dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

天気予報で前日の夜が強い雨となっていて、その翌日の午後にお花見をする予定です。お花見当日の天気予報は、「曇り時々雨 降水確率は50%」です。

この場合、お花見は中止すべきでしょうか。

前日が雨の場合、公園等でのお花見は地面がべとべとで、ブルーシートを敷いても、
不快な感じになりますか。

経験者の方、アドバイスをお願いします。

A 回答 (4件)

>雨の翌日のお花見は中止した方がいいでしょうか?



     ↓
地域・地盤・開花状況(満開:花が散る)・雨の強さと降雨時間帯・風や気温等が影響すると思いますが・・・
一般的に公園や堤の桜は水はけの良い地盤が多く、翌日の天候にもよりますが、凹地等ぬかるみや草叢を避ければ大丈夫だと思います。

また、予定を立て、仲間を募り約束されているのであれば、雨天決行なのかどうか、リーダー&幹事に事前確認、前日の雨の状況で条件付き&開催決定の時間や連絡徹底される花見なのかどうかを確認する必要もあります。
その中で、実行される場合には、予定地の時間帯別天気予報や降水量をチェックし、準備(雨具・バスタオル・ひざ掛け・ブルーシート・防寒用のセーターやジャンパー)されることが快適や楽しさを齎し安心に繋がると思います。

nicelombok様に於かれましては、花見当日は好天に恵まれ、美しい桜と美味しい料理やお酒で楽しく快適な時間を過されますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございました。また、すべきこと、持っていくべきもの等の具体的で役立つアドバイスをありがとうございました。ぜひ参考にさせて頂きます。
lions-123様も、もしお花見にいらっしゃるのでしたら、ぜひ楽しく快適な時間を過ごされますよう祈念致します。

お礼日時:2013/04/05 21:18

不確定要素が多すぎです。



例えば…
高台の頂上付近はぬかるみにくいし、背後に山がある土地は山の水を時間差で引き受けやすいし、芝生のところはぬかるみにくいし、黒土は赤土よりぬかるみにくいし、砂礫の多い土地はぬかるみにくいし、本質的にぬかるみやすい土地でも暗渠排水が設けてある場合はぬかるみにくいし、本質的にぬかるみにくい土地でも地下が水路になっていればぬかるみやすいし、降雨量によっても違うし、雨が上がるか上がらないかによっても違うし、気温や湿度や日差しの強さによっても違うわけです。まだまだありますがこのへんにしときます。
これらを全部組み合わせたら、いったい何通りの答えができるでしょうか?
つまり、「わからない」が絶対的正解です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2013/04/05 21:13

言うまでもないですが、お花見の場所次第です。


水はけの良い場所なら、30分晴れたらすっかり乾燥する事もありますし、
水はけの悪い場所なら、2日前の雨でも残っている事だってあります。

質問を読む限り心配なのは、地面の様子の他に寒さですね。
強い雨が降ると気温は下がります。
次の日も降水確率50%ということは気温はあまり上がらないでしょう。
お花見自体は出来ても長時間だと厳しい、という状況も想定されます。

あなたが幹事なら判断基準と最終連絡時間、
中止の場合あるいは早く切り上げた場合のお店の手配までしておけば完璧です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございました。
なるほど、場所次第ということですね。
幹事へのアドバイスも頂きありがとうございました。

お礼日時:2013/04/05 17:22

地域によりますが、今晩から週末にかけて「爆弾低気圧」が接近との予報です。



夜のお花見・・・やめたほうが無難でしょう。ただ通過したらもう散ってしまってると思いますが。
こちら今は九州、午前中は晴天でしたがかなり曇ってきましたよ。
西日本から関東にかけての方、ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございました。お花見は夜でなく午後です。そうですね。暴風雨だとお花が散ってしまっている可能性がありますね。

お礼日時:2013/04/05 17:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!