもの。(派手)
半返しで、50万結納の場で返し、時計を新郎へ(10万程度)
仲人へ両家の親それぞれから、5万ずつのお礼をします。

仲人はその後、両家へ10万つづ結婚祝いを届けます。
結婚式披露宴が終わり、新郎新婦が新婚旅行へ行っている間に、
両家の親が仲人宅へ出向き、10万ずつお礼を渡します。

同じお金がグルグル廻ります。

さて実質残った30万程度のお金ですが、
これは花嫁の親が管理しています。
「花嫁はお金などと言う汚い物に触れてはいけないし、お金の事を考えてもいけない。」のです。
親に万事任せておけばよかったのです。

この30万に、+親の財力で持って
嫁入り仕度をします。
もちろん、30万に手をつけなくていいなら
そうします。
だいたい10年間は、夫の稼ぎで花嫁の物を購入しなくていいように、
服や下着、ハンカチから靴、和服、化粧品10年分用意します。
新郎は、花嫁にするのは食べさせることだけ。と言う風にしました。
もちろん、親は五大宝石も用意します。(ダイヤ、パール、サファイア、ルビー、エメラルド)
また、新郎へ大島紬の和服一式もあつらえます。
家具はドレッサー、箪笥、ベッド、布団一式などです。車を持たせるところも。

なぜか地方によって、食器棚と食器鍋釜は新郎側が全部用意する所があります。
食べることに関しては、男が全責任持つということか?

花嫁道具を入れる入れ物(新居)は全部新郎側が用意します。
新築する場合もあるし、借りる時は初期費用は男側が全部出す。
花嫁道具にふさわしい広さが求められます。

もちろん、こんなことができるのは、一部の人に限られますがね。

100万もらったら、1000万ぐらいの支度をして、
出すものだとか言う人もいます。ぶるぶる。

花嫁道具は、嫁の個人的財産ですので、
たとえ夫であっても手につけることは許されません。
これは、嫁の地位が低く、女性に人権が無い時代、
花嫁道具は嫁の個人財産として、身を守りました。
売り払って逃亡資金にすることもありました。(私はそうしました。)
目録を作り、新郎側に渡し、
荷物を納めて、近所に披露したあと
腰紐の一本でもなくなっていたら、それは新郎側の責任を追及されます。
(目録が証明する。)

また、花嫁道具を新郎と花嫁が一緒に選ぶと言うことも出来ませんでした。
どういう大きさなのか、テイストか、何を買うのか
一切新郎は知らせれません。
なぜなら「花嫁のものだから」です。
花嫁とその親が買いに出かけるのです。

新郎は知りたくても許されませんでした。(こっそり花嫁に聞けるけどね。)
箪笥の中身も一切干渉はできません。

このようにして立派に仕度が出来る親ならいいのですが、
そうでない時は、肩身が狭くなるので、
嫁いびりや理不尽な要求でも
黙って耐えるしかなかったのが、多くの女性だったと思います。

とにかく結納金と言っても、手元に残るのは微々たる金額です。

私の場合は親が管理していたので、どうなったか分かりません。
結婚式費用の一部に当てたと思います。
そこは親子の信用ですし、
花嫁が自らそろばんをはじいて、
結婚費用の算段をするなど「はしたない」行為と言う時代でしたので。
「新郎の親や自分の親の言うとおりにするのが、よき娘である。」
「娘の時は親に従い、嫁いでは夫に従い、老いては子に従え」という教えが
まかり通っていた時代です。

しかし裏を返せば、自分の人生の大事な節目なのに、
親任せでいいものか。
それを「いいお嬢さんだ」「いい奥さんになれそう」というのは
夫側に都合のいい、世間知らずで一生いることが、
いい嫁の条件ということです。おそろしい。
一人の人間の意志を認めていないということ。

今のは昔の結婚事情から変化する過度期だと思います。
結納金は花嫁自ら管理し、新郎と相談して
家具を買う足しにしたらいいのでは?

そもそも30万程度しか残らない結納金ですから、
ちょっとした家具を買えばすぐになくなります。

今は和服も和ダンスも、ドレッサーも布団も
買ってまで嫁に行きませんからね。
車や、ゲーム機の方が重宝されますかね?

私は親戚や友人からの結婚祝い金も、
親に預けて親が全部お返しやなにやらしていました。
10年後、
私の10才離れた妹は、結婚の時
祝い金を全部自分で管理すると言い出し
(お返しも全部自分で決める)
家具も新郎と一緒に見に行くと言い出し、
結婚は親が取り仕切るものだと言う考えの
親とものすごい喧嘩をしていました。

妹は、「私が結婚するのだ。彼も箪笥を使うんだから、彼の好みだって聞かないと。
当たり前の事でしょう。お母さんが結婚するのではないのよ。
私と彼が使う箪笥よ。自分の貯金で買うから親は黙ってて。
お祝いも、私へのお祝いなんだから、私が全部預かって当たり前。」
そういう考えでした。

最後は親も根を上げて、「若い人の勝手にすればいい」になりました。


あの頃から親の名前で招待状を送るのではなく、
新郎新婦が招待する形になってきましたね。


以上参考にしてください。

こんにちは。40代既婚女性です。

今は主流ではないと思いますが、
結婚は「親が執り行う儀式」でした。
結婚する当人より親が張り切ってやるものでした。
結婚相手も親が捜してきましたからね。

私の結納の時は、(25年前)
100万現金と、40万のダイヤ、結納飾り自体が、10万ほどのもの。(派手)
半返しで、50万結納の場で返し、時計を新郎へ(10万程度)
仲人へ両家の親それぞれから、5万ずつのお礼をします。

仲人はその後、両家へ10万つづ結婚祝いを届けます。
結婚式披露宴が終わり、新郎新婦が新婚旅行へ...続きを読む

Q結納をしない場合の結納金って

こんにちは。

前回皆さまにお叱り、ご教授いただいておかげでこの度結婚が決まりました。ありがとうございました。

現在分からないながらの結婚準備に入っておりますが、結納は彼のご両親ご意向で結納はしない方向との返事をいただきました。
まだ私の両親との相談はしておりませんが、たぶん結納なしで行くことになると思います。

ただ、結納金といいますか花嫁支度、結婚準備のお金というのはいただくものなのでしょうか?
全く必要ないとは言えないし、彼と私の貯金がしっかりあるのでお互いの両親のお金がそれほど必要でもありません。
ただ、お嫁にもらう側の普通の対応と言うのが彼も長男初めての結婚なので彼の両親も知らないようです。

結納をしない方たくさんいると思います。
先輩方の結納なしの場合の流れ(顔合わせやお金に関わること)を教えていただければと思います。

どうぞご指導ください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

結納ではなく食事会しました。

流れとしては。
新婦側の結納の意向を聞く。
結納は辞退したいとのことでしたので、顔合わせの食事会をすることに。
自分たち主催でやりたかったので、自分が両家の移動の都合のいい場所にあるホテル、料亭等を回って良さそうな店を決める。
その後、互いの両親に都合を聞いて日にちを決める。
当然、店には顔合わせの食事会なので個室を用意してもらい、そういう対応のきく店を選びました。
披露宴の場所が決まっているなら、その場所でもいいと思います。

当日の流れは。
全員揃った段階で主催の自分が挨拶。
そして自分の両親を紹介。
嫁側の両親を嫁に紹介してもらい、乾杯。

その後記念品の交換。
食事、歓談。
最後に新郎の父親から挨拶があってお開き。
一応それぞれの両親にお土産も渡す。
って感じでした。

その際に気をつけた点をいくつか。
自分達で貯金があって結婚準備ができるなら・・・
・自分達主催の食事会にする。(両親にはお金を出させない。)
・結納金は無しにする。
・結納金の受け渡しの変わりに、婚約指輪と記念品の交換をする。(当然自分達で買う。)
これは両家がお金のことでもめるのを防ぐためです。
地域差や考え方の違い、また結納金やお金の支払い等のお金に関する揉めごとがよくあるそうです。
それならば最初から、両家共にお金を出すようなことは止めようとそれぞれの両親に事前に伝えて納得してもらいました。
結局、もし結納をやる場合にと用意してた結納金の分は結婚祝として後日頂きましたが、これで良かったと思ってます。

ただ、質問者さまの場合で気になる点が。
>結納は彼のご両親ご意向で結納はしない方向との返事をいただきました。

結納は新婦側の意向でやる、やらないかを決めるものだと思います。
新郎側は嫁をもらう立場ですから、誠意をみせる必要あります。
人によっては結納金を用意できない家には、大切な娘を嫁がせられないって親もいるようです。
なので、まずは新婦様の両親に意向を聞くべきではないでしょうか。
新郎側は新婦様の両親の意向に合わせるべきだと思いますよ。
もし婿をもらう場合なら逆になりますが。

結納ではなく食事会しました。

流れとしては。
新婦側の結納の意向を聞く。
結納は辞退したいとのことでしたので、顔合わせの食事会をすることに。
自分たち主催でやりたかったので、自分が両家の移動の都合のいい場所にあるホテル、料亭等を回って良さそうな店を決める。
その後、互いの両親に都合を聞いて日にちを決める。
当然、店には顔合わせの食事会なので個室を用意してもらい、そういう対応のきく店を選びました。
披露宴の場所が決まっているなら、その場所でもいいと思います。

当日の流れ...続きを読む

Q結納金で揉めて、破談になりそうです。

先日、彼女にプロポーズをしてOKをもらいました。

仲人をたてず結納を行おうということになったのですが、
相手の希望する結納金が高すぎると思うのです。
金額は最低でも500万とのことでした。

彼女は医師で、彼女の父親はサラリーマンです。

結納に関しての相場はとくに決まっていないそうですが、大体新郎の給料の2~3カ月分くらいが妥当だそうですね。私の給料で計算すると大体150万、プラスαで頑張って200万です。

相手側の言い分としては、彼女が医師になるのにお金がかかっているので、当然普通よりは多く出すべきであるということで、しまいには、相手が気の毒だと思わないのかねとまで言われてしまいました。

私が結納に関してあまり知識がなかったため、相手の言い分に納得できる何かを探そうと、ありとあらゆる情報媒体で調べても、新婦にかかった費用で結納金が上がるという話はありませんでした。

このままなら破談です。
もしそのような慣習、相場、常識があるのなら、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

彼女の親の考えは・・・医者にするのにお金がかかったんだからって結納金500万なんて聞いたこともないものなんですが、ようは500万の金を一括で用意できない男に娘はやれないってことでしょう。
ま、娘の親ってのは娘をさらって行く男に無理難題ふっかけてどこまで本気か試してみたいものなんだと思います。

問題は彼女の方です。
お父さん!何言ってんのよ!って言葉がでないってのは・・・・あなたに愛があるのかなぁ。
#7さんの言われるように、うまく立ち回らないと今度は婚約破棄の慰謝料吹っかけてきますよ。
あなたがプロポーズしたほどの女性なんだから・・・と思いたいのですが、彼女自身もこんな考えを持っているのですか?
それが驚きです。
医者になる勉強だけしてきて、一般常識や何より愛するひとを思いやる気持ちがないのかなぁ。

結婚しないのは正解だと思いますよ。

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Qもう嫌だ!!結婚ってなんでこんなに揉めるの?

この度、結婚することになりました。
両家顔合わせも終わりました。後は、結納と結婚式です。でも、顔合わせ前から揉めてます。
私が、「あって欲しい人がいる」と急に言い出したことから、父親は「常識がない」「段取りが悪い」など文句をいい(はっきり言って嫁に出したくないとかそういうのではないと思います。)、でも当日は外面がいいのでニコニコ話をすませ、「こちらは嫁に出すほうなのでそちらにすべて任せます」など言いながら、
帰った後は文句ばかり。「結納金は100万はもらいたい。」「結婚式のお金は、相手が6割出すのが普通」などまだ何も決まってないうちから家族(特に母親に)に怒り出す始末。彼の親も親で、「結納はしたくないし、今時する必要もない」など言ってるようですし、「披露宴の費用は、衣装代、メイク代など花嫁だけの費用はすべて花嫁持ち、共通の物は折半でと言います。」それは、そういうものかもしれませんが、私たちの地域は、周りに聞いてみると披露宴全体を半々というのが多いらしいです。出す私が納得しても家の父親は絶対納得するはずないです。最悪の場合、結婚も破談になりかねません。ちなみに、結婚式の費用は私は自分で出し、彼は親が出します。
一度、「私が出すのに、なぜそこまで披露宴の費用のことまで言うのか?」と父に言うと、機嫌が悪くなり母親にあたりちらし、母に申し訳ない思いでいっぱいになりました。どうすればいいでしょう?
そして、皆様は結婚することで揉めることはなかったですか?

この度、結婚することになりました。
両家顔合わせも終わりました。後は、結納と結婚式です。でも、顔合わせ前から揉めてます。
私が、「あって欲しい人がいる」と急に言い出したことから、父親は「常識がない」「段取りが悪い」など文句をいい(はっきり言って嫁に出したくないとかそういうのではないと思います。)、でも当日は外面がいいのでニコニコ話をすませ、「こちらは嫁に出すほうなのでそちらにすべて任せます」など言いながら、
帰った後は文句ばかり。「結納金は100万はもらいたい。」「結婚式のお...続きを読む

Aベストアンサー

まずはご婚約おめでとうございます。
内容拝見していて自分が書いたのかと思うほど同じような経験をしたものです(笑)。

私の父は『女は遅くても28までには結婚すべきだ』というタイプで、私が年をとるにつれ煩く言われてきました。親の後押しのような形で結婚を決めたくなかったし、それを理由に彼に結婚をほのめかすのは絶対にしたくなかったので彼がいること自体父には秘密にしていました。(母には打ち明けていましたが)

結婚の話が出てもいないのに彼がいると言えば、「結婚はどうなってるんだ!」とうるさく言ってくるのが目に見えていたからです。

そして彼からプロポーズされ、初めて父にちゃんと紹介できる環境が整い(笑)「会ってほしい人がいる」と言ったら、それからが地獄のような日々が始まりました。言い分としては「俺は何も知らなかった。何にも知らなかったのにいきなり挨拶にきて『結婚させてください』と言われたって困る!会いにくるって一体何しに来るんだ!?」と怒り出す始末。それからは毎日不機嫌で関係ないことで母への八つ当たりが始まりました。結納のやり方も自分の希望があったようですが、封建時代を生きてきたような人なので「こういう風にやって欲しい。」などと素直に言わないので、何をどうしたいのが全く把握できず機嫌を伺いながら物事を進めるのが大変だったことを思い出します。

彼の両親はやりたくない派だったことも同じです。
結納が終わるまでは何度父と電話(私達は遠距離なので)で泣きながらの言い争いをしたか分かりません。
夜中わんわん泣き叫びながら喧嘩をし、本当に疲れてしまい、顔や目は腫れ上がりとてもじゃないが会社に行ける顔じゃなくなった日もありました。(普段めったに会社を休むことはなかった私でしたが。)

内輪の恥をさらすのもなんですがakiaki7777さんが「皆結構同じ道を歩くもんなんだな」と思って期を休めていただけたらと思って書きました。

あの結納までの日々は二度と経験したくないですが^^;、あれを乗り越えたからこそ挙式・披露宴当日は「やっとここまで来れた」という感動と達成感は生まれたのかもしれない、と今は思っていますヨ。

破談になんて絶対しないで下さい!というか絶対破談になんてなりませんよ^^!
おめでたいことなんですもの。
あなたと彼氏さんの幸せのための結婚です。
親のために結婚するじゃないんですから。

頑張ってください。応援してますよ♪

まずはご婚約おめでとうございます。
内容拝見していて自分が書いたのかと思うほど同じような経験をしたものです(笑)。

私の父は『女は遅くても28までには結婚すべきだ』というタイプで、私が年をとるにつれ煩く言われてきました。親の後押しのような形で結婚を決めたくなかったし、それを理由に彼に結婚をほのめかすのは絶対にしたくなかったので彼がいること自体父には秘密にしていました。(母には打ち明けていましたが)

結婚の話が出てもいないのに彼がいると言えば、「結婚はどうなってるんだ!」...続きを読む

Q結婚式費用の両家の負担割合

今度6月に結婚することとなりました。
そこで、結婚式の費用をどのように負担するか迷っています。新郎、新婦本人同士間では半分ずつ出すということで納得しましたが、私(新郎)の親はこちらが多く出すのが普通だ。と言う意見です。それで、新婦側の親と話し合おうということにしましたが、新婦側の親がお金の話をしたくないようです。
みなさんは、どのようにして負担する割合を決めましたか?教えてください。ちなみにどのぐらい負担しますか?

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。

結婚式の費用負担には
1.折半
2.6:4とか7:3
3.招待者の人数比
の3つのやり方が有ります。
最近は1か3が圧倒的に多いです。
2は昔の名残です。結婚式は新郎の家で挙げるものでしたから。
当然出席者も費用も新郎側が多かったわけです。
と言う事で古い人の頭の中には2が結構根強く残っています。

私は娘、息子の結婚の際、2回とも2と3の折衷にしました。
それで、新・旧両方の考え方のバランスを取ったわけです。
1つの例として聞いてください。

人数比で割れるものは全部人数比とします。
家ごとに出すのが当然のものは家別にします。(お車代や親族写真の配布など)
残りを共通費として6:4で分配します。
新郎・新婦の衣装代も共通費に含めました。
言葉は悪いですが披露宴の舞台衣装ですから。
その代わり、衣装選びは両家6人でやりました。

一番議論が分かれるところは、
衣装代をそれぞれで負担するか共通費にするかと言うところでしょう。

お話がうまくまとまるといいですね。


人気Q&Aランキング