ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

カテがわらかず、カテ違いならスミマセン。

乳幼児健診の法的なかかわり、というか、どういう法律がもととなって乳幼児健診があるかを調べています。

母子保健法、母子保健規則の中で、1歳6カ月検診と3歳児検診の規定はあり、ここからきているのか~と思ったのですが、3,4ヶ月検診の規定ってありましたか?
でも、しないといけないんですよね?
どういう根拠でするんでしょうか?

それと上記を含めて、『乳幼児健診の内容』と問われた場合、施行規則の中の規定でしょうか、それともよく身体の発達として書かれている「首がすわっているか」「あやすと笑うか」などということなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自治体によって違うと思いますが


大体は
1ヶ月健診→これは産院などで言われますよね

3~4ヶ月頃の健診

6ヶ月、10ヶ月、1歳、1歳半…

6ヶ月や1歳は亡いところもありますね。

乳幼児検診の根拠というか基本的には
「その成長段階で必要な成長をしているかどうか」のチェックですね。
公費負担の場合も自治体でまかなわれていますので
自治体によるサポートみたいなものです。
ただ、国からも予算が下りているのが1歳半、3歳児健診と
乳児二回分、となっていますので
その二回をどこでやるかは自治体によるのでしょう。

大体首が据わり始めたり、反応が出る時期の4ヶ月頃とか
ハイハイなどの機能をチェックする10ヶ月とかが多いのでは

内容、目的としては一番大事なのは異常の発見、スクリーニングです

首の座りとか、あやすと笑うか、などだけでなくて
・体重の増加に異常がないか(健康に心配があるほど少ない、頭が大きいなど)
・追視をするか(目の検査)
・耳は聞こえているか
・大泉門は順調に閉じているか
・筋肉の緊張に異常はないか(首座り、うつぶせにして首が上がるか、立たせたときの反射など)
・股関節脱臼を起こしていないか
・斜頸はないか
あとは全体的な内科的なもの(聴診)
確か、男児は睾丸もチェックしていたと思います。

これらが気づかれないまま見過ごされるよりは
早く見つかった方が良いので母子保健サービスとして行われているのでしょう。

また、その後始まる離乳食への指導や
(今は6ヶ月が常識ですが、以前は4ヶ月半くらいから始めてましたしね)
母親の育児の疑問に答える意味もあると思います。
3~4ヶ月頃は疲れが一番溜まりやすく鬱の危険もあるそうです。

正しくない育児や虐待を発見する意味もあると思います。

なので「しないといけない」というわけじゃなくて
0歳のうちに健診を2回くらいはした方が良いという国の考えと
自治体の母子保健サービスによって行われているというものじゃないでしょうか。
大抵のお母さんであれば、少しでも異常が早くみつかるならと
健診を受けられる方が嬉しいでしょうし。

国が4ヶ月までの乳児健診の未受診児もフォローして把握する方針みたいなので…
未受診の家庭は訪問するように勧めていますね。
以前は健やか21の中で4ヶ月までの赤ちゃんの未受診をなくすようにしていたみたいですし。

法的根拠はなくとも0歳で健診を受けないまま、というのは望ましくないと国も考えているのでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
助かりました。

なるほど、法的根拠というものは明確になってないのですね…。
通信教育ということで、教科書のみに頼っているのですが、教科書にも他の参考書にもまったく記載がなく、問題文には「目的」や「内容」を具体的にということが書いてあったので、「コレ!」というものがあるのかと思っていました。

子どもだけではなく、母親のためでもあるものですね!
読んでいて、根拠よりも大事なものが見えてきた気がします。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/01 15:33

簡単にですが。

。。
決して検診については強制はありませんよ。ですから「しなければならない」と言うものではありません。
別にしなくても問題はありませんがなぜするのかと言えばこの検診にて子供の成長上での異常などを発見するよい機会だからです。
ですからこのような心配がなければ別に何ヶ月検診でもする必要は全くないわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

法律に定められているのに、しなくてもいいんでしょうか…。

明確な規定がないのに、していたり、しなくては良かったり、複雑ですね。
参考文献にも、さまざまなことが書いてあり、混乱していますが、質問を終了させていただきます。

お礼日時:2010/04/06 18:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科デイケアの法的な位置づけ

精神保健福祉士を目指している学生なのですが、どうしても分らない部分があるのでよろしくお願い致します。

 精神科デイケアに実習へ行くための事前学習をしているのですが、「精神科デイケアがどの法律に規定されているのか」を探すことはできません。
 障害者自立支援法の兼ね合いもあるためか、六法を探したのですが分りません・・・。厚生労働省の省令も多すぎて検索することができません。

 分かる方、力を貸してください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 精神保健福祉士の者です。

 恥ずかしながら、私自身精神科デイケアのスタッフ経験がありながら、根拠法を問われると、いったいどの法律になるか考えてしまいました。

 しかし、治療法の一環として診療報酬を受けることが可能なものと認可されたものなので、医療法に当たると考えられます。

 障害者自立支援法に関しては、障害者自立支援医療のみの規定になるため、通院費が一割負担になることのみが関係するだけですので、デイケア設置の根拠法とは考えられないと思います。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/igyou/igyoukeiei/tuchi/151105.pdf

Qwordで日本語が入力できなくなった!

word2007を使っています。
使っている最中に突然日本語が表示できなくなりました。

以下、症状です。

1.キーボード左上の半角/全角キーを押しても治らない

2.キーボード下の方の変換キーを押しても治らない

3.画面の右下の「入力モード」(「A」とか「あ」と書いてあるところです)に「A」と表示されていて、そこをクリックしても何も出てこない。
(普段は、「ふらがな」、「カタカナ」、・・・などの選択肢が出てくると思うのですが。)

4.画面左下に、ページ、文字数などがありますが、その中に「英語(米語)」とある。
そこをクリックすると「言語の選択」ダイアログが出てきて、その中の「選択中の文字列の設定」で「日本語(日本)」を選択して「OK」としても、
wordの本文を打ち始めると勝手に「英語(米語)」に戻っていて、日本語が出ない。

こんなところです。
解決方法と、もしご存知でしたら原因(私が何か押してしまったとか)を教えて下さい。
困っていますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1に追加の情報です。
OSがWindows XPでしたら、IMEのタスクバーよりプロパティ→「互換性」タブ→「詳細なテキストサービスを使用しない」にチェック→OK→再起動してみます。

キーボードドライバーの問題がある可能性がある場合に、ドライバーの更新を行う対処法の情報
半角/全角キーを押しても、日本語入力に切り替わらない場合の対処方法
http://support.microsoft.com/kb/881892/ja

Office IME 2007の場合、言語バー右下の▼からプロパティボタンを追加し、IME 2007おプロパティ画面の「その他」タブにも使用する言語の設定があるので、ここも「日本語」になっているか確認してください。
メニューやダイアログとあるので、これは関係無いと思いますが。
 

Q履歴書の写真のサイズ

履歴書に添付する写真のサイズのことでお聞きします。
履歴書の写真の欄には縦36~40mm、横24~30mmと書いてあるのですが、写真の大きさはこの中のサイズに納まればいいのでしょうか。
切り取り線が少し見えるのはおかしいでしょうか。
それとも箱の中にきちっり収まるサイズにしたほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

写真屋でバイトしていた者です。
「履歴書用」のサイズといえば縦4cm×横3cmが普通です。
横2.4cmはかなり小さくなります。肩から上が入るようにしたら顔のサイズもかなり変わってくるでしょう。

「切り取り線」とは写真そのものの切り取り線、ということですか?
それとも、履歴書の写真貼付欄の線のことでしょうか?
前者なら見えないように余裕をもったサイズで撮影して、きれいに貼った方が印象はいいと思います。
つまらないことで印象を悪くして不採用になっては勿体ないですしね。

後者なら別に気にする必要はないかと思います。

Q拘縮のある患者の手浴方法について

長期入院患者が拘縮のため手が肘関節で160°以上に屈曲していて伸びなかったり、伸展したままで屈曲できなかったりする患者に手浴を
行おうと思っています。
洗面器など使えない状態になっているので、なにか別の方法を考えないと無理なのですが、なかなか思いつきません。

週1回の入浴や清拭では、もちろん不十分で手掌が乾燥していたり、湿潤などにより悪臭を伴う患者もいます。日頃、タオルを丸めて挟んでいます。

どなたかいい方法を知っている人がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗面器の代わりに大き目のビニール袋を使うといいですよ。
タオルを握り締めていると、通気が悪いので、ゴルフクラブをバックの中に立てる時に使うメッシュの筒(なんて言うのか分かりません)サイズを合わせカットして、ガーゼを巻き使うといいですよ。(拘縮がひどいと駄目ですが)参考になるといいですが?患者様のためにがんばって下さい。

Q研修医 レジデント フェロー の違い

研修医 レジデント フェロー の違い

こんにちは、とても無知でお恥ずかしいのですが、知恵を貸してください。
日本の病院でいう【研修医】【レジデント】【フェロー】とは
どういう方たちのことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりと統一された定義はありません。各病院がそれぞれで決めた呼び方です。
全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。
医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。
さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。
「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。
「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。

Q病院のインターンシップとは?

看護学生で1年生です。

夏休みに病院の説明会が沢山ありますが説明会の中で
インターンシップを実施している病院が多いです。
あれは一般的にどんな事をするのでしょうか?
3年生でないと出来ない事が多いんでしょうか?

ある病院に興味を持ちホームページを見て
1年生ですがその病院に何度か病院見学に行きました。

夏休みはインターンシップもあるのですが
自分は二年生からその病院の奨学金の希望を出したいので
インターンシップでうまくいかなかったらどうしようと説明かだけで帰るかどうか迷っています。
参加しなかったら印象悪かったりするものなのでしょうか?

一般的にはどんな事をするものなのかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の実母が数日前まで市立病院の内科病棟に入院していたのですが、インターンの方達が内科病棟だけで5~6名は来ていました。

看護師さんに病室で教わっていることは、
検温、オムツ交換、パジャマ交換、食事の配膳→片付け、等で、雑用っぽいことは後々任されていました。
あとは、ご老人の話し相手に長々と付き合っている人もいました。

注射や血糖値検査、インスリン注射は脇で注視していました。もちろんまだできないからなのでしょうが、。

あとは、ナースセンターでミーティングしていましたよ。

以上、見たまんまのみ。

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q「人口10万人あたりの死亡率」の「単位」?

「人口10万人あたりの死亡率」という際の、
数字データにつける「単位」が、
% か、人(にん)か、ポイントか、もしくはナイのか、
の確実なところをどうか教えてください。お願いします。

Web上では「人」がついているのを見かけますが・・

厚生労働省の統計で、グラフや表に、「人口10万人あたりの死亡率」等と表示がある項目は、数字がいろいろあるのですが、「単位」が全く記載されていません。
統計学など全くのシロウトなので、「・・率」とくれば「パーセント」だと思いきや、何か違うようです。
「人(にん)」かな、と思い厚生労働省H.P.を探しましたが、概況を読んでもどこにも単位が示されていないのです。
唯一あったのが
「平成7年の全国の年齢調整死亡率(人口10万対、以下「死亡率」という。)は、男719.6、女384.7である。平成2年に比べ、男は28.3ポイント、女は38.3ポイント低下している。」
という「ポイント」という言葉でした。

ニュースで何ポイント低下、などと耳にしますが、これなのでしょうか?

ただの死亡率ですと、全人口で割るのでパーセントの単位はつくようです。
同様にただの死亡数ですと、人(にん)がきっぱりついています。

「人口10万人あたり」が入ると、何が変わるのでしょう?

もしかして、単位は無くなってしまうのでしょうか・・・

「人口10万人あたりの死亡率」という際の、
数字データにつける「単位」が、
% か、人(にん)か、ポイントか、もしくはナイのか、
の確実なところをどうか教えてください。お願いします。

Web上では「人」がついているのを見かけますが・・

厚生労働省の統計で、グラフや表に、「人口10万人あたりの死亡率」等と表示がある項目は、数字がいろいろあるのですが、「単位」が全く記載されていません。
統計学など全くのシロウトなので、「・・率」とくれば「パーセント」だと思いきや、何か違うようです。
「人...続きを読む

Aベストアンサー

「率」に単位はありません。

死亡率 = 死亡者(人) ÷ 人口(人) ですから 単位は 人/人 となるので「単位なし」になります。

パーセントは単位ではありません 率の分母が100で有ることを示す記号です。
ポイントも単位ではありません。


人気Q&Aランキング