【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

47%の生クリームと3.6%の牛乳で35%の生クリームを200cc作りたいのですが,どの位の割合にすれば出来るでしょうか?教えてください!!お願いします。

A 回答 (1件)

X+Y=200


0.47X+0.036Y=0.35×200

これを解くと47%の生クリーム144.7ccと牛乳55.3ccとなります。
体積変化は考慮していませんが、これでこの場合はいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わぁー!!有難うございます!!
昔習ったかなぁと思いながらも全然解らず困ってました。
これでケーキが作れます!!ホントに有難うございました!

お礼日時:2010/04/04 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの問題解ける方(小学生レベル?)

2種類の食塩水を混ぜて…という問題が昔から苦手で

解説を聞いて、その場では分かるのですが
また別の問題を見ると、また解き方忘れちゃってみたいな…


で、料理のレシピで

乳脂肪分45%の生クリームがあるのですが、
自分としては40%の生クリームを使いたいです。(市販品で40%は見かけません)

で、牛乳の脂肪分が3%なので

45%の生クリームに3%の牛乳をいくらか入れて、40%にしたいと思います。
(計算的に割り切れなくてもおおよそが出れば構いません)

で、使う生クリームは45%200mlです。これに3%の牛乳を何cc加えれば40%になりますか?


もしかしたら、牛乳の脂肪分の%が変わる可能性があるので
この場合の答えと、分かりやすい計算式をお願いします。

(よくaやb、xやyで式を作られたりするのですが、それだと余計分からないので、数を当てはめた式でお願いします)

Aベストアンサー

文字を1つだけ使います。

混ぜる前の生クリームの脂肪分…濃度(45%)×生クリーム(200ml)=脂肪分A
混ぜる牛乳の脂肪分…濃度(3%)×牛乳(Xml)=脂肪分B
これが混ぜた後の混合物の脂肪分…濃度(40%)×混合物(200ml + Xml)=脂肪分C

生クリームと牛乳の脂肪分AとBを足すと、混合物の脂肪分Cが算出できます。

これを等式にして方程式を作ります。
大文字はエックス、小文字は掛け算の記号です。

45/100 x 200 + 3/100 x X = 40/100 X ( 200 + X )
両辺を100倍すると
45 x 200 + 3X = 40 ( 200 + X )
9000 + 3X = 8000 + 40X
37X = 1000
X = 27.02...

となり、約27ml という答えがでました。


人気Q&Aランキング