ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

深海魚のワックスエステルはなぜ消化できないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ワックス(蝋)は、狭義では、高級脂肪酸と高級アルコールのエステルで


すからから、高級脂肪酸、ないし高級アルコールが人体の酵素にて分解可能なら、消化できますし、そうでなければ消化できない。
 厳密にはワックス(エステルの)が消化できないのではなく、それを構成する脂肪酸やアルコールに消化できないものがあると消化できないというのが正しいはずです。消化できるワックスエステル(蜜蝋とか)もあるかと。

 魚が体内に持っている高級脂肪酸・高級アルコールが代謝できないというだけの話で、深海魚であるか否かは別の問題です。
【引用】____________ここから
バラムツ、アブラソコムツなどの魚は筋肉中に大量のワックス(ロウ)を含んでいます。このワックスを大量に食べると消化できないため、食後18時間から56時間で腹痛や下痢、皮脂漏症などをおこします。下痢便は特有の悪臭があり、ひどい場合には脱水症状を起こすこともあります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[( http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/itiba/sui … )]より

【参考サイト】
蝋 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%8B
アルコール - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB% …脂肪酸 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。わかりました。

お礼日時:2010/04/15 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング