システムメンテナンスのお知らせ

こんにちは。
今、A点(0,0,0)とB点(7.76,1.00,2.08)《()内の数値は座標x,y,zの潤》の座標があります。
その時のA点からB点の距離を出したいのですが、計算公式などわかるかたいましたらご教授ください。m(_ _)m

gooドクター

A 回答 (6件)

#1です。



>1回でやる公式はないと思ったほうがよいのでしょうか?

三平方の定理を2回と言うのは、#2さんや#5さんの公式を導く過程を示したもので、私の回答も本質的には同じことです。

AC =√{(7.76)^2+(1.00)^2}
すなわち、
AC^2 =(7.76)^2+(1.00)^2

AB =√{AC^2 + (2.08)^2}
に代入すれば
AB =√{(7.76)^2+(1.00)^2 +(2.08)^2}
となりますね。
分かりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

ハイ、そこまでは私の学力でも理解できます。
数学の面白いとこでもありますね。

お礼日時:2003/06/30 08:46

elemoiさん、こんにちは。



点Aと点Bとの距離ですよね?
#2さんの計算方法でいいと思います。

距離=√{(7.76-0)^2+(1.00-0)^2+(2.08)^2}
=√{60.2176+1.0000+4.3264}
=√65.544
≒8.096

となるので、約8.096になると思います。



公式として、
点A(x1,y1,z1)と点B(x2,y2,z2)間の距離は

√{(x1-x2)^2+(y1-y2)^2+(z1-z2)^2}

のように与えられます。
ご参考になればうれしいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

細かい計算まで頂きありがとうございます。

おかげさまで理解することができました。

お礼日時:2003/06/27 17:49

質問の内容を具体的に出来ませんですか?


三角関数を応用するなら角度からです。
ピタゴラス定理を応用するなら直角三角形を作る必要があります。
    • good
    • 0

#2の者です。


計算をちょっと間違えていました。

最終結果は、8.096です。

以上。
    • good
    • 0

斜距離なんて余計なことは考えずに、単に3次元空間上の2点間の距離ですから、


 距離=√{(X座標の差)^2 + (Y座標の差)^2 + (Z座標の差)^2}

今回は1点が原点ですので、もっと簡単に
 距離=√(X^2 + Y^2 + Z^2)
   =√(7.76^2 + 1^2 + 2.08^2)
   ≒2.308

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

公式を教えて頂きありがとうございます。
ちなみにこの公式の名称などあるのでしょうか?

お礼日時:2003/06/27 17:48

三平方の定理を2回使えば計算できます。


B点からxy平面に垂線を下ろした足をC点【座標は(7,76,1.00,0)になります】、C点からx軸に垂線を下ろした足をD点【座標は(7,76,0,0)になります】とします。

△ACDで三平方の定理を使って
AC =√{(7.76)^2+(1.00)^2}
が出ます。
ついで、
△ABCで三平方の定理を使って
AB =√{AC^2 + (2.08)^2}
で出ます。
詳しい計算がご自分でお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速返答ありがとうございます。

三平方の定理だと2回計算を行えば出ますよね。
1回でやる公式はないと思ったほうがよいのでしょうか?

お礼日時:2003/06/27 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング