【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

開催中の選抜高校野球で、これまで3日、雨天順延になりましたが、
スポーツと天候の関係について、どう思いますか?
天候の変化も、スポーツの一部と受け入れられますか?
やっぱり、スポーツの日程や公平性その他を妨げる邪魔な要素と、
受け入れられませんか?

スポーツによっても違うかもしれませんが、
野球の場合はいかがでしょう。
(特に野球に限った質問ではありません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スポーツ好きのおっちゃんです



基本的にヨーロッパ(特に英国)発祥のスポーツは「悪天候でも自然はプレーヤー全てに公平」という考え方ですので、雨が降ろうが、雪が降ろうがやるのが原則です。
サッカー然り、ラグビー然り。

反面アメリカ発祥のスポーツは「出来るだけベストコンディションで競ってこそ優劣を決められる」という発想が元になっていますので、悪天候が過ぎますと中止・順延になる事がよくあります。
野球などはその最たる例です。

また、ゴルフでもそうです。
全英オープンは出来るだけ自然に手を入れない状態のコースで開催されます。
フェアウェイは基より、バンカー、ラフなんて「半端ない状態」です。綺麗に手入れされているのはグリーンのみ。

反面マスターズが開催されるオーガスタは全てのコースが完璧に手入れされておりますし、
全米オープンが開催されるぺブルビーチも全てが完璧に手入れされており、両コースとも1ホール、1ホールがまるで一枚の絵画のようです。

これはどちらが「いい・悪い」ではありません。

それもこれも含めて「スポーツ」なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな思想の違いがあったのですか。
さしずめ、ドーム球場のような考え方はアメリカ型、
「浜風」という言葉もある甲子園球場などはヨーロッパ型と、
いったことになるのでしょうか?

先の甲子園の改修工事では、新しい設備も取り入れつつ、
全体的な方針は「なるべく元の形を残す」ということだったそうです。
でもアメリカのほうでも、同じような考え方はあるみたいですね。
レッドソックスの本拠地など、そんな感じに見えましたが。
一方、ウィンブルドンのセンターコートには開閉式屋根ができましたが、
なんとなく寂しいような、そうでもないような?
ところで雨天に対しては、一時中断という方法もありますね。
一時中断中の様子は、何度か見たことがありますが、
いつもなんとなく見入ってしまいます。

お礼日時:2010/04/02 20:18

受け入れざるを得ないでしょう。


完全に、気象条件などを同一に、とするのであれば、完全に屋内で、気温、湿度なども全て同一条件にしなければダメになってしまいますから(同じ晴れ、でも、気温や湿度によって体力の消耗などは違いますから)

野球が雨天中止になるのは、これは仕方がないです。
円周23センチほどのボールの、握り方一つで投げるボールの変化、コントロールが変化してしまう部分がありますから。小雨程度ならともかく、土砂降りの中で、というのは明らかにレベルを落としたものにしかなりません。
無論、それで日程の有利不利は出ますけど、そもそも、くじ引きで試合日程を決めた時点で有利不利はありますし、仕方がないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕方なく受け入れられるということでしょうか。
ありがとうございます!

一歩踏み込んで、天候条件を、ゲームを動かす一つの重要な要素として、
野球もしくはそれ以外のスポーツを楽しむことは可能でしょうか?

お礼日時:2010/04/02 19:00

野球をやっている方は根性無しだと思います。


サッカーの試合は台風の時は別として、土砂降りでも試合は決行されますよ。
従って、スポーツの日程や公平性その他を妨げる邪魔な要素としては受け入れられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、(天候の変化を)受け入れられるということですね。
ありがとうございます。

サッカーは冬のスポーツだったように思いますが、
昔、何の大会だったのかわかりませんが、
降雪でドロドロな試合をテレビ中継で見たことがあります。

お礼日時:2010/04/02 01:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング