ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ビルなどのテナント管理をしているようなケースでの質問です。
該当ビルには水道の契約メータが1つしかなくテナントが6戸に対して分岐した子メータがあったとして。

水道局からの請求額はビルオーナーが支払い、後日 子メータの目盛にて各戸按分し店子さんに請求する。

後日店子さんからビルオーナーに水道代が各戸支払われたケースでの
ビルオーナ側の入金に対しての勘定科目は何になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>水道局からの請求額はビルオーナーが支払い、後日 子メータの目盛にて各戸按分し店子さんに請求…



そのときに、子メーターの設置維持費用、検針費用などを上乗せして利潤を得ているでしょうね。

>ビルオーナ側の入金に対しての勘定科目は何…

水道局への支払額から 1円の水増しもせずに各戸へ配分するなら、「立替金」でも良いでしょうが、たぶん水増ししているでしょうから「売上」。
水道局への支払は「仕入」。
その差額からさらに経費を引いた残りが、利益として課税対象になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きましてありがとうございます。
上乗せ利潤がない場合は「立替金」という勘定科目になるのですかね。

オーナーが水道局に支払うのは「水道光熱費」?
水道代が各店子からオーナーへ入金されるのは「立替金」?
という解釈で宜しいでしょうか?

お礼日時:2010/04/02 18:46

水道局に支払うのは自社の使用した水道料ではないのですよね。


ということは自社の経費(水道光熱費)にはならないと思われます。
また、ここで利益が出てないとすれば
この場合の仕分け・勘定科目は

<オーナーさんが支払った時>
   借方     貸方
  立 替 金   現 金

<店子さんからオーナーさんに入金になった時>
   借方     貸方
   現 金   立 替 金

とりあえず水道局には現金で立て替えて支払い、
あとでその立て替えた分が現金で入ってくる。
と考えられると思いますが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きましてありがとうございます。
自社が使用した水道料でなく店子さん群が使用した水道料です。
出金時・入金時共に<立替金>処理でつじつまがあう印象が
理解できてきました。
手元反映していきたいと考えます。
丁寧に有難うございます。

お礼日時:2010/04/05 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの水道料の仕訳について

当社は15部屋あるマンションの管理をしています。
水道料の仕訳の仕方について質問します。

水道局に支払う水道料は、当社が15部屋分を普通預金から引き落としで一括で支払っています。

各部屋の水道料は、当社が小メーターにより検針し、各部屋ごとに請求して、都合の良いときに、振り込んでもらっています。

この場合の仕訳の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

家賃と同様に売掛金などで管理されるほうがよいと思います。

ですので、家賃と同時に請求と考えれば、

売掛金 100,000 売上高(家賃収入) 100,000
売掛金  10,000 水道光熱費      10,000

などですかね。

水道料金を支払った際に水道光熱費として計上しているのが前提です。

支払い時に自社利用分以外を立替金などとして処理するのであれば、請求時には立替金を減らす処理でもよいでしょう。

最終的に店子の水道料金を立て替えと考えれば、自社利用分のみが水道光熱費となればよく、収益として処理する必要はありません。
もしも、水道料金に利益を乗せて請求するのであれば、その全額を売り上げ等の収益勘定で処理すべきでしょうし、区分できる名目があるのであれば利益部分のみを収益勘定で処理する必要はあるでしょうがね。

水道料金を売り上げなどとした場合、住居用の家賃収入は消費税の非課税でしょうが、水道料金の請求は課税となってしまったりすることで、税務上正しくなくなってしまいます。さらに計算が煩雑になってしまうことでしょう。
であれば、水道光熱費勘定を相殺するような処理がよいように思いますね。

家賃と同様に売掛金などで管理されるほうがよいと思います。

ですので、家賃と同時に請求と考えれば、

売掛金 100,000 売上高(家賃収入) 100,000
売掛金  10,000 水道光熱費      10,000

などですかね。

水道料金を支払った際に水道光熱費として計上しているのが前提です。

支払い時に自社利用分以外を立替金などとして処理するのであれば、請求時には立替金を減らす処理でもよいでしょう。

最終的に店子の水道料金を立て替えと考えれば、自社利用分のみが水道光熱費となればよく、収益として処...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Qテナントの水道光熱費の仕訳

貸ビルの大家が店子(テナント)の水道光熱費などを請求する時、実際使用料でなくても自由な金額で請求できると聞いたことがあります。
例えば、店子の電気代の実際使用料が月2万円だとしても、大家は3万円請求できるとか。法的な根拠は知りませんが、それは本当なのでしょうか?
もし、そういうことをしても法的には問題ないとしたら、どういう仕訳をすればいいと思いますか?
自分なりに考えてみたのですが、電気・ガス会社などに支払う時は、水道光熱費勘定科目を使用するとして、店子から入金があった時は、実際使用料よりも多く請求したのだから、収益科目を使うべきでしょうか?
その場合、例えば家賃入金の様に「賃貸収入」勘定が適切か?それとも、「雑収入」勘定が相応しいでしょうか?

別のやり方では、入金時も「水道光熱費」を貸方で使用して仕訳をし、期中の水道光熱費勘定はマイナス金額になりますが、決算の時にそのマイナス残高を収益科目に振替えるのはどうだろうかとかいろいろ悩みます。
同時に、消費税の扱いも気になります。簡易課税事業者だとしたら、水道光熱費の差額(儲けの部分)だけを収益科目にするのは間違いですよね?

みなさんならどうされるか聞いてみたいです。

貸ビルの大家が店子(テナント)の水道光熱費などを請求する時、実際使用料でなくても自由な金額で請求できると聞いたことがあります。
例えば、店子の電気代の実際使用料が月2万円だとしても、大家は3万円請求できるとか。法的な根拠は知りませんが、それは本当なのでしょうか?
もし、そういうことをしても法的には問題ないとしたら、どういう仕訳をすればいいと思いますか?
自分なりに考えてみたのですが、電気・ガス会社などに支払う時は、水道光熱費勘定科目を使用するとして、店子から入金があった時は...続きを読む

Aベストアンサー

>電気代の実際使用料が月2万円だとしても、大家は3万円請求できるとか…

1.5 倍が妥当かどうかは別にして、子メーターの設置・維持管理費用、検針費用、請求・集金等の費用はとうぜん上乗せされます。

>店子から入金があった時は、実際使用料よりも多く請求したのだから、収益科目を使うべき…

質問者さんは大家さん側ですね。
やはり収益科目でしょう。

>「賃貸収入」勘定が適切か?それとも、「雑収入」勘定が相応しいでしょうか…

「雑」の字はなるべく使わないことをお勧めします。
あとでなんだか分からなくなり税務署から追求されても返答に困ることも予測されます。

「賃貸収入」の一部でよいでしょう。
しかも、本来の賃貸料とは区分して、『電気料収入』などとして集計すればなお万全ですね。

>別のやり方では、入金時も「水道光熱費」を貸方で使用して仕訳をし…

経費科目の入金は、返品した場合などを除いて、普通はありません。

>消費税の扱いも気になります。簡易課税事業者だとしたら…

本則課税でも同じですが、前述のように、本来の賃貸料とは別に『電気料収入』などとすれば、課税売上と認識できますね。

>電気代の実際使用料が月2万円だとしても、大家は3万円請求できるとか…

1.5 倍が妥当かどうかは別にして、子メーターの設置・維持管理費用、検針費用、請求・集金等の費用はとうぜん上乗せされます。

>店子から入金があった時は、実際使用料よりも多く請求したのだから、収益科目を使うべき…

質問者さんは大家さん側ですね。
やはり収益科目でしょう。

>「賃貸収入」勘定が適切か?それとも、「雑収入」勘定が相応しいでしょうか…

「雑」の字はなるべく使わないことをお勧めします。
あとでな...続きを読む


人気Q&Aランキング