[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

TL125TLR200TLR250TLM200TLM220
どの程度トライアルが出来るかインプレッションが知りたいです
排気量の違い、2st4stのトルク感、2本サスと1本サスの違いや
扱いやすさ、この程度の難所はクリア可能など
実際に乗り比べた方、トライアルに詳しい方
色々教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。

(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったように上がってしまいました。
バランスは、新しいTLMの方がTLRより素直で取り易き感じがしました。

TLR250は、他のモデルと違って、ツーリング色が強く重量があるため、知人の間でも乗っている人は居なかったです。(公道トライアルでしか使われなかったようですね。)

TL200Rは、発売当時、服部選手がSSDTにほぼノーマルで参加して入賞したような記憶があります。
TLM200、220はクランクケースにHRCの名があり、HRCモデルのベースになっていました。TL200Rと同様にそのままでも充分な戦闘力がありました。
(TLMにいたっては、コンペ用にCDIの改造方法がメーカーから流れていたような。)
いずれのモデルもスプロケットの交換と保安部品等の軽量化で当時はかなりの戦闘力がありました。
初心者なら充分だと思いますよ。
TL125は 200程瞬発力はありませんが初心者なら、スプロケットの交換で充分だと思います。
でも・・・もし、TY250(モノサス)が入手出来るなら、若干癖がありますが、その方がいいですね。
公道モデルに若干手を入れたものが世界選手権で使われていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現状トランポを持っていないので公道車で絞っていますが
近場で迷惑にならない空き地や障害物を見つけるのも楽しみです(笑
>TLR250は、他のモデルと違って、ツーリング色が強く
トライアル車は出せる最高速度で
何十分も巡航していても平気なのでしょうか
私の場合山らしい山まで
アスファルト片道50kmあるので遠出はしませんが
散歩がてらちょっと寄り道して遊ぶつもりです
>TL125は 200程瞬発力はありませんが初心者なら、スプロケットの交換で充分だと思います。
125はそこが一番気になっていました(体重は63)
おそらく先に200~250で経験したあとの方が
それなりにアクション出来るのでしょうね
125以外は皆6速ですが
実際トライアルで使うのは1~3だと思います
ここのパワー感覚はどの車種も大差ないのでしょうか?
イメージ掴めてきました、レポートありがとうございます。

お礼日時:2007/12/30 22:39

トライアル初心者では、大岩は、登ると言うよりも激突して終わりか、よくて転げ落ちるでしょう(^^;)


トライアルではバイクよりも腕がものを言いますので、ツインショックスだろうが、モノサスだろうが、出来る人は出来ます。
ロードやモトクロスなら遅くても完走はできますが、トライアルでは出口にたどり着けないという、上手、下手がハッキリ出る種目です。
ロードバイクのように馬力のあるバイクに乗り換えただけで速く(直線)なるというようなことはトライアルではありえません。
むしろバイクに振り回されて走れないと言う方が多いです。
初心者がモノサスに乗り換えたからと言って出来るものではありません。
出来る人があと一歩と言う時に違いが判ると言うようなものです。

BTR(自転車トライアル)の技術を持ち込んだのは、当時の世界チャンピオン エディールジャーン(4stツインサス)やベータのタレスでしょうか。
それを見た(私も代々木のスタジアムで見ました)当時の日本チャンピオンの黒山選手は息子 健一君(今も、世界や日本で活躍してると思います)をBTRの世界選手権で走らせチャンピオンにしました。

当時、トリッキーな乗り方を覚える為にみんなBTRを買ったものです(^^;)
そして、BTRに乗ったり、バイクのエンジンをかけずに暇さえあればスタンディングの練習はしたものです。
また、出来るだけ、グリップの悪い所で練習する。雨が降ればみんな喜んで練習してました。

そういう事で重いTR250Rは評判よくなかったです。
3~4キロと言っても、ロードバイクの200キロ近い場合のそれと違い、90キロ台でその差は大きく、しかも4stでヘッド回りが重く重心が高いのはあまり好まれなかったようです。

一般にはトルクがフラットなのは確かに乗り易いと言われますが、回らないのはだめです。
ギヤチェンジをあまりしないので下から上まで伸び、幅広い回転域で使えるものが良く、低速だけでなく、リニヤにトルクが増えた方がグリップを失いにくいです。
重量とそれが、TLR250よりもTL125の方が扱い易い理由です。
少々馬力が無くても、少しでも軽いバイクの方が良いです。それは疲れてきた時にハッキリ判ります。
まして初心者ではなおさら。

オイル交換は、コンペ前には必ずでしょうか。
練習でしか使わないのなら3ヶ月程度かな。
低速走行でしかもエンジンを回すトライアルは劣化も早いです。
P.S.
燃費なんか気にしてトライアルバイクに乗っては行けません(^^;)(とは言えツートラでは、気にしますが)
ガソリン専用金属タンクを携帯したトランスポーターと一緒にツーリングです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつもわかり易い解説ありがとうございます
>幅広い回転域で使えるものが良く、低速だけでなく、リニヤにトルクが増えた方がグリップを失いにくいです。
そうですね、一回のアクションで終わる場面以外ではグリップが持続することが重要なのですね。
それならTL125もありかな?と思います
>バイクのエンジンをかけずに暇さえあればスタンディングの練習はしたものです。
>また、出来るだけ、グリップの悪い所で練習する。雨が降ればみんな喜んで練習してました。
どこでも練習が楽めるバイクはトライアルが一番でしょうね。自分も子供が見てると信号待ちでスタンディングしてました(笑

自分はスペックの勝るTLM220から探していますが、ここで聞いた話はとても参考になりました。
皆さんへのお礼をもって質問を終わらせて頂きます、
ありがとうございました

お礼日時:2008/01/04 10:58

TL125TLR200TLR250TLM200TLM220の中では、TLM220、TLM200,TLR200の順で戦闘力が有ると思います。


TL125、TLR250はしんどいと思います。
トライアル競技では、バイクの性能より人の持つテクニックによる所が
多いので、最新のトライアル車に乗った下手な人より、旧車に乗った上手い人の方がセクションをクリーンしたりもします。
基本的なテク(スタンディング・スティルやタイトターン)なら上記機種で
十分だと思いますが、(フロントホップ、リアホップ、エアターン)などの
新しいテクニックをやるなら、もっと新しい(HRC,ベーター、ガスガス)等が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>最新のトライアル車に乗った下手な人より、旧車に乗った上手い人の方がセクションをクリーンしたりもします
>基本的なテク(スタンディング・スティルやタイトターン)なら上記機種で十分だと思いますが
心強いご意見ありがとうございます!
専門店に顔を出した事もありますがやはりコンペ車を薦められました
HRC使ってピョンピョン跳ねるデモンストレーション見せてもらいましたが
ああいうのは旧車ではやはり厳しいですかね
自分でもいきなり大岩登るつもりは無いので(汗
腕と予算を考え、帰ってきました。
皆さんどのくらいでああいう風に上手くなったのでしょうね

お礼日時:2008/01/01 12:13

#2です。


P.S.
トルクが無い分、初心者には125の方がスロットルをラフにしてもグリップを失いにくいので扱い易いかもしれないですね。
(グリップが悪い場所やタイトターンが多い場合)

ただ、ロックを走れるようになると200のパワー(ピックアップ)が欲しくなるかもしれません。
    • good
    • 0

#2です。



最高速度での巡航は、ノーマルのギヤでなら、さほど気にする必要はないと思いますが、ギヤ比を落としてトライアル用にセッティングしてあるものは、トップギヤでも容易にオーバーレブしますので注意した方が良いですね。(2stなら時々チョークを引いて冷やしてやる方が安全です)

ただ、ちゃんと整備してあるなら、ツーリングトライアルで、常識的な速度では移動を含め1日中走っても問題ないですね。
その前に小さな燃料タンクが空になると思いますが。
(TYでは、ツートラ用のセッティングで高速道路を90~100km/h位で移動しましたが1パーキングエリア間なら別にどう言う事は無かったです。)
ツートラ用ならFスプロケを1~2丁落とし(1~2速を常用)、クローズド用なら1~3丁落とし位(場合に因ってはRスプロケも交換し、2~3速を常用)でしょうか。
1~4速まで普通に使います。(3,4速はヒルクライム等長い坂用ですね)
ツートラ用は、4,5,6が移動に使えるようにします。クローズド用なら移動は5,6速ですね。

125は高速を意識していないので、もともとのギヤ比が低めですね。
完全なノーマルなら、ギヤ比が低い分125の方が扱い易いし、高速域以外では思った程差は感じられないかも。

いずれにしてもトライアルを本格的にやろうとするなら、公道走行を意識したノーマルのギヤ比では殆ど1速しか使えないと思います。

初心者なら、TLR250以外なら、どれを選んでも良いと思いますよ。
(馬力はそれなりですが、重さがネックです。)
それよりも、古いマシンなので程度のよいものを選ぶ方が良いですね。

それとシフトペダルですが、ライディング中に不用意にペダルに触れないように、リンケージロッドを外し、ダイレクトにペダルを取り付けた方がいいですね。
角度は、好みもありますが、私は上向き30~45°位にしていました。
シフトアップは踵ですね(^^:)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろんな方がTLR250は重いと書いていますね
他の車種と3~4kgの差ですがそれほど違うのですか。
カタログの2500回転で最大トルク発生というのが
乗りやすそうな印象を受けるのですが・・・

>角度は、好みもありますが、私は上向き30~45°位にしていました。
>シフトアップは踵ですね(^^:)
参考になりました、以前足挟んだ事があるのと、
立ち乗り続けて足首がやたら凝ったので自分もそうしようと思います

少し別件ですが燃費やオイルなどはどんな感じでしょう?
2STは舗装路巡航でもだいぶ燃費悪そうなイメージがあります
4st車も普通のホンダG1を半年ぐらいで交換なのか
もっと別のオイルを1、2ケ月程度で交換するべきなのか
そういうコストも気になってます。(追加質問多くてスイマセン)

お礼日時:2008/01/01 11:56

懐かしいバイクですね・・・


昔、トライアルを始めた時、TLR200に乗っていました。
質問の車種の中では、TLM220 か TLR250 が良いと思いますよ・・・
ステア越えを始めると、ツインショックではきつくなります。
  なので、TLR200が外れます。

国産公道モデルは、パワーが無く、車重が有るので、少しでもパワーがあったほうが良いので、TL125 TLM200が外れます。

TLM220 と TLR250 は、2st4stの差になりますが、
自分でメンテナンスをするのであれば、エンジン機構の簡単な2stでTLM220になり、
通常使用での利便性を考えると、燃焼オイルを必要としないTLR250になると思います。

また、質問内容から察するに、これからトライアルを始める物と思いますから、少し追記しておきます。

トライアルは、第一に、バランスとタイミングが重要な要素になり、そこにパワーが入ってきます。

パワー勝負のアップヒルのセクションは除外し、通常のステアケースとかは、腕の差になります。
私の知り合いに、TL50でウイリー走行し、そのままターンしたり、1メーターくらいのステアケースをクリアーする人もいます。

初心者レベルで有れば、国産公道仕様でも良いと思いますが、
レベルが上がってくると、ギア比が合わないのでどうしても輸入車もしくは国産コンペモデルの逆輸入車(本格トライアルモデルで公道走行可能モデル)を考えるようになると思います。

トライアルは、バイクを操作する事においては、安全性が高く尚且つ、技術を必要とする世界です。
 頑張って、楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘どおり本格的にやった事がないのです
近くに200円で1日トライアル練習できる場所があり
(東洋モータースクール併設コース)
TLM50とジェベルで真似事は経験して
階段なども助走で勢いつけて登った事もありますが
自分のやりたいのは・・もう少し危なっかしい領域
そしてパワーを扱って自分の体を持ち上げたりしたいのです
具体的には急な土手をじわじわ登ったり、
階段の踊り場で向きを変えたり、土管を越えたり
泥沼、枯葉の積もった林、砂浜などで遊んでみたいです
>ステア越えを始めると、ツインショックではきつくなります
>なので、TLR200が外れます。
そういうものですか、、参考になります
>TLM220 と TLR250 は、2st4stの差になりますが、
トライアルではオンロード車やスクーター程の差異は無いのでしょうか
部品の入手という点では何年も売られているTLM220の方が良さそうですね
いろいろ参考になりました、ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2007/12/30 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTLR200につて

TLR200が見た目でカッコイイということだけで、購入を考えております。
トライアルはしません。ほぼ通勤のみ(たまに休日遠出)の使用なんですが。
TLR200の良い点・悪い点等を教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一応シートは付いていますが、おまけ程度のシートしか付いておらず、近所までならば別ですが30分以上座ってるとケツ痛くなります
もちろん、タンデムシートなんぞ無いので二人乗りなんか出来ません

3
ステップ周り
ステップの位置もレバー類も立って乗る事を前提としていますので、座って乗るには非常に操作しにくい位置にあります
膝が極端に曲がり、シフトペダルやリアブレーキペダルも足首が痛くなるくらい曲げないと届かない位置にあります

4
ギヤレシオ
極低速でパワーを引き出せるようなギヤレシオになっておりますので、街中では1速は低すぎて役に立たないです。極低速では非常に楽しいのですが街中で良く使う速度はトライアル車にとっては高速の領域になります。
80~100km/hも出せば、エンジンは悲鳴をあげ、振動もスゴイです



TLR200には乗ったことないですが、リア2本サスというのはトライアルでも古い部類に入ります
どうしてもトライアル車を通勤に乗りたいのであれば、TLR250かTLM220をオススメします
どちらにせよ古いバイクですのでメンテナンスにはお金がかかると思いますけどね。
TLM220は2ストですのでトライアルの醍醐味である極低速からの爆発するようなパワー感はTLRよりも上だと思います


トライアル車はちょっとした体重移動とアクセルワークだけで簡単にポンポンとフロント上がるし、ジャックナイフも思いのままです
折角トライアル車に乗るのであれば、荒地や河原に持っていって遊ぶのが一番楽しめる遊び方だと思いますよ

*ただし、ふざけて乗るとフロント上がりすぎてバックドロップ食らったり、前転宙返りしますので注意してください

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一...続きを読む

Q32歳にしてトライアル挑戦!

考えてます。とりあえずマシンは中古を購入しようと思ってますが、
ヤフオク以外でいい中古車購入サイトなどありましたら教えていただきたいです。
又、4スト200cc~250ccで公道仕様車を考えてますが、初心者としてお勧めのマシンありましたら教えてください。
とりあえずマシンの購入資金は20~30万と考えてますが、まだ多少の余力はあります。ウェア、ブーツ、ヘルなど購入分もありますんでそのくらいで押えられればと思います。
お手数ですが宜しくお願いします

Aベストアンサー

32歳にしてトライアル挑戦!おめでとうございます。

大丈夫です。年齢は特に関係ありませんし、40歳から初めて国際B級と言う方もいましたので・・・(私ではありません)(^^);
個人売買の中古車購入サイトをまずお教えします。
http://www.trial-ex.com/
次にトライアル専門誌のサイトが
http://shizenyama.com/
月刊誌300円がトライアルバイク専門店などで販売されてます。上記の専門サイトからも検索できます。(個人売買のページあり)
4スト200cc~250ccで公道仕様車は、ホンダTLR200/TLR250,モンテッサホンダRTL250/スコルパヤマハ250の最新型(80万円以上するので買えません)でしょうか。
悪いことは言いません、今から始めるんでしたら前者のTLRだけはやめましょう。トライアルが嫌いになること間違いなしです。TLRで大会に出てる人は
昔からやっている人が大半又は良いマシンをもう一台隠し持っているとかなので・・。その辺間違わないように。
購入資金は20~30万ということですが、2ストの外車のモンテッサホンダRTL250/ガスガス250/ベータ250/スコルパヤマハ250/ヤマハTYZ250逆車/
シェルコ250がねらい目ですかね。基本的にレーサーなので保安部品・ナンバー登録可か確認が必要です。
厳しいことを言いますが、どのマシンをどこから購入するにもクレームは効かないものだと考えた方がいいですね。不具合のないトライアル車なんて新車でも中古でもないと考えていた方がいいですよ。ただ、バイク屋で購入した場合は対策を教えてくれるところもありますが自分でやってね。とか、ありますので心構えが必要です。(バイク屋によっても違うかも)
 始めてのトライアル車購入でしたら回答者No1の方と同じくスコルパヤマハのTY-S125F Long Rideがお勧めですが新車で417.900円です。予算オーバー
でとても無理というなら2ストのモンテッサホンダRTL250の中古で年式の新しいものがねらい目だと思います。くどいようですが保安部品あり・ナンバー登録可か必ず確認してから購入してください。

32歳にしてトライアル挑戦!おめでとうございます。

大丈夫です。年齢は特に関係ありませんし、40歳から初めて国際B級と言う方もいましたので・・・(私ではありません)(^^);
個人売買の中古車購入サイトをまずお教えします。
http://www.trial-ex.com/
次にトライアル専門誌のサイトが
http://shizenyama.com/
月刊誌300円がトライアルバイク専門店などで販売されてます。上記の専門サイトからも検索できます。(個人売買のページあり)
4スト200cc~250ccで公道仕様車は、ホンダTLR200/TLR250,モンテ...続きを読む

QTL125とTLR200について

ホンダのTL125かTLR200のどちらかを購入したいのですが違いがいまいち分かりません。TL125は試乗したことがあるのですがTLR200は試乗したことがないのではっきり分かりません。購入するとしたらどちらの方がいいかアドバイスいただけたらうれしいです。(維持費等の違いは省きます。)よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

TL125のトリッパー(白)が良いです。
エンジンがものすごく丈夫で
アクセルレスポンスが良く
ピックアップが早いので意外な事に速いです。
サスペンション、フレームバランスが良いのかダートや泥濘に強く
高速(115km/h)巡航、コーナー旋回は得意です。
慣れたら1日300キロ走っても平気です。

ブレーキが効かないのには慣れる必要があります。
キャリアとシートレールが華奢で重い物を載せると折れます。
トライアルには不向きです。

特約保険は約款しだいで事故の際に大損する場合が多くあるので
良い保険かは吟味が必要です。

QホンダTLM220のスプロケットについて

TLM220Rのノーマルのフロント・リヤのスプロケットの丁数を教えてください。
また、ノーマルスプロケットだと、高速道路を想定して時速何キロくらいまで出るでしょうか?

それと、ツーリングトライアルを考えて、ツーリング7~8割、トライアル遊び2~3割くらいだと
ノーマルで十分なのか、あるいはノーマルより落としたら良い丁数がどれくらいかも教えて
いただけると助かります。セクション的な部分はあくまで遊び程度で、公道走行可能な
トライアル車として初心者レベルでも十分トライアル気分を楽しめる程度の想定です。

全体としては、トラ車であってもツーリングを主体に使用できるくらいに(シートの座り心地などは
無視して)、ある程度気持ちよく流せるスピードが出せるスプロケットにしたいと考えてますので、
その辺も加味してご教授いただきたいところです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

”弄ると 高速より 低速よりになります”

これがよくわかりませんでした。すみません。

リヤだけで 説明すると

リヤは 大きくすると 加速が良くなり 最高速が落ちます

小さくすると 最高速は変更前より出るようになりますが 加速が悪くなります

QTLM220に使用するオイルについて

ホンダTLM220Rに乗っています。最近手に入れたばかりですが、使用するエンジンオイルは、社外品の車用品量販店などで売られている2ストオイルはどうでしょうか?スモークレスと謳われている商品ですが、どうなんでしょうか?問題ないとは思うのですが・・・。
また、ホンダ純正に限らず、「このオイルがいいよ」というのがあれば、是非教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
補足です。

TLM220Rは僕も乗ってました。2ストオイルは最初ホンダ純正→ヤマハ→BP(100%合成油)と変化しました。

ただ匂いの変化しかわかりませんでした。
思い切り高回転まで回せば、どれも白煙は出るし、潤滑という点での違いは僕には実感できませんでした。

ひとつだけ言えることは、100%化学合成オイルは灰分が少ないので煙は少なくなります。

TLMは高回転を常用するバイクではないと思うので、少なくともオイルの性能差自体は殆どないのじゃないでしょうか。

あと、2スト車はどうしても2ストオイルでプラグがかぶりやすくなるので、定期的に外して付着したカーボンを清掃すると調子を維持できるはずです。
TLMは僕は名車だと思ってます、大切に乗ってあげてください。

Qトライアル車について教えてください。

最近トライアル車が気になってきました。
公道をはしれるもので、国産車ではなにがおすすめですか?
休みに練習しようと考えています。
できれば安く、維持費がかからないものがよいのですが。

Aベストアンサー

外国製トライアル車について回答します。No.2で回答したスコルパ,ベータ,ガスガス,モンテッサは全てヨーロッパ製のトライアル車です。この中で125や200(実排気量は160ccくらい)を製造しているのはベータおよびガスガスです。

新車価格はいずれのメーカーも70万円前後です。(250ccで)小排気量でもこれより数万円安いだけです。維持費やアフターパーツの入手しやすさの点から考えるとガスガスがお勧めです。(この辺は好みの問題)

アフターパーツは宅配便で自宅まで送ってもらうか、最寄のトライアルショップに頼むことになります。ディーラーに在庫があれば2~3日以内に入荷します。この辺は日本メーカーと変わりありません。

ご自宅の近くにトライアル練習場があるのであれば、そこで練習している人たちにいろいろ聞くのが情報を得るのには一番確実です。きっといやな顔をせずに教えてくれると思います。

蛇足とは思いますが下記URLを参考にして下さい。

参考URL:http://www.trial-ex.com/index-j.html

Qトライアルマシンでのツーリング

いろいろとツーリングについてアドバイスを頂いてきました。
そんな中、どのマシンがいいのか、何だかだんだん分からなくなり、いっそ現在所有のトライアルマシンでツーリングできないものか考えるようになりました。

もちろんトライアルマシンがツーリングなんかに向かないのはわかっています。
ですが、かつてツーリングトライアイルが盛んな時代があり、トライアルマシン自体、現在のシートの無いようなマシンではなく、それなりのシートのある公道走行仕様でした。結構当時は今で言うトレッキング的な山走行のため、自走で山に向かうトライアル車が走ってました。

どんなバイクでも、それこそ50ccでも日本一周はできると思いますが、ことトライアルマシンとなると50ccのバイクよりも厳しい(着座姿勢など)のではと思ってしまいます。
そんなトライアルマシンで結構な距離のツーリング経験のある方、トライアルマシンでのツーリング経験豊富な方、もっとすごく、トライアルマシンで日本一周(そんなひとはいないでしょうか?)、あるいはそれに近いツーリング経験をお持ちの方、是非体験談やトライアルマシンでのツーリングの可否、大事なポイントなどお聞かせください。

いろいろとツーリングについてアドバイスを頂いてきました。
そんな中、どのマシンがいいのか、何だかだんだん分からなくなり、いっそ現在所有のトライアルマシンでツーリングできないものか考えるようになりました。

もちろんトライアルマシンがツーリングなんかに向かないのはわかっています。
ですが、かつてツーリングトライアイルが盛んな時代があり、トライアルマシン自体、現在のシートの無いようなマシンではなく、それなりのシートのある公道走行仕様でした。結構当時は今で言うトレッキング的な山走行...続きを読む

Aベストアンサー

TL125に乗っていました。
ツーリングとしては、片道200~300km、時間にして、4時間~6時間ほどの使用です。
日帰りでした。(結局8~12時間の使用です)

当時を思い出すと、
先ず、お尻が痛くなります。
痛くなると、どんな座り方をしても痛いです。
座布団(分かり易いように言うと)を用意していました。

給油に困る事があります。
地方ですと、まだまだ明るいのに18時で閉まるGSも多かったです。
給油のタイミングと、携行缶(キャンプ用の1.5L)を持っていました。

暗くなっても、ヘッドライトは役に立ってくれません(笑)。

当時から、温泉巡りをしていました。
お尻が痛くなるのさえ何とかすれば、50ccの原付よりはよっぽど
楽で楽しいです。

良い点は、ご存知だと思います。
混雑する街中でも小回りが利きますし、駐輪にも困りませんね。

しかし、目的地でトライアルゴッコをする事は有りませんでしたし、それが
目的になった事も有りませんでした。
精々、目的地近くの県道の散策位でした。
それでも、躊躇なく入って行けるのは、トレッキングバイクならではでした。

200ccではなく125ですと、有料道路(橋とか観光道路とか)の通行料金が極端に
割安だったり、原付のみ通行可とか言う所も有ったり致しました。
天橋立は原付のみ通行可です。

どの道、高速は走りませんし、競技者を目指す訳でも有りませんでしたから、
わたしにはちょうど良い練習用のバイクでした。

余談ですが、これを手放した後のバイクは、FTR250でした。
こちらの方が、ツーリングには、ちょっとだけ楽でしたね(笑)

TL125に乗っていました。
ツーリングとしては、片道200~300km、時間にして、4時間~6時間ほどの使用です。
日帰りでした。(結局8~12時間の使用です)

当時を思い出すと、
先ず、お尻が痛くなります。
痛くなると、どんな座り方をしても痛いです。
座布団(分かり易いように言うと)を用意していました。

給油に困る事があります。
地方ですと、まだまだ明るいのに18時で閉まるGSも多かったです。
給油のタイミングと、携行缶(キャンプ用の1.5L)を持っていました。

暗くなっても、ヘッドライトは役に立ってくれま...続きを読む

Q公道走行可のトライアル車の存在理由は。

ちょっと前のTL125なら燃費いいし、タンク容量もまあまああるし、シートも厚いうえ、タンデムも可能でしたので、ツーリングも可能でした。現在のトライアル車はシート無いか極端に薄くてタンク容量少ないし、公道走るならチョイノリの方がよっぽど快適だと思います。競技場内で競技用で乗るならとてもいいと思いますが、公道の場合いったいどこで乗るのでしょう。林道や悪路で乗るならトレール車の方がよほど有利だと思います。公道や競技場以外のバイクで入っていけない様な場所で乗る為にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://www.sukaheru.net/~ihatove/
↑もだけど、自走で練習しに行くライダーも居ますし
トレール車では行けない悪路を好むのもトライアルライダーですよ。

都会のライダーでも、公道でなければ平地でもウィリーや
ジャックナイフ、フローティングターン、ホッピングとかして遊べますしね。
車体が軽い分、タンク容量少なくても燃費もいいし
オンロードバイクの様に、いたずらされる可能性も低いですよね…

最近だと、大規模災害用に警察・消防などでも使いますし…

QホンダTLM220Rのスプロケットの何丁がベストですか?

ホンダTLM220Rを最近入手しました。本格的ではありませんが、トライアル的に乗りたいと思っています。現在ノーマルのスプロケットですが(F-10丁・R31丁だと思います)、丁数はどの位にした方がいいのでしょうか?また、タイヤの空気圧は低圧らしいのですが、実際どのくらいの圧でトライアルはやっているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般路を走行しないのならFを2丁落ち(あるいは、Rを大きく)、ツーリングトライアルなら1丁落ちくらいではないでしょうか。
セクションしか走らないのなら、1~4速までがセクション用で2速を主に。
ツートラ向けなら、1~3速をセクション用で1速を主に。
といった感じが使い易いと思います。
空気圧は、F 0.2~0.5 R 0.3~06程度かな。(マディーでは低めロックでは高めが安全です)
空気圧の確認には、一般用のエアゲージでは難しく、低圧ゲージが必要です。
ビートストッパーだけで不安な場合は、リムに短い木ネジを使いビートを固定する方法もあります。
(チューブタイヤのみ)
チューブがずれてバルブが傾くようなら、要注意です。(チューブが切れる事がありますので、適当な時期に直してやる必要があります。)

Qオフロードとトライアル車の違いについて

オフロードとトライアル車の違いがビミョーに分かりませんp(´⌒`q)

・・オフロード車は砂利道走ったり山上ったり?
トライアル車は砂利道走ったり山上ったり障害物超えたり?

・・・わかんない!p(´⌒`q)!

Aベストアンサー

 トライアル車もオフロード車の一種なのですが・・・・ここは一般論というか、慣例的な呼び名で説明しましょう。

>・・オフロード車は砂利道走ったり山上ったり?

 御意。オフロード(大まかに言って道でないところ)を走る為の設計が施されているバイクです。

 で、トライアル車ですが。
 バイクのオフロード競技の中に『トライアル』というジャンルがあり、トライアル車とはその競技に使う為に突化した特徴を持ったバイクのことを言います。

※トライアルとは。
 人間が歩いて通れない様なところ(!)をバイクで通る競技で、足を付いたら減点。この減点がなるべく少ない様にする競技です。
 モトクロスやラリーレイドなどオフロードを走る競技の多くが単なるバイクレース(要するに速いモノ勝ち)ですが、トライアルでは時間制限内に決められたコースを走り切れれば他人より速い必要はなく、それよりもコース上でなるべく足を付かない様にして走ることが重要です。(タイムは関係ないという回答もありますが、無尽蔵に遅くてもよいというワケではありません。制限時間がちゃんとありますよ。)

>オフロードとトライアル車の違いがビミョーに分かりませんp(´⌒`q)

 トライアル車は『足を付かない』(停止している状態でさえ足を付けません!どころか停止した状態から体重移動で後退もします)『ヒトが歩いて越えられないところを越える』為に設計されており、フツーのオフロード車とは外観が大きく異なります。その違いは『ビミョー』どというレベルではありません。

参考画像として。

オフロード車
http://www.tairaracing.co.jp/husqvarna_te630.htm
 『オフロードバイクのロールスロイス』と言われる、現存するバイクメーカで世界最古のハスクバーナ社のバイクです。
 座った状態で乗車姿勢が変えやすい細く長いシート、ドロが詰まらない高い位置のフェンダー、ツーリングにも使える10L以上のガソリンタンクなど。
 いわゆるオフロードバイク(公道走行用も競技専用も)は、どのメーカのモノでも概ねこの様な外観になっています。

トライアル車
http://www.gasgasmoto.jp/trial/txt-raga-2011/
 トライアル競技の強豪、ガスガス社の競技用マシンです。
 ブッシュなどで引っかけない様に低い位置にセットした薄いフロントフェンダー、競技中はドッカリ座っているヒマなど無いので、軽量化の為シートは板状、極低速で走るだけなので軽量化を優先した超小型ガソリンタンク、走行中に誤ってシフトチェンジをしない様、ステップから大きく離れたシフトペダル、ライダーが振り回し易い様に重量物を極端に集中配置した独特のフレーム形状など。上記『オフロードバイク』とは、見た目が全く違います。
 トライアル車はその構造上、公道走行に適したバイクには仕立て難い為、現在では公道走行用トライアル車というモノは極端に少ないです。
 一応ガスガス社には公道走行可能モデルもありますが・・・
http://www.gasgasmoto.jp/trial/tx-randonne-2011/
・・・どうでしょう?一応ガソリンタンクがやや大きくなり、シートにも厚みがありますが・・・近所のコンビニに行くぐらいしか使えそうもないですね。

 尚。ガスガス社は昔、自慢のトライアル車を公道走行に適した装備に仕立て直した『パンペーラ』というシリーズを販売していましたが(ヤマハのセローのマネをしたモデルでしたが、最初期型は中身がホンモノのトライアルマシンだったので、その走破性はセローなどとはケタ違いでした)、ツーリングに耐える大きなタンク、乗心地のよい大型シートなどを取り付けた結果、見た目はフツーのオフロード車となってしまっていました。
 やっぱりトライアル車の外観で公道走行車を作るのは、ムリがあるんでしょうねぇ。ホンダ(TLR200)やヤマハ(TY250スコティッシュ)もかつて『見た目がそのままトライアル』な公道走行用マシンを出していましたが、薄っぺらなシート、シートとステップが極端に近い妙なポジション、軽量過ぎて高速で異常に不安定な操縦性など、とてもマトモに売れる要素は無く、あまり台数が出ないまま消えてしまいました。TLR200は、本格的なトライアル走行にも結構耐え、何度コケてもなかなか壊れず、リヤキャリアとピリオンステップを付ければ2人乗り出来、燃費がよくて価格も安く非常によいバイクだったんですけどねぇ・・・(静止したまま足を付かない『スタンディング・スティル』というテクニックは、このバイクで覚えましたよ。)

 トライアル車もオフロード車の一種なのですが・・・・ここは一般論というか、慣例的な呼び名で説明しましょう。

>・・オフロード車は砂利道走ったり山上ったり?

 御意。オフロード(大まかに言って道でないところ)を走る為の設計が施されているバイクです。

 で、トライアル車ですが。
 バイクのオフロード競技の中に『トライアル』というジャンルがあり、トライアル車とはその競技に使う為に突化した特徴を持ったバイクのことを言います。

※トライアルとは。
 人間が歩いて通れない様なところ(!)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング