【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

父親が障害者手帳を持っています。
視覚障害の二級に認定されています。

「要介護」という認定があると思うのですが
障害者認定とは別物ですよね?

障害者手帳を持っている=要介護されるのでしょうか?
障害者認定されていても要介護になるとは限らないのでしょうか?

母親が平日昼間に仕事をしており父親は留守番状態なのですが
視覚障害があるため、食事の用意がままないため
食事の宅配サービスを利用したいと思っています。

それを利用できるための条件として「要介護」というのがあったので
どういったものか知りたいのです。

ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。


介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きましたが、障害者施策ばかりではなくて、介護保険を利用できるかどうかを見ることが大事です。

特定疾病の範囲は、介護保険法施行令第2条で決まっています。
以下のとおりです。

一 がん(医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る。)
二 関節リウマチ
三 筋萎縮性側索硬化症
四 後縦靭帯骨化症
五 骨折を伴う骨粗しょう症
六 初老期における認知症(法第八条第十六項に規定する認知症をいう。以下同じ。)
七 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
八 脊髄小脳変性症
九 脊柱管狭窄症
十 早老症
十一 多系統萎縮症
十二 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
十三 脳血管疾患
十四 閉塞性動脈硬化症
十五 慢性閉塞性肺疾患
十六 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

お父様がまだ65歳に達してなかったり、上の特定疾病にあてはまってないときは、介護保険のサービスは利用できません(認定もされません)。
そのときは、食事の宅配サービスは受けられません。

認定の基準は身体障害者手帳とは全くの別物なので、手帳を持っているからといって要介護や要支援になることはありません。
障害者自立支援法の自立支援にしてもそうで、手帳を持っているからといって自立支援が受けられるわけではなくて、自立支援の認定の基準を満たさないとだめです。

介護保険に関する詳しいことを、お住まいの市区町村の介護保険担当課に尋ねてみて下さい。
そのほか、http://www.wam.jp/kaigo_guide/index.html を見ていただいても良いと思います。
    • good
    • 9

 別物です。


 障害者手帳を所持している方であっても、要介護に該当しない場合もありえます。
 障害者手帳の等級が要介護度にダイレクトに反映される仕組みにはなっていないです。

 ここからは私見です(当方、某市役所の障害福祉担当者です。)。
 質問者さんのおっしゃるとおり、視覚障害2級で食事の用意不可という程度であるとすると、要介護に該当する可能性は高いと思われます。参考URLのリンク先も参考にしてください。
 各市町村の介護保険担当課でまずは相談されるとよいでしょう。

参考URL:http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/~kouiki-gyou …
    • good
    • 3

障害者手帳を所持し要介護認定を受けている者です。


私の場合は居宅介護制度を利用しています。

この制度の申請をする数年前から手帳は持っていましたが、居宅介護利用を申請する際に認定調査が必要となりました。

保健所から認定調査を請け負う方が来られて現在の状態を聞き取りされ、その結果に応じて介護保険を利用出来る時間の上限が算出されます。
(上限を超えての利用を希望する場合は全額自己負担です。)
この認定調査は有期認定なので1年だったか2年だったかに一度の再調査があり、翌期間に利用出来る時間数が決められます。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身体障害者1級認定者が受ける福祉サービスと、介護サービスの違い

教えてください。兄70歳で身体障害者1級の認定を受けています。腰の障害で歩行が困難。現在末期胃癌で在宅での治療中です。兄嫁は少し認知症の傾向があり、看病は難しい状態です。介護認定の申請をしたいのですが、身体障害者の受けられる福祉サービスと、介護保険で受けられるサービスとはどちらが本人にとってよいのか分かりませんのでお教えください。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

福祉職を辞めて久しいのでちょっと情報が古いですが。。
介護保険と障害者福祉では、サービスの重複する部分もありますが、両方に該当する場合は介護保険優先です。

在宅で療養中ということですが、具体的にはどんな療養をなさっておられるのでしょうか?在宅医療(医師が自宅に来て診察してくれる)や訪問看護は受けていらっしゃいますか。障害者ヘルパーは利用されていますか。
また、どのようなサービスを受けたいか、希望はありますか?
そこがはっきりしないままでは、どちらがいいかというような具体的なアドバイスは難しいです。。

介護保険の認定を受ければ、デイサービスや介護施設への入所・ショートステイなどの介護サービスを受けられるほか、ヘルパーや訪問看護なども介護保険で行うようになります。
申請にあたっては、かかりつけの病院や、自治体の担当者さんと相談なさったほうがいいと思います。病院にソーシャルワーカーやケアマネージャーがいれば、そちらに相談されることをお勧めします。

また、お義姉様の認知症の程度によっては、お義姉様の介護保険申請もされたほうがいいかもしれません。
お兄様はご夫婦二人暮しでしょうか。お子さんがいらっしゃれば、お子さんとも話し合ってから申請等なさったほうがいいです。
長々とすみません。少しでもお役に立てればと思い回答しました。

福祉職を辞めて久しいのでちょっと情報が古いですが。。
介護保険と障害者福祉では、サービスの重複する部分もありますが、両方に該当する場合は介護保険優先です。

在宅で療養中ということですが、具体的にはどんな療養をなさっておられるのでしょうか?在宅医療(医師が自宅に来て診察してくれる)や訪問看護は受けていらっしゃいますか。障害者ヘルパーは利用されていますか。
また、どのようなサービスを受けたいか、希望はありますか?
そこがはっきりしないままでは、どちらがいいかというような具体...続きを読む

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q身体障害者手帳を持っていると、障害者年金と介護保険や生活保護が同時に受

身体障害者手帳を持っていると、障害者年金と介護保険や生活保護が同時に受けられないのですか。教えてください・知的障害で療育手帳A2です。54歳女性です

Aベストアンサー

障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のどれか)を持っている人が受けられる障害者施策と、障害年金、介護保険、生活保護は、同時に受けることができますよ。
ただし、生活保護は障害者施策や障害年金などのほかの手段がどうしても使えなくてお金が出ないようなときに最終手段として使われるものなので、役所は最初に、障害者施策が使えないだろうかとか障害年金をもらえないだろうかと考えることになっています。

上で書いたことは、それぞれに認められる基準があって、みんな基準が別々です。
手帳は手帳で、障害年金は障害年金で、といった感じで、みんな別々に、認めるか認めないかを調べています。
けれども、ひとつひとつが認められると、もしみんな認められたら、同時に受けることはできます。

介護保険は普通は60歳にならないと使えません。
けれども、身体障害者(身体障害者手帳を持っている人だけを言います。療育手帳はだめ。)でも、40歳以上の身体障害者のときは、もしも介護保険で決まっている特定の病気にあてはまるときは、使えます。こういう病気を特定疾病(とくていしっぺい)と言います。役所で聞いてみれば、どういう病気なのかがわかります。
もし特定疾病だったら、60歳になっていなくても、身体障害者は介護保険のほうを使って、障害者施策は使わないことになっています。ここだけは気をつけて下さい。

障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のどれか)を持っている人が受けられる障害者施策と、障害年金、介護保険、生活保護は、同時に受けることができますよ。
ただし、生活保護は障害者施策や障害年金などのほかの手段がどうしても使えなくてお金が出ないようなときに最終手段として使われるものなので、役所は最初に、障害者施策が使えないだろうかとか障害年金をもらえないだろうかと考えることになっています。

上で書いたことは、それぞれに認められる基準があって、みんな基準が別...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q精神科に通院している人の要介護認定

私の祖母について皆様のご意見頂戴したくご質問させて頂きました。
祖母:82歳
精神科、内科に通院しておりましたが、先週からかかりつけの精神科の病院に一時的に入院しております。精神科といっても、症状は神経が細いとでもいいましょうか、すぐに不安症状になり、それが血圧を上げ、血圧があがると上が200近くになってしまいます。入院前は自分で歩けたため、勝手に救急車を呼んでしまい、病院に着いて先生の顔を見るとほっとして血圧が通常に戻り、何も処置を施さず帰ってくることが最近多くなりました。その為、救急搬送先の病院からは、「常習」として搬入を拒否されることもあり、また、痴呆症状も出ている為、通常の生活が困難になりつつあります。祖母の家と私の家は自転車でいける近さで、それが幸か不幸か母(祖母の娘)は我が家と祖母の家を毎日往復し、救急車が呼ばれるたびに付き添い、血圧があがればかかりつけの内科の先生の自宅兼診療所にに昼夜を問わず押しかけ、注射と点滴をお願いし、その度に母は家事をやめて付き添わねばならず、1日5、6回も呼び出されることが常になりました。祖母は何故か自宅に戻ると血圧を上げる症状が頻繁に起こるため、まさに共倒れの状態になり、先週から祖母は精神科の先生の計らいで急遽入院となりました。
ただ、「帰りたい」と言っているため、病院でもそう長くは入院させられない、と先生から言われ、今週要介護認定を受けるのですが、どこまでの認定になるか正直不安です。入院してから祖母はろれつも回らなくなり、入院前は介添えなしで歩けましたが、今では介添えが必要になるほど体力が衰えました。先生も、施設は順番待ちの状態でどこも現状一杯とおっしゃっていますし、自宅介護にも、母の精神的・肉体的苦痛を見ている私にとっては限界があるように感じます。やはり、介護認定ですと、あくまでも「介護」目的なので、精神疾患を持っている祖母のようなケースでは、どのような判定になるのか不安です。出来ればどこかの施設(病院)で見てもらうのが一番だと思うのですが、そういうこともやはり認定がどのようになるかで左右されてしまうのでしょうか?

私の祖母について皆様のご意見頂戴したくご質問させて頂きました。
祖母:82歳
精神科、内科に通院しておりましたが、先週からかかりつけの精神科の病院に一時的に入院しております。精神科といっても、症状は神経が細いとでもいいましょうか、すぐに不安症状になり、それが血圧を上げ、血圧があがると上が200近くになってしまいます。入院前は自分で歩けたため、勝手に救急車を呼んでしまい、病院に着いて先生の顔を見るとほっとして血圧が通常に戻り、何も処置を施さず帰ってくることが最近多くなりました。そ...続きを読む

Aベストアンサー

うちの母は60代でしたが、やはり精神疾患を患っており加えて認知症と体力低下で介護申請をしました。
現在特別養護老人ホームに入所しております。

精神疾患があっても、ある程度年だと認知症との区別も難しくなってくるので、介護認定では「生活の困難さ」が重要になると思いますよ。
調査員には少し大げさぐらいに伝えた方がいいと思います。
最近は介護度もなかなか上がらなくなっていますから・・

要介護3以上だと施設を利用しやすくなります。
確かに順番で皆さん待っていますが、施設に困難さを訴える事で待ち順位を上げてくれたりもします。
とにかく少しでも高い要介護をゲットする事ですね。

ただ、精神症状であまりにも人に迷惑を掛ける場合(発狂したり暴力をふるったり)だと施設での受け入れも難しくなり精神病院へ回されてしまう場合もあります。
市の調査員が来たらよく相談してみるといいですよ。
介護者が居なかったり病気だったり、おばあ様が1人で暮らしていたりして介護が困難になれば優位になると思われます。

Q身体障害者手帳(視覚障害)と要介護1との兼ね合い

相談は叔母のことなんですが。
私自身身体障害者手帳(肢体不自由)の3級を持っていまして、そこそこに知識は聞きかじってきましたが、タイトルのことがよく分かりません。

叔母は現在特別養護老人ホームに入所しております。
まだ身体障害者手帳(視覚障害)は持っておりません。

若いときから視力はよくなく、85歳の現在は相当見えにくいようです。

そこで、障害者認定手続きなどは私も経験済みなので分かるとして、たとえば1級、2級くらいの認定がもらえれば、特別養護老人ホーム入所している現在、どう言う金銭的な援助が受けられるものなのでしょうか。

国民年金を受給しておりますが、施設への支払いが少しですが足が出ている状態です。

今後病気などで、病院へ移される可能性もありますし、
老人の場合3ヶ月程しか置いてもらえないし、置いてもらうには15万、20万円という金額が毎月かかるという話をよく聞きます。

3級までの手帳を持っていれば、基本的に医療費は助成してもらえますよね。
この場合のどういう扱いになるでしょうか。

長々とすみませんが、宜しくお願いします。

相談は叔母のことなんですが。
私自身身体障害者手帳(肢体不自由)の3級を持っていまして、そこそこに知識は聞きかじってきましたが、タイトルのことがよく分かりません。

叔母は現在特別養護老人ホームに入所しております。
まだ身体障害者手帳(視覚障害)は持っておりません。

若いときから視力はよくなく、85歳の現在は相当見えにくいようです。

そこで、障害者認定手続きなどは私も経験済みなので分かるとして、たとえば1級、2級くらいの認定がもらえれば、特別養護老人ホーム入所している...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の件ですが、もし身体障害者手帳を取ろうと思えば、身体障害者手帳での障害認定基準(視覚障害)さえ満たせば取れますよ。
但し、介護保険制度と障害者施策とで重複する部分、例えば施設入所等については、基本的に介護保険制度が優先される決まりになっていますから、かなり厳しい現実があるとお考え下さい。
(注:障害者施策と介護保険制度は、それぞれ別物です。混同しないように気をつけて下さいね。)

障害者施策での医療費の公費助成ですが、これは各自治体単独の制度なので、「3級以上の手帳を持っていれば…」とは限りません。3級は認めていない、という所のほうが多いですね。1・2級が基本です。
ですから、後述するように、介護保険法での助成が使えないかどうか調べる必要があると思います。
一方、70歳以上の人は老人保健医療の対象となり、老人保健受給者証を交付されます(健康保険証や介護保険証とは別)が、身体障害者手帳1~3級を取れば、65歳から対象となり、医療費の一部負担金の軽減につながります。

現実には、介護保険でも、各自治体独自の助成とかがありませんか?
ちょっとお住まいの市区町村のことを調べてほしいのですが、身体障害者手帳1~3級を持っている方が介護保険を利用する場合、その自己負担金を全額又は半額助成する自治体も多いです。

ところで、いざ病院に移ることになった場合は、率直に言って、「助成制度がほとんどない」と言っても過言ではないと思います。
医療そのものがきちっと行なわれた場合には高額療養費の還付を受けることなどでカバーできますけれど、長く入院させてもらうために差額ベッドを利用したりする場合は、やはり、15万・20万という額を丸々自己負担しなくっちゃならなくなります。
差額ベッド代は医療費の助成の対象としても認められませんから、もしできれば、ホスピス(終末医療型の病院。医療費助成の対象になりえます。)を探しておいたほうがベターだと思います。

結論を申し上げると、年齢的にもどうしても介護保険制度が優先されてしまいますから、あまり障害者施策を期待しないほうが良い、ということになるでしょうか。
また、現実問題として、特別養護老人ホームに入所している叔母さまを障害者認定のために病院に連れてゆく、ということはなかなか認めてくれない(あるいは、認めない)のではないかと思います。絶対に障害者認定を受けたほうがいい、というわけではなく、年齢的にも緊急の必要性が低いためですね。

「うーん…」と思われるかもしれませんけれども、福祉にはそういう現実(矛盾、と言い替えてもいいかもしれません)があるんです。
こればかりは、必要性を根気強く訴えてゆかないと、なかなか変わってゆかないものですよ…。

ご質問の件ですが、もし身体障害者手帳を取ろうと思えば、身体障害者手帳での障害認定基準(視覚障害)さえ満たせば取れますよ。
但し、介護保険制度と障害者施策とで重複する部分、例えば施設入所等については、基本的に介護保険制度が優先される決まりになっていますから、かなり厳しい現実があるとお考え下さい。
(注:障害者施策と介護保険制度は、それぞれ別物です。混同しないように気をつけて下さいね。)

障害者施策での医療費の公費助成ですが、これは各自治体単独の制度なので、「3級以上の手帳...続きを読む

Q身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがありますか?

身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがあるでしょうか?
市町村などによって違うとは思いますが、一般的にどのようなサービスがあるのか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)は国の制度であるため、市区町村によって異なるということはほとんどないと思います。

市区町村役所の障害福祉関係の窓口のかたの中には、
「4級程度だと受けられるメリットは少ないし、手続きも大変なので交付を受けてもあまり変わらない」
とおっしゃるかたもいるようですが
(窓口に電話で問い合わせたときそのように言われた経験があります)
雇用保険の制度まではあまり知らない人がいるからだと思います。

私の住んでいる地区の場合は、「ふれあいガイド」といって各種障害によって受けられるサービスを一覧表にしている冊子を配っています。

お住まいの市区町村役所の窓口に行って問い合わせるのが一番間違いないと思います。

・所得税・住民税の所得控除はあると思います。
自動車税の減免については、視覚障害のあるかたの場合は4級まで適用、
聴覚・音声・内部障害については3級まで、
肢体不自由のかたについては3級以下のかたについては、一部適用になっているようです。
(手元にある平成16年度版の資料を参考にしています。)

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q心臓ペースメーカーは、障害者手帳何級もらえますか?

私の母が心臓ペースメーカーを埋め込まなければならなくなりました。
60歳代後半ですが、今後のこともあり、障害者手帳をもらえるならば、ありがたいのですが、何級に認定されるのでしょうか?

Aベストアンサー

人工ペースメーカーが装着された時点で、身体障害者手帳の心臓機能障害1級に該当します。
もちろん、市町村の障害福祉担当課を経て都道府県知事(身体障害者更生相談所)に申請し、障害(身体障害者手帳の交付)が認められなければなりませんよ。

60歳代後半、ということですから、身体障害者手帳が取れても、障害者施策の利用は、実は、介護保険制度の利用が優先されてしまいます。
これは、そのような決まりになっているためです。
したがって、介護保険制度での要介護認定を受けることも必要です(意外な盲点となりますので、決してお忘れなく!)。

介護保険制度の適用対象になっていない年齢ならば、障害者自立支援法のサービスがすぐに使えるのですが、ご質問者のケースではそうならないため、介護保険制度と障害者自立支援法のサービスとを調整してゆく必要が生じます。
そのあたりは、介護保険制度のケアマネジャーの方や障害福祉担当課の方がきちんとやらなければならないことになっていますので、身体障害者手帳の交付申請のときには、こちらのご相談もお忘れなく。


人気Q&Aランキング