人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

同軸ケーブル(S5CFB)を換気口から通したい

以前にアンテナ設置についてこちらでご教授いただいたのですが、新たに不明点が出てしまったので、質問させてください。

ベランダにアンテナを設置し、屋外配線で1階へおろし、換気口から屋内に引き込もうとしているのですが、換気口に虫よけ?の網がはめ込まれています。ニッパーで何本か切ってケーブルを通そうと思っているのですが、ただ開けて通すとクラグラしてケーブルが網と擦れて傷つきそうですし不安定ですよね?。実際に換気口から引き入れた方はどうされているのでしょうか。調べたりご近所を観察してみたりしたのですが、調べ切れませんでした。本当に素人で申し訳ありませんが再度ご教授よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

屋根に上がるのが怖いのですか?


その場合、分配器の場所が解ってる様ですので
アンテナ接続出来る部屋の端子を分配器入力に変更して、その場合その部屋の端子が無くなるので
分岐器で自分の部屋又送りの階下の信号分確保します


分岐と中継送り端子と同じく階下等に送る分減衰しませんが分岐の分は8~10db減衰すry様に出来ています、
画像添付します
「同軸ケーブル(S5CFB)を換気口から通」の回答画像7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅れ大変申し訳ありません。回答を拝見し、試行錯誤した結果、昨日教えていただいた方法で配線することができました。本当にありがとうございました。本当は屋根くらい登れればいいのですが…。みなさんのようなDIYプロになれるよう修業します。これからもご教授よろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/04/23 13:40

特に問題ないと思いますが、ケーブルの網を通過する部分をスパイラルチューブ《ホームセンターで売っている》補強してその後シリコンコーキングで網ごと固めてください。

これで十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。スパイラルチューブというのははじめて聞きました。ホームセンターにいって調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/09 16:53

http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E3% …

これでは適合しませんか?
サッシに沿って折れ曲がりますので簡単に引き込めます。

この方法での引き込みをアマチュア無線で使っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

隙間ケーブルはフラットタイプばかりだと思っていましたが、極細のもあるんですね。これならば穴を広げれば通るかもしれませんね。ただ片側のF栓を一度はずさなければいけませんが。よく調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/09 16:51

只穴開けるから問題で入線カバー等利用して雨じまいすれば、問題無いのでは、



電気やは平気でやります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。電気職人のような技術があればいいのですが、入線カバーですね。調べてみます。

お礼日時:2010/04/09 16:50

 自分で屋根上アンテナ工事(VHF・UHF・BS)をした者です。


 2階から1階へは部屋の壁づたいでモールで下ろすのでしょうか?屋根にアンテナを立てるより見栄えが悪いような気がしますけど。普通はアンテナ線が屋外から屋内へ引き込んであるはずですよ。多分ですけど電気・電話と同じところじゃないかと思います。うちの場合は浴室の角に引き込んであったので、ユニットバスの天井を開けたら屋内分配器が固定されていました。ちなみに電気のブレーカーは脱衣所にあります。分配器から各部屋のコンセント口にアンテナ接続口も併設されているので引き込み線にアンテナを接続すれば全ての部屋でテレビを観ることが可能となります。
 もし、質問者様宅がうちと同じ事前工事がされていたらせっかくの壁内配線が無駄になるような気がします。かなり長いF5ケーブルが必要になるかもしれませんが、アンテナ線を2階ベランダから地面に立ち下げ、屋内引き込み線があるところで立ち上げて引き込み線と接続された方が良いと思います。運良く、雨樋が落ちていればそれに結束バンドで固定することが可能です。
 自分も質問者様と同じく屋根にアンテナを立てたくなかったのですが引き回しが面倒くさくなり自分で屋根上に設置しました。気色悪い色の車に乗っていたとしても本人にはわからないのと同じ、アンテナも見栄えが良くないかもしれませんが凝視するのはNHKの人くらいですよ。一般の人は本人が考えているほど気にしないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご自分で屋根に上られたんですね!こちら小心者でして高所に不安がありまして…。かたじけない。ベランダでも壁面にとりつけるのでアンテナは壁と融合するのですが、配線がやっかいですね。分配器は屋根裏のベランダとは正反対にあり、外部のケーブルもまた真反対にあります。屋根裏に引き込むために穴を開ければいいのですが、家の者に壁を傷つけることに猛反対されまして、今回のような結論にいたりました。ご回答者様のようにDIYで地デジが見られるようになるように頑張ります。

お礼日時:2010/04/08 16:46

換気口に同軸ケーブルが入る塩ビ管を取り付けてください。


塩ビ管の内径は同軸ケーブルより若干太い程度が良いです。
塩ビ管の取り付け角度は水平では雨水が屋内に入り込む恐れがあるので屋外から屋内に少し上向きになるようにしてください。
換気口の網が金属ならニッパーで塩ビ管の太さまで穴を明けますが、樹脂の網はニッパーで穴を明けるとバラケてしまう恐れがありますから、針金等を熱して熱で溶かしてください。
(ハンダ鏝があればベスト!)
塩ビ管は、屋内で換気口に固定してください。
これで、シッカリした同軸ケーブルの貫通箇所が確保出来ます。
換気口の塩ビ管と網はパテ等のコーキング剤で綺麗に仕上げてください。
後は、塩ビ管に同軸ケーブルを通すだけですが、塩ビ管と同軸ケーブルの隙間もコーキング剤で埋めれば完璧です。
このような処理がされてれば、同軸ケーブルが風等で揺れても換気口の網に機械的な負担を掛けないです。
塩ビ管の代わりになるパイプなら何でも良いですが、ある程度の機械的強度がないと網に負担を掛ける事になります。

この回答への補足

ちなみに網は幸運にも金属製です。

補足日時:2010/04/08 16:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。塩ビ管ですか!型をはめてから通すなんて思い付きませんでした。ホームセンターにいってみます。

お礼日時:2010/04/08 16:36

ケーブルをホームセンターで売られているコ―キング材(商品名:シリコンシーラント)で固定すれば良いですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/04/08 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダ設置のアンテナの配線の引き込み方

建売2階建てを購入し、地デジが見られる環境を作りたいと思っています。

屋根の上にアンテナを立てたくなかったので、駄目もとでDXアンテナのUAH800という屋内でも屋外でも使えるアンテナを購入してみたところ、残念ながら屋内は日テレのみしか見られなかったのですが、ベランダの物干しに設置するときれいに受信することができました。うれしい反面、当方diy初心者のため、屋内にどのように配線していいものか悩んでおります。

ネットで調べて、エアコンの穴や換気口から引き込むかサッシに使えるケーブルを使うという方法で中に引き込めることはわかりました。調べたところ屋根裏に分配器がありそうなので、そこに接続したいのですが、窓から屋根裏点検口まではどう配線するのでしょうか、テープか何かで壁に固定するのでしょうか?外の配線も外壁なりに固定するのでしょうか?いろいろなdiy方法を勉強しているのですが、すっきり理解できません。業者に頼んだら簡単なのでしょうが、diyが楽しくて仕方ないので、なんとか自分で仕上げたいと思います。お詳しい方初心者でもわかるようにご教授いただけませんでしょうか。もしくはおすすめのサイト、本などありましたらご紹介いただきたく思います。実際に設置した方使用されたケーブルのおすすめもあったらご紹介いただければ幸いです。

建売2階建てを購入し、地デジが見られる環境を作りたいと思っています。

屋根の上にアンテナを立てたくなかったので、駄目もとでDXアンテナのUAH800という屋内でも屋外でも使えるアンテナを購入してみたところ、残念ながら屋内は日テレのみしか見られなかったのですが、ベランダの物干しに設置するときれいに受信することができました。うれしい反面、当方diy初心者のため、屋内にどのように配線していいものか悩んでおります。

ネットで調べて、エアコンの穴や換気口から引き込むかサッシに使えるケーブル...続きを読む

Aベストアンサー

無理して分配器につなぐより新たに分配してしまったほうがいいのでは?
いずれ既存のはデジタル対応の保証がないのですから。
うちの家にアナログアンテナを建てた電気屋さんは相当いい加減な技術だったようで
屋根の上にだらんと無造作にケーブルがたらされていますよ。あとは天井裏と
壁の中なので建築時に仕込まれているものだと思います。
うちは地デジ対応をケーブルテレビでやったんですが、分配器は1階と2階の
間ぐらいの高さの外壁につけ、そこからひさしの上や雨戸の戸袋の上をはわせて
エアコンのダストパイプのところから室内へ。2階へは雨どいに100円ショップでも
売っているプラスチックの結束バンドでくくりつけ、途中からエアコンの排水管に
結束バンドでくくりつけてエアコン穴から室内へ入れています。

Q1階から2階にLANケーブルを繋げたい。

無線LANでもネットは出来るのですが、不安定なのでネトゲが出来なくなくて困っています。
そこで1階からLANケーブルを繋げて有線接続にしようと思うのでアドバイスお願いします。
家の構造的に天井にLANケーブルを這わせたいです。
距離は15m-20mです。

http://www2.elecom.co.jp/cable/accessory/cable-guide/index.asp#page02
これのフラットタイプが見た目的にも設置のしやすさでもいいと思ったのですが
両面テープで付けるようですが外れたりしないですかね?
天井の材質?壁紙?は白くて紙を圧縮したみたいな質感でちょっと凹凸があります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほこりを払ってから貼り付ければかなり強力です、剥そうとしたら壁紙が破れてしまうと思います。
両面テープ類は貼った後、1日位たつと強度が出ます

ドア部分にケーブルを通すのには、薄型のケーブルを使ったり、ドアの枠を少し削ったり、といった工夫が必要です。
壁に穴を開けることが出来れば良いのですが、無理な家も多いでしょう

天井等にそってはわせる場合は、目算より長く必要な場合がままあります、
紐などを使って予定経路の長さを正確に測ってからケーブルを買った方がいいですよ

QBSアンテナ・ケーブルの引き込み方教えてください!(長文)

BSアンテナを自分で取り付けてみようと思っています。過去の質問を一通り拝見したのですが、分からない点があるので教えてください。
ケーブルの室内への引き込み方法ですが、はじめはフラットケーブル(忍者ケーブル)を使用しようと思っていましたが、よく開け閉めする窓には向かないと知りました。そんなに弱いものなのでしょうか?
エアコンの穴から引き込む方法も考えましたが、穴はエアコンの本体で隠れてしまっています。エアコン本体は素人に簡単に外せるものか分からず、こわごわ試してみましたが、わずかな隙間しか開かず、室内からは穴自体の確認も難しいです。家の外側も配管カバーがかぶさっていて、ネジをはずしてみましたが、上の部分が壁と粘着していてはずせず、さらにパテというものでしょうか、粘土のような物でふさいであり難しそうです。隙間を作りケーブルを差し込んでみると、するすると入っていくのですが、家の中まできている様子がありません。外側と内側の壁の間に入っていっているのでしょうか??このような状態でエアコン穴を利用できますか?
あとは、壁に穴をあける方法があるようですが、開ける方法や注意点を教えていただけますでしょうか?家の壁はサイディング(?)というものです。電動ドリルなどが必要でしょうか?
長々とした質問で申し訳ありません・・・。
ネットでも色々調べてみたのですが、知りたいことが出てこなくて・・・、やはりココに頼ってみようと思いました。よろしくお願いいたします。m( _ _ )m

BSアンテナを自分で取り付けてみようと思っています。過去の質問を一通り拝見したのですが、分からない点があるので教えてください。
ケーブルの室内への引き込み方法ですが、はじめはフラットケーブル(忍者ケーブル)を使用しようと思っていましたが、よく開け閉めする窓には向かないと知りました。そんなに弱いものなのでしょうか?
エアコンの穴から引き込む方法も考えましたが、穴はエアコンの本体で隠れてしまっています。エアコン本体は素人に簡単に外せるものか分からず、こわごわ試してみましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

#1です
エアコンの右下のカバーですが、そこは外れないようになっています
そこからドライバー等でエアコンの穴までコジッても、そのカバーが割れる事は稀です
針金を通した後ですが、針金の端に同軸線をビニールテープでしっかり固定し、反対側からゆっくり引っ張れば針金をリードとして同軸線は穴を通ります
出来れば同軸線を10cm程剥いて針金としっかり結んだほうが良いです
室内側から外に向けて通したほうが、汚れなくて良いかもしれません

Q室内から窓枠を通して外に電気コードを出すには?

屋外に防犯用の照明(人が通ったらセンサーで反応するやつ)を取り付けようと思います。家の外にコンセントが無いので、家の中から外に電気の配線を引こうと思うのですが、家の壁に穴は開けたくないので、窓サッシから出したいと思います。配線を出しつつも、窓がキチンと閉まるやり方を教えて下さい。

Aベストアンサー

  schemさんこんばんは。
エアコンが近くにありませんか。あれば、配管の穴を利用し通線します。普通はコーキング剤という固まらずにある程度の粘度ある材質が使われていますので配穴管が開いてあれば使用できます。
 OA用の配線ですが、信号線でDCの低電圧であれば問題はないのですが、AC100V用には向かないと思います。
 あとは、アルミサッシ枠全体の端を数センチほどアルミ材などの金属板でふさいで、その下部に穴を開けるという方法があります。アルミサッシのドアロックの位置が変わりますが、ロックはできますので、これらはホームセンターなどに相談すると良いでしょう。

 後は屋外に使用する電線は、家庭内に使用しているビニールコードではなく、最低でも屋外で使用できるIV線を使用して下さい。ビニールコードを屋外で使用すると経年劣化でショートする危険があります。

Q壁に穴を空けて衛星放送の線を通したいのですが・・

この手のことは
全くの素人なので
ご教授お願いします

衛星放送のアンテナの線を
壁に穴を空けての線を
屋内に引き込みたいので
電動ドリルで壁に穴を空けようと
思ったら
外壁と内壁との間の長さが
約18cmあり
手持ちのドリルの長さが足りませんでした

ホームセンターで
18cm以上の長さのドリルを
探しに行ったのですが
置いてませんでした
(店員にそんなに長いのは
置いてないと言われた)

また、別の人には
仮にその長さのドリルで穴を空けようとしても
断熱材が壁の中に入っているので
絡まって旨く空けれらないんじゃないかと
とも言われました

みなさんどうやって
穴を空けているのでしょうか?
回答、よろしくお願いします

Aベストアンサー

壁のなかが空洞になっているのであれば、ドリルに
ホルソーというアダプターをつければ対応できます。

しかしですね。衛星用のアンテナ線を引き込むたげであれば、サッシの凹凸に沿うように配線できるフィルム式のアダプターが販売されています。

壁に穴を開けるより、この方がお勧めというか、
壁穴はお勧めできません。

Q外壁にモール配管をする時

家の外壁の二階から一階へ電線を通そうと思っていますが、そのままでは見た目に問題があるので、モール配管にでもしようと思っています。
ホームセンターで良くモールを見ており、白いものや壁紙に似せた物等色々とありますが、殆どのモールに両面テープが付いています。
しかし、使用する場所は外壁のためシール付きのモールでは問題があります。
(1)例えばシールなしのモールを購入(或いは両面テープを剥す)し外壁にネジで固定した場合、ネジの部分から雨水などの侵入が考えられます。ネジ穴の処理はどのようにすればよいのでしょうか?
(2)ホームセンターで売っているモールは屋内用だと思いますが、そもそも屋外用(あくまでも電線用でエアコン用ではありません)のモールってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考になれば幸いです。
市販のモールでもぜんぜん問題ないと思いますよ、私も風呂リモコンを
外壁を通して使用していますが、10年は持っていますよ。
材質や物によりますので、より肉厚の厚いものが良いいかと思います。
ホームセンターでも外部配線用のモールも売っていますので探してみては、
モールにブチルゴム系の両面テープを張ってねじ止めすればシールも出来ます。
資材館等を併設しているところだと置いてある可能性が高いでが・・・
それと、外壁材ですが、窯業系壁への穴あけはドリルで下穴をあけてから、
木螺子等で固定すれば良いかと思います。(外壁が割れたり、螺子が折れます)
シールですが外側に塗ると汚くなりますので、下穴あけたところシール
材を入れて螺子を取り付ければ十分です。

Q有線接続のためエアコン穴を使いたい。

昨日eo光ホームプレミアム100Mbpsの契約をし工事も終了したのですが、無線接続のため速度があまりでません。ハイエンドよりも少し下のスペックのデスクPCで28Mbps程度で安定性も高くありません。
MTUなども弄ってみたのですが、効果ありませんでした。
試しにノートPCを有線接続したところ、普段の無線接続で9Mbpsほどしかでないものが、38Mbps出ました。
測定はすべてUSENさんのhttp://www.usen.com/speedtest/top.htmlで行っています。
調べていくうちに無線接続の場合これくらいが限界なのかもしれないと思い、有線接続を考えています。

ここからが本題なのですが、1階のルータから2階のPCまで20M位なのですが、この長さでのデータ損失や速度減退などはあるのでしょうか?
また1階と2階のエアコン穴から接続をしようと検討中で
外に出ている部分が風雨にさらされる訳なのですが市販のLANケーブルで問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

え~と、使用環境や、使用無線LANの規格にもよりますが・・・(汗)

>無線接続のため速度があまりでません。ハイエンドよりも少し下のスペックのデスクPCで28Mbps程度で安定性も高くありません。

従来タイプの11aや11gでしたら一応規格上は54Mbpsですが、実効速度は約半分の25Mbps位が限界と言われていますので、28Mbpsならほとんど最良の部類でしょう。

11nを使用されているのでしたら、チョッと遅めかな?
Ver1.0なら理論上は144Mbpsですから、実効速度は70Mbps位まで。
Ver2.0なら理論上は300Mbpsですから、実効速度は150Mbps位まで。

>1階のルータから2階のPCまで20M位なのですが、この長さでのデータ損失や速度減退などはあるのでしょうか?

理論上は100mまではほとんど問題はないようです。

>外に出ている部分が風雨にさらされる訳なのですが市販のLANケーブルで問題ないでしょうか?

よくお店で販売されているのは、ほぼ屋内使用のLANケーブルですから、屋外で使用すると外装が劣化し易いです。

出来れば屋外使用のLANケーブルを使用した方が無難です。
http://www.elecom.co.jp/news/200503/ld-vapfbk/

あとは屋内と屋外用LANケーブルの接続用中継コネクタが必要になるでしょう。
屋外で使用する場合は、もちろん防水テープなどで保護する必要が有ります。

あと、最近はアルミサッシの窓からでも使用出来る物も販売されています。

では!

こんにちは。

え~と、使用環境や、使用無線LANの規格にもよりますが・・・(汗)

>無線接続のため速度があまりでません。ハイエンドよりも少し下のスペックのデスクPCで28Mbps程度で安定性も高くありません。

従来タイプの11aや11gでしたら一応規格上は54Mbpsですが、実効速度は約半分の25Mbps位が限界と言われていますので、28Mbpsならほとんど最良の部類でしょう。

11nを使用されているのでしたら、チョッと遅めかな?
Ver1.0なら理論上は144Mbpsですから、実効速度は70Mbps位まで。
Ver2.0なら...続きを読む

Q壁と壁の間に穴を開ける方法を教えて下さい。

壁と壁の間に穴を開ける方法を教えて下さい。
私の部屋にはテレビのアンテナ線の差込口が設置されていません。隣の部屋にはあるのでそこに分配器をつけて引き込もうかと思うのですが、扉を介してだと、距離がかなりあります。
なので、部屋と部屋の間の壁を通せば、かなり距離の短縮ができるので穴を開けたいのですが、アンテナ線が通る位の穴を開けるのは素人でも出来ますでしょうか?
壁は家を建設後、一つの部屋を二つに仕切るように設置したものです。たぶん厚さは10cm位ではないかと思います。

コンセントが向かい合わせに付いてるので、そこの隙間からとも思ったのですが、中は何か金属のようなボックスがはめてあり、隣とは繋がってなくて…(←危険かとも思い…)断念しました。
何か良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、後付けの壁
2、壁厚は10cmほど
3、コンセントが向かい合わせになっている
4、マンションか戸建住宅かは文面では不明
5、築年数も判らない

注意したいのはその壁の中に電線が配線されていることは確かです。
むやみに開けることは危険を伴います。

壁は恐らく最近の建物でしたら石膏ボード
石膏ボードだったら簡単にドライバー一本で開きます。
確認の方法は コンセントの外側のカバーを外して、コンセントとその止めている箱を二本のビスが上下に入っているので、外してコンセントを引きずり出すように少し手前に引けば、壁の材質は判断できますし配線に至ってはその方向から判断できます。

極端にいえば上から下りてきているのだったら、すぐ横には配線は絶対にないことが簡単に判断できます。



ここからは、私事です見て見ぬふりを・・・

ボックスの奥に丸い蓋のようなものが見えませんか?
上下に付いている配線を通す穴と同じものです。

プラモデルのパーツのように縁を切れば簡単に穴が開きます。
向かい合ったコンセントにも同じ場所に穴が空いていれば・・・

後は最初に外したキャップを少し加工してアンテナ線を通せば・・・。

あくまでもブレーカーを落とすことだけは忘れない。

全く無責任な経験談です。


ま、
安全策でコンセントの隣に配線がないことを確認して、必要な道具で穴開け作業されますように・・・
お勧めします。

なおコンセントのボックスは必ず間柱、柱などの固定物にビスで止めています。
ボックスの中を確認すればビスを打ち込んでいる方向が判ります。
その反対側は空洞です。
穴をあけるのは空洞の方を利用して下さい。

1、後付けの壁
2、壁厚は10cmほど
3、コンセントが向かい合わせになっている
4、マンションか戸建住宅かは文面では不明
5、築年数も判らない

注意したいのはその壁の中に電線が配線されていることは確かです。
むやみに開けることは危険を伴います。

壁は恐らく最近の建物でしたら石膏ボード
石膏ボードだったら簡単にドライバー一本で開きます。
確認の方法は コンセントの外側のカバーを外して、コンセントとその止めている箱を二本のビスが上下に入っているので、外してコンセントを引きずり出すように少...続きを読む

Qバッテリーの寿命の判定はどうするの

電圧を計測すると12.6Vで問題ないように見えても実際にエンジンをかけても
かからなっかたりしますよね,バッテリーの劣化はどのように見極めするのでしようか
経過年数がかれば寿命の判断材料にはなりえますが,ずーと保有していなければ無理
例えば比重計で測れば劣化しいて使えないバッテリーと判断できるのでしょうか

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これらを目安にならないという方もいるようですが、おそらく正しく計測できないまたは、方法に誤りがあるのでしょう。液比重に関しては液量がアッパーレベルにあることが必須条件で、当然ながら充電を行ってから計測します。また、この際に液のにごり(極板上の活性物質の脱落による)や各セルごとの液量に大きな差があるものなどはこの時点で不良と判断します。各セルごとの液量に差がなければ規定値まで液(蒸留水)を補充し、規格どおりの方法で充電し計測することになりますが、液温にも注意する必要があります。当然ながら液温が高くなれば比重は低めの値を示しますので計算による補正が必要です。以下に計算式を示します。

基本的にバッテリーの比重の表記は20℃を基準としていますので、20℃に換算した値を出す必要があります。

T(20℃)=(比重計測値)+0.0007(計測温度-20)で計算できます。

このときに、各セルでバラつきがあったり、規定よりも20%以上外れる場合は不良と考えていいでしょう。

それから、質問者さんのように、単に無負荷での電圧を測ってもほとんど無意味です。バッテリー内部の電極上の活性物質はできるだけ広い面積で電解液と接するようにして、内部抵抗を出来るだけ小さくして十分な電力を供給できるような構造に設計されていますが、充電・放電を繰り返すうちに、この微細な構造が徐々に崩れていきます。そのため、実際に電解液と接触する面積が小さくなり、電池容量は徐々に小さくなっていくからです。この状態でも単に電圧を測ったのであれば、正常な値を島します。簡単な言い方をするともともとは単1電池の大きさの単一電池の容量の電池であったものが、使っているうちに、内部で実際に反応に関与する面積が減っていき、じつは単1電池の大きさの単3電池の容量しかなくなってしまうというようなことがおこるのです。この状態でも電流が小さな状態なら正常な電圧を示しますが、スターターモーターなどの大電流を必要とする危機を動かしたとたんに、容量不足で急激に電圧が落ちてしまい、スタートできないというような状況が起こるのです。

まぁ、電装整備工場や整備工場などに行けば、負荷電流をかけた状態で計測できる機器がありますので、そういったところで計測すれば正確なところがわかるでしょう。


おまけ、バッテリーの内部で実際に反応(バッテリーは化学反応で電力をためています)している物質は、鉛と二酸化鉛と希硫酸ですが、この鉛と二酸化鉛はちょっと見た目には判らないんですけど、かなり高度な技術で微細加工されています。二酸化鉛は粉末状ですが、出来るだけ広い面積で電解液と接するように非常に細かい粉末に加工された上で電極に脱落しないように塗布されていますし、鉛も海綿状鉛というもので、スポンジのように非常に微細な穴が多数開いた構造とすることで有効な面積を増やすようになっています。実際にバッテリーが放電する際には両方の電極で化学反応が起こり電解液中に溶け出して行きます。このときに電力を発生するのです。逆に充電するときは、溶け出していた物質をそれぞれの電極に戻す反応が起こるのですが、このときに溶け出して行った元の場所にきっちり戻るのではなく、それぞれの極板の適当な位置に戻ってしまうのです。そのため徐々に微細構造が崩れていき有効な面積が減ってしまうのです。また、放電させた状態で長時間置いてしまうと、反応によって生成された硫酸鉛の結晶が大きく成長してしまうので、充電しても元に戻りにくくなってしまいます。このときに出来る結晶の大きさも均一ではないため、ある部分は元に戻っても、ある部分はもどらにというようなことがおこります。こうなってしまうと、戻りにくい部分を戻すために大きな電流で充電すると、すでに戻っている部分に対しては過充電状態というような不都合が発生し、バッテリーを十分に充電することが出来なくなってしまうのです。電解液の比重を計ることはどの程度の部分で正常の反応が進んで、どの程度が異常な状態であるかをみる目安になる(反応に関与しない部分が出ると比重が元にもどらないので)のですが、これによる比重の変化は大きなものではないため(小数点下3桁必要)温度や、液量などを管理した上で行わないと意味がないのです。

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これ...続きを読む

Q屋外用LANケーブルの施工について

こんにちは。

屋外用LANケーブルですが、屋外用となっているので、屋外配線可能だと思うのですが、配管無しでも大丈夫なのでしょうか?
人間が踏んだりするのは別として、雨にさらしても問題無いものでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

屋外用LANケーブルですが、屋外用となっているので、屋外配線可能だと思うのですが、配管無しでも大丈夫なのでしょうか?
>>>   なまじ配管(ほごという意味で)に通すと配管は劣化しますので1年とか2年程度では問題ないと思いますが
経年劣化で傷みますまた施工しないといけません 屋外専用ケーブルは屋外専用ですので
配管は全く使いません配管使ったら材料代の無駄です意味がありません

雨にさらしても問題無いものでしょうか?
>>>   雨にさらしてもって そのための屋外専用ケーブルですので種類は有りますが
ケーブル一本で配管は使いません  逆に屋内線を配管に入れて施設してもメンテが増えるばかりで
これもお金の無駄で 勿体無いです

>>>  で もっと大事なことは長さにかかわらず絶対に途中で中継してはいけません
後で 必ずトラブルが出ます  どんなに長くても一発で引いてください 嘘かホントか後でわかりますよ
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング