TLR200、TLM200、TL125は写真だけ見るとそっくりなのですが、
どれぐらい互換性があるのでしょうか?
125のフレームに200ccのエンジンが載るという話を聞いたのですが本当なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

TLR200とTL125の相違点は、まずエンジンの排気量が違うので、ストロークも違います。

よってエンジンのヘッドカバーのマウントの位置が200の方が少し高いのです。あとのマウントは全て一緒です。よってフレームの上側のマウントさえ加工すれば、125のフレームに200のエンジンは乗せられるのです。あとチェーンのサイズが125は428サイズなのに対して、200の方は520サイズですので、どちらかに合わせなければなりません。
あとは、キャブレターのサイズが違うのと、タンデムステップが有るか無いか(125は2人乗りで、200は1人乗り)、カラーリング。
それぐらいの違いです。
TL125の最終モデルのフィールドトリッパーは12V仕様ですので
もう少し違いが有ります。
TLM200および220は、2ストロークですので互換性はほとんどありません。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/toolbox/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい回答ありがとうございます。
エンジンの乗せ換えは可能ということですね。
足廻りはどうですかね?
前後の足廻りがTL125に使用可能なら、
捨てようと思っていた200を生き返らせようと思うのですが。

お礼日時:2001/04/03 23:34

はい。

スイングアームはボルトオンで付きます。
200のスイングアームに、ステップを付けた物が
125のスイングアームなのです。

PS.つたないHPでお恥ずかしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。

どうやらウチのTLRが再び堂々と公道を走る事が出来る
という事がわかったので、復活させようと思います。

いろいろ教えて頂きありがとうございました。
TLRもスクラップにならずに済みそうです。

お礼日時:2001/04/12 00:48

前後の足回りに関しての回答です。


まずフロントですが、ホイール、ハブ、ドラムは共通です。
(リムの色は違いますが)
違いはフォークの太さが違うので、200の方が若干重いです。
ステムブラケット(三又)ごと替えれば、Fフォークは取替え可能です。

リアフォークは、タンデムステップの有無だけでサイズ等はまったく同じです。
リアサスユニットは、200のサスのほうがシャフトが太く丈夫です。
が、ダンパーが利き過ぎていて、動きが遅いです。
125のサスはシャフトは細いのですが、動きが早く(特に最終モデルの
フィールドトリッパーのサスは良く動きます)よいと思います。
こちらも長さや取り付けは、まったく同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またしても確信に迫るような回答ありがとうございます。
さらにアドバイスまでしていただきうれしい限りです。

ステムシャフトの径は同じ ということですね。
Rサスも太さ違いで共通なのですね。
聞いてばかりで申し訳ないのですが、もう一つ良いでしょうか。
スイングアームもボルトオンで使用できますか?

P.S.HP見させてもらいました。

お礼日時:2001/04/06 05:42

TLRとTLは多分互換性があると思います。


私はTLRを持っていますが友人のTLと比べてみると、相違点はごくわずかなように思います。(エンジン、サス、ステップ・・・)
TLMは、発売時期がTLRやTLよりはだいぶ後ですしエンジンも2ストで互換性は少ないと思います。
あまり、確かではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

お礼日時:2001/04/03 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTLR200につて

TLR200が見た目でカッコイイということだけで、購入を考えております。
トライアルはしません。ほぼ通勤のみ(たまに休日遠出)の使用なんですが。
TLR200の良い点・悪い点等を教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一応シートは付いていますが、おまけ程度のシートしか付いておらず、近所までならば別ですが30分以上座ってるとケツ痛くなります
もちろん、タンデムシートなんぞ無いので二人乗りなんか出来ません

3
ステップ周り
ステップの位置もレバー類も立って乗る事を前提としていますので、座って乗るには非常に操作しにくい位置にあります
膝が極端に曲がり、シフトペダルやリアブレーキペダルも足首が痛くなるくらい曲げないと届かない位置にあります

4
ギヤレシオ
極低速でパワーを引き出せるようなギヤレシオになっておりますので、街中では1速は低すぎて役に立たないです。極低速では非常に楽しいのですが街中で良く使う速度はトライアル車にとっては高速の領域になります。
80~100km/hも出せば、エンジンは悲鳴をあげ、振動もスゴイです



TLR200には乗ったことないですが、リア2本サスというのはトライアルでも古い部類に入ります
どうしてもトライアル車を通勤に乗りたいのであれば、TLR250かTLM220をオススメします
どちらにせよ古いバイクですのでメンテナンスにはお金がかかると思いますけどね。
TLM220は2ストですのでトライアルの醍醐味である極低速からの爆発するようなパワー感はTLRよりも上だと思います


トライアル車はちょっとした体重移動とアクセルワークだけで簡単にポンポンとフロント上がるし、ジャックナイフも思いのままです
折角トライアル車に乗るのであれば、荒地や河原に持っていって遊ぶのが一番楽しめる遊び方だと思いますよ

*ただし、ふざけて乗るとフロント上がりすぎてバックドロップ食らったり、前転宙返りしますので注意してください

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一...続きを読む

QTL125(フィールドトリッパー)の始動性について

少し前にホンダのTL125(最終型フィールドトリッパー)ボディが白青
のタイプを購入したのですが始動性がいまいちなのでお聞きします。

エンジンが冷えている時はほぼ1発で始動するのですが、走行してエンジンが温まると始動が困難になります。プラグは全体的に黒く中心部のちょっとだけが白くなっています。これは燃調が濃いということなのでしょうか?上の回転も苦しそうでアクセルをいっぱい開けても60~70kmほどしか出ない感じです。アイドリングも冷間時は安定していますが
温間時は止まりそうになりアクセルを開けていないと止まってしまうことがしょっちゅうです。その後始動が困難になります。

キャブは見ていませんが、エアクリなどは清掃しました。燃料フィルターの詰まりなども関係しているのでしょうか?もしくはキャブのクリップ位置を変更するだけで改善するものなのでしょうか?

極力自分で直したいのでTL系のエンジンに詳しい方よろしければ対策法など教えてもらえませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ケイヒンのPC04はCB550にも使われている
汎用キャブレターで、モンキーの改造の御用達のφ20の
PC20と基本的に同じものなので、ちょっとしたショップなら
どこでも手に入るしろものです。
また、由緒正しき、極めて簡単な構造ですので、
迷うところはありません。
見たらわかりますが、ばらすとき数枚程度
写真でも撮っておくと、さらに簡単です。
どうせいつかはやらなければならない作業です。
ひまなときにやっておきましょう。
なおドライバーは数100円ぐらい投資してください。
車載でも充分ですけどね。
初めてばらす時だけは番手のあったいいドライバを使ってください。
なおキャブクリーナはばらした上で、金属だけに適用してください。
ずぼらかますと、パッキンセット御購入になります。
替えたら気持ちはよくなりますけど、
これも後にしたほうがいいですよ。
結構繰り返し使えますので。
(この前うちのは30年ぶりで始めて替えました。)

QホンダTLシリーズ(公道)について

TL125TLR200TLR250TLM200TLM220
どの程度トライアルが出来るかインプレッションが知りたいです
排気量の違い、2st4stのトルク感、2本サスと1本サスの違いや
扱いやすさ、この程度の難所はクリア可能など
実際に乗り比べた方、トライアルに詳しい方
色々教えてください

Aベストアンサー

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったように上がってしまいました。
バランスは、新しいTLMの方がTLRより素直で取り易き感じがしました。

TLR250は、他のモデルと違って、ツーリング色が強く重量があるため、知人の間でも乗っている人は居なかったです。(公道トライアルでしか使われなかったようですね。)

TL200Rは、発売当時、服部選手がSSDTにほぼノーマルで参加して入賞したような記憶があります。
TLM200、220はクランクケースにHRCの名があり、HRCモデルのベースになっていました。TL200Rと同様にそのままでも充分な戦闘力がありました。
(TLMにいたっては、コンペ用にCDIの改造方法がメーカーから流れていたような。)
いずれのモデルもスプロケットの交換と保安部品等の軽量化で当時はかなりの戦闘力がありました。
初心者なら充分だと思いますよ。
TL125は 200程瞬発力はありませんが初心者なら、スプロケットの交換で充分だと思います。
でも・・・もし、TY250(モノサス)が入手出来るなら、若干癖がありますが、その方がいいですね。
公道モデルに若干手を入れたものが世界選手権で使われていました。

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったよ...続きを読む

QTL125とTLR200について

ホンダのTL125かTLR200のどちらかを購入したいのですが違いがいまいち分かりません。TL125は試乗したことがあるのですがTLR200は試乗したことがないのではっきり分かりません。購入するとしたらどちらの方がいいかアドバイスいただけたらうれしいです。(維持費等の違いは省きます。)よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

TL125のトリッパー(白)が良いです。
エンジンがものすごく丈夫で
アクセルレスポンスが良く
ピックアップが早いので意外な事に速いです。
サスペンション、フレームバランスが良いのかダートや泥濘に強く
高速(115km/h)巡航、コーナー旋回は得意です。
慣れたら1日300キロ走っても平気です。

ブレーキが効かないのには慣れる必要があります。
キャリアとシートレールが華奢で重い物を載せると折れます。
トライアルには不向きです。

特約保険は約款しだいで事故の際に大損する場合が多くあるので
良い保険かは吟味が必要です。

QTLR200のエンジンがかからない

TLR200のエンジンがなかなかかからないで困ってます
キックを何度がんばってもたまにしかかかりません
キャブレターは、OH済です プラグからのスパークも確認してますが
ほかには、どんなことが原因にあるかおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンエンジンが始動するためには、3つの要素が整っていることが条件になります。
1、良い圧縮
2、良い燃料
3、良い火花
どれかひとつでも欠けたり、不具合があると始動しないものです。

まず良い圧縮ですが、コンプレッションゲージで圧縮を計るのが確実ですが、恐らく持ってないでしょうからキックを踏んだ時の重さはどうでしょうか?不自然なくらい軽かったりしませんか?

良い燃料は、キャブのOH済みということなのでほぼ大丈夫と仮定しましょう。ガソリンそのものも新しいものにしましょう。

良い火花ですが、プラグからのスパークを確認したようですが、圧縮のかかってない状態での確認ですよね?プラグは新品でしょうか。再利用であれば、新品をおすすめします(安価なものですし)。電気火花は気圧の高い状態においてスパークしづらくなります。つまり、プラグを外して点検した時はスパークしても、エンジンに組み付けた状態で圧縮がかかるとスパークしないということがままあるわけです(要求電圧が高くなるのでスパークできない)。また、プラグコードやプラグキャップからのリークも点検したほうがいいですね。

考えられる原因はここに書ききれないほどありますから、まず簡単なことから順に点検してみてください。
たまにかかり、すぐ止まるということですので点火系が原因のような気がします。いずれにしても、実車を見てみないことには原因をつかむのは容易ではありません。

ガソリンエンジンが始動するためには、3つの要素が整っていることが条件になります。
1、良い圧縮
2、良い燃料
3、良い火花
どれかひとつでも欠けたり、不具合があると始動しないものです。

まず良い圧縮ですが、コンプレッションゲージで圧縮を計るのが確実ですが、恐らく持ってないでしょうからキックを踏んだ時の重さはどうでしょうか?不自然なくらい軽かったりしませんか?

良い燃料は、キャブのOH済みということなのでほぼ大丈夫と仮定しましょう。ガソリンそのものも新しいものにしましょう。

...続きを読む

Q初めてのオフロードバイク、TL125,XLR125の比較

初めてのオフロードバイクを買おうと思っています。
ネットで調べ、また近所のバイク屋を見てTL125(リアキャリアとタンデムステップが標準装備されたモデル),XLR125、(ジェベル125は近所にはなかったですが一応候補です)を候補にしています。
用途は、セカンドバイクで125cc、たまに通勤と軽い林道走行、4ストで燃費が良いもの、近所の買い物程度に子供を後ろに乗せれるものが条件です。実際に乗られている方の意見やこれらの候補の違いなど知りたいのでアドバイスをお願いします。
TLとXLRの開発経緯、系譜なども知りたいです。

Aベストアンサー

 家族がジェベル125を売って、TL125に買い換えました。
山遊び用途としてジェベルじゃ非力すぎたのと、あと、遊べる幅が
TLと比べて狭いのが買い替えの理由です。
最高出力(馬力)だと、たぶんジェベルがTLの倍近くあると思うの
ですけれど、急勾配、ヒルクライム、トレッキングと、登り坂の勾配が
急になればなるほどTLが優位になり、街乗りに近くなればジェベルが
優位になります。ジェベルはたぶんギア比の関係でしょうか、登り坂に
弱いですね。あと、見た目オフロード車のくせに、フロントアップする
のが非常に難しいバイクでもあります。うちの家族が乗っていたジェベル
125SE3というモデルはガソリンタンクが13Lなので、航続距離
はものすごいものがありました。

 TLはスポーツです。軽く林道を流すだけで飽き足らず、獣道やら
ヒルクライムやらを攻略したくなります。ハンドルの切れ角も半端ない
ので、ものすごく小回りが利き、狭い獣道に突っ込んだあとで引き返す
のも比較的容易です。TLのガソリンタンクは6L(5.5かも)です
が、トライアル車としては十分すぎる量です。

 私はTL125のポジションじゃ1時間乗ったら拷問です。
山でスタンディングで乗る分には構いませんが、丸一日、軽く林道を
ツーリングするなら、ジェベルやXLRのほうがだいぶ楽です。

 TLの弱点はブレーキが効かないというのと、そろそろ部品の供給
が渋くなって来てる点でしょうか。
ブレーキはワイヤー式のドラムブレーキが前後に付いてまして、これ
がもう、本気で親の仇ほどレバーを握り締めることになります。
殺人的に効かないブレーキが最大の弱点ですね。
タンデムなんかしない方がいいです。

TLR200と共通部品が多いのですこし助かりますがパーツ在庫が
渋くなってるのは同じです。

 ジェベルはフロントディスクで、200と共通のパーツが多いのと
更に、メーカーはまだパーツもってるのが素敵ですね。
ナチュラルアンチロックブレーキと揶揄されてはいますが、TLと
比べたらキレよく効く良いブレーキだと思います。
リアドラムブレーキもTLと比べたら大径なので、こちらもロックする
ほどよく利きます。

 あと、TLはフィールドトリッパーになって12v化したとは
聞いていますけれど、キックは重く、位置の悪さからキックしづらい
ですよ(トラ車はこんなもんですが)。

 TLとジェベルじゃステージが違いますが、用途で考えると、
ジェベルの方がいい気がします。

 家族がジェベル125を売って、TL125に買い換えました。
山遊び用途としてジェベルじゃ非力すぎたのと、あと、遊べる幅が
TLと比べて狭いのが買い替えの理由です。
最高出力(馬力)だと、たぶんジェベルがTLの倍近くあると思うの
ですけれど、急勾配、ヒルクライム、トレッキングと、登り坂の勾配が
急になればなるほどTLが優位になり、街乗りに近くなればジェベルが
優位になります。ジェベルはたぶんギア比の関係でしょうか、登り坂に
弱いですね。あと、見た目オフロード車のくせに、フ...続きを読む

Q250ccバイク 書類紛失 再発行

かなり困っています。

少し前から知人にオークションで代理出品をたのまれたので250ccのバイク「車体、ナンバープレート、軽自動車届出済書?、納税証明書」を預かっていましたが、

今も探しているのですが、どうしても軽自動車届出済書?と納税証明書が見つかりません。

最悪の場合、書類を再発行もしくは一時抹消しようと思うのですが車体とナンバープレートがあれば書類再発行もしくは一時抹消できますでしょうか?

また出来る場合はバイクの名義人が行かないと再発行、一時抹消はできないのでしょうか?

再発行、一時抹消が出来る場合の必要な物はなにがいりますか?

優しい回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

250CCの書類再発行は、約2年前で¥42~3でできました。
ナンバー、住所、氏名が分かり認印あれば
代理人でも構いませんし、本人確認もありません。
再発行してその場で一時抹消も可能ですし
後日でも構いません。
陸運支局の二輪窓口や下記でTELで聞けば、初心者の方でも
丁寧に教えてくれますよ。

都道府県や管轄によっては、軽自動車協会のところもあるし
どっちでもできるところ、陸運支局のみもあるので
事前に管轄の所で確認を。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/ans_system/help02.htm
http://www.keikenkyo.or.jp/about/about_000074.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報