お願いします。教えて下さい。
実は、先日冷却水を入れるところへ、
自信を持ってウォッシャー液(ガ〇コ)を入れてしまいました。
やっぱり、入れ替えないと車が故障するのでしょうか?
お願いします。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

入れた場所はリザーバータンクでしょうか?それともラジエーターキャップを開けて入れてしまったのでしょうか?



リザーバータンクに入れたのであれば、後述する場合を除きタンク内の液のみを交換するだけで良いでしょう。タンクを外し液を捨て、水で洗浄し新しいクーラントを30%~50%濃度にして補充すればいいでしょう。この時期ならまだタンク内の液が冷却水路に入ってしまった可能性は少ないからです。ただし、入れた時よりもタンク内の液量が明らかに減っているようであれば、全量交換をお勧めします。ラジエーターキャップを開けて入れてしまったのであれば、クーラントを全量交換してください。これはウォッシャー液が冷却水路内で泡だってしまうと冷却効率を下げてしまう可能性があるからです。ウォーターポンプ部分で泡だってしまうと冷却水の循環に支障をきたす可能性もあります。

リザーバータンクに入れた場合でも、リザーバータンクのキャップがラジエーターのような圧力キャップになっている場合(熱い時開けるななどの表示がある)はクーラントの全量交換が必要です。この方式ではリザーバータンクと冷却水路は同一の循環水路内にあり、常に循環しているので、ラジエーターキャップから直接注入したのと同じことになってしまうからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本当に、助かりました。

お礼日時:2001/03/31 22:54

ウオッシャーと間違えられたとすると、冷却水のリザーバータンクに入れられたと解釈してアドバイスさせていただきます。


まず、すぐにエンジンが破損するようなことは無いと思いますが、リザーバータンク内で凍結しタンクが破損する可能性があります。
対処方法
1.リザーバータンク内の冷却水(不凍液とガ○コの混合液)を灯油ポンプなどを使って抜き取ります。
2.濃度30%のLLC(不凍液)をMAXラインまで入れます。寒地仕様であれば指定の濃度のLLCを入れます。
3.一度運転してエンジンが冷めた頃、もう一度リザーバータンクの液量を確認します。少ないようであればMAXラインまで補充します。
<注意>
1.作業はエンジンが冷えている状態のときに行いましょう。
2.エンジン内の冷却水を全て交換したいのであれば、ディーラーに持ち込まれたほうが安全で確実です。(最近の車はエンジン内の冷却水経路が複雑な為、充分な量の冷却水を入れる為の手順が指定されている場合がある為です)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォッシャー液の補給口(ラルゴ)

知人から譲ってもらったラルゴに乗っていますが、リアゲートのウォッシャー液の補充口の場所がわかりません。

日産ラルゴ 型式はY-VNW30です。

誰か教えてください。

Aベストアンサー

ウォッシャー液を出そうとしたとき、「ウイーン」とモーターの回転音はしますか?
音が出てて、液が出ないとなると、ビニール管が途中で、圧迫されて、液が出なくなっているかも・・・

Qウォッシャー液が出ない。

フロントガラスの運転席側のウォッシャー液が出ません。
チョロチョロっと出ます。
多分、ワックスが詰まってるのかもしれません。
外側からつまよう枝みたいので貫通させても内部の管に
入って行きそうでやってません。
どうやって直せばいいのですか??

Aベストアンサー

プロがお答えします。
針でやっても駄目ならば、ボンネットを開けて下さい。
ウォッシャー液のホースがあります。(車種によって場所はバラバラ)
運転席側と助手席側の噴出し口の間に、ウォッシャー液のホースをつないであるT字型のジョイントがあります。そこを外して下さい。
外したホースの先にエアーガンを突き刺して一発「プシュ-」でOK。(エアーガンはガソリンスタンドで貸してくれる)
ホースの中が汚れているようであれば(緑、又は黒っぽい苔みたいなもの)ホースをすべて外して前と同じように、エアーガンを突き刺して「プシュ-」でOK。

Qウォッシャー液が乾いたアトを綺麗にしたい

フロントガラスでウォッシャー液を使って、ワイパーが拭き取った部分以外に残ったウォッシャー液のアトが残って、洗っても拭いても中々落ちません。

ガラスに付いたウォッシャー液の乾いたアトを綺麗に落とせる方法は何かありませんか?

Aベストアンサー

キイロビンやウォータースポットクリーナーで油膜やウォータースポットを落としてから、撥水コーティングしてみて下さい(゜Д゜;)
この際にウォッシャー液の乾いた跡も
コーティング前の下地作りは入念に行なって下さいね~(゜Д゜;)

その後はウォッシャー液を使っても、クリーナーをつけてクロスで拭くだけで取れるようになります(゜Д゜;)
また、汚れや油分も簡単に落ちるようになりますしウォータースポットも出来ません(゜Д゜;)

撥水コーティングするならワイパーは撥水ワイパーを使って下さい(゜Д゜;)
他のワイパーだと思いっきりビビリます(゜Д゜;)

ちなみにクリーナーは液体をシュッと吹きかけるタイプがおすすめです(゜Д゜;)
(私はグラスクリンというクリーナーを使ってます)
青空駐車なら泡タイプのクリーナーはおすすめしません(゜Д゜;)
なかなか出ない上、風が吹いてたら飛ばされまくります(゜Д゜;)
臭いもきつかったです。

Q冷却液について

ラジエターなどの冷却液は友達に蒸留水でいいと聞いたんですが本当ですか?それとも他のもの?ですか。教えてください。

Aベストアンサー

 ♯1さんがおっしゃるように通称LLCというクーラントを入れます。いわゆる「不凍液」です。

 これは量が多く減ったり、LLC自体を交換する場合は必ずですが、臨時に少量足す程度であれば「水道水」でも「六甲のおいしい水」でも、もちろん「蒸留水」でもOKです。

 自動車関係で「蒸留水」という単語を使う事があるのは、「バッテリー液」が減った時に足す場合ですね。これは「水道水等」は絶対入れてはいけません。必ず「蒸留水」を入れます。

 以上参考まで。

Qヘッドライトのウォッシャー機能について

HIDやLEDヘッドライト装着車ってヘッドライトにウォッシャーまたはワイパーが義務付けられてると聞きましたが自分の車にはどちらもありません
やはりHIDやLEDが標準装備の車種だけなのでしょうか?自分の車はHIDですがメーカーオプションでした

Aベストアンサー

LEDやHIDか?というわけではなくて特定の配光可変型のヘッドライトに適用、ということだそうです。
http://www.navi.go.jp/images/info/pdf/05/Shinsajimukitei_05_060.pdf

また平成17年のものまでは義務ではなくなります。
http://www.navi.go.jp/images/info/pdf/04/Shinsajimukitei_04_060.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報