出産前後の痔にはご注意!

電子レンジやIHが栄養を破壊するって本当ですか?

以前、オーガニック食品愛好家の集いに参加したことがあるのですが、食品を温めるのに「電子レンジを使っている」と言ったら、「せっかくの栄養がなくなってしまう」と馬鹿にしたように引かれました。
そのあと、どなたかが「温めるならガスで」というので、「ガスコンロはないからIHで…」と答えたら、さらに引かれました。

本当に、電子レンジやIHは栄養をなくしてしまうのでしょうか?
ちなみにその話は、アルコール入りのプロポリスを熱湯で薄め、アルコールを飛ばすという話から始まりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

食品の栄養素が破壊されるのは、


★その栄養素が熱に弱い物質であること
が必須ですから、たんぱく質のように熱で加熱してしまうほうが吸収が良くなるる栄養素も、たくさんあります。デンプンも非加熱よりも加熱してアルファ化させた方が良いですから、すべての食品の栄養素というわけじゃないです。
★水に溶出しやすい栄養素であること
 茹でる場合は、確かに問題になりますが、その煮出し汁も食べる場合は問題にならないでしょう。ブロッコリーなんかはラップで覆って電子レンジでチンすれば、栄養素を失わなくて済む。
 ブロッコリーの栄養、電子レンジをつかったゆで方と保存法 - 知って得する野菜の活用術 ( http://yasainokatuyoujyutu.blog86.fc2.com/blog-e … )

 
>アルコール入りのプロポリスを熱湯で薄め、アルコールを飛ばすという話

 アルコールの沸点は確か78℃ですから加熱するだけでどんどん失われる。水が一緒にあればその沸点よりわずかに低い温度で水とともに沸騰して水中からなくなってしまう。プロポリスの有無には全く関係ないです。それよりはプロポリスに含まれている鉛などの有毒成分が溶出するほうが怖い。

 プロポリスは典型的な悪徳商法のネタにされている物質です。

【参考サイト】
プロポリス - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD% …
「健康食品」の安全性・有効性情報 ( http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail135.html )

 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!ラップに入れてチンですか。私は800Wで5分やってますが、それでも茎は硬めです。
茎はもう少し長めでしょうか。
プロポリスに信頼性がないとは知りませんでした。
あまり飲まなくて良かったです。

お礼日時:2010/05/11 07:29

これはねぇ。

。。わたしも疑問のあるところなのです。
まず、久司道夫博士のTHEマクロビオティックから引用しておきましょう。

「一秒間の振動で見ると、電気レンジが60回であるのに対し、電子レンジの場合は200万回以上に達している。この強烈な振動は、食べ物の細胞状態はもとより、それを消化・吸収する人にも影響を及ぼす可能性がある。医学研究によれば、電子レンジで調理した食品は、主に血液および免疫機能に変化を引き起こし、その中には、ヘモグロビンの減少・ヘマトクリットと白血球の増加・コレステロールの増加・リンパ球の疾患などが含まれる。これらの血液やリンパの成分は、多くの疾患や感染を予防する前衛の役割を果たすものである。電子レンジによる調理は、食べ物自体にも変化を与え、酸味の増加・たんぱく質分子の損傷・脂肪細胞の膨張・葉酸値の低下などをもたらし、母乳の質も低下させる。食べ物が十分に調理・加熱されていない冷えた暗所には、サルモネラ菌の変種などの有毒な細菌類の生息が観察されている。エネルギー的観点からすれば、こうした状態の大半は、極陰性なもので、分散作用があり、体細胞に損傷・劣化・腐敗を引き起こす。電気による熱調理は、電子レンジほど壊滅的ではないが、消化・循環・神経の各機能を狂わせ、精神の集中力が低下するなど、全般に衰弱させる作用がある。このことは、近年実施された医学研究の動物実験で、1秒間に60回という電界にさらされた細胞にがん化の兆候が観察され、裏付けられている。」

久司道夫博士の見解では、いわゆる栄養素を必要とする栄養学とはちがって、
身体の分子や細胞の状態や整列や配置の問題が問われており、気や振動という観点からの話になるのです。
久司博士は、病理学にひとつの仮説をあたえているんですね。
病理学には、原因というものはないですから、(病がどんなふうになるかの仕組みが説明される)
そこを、仮説に基づく食餌療法によって帰納法的に原理の方へ突いてきたといえます。

エネルギーというものを陰陽に分けて、そのバランスの崩れによって病気を分類しているのですが、
消化器官への蓄積と、神経系への蓄積があるとしているのです。
そして、神経系は、エネルギーを物質の形で吸収するのではなく波動として吸収するとしています。
そこで、調理された食べ物からエネルギーを吸収する以上は、
ゆっくりしたスピード(分子運動)で栽培されたり加工されたり調理されたりした食べ物であることを重視するのです。

いわゆる栄養学ではないです。
まあ、お読みにならなくても、アマゾンの書籍紹介や書評などからも
片鱗は多少うかがい知れるのではないかと思います。
実践的な医療成果から、思想的に、過度に肉付けされた部分もあると感じています。
参考データを明記しないで結論付けたり、我田引水の疑いもぬぐえないのですね。

わたし自身はコンクリート住宅に住みオール電化生活を送っています。(IHは使っていませんが)
現実的な人間で、信仰もなく、思想の偏りもありません。食いしん坊ですが怠慢でもあります。
で、毒もおいしければ食べてしまいます。わたしの鋭い味覚をも突破する毒だけですが。
博士の願いを読まれる機会はあまりないと思いますので、蛇足ながらまた引用して、おしまいにします。

「現代的な食事は、伝統製法の自然な発酵・醸造・保存の各工程が高エネルギー手法によって人工的に加速され、製造・加工・精製されたものを食材として用い、台所においては、電気レンジや電子レンジなどの高エネルギー調理器具によって生み出された無秩序な振動が食べ物に侵入し、その影響を細胞や組織・思考や感情に直接及ぼしている。家庭は、往々にして家族対立の煎じようと化し、料理をすることは可能な限り回避され、怒り・虐待・怠慢が台所や食卓の至るところにまき散らされている。良好な健康状態・とぎすまされた意識・高いスピリットを回復させ、そして保持していくためには、命の糧となる素材や食べ物が持っているエネルギーに対して感謝の気持ちを抱いた、本来の自然に沿った食べ方を再び復活させることが重要である。」
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
電子レンジひとつとっても奥が深いですね。
しかし、どうしようもないです。私の理解の範疇を超えていますので。
私もこれから電子レンジを活用したいと思います。

お礼日時:2010/05/11 07:41

 むしろ、短時間で加熱できるので栄養素の破壊が少ないとも聞きますけどね。



 恐らく電磁波による物と思っているだけでしょうね。電磁波は危険だからという単純な物だと。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

これからは調理器具についても勉強してみます。

お礼日時:2010/05/11 07:35

IHというのは、器具のコイルに流れる電流の向きを切り替える事で、磁力によって金属製の鍋に局所的な電流が流れて金属が発熱するという仕組みです。


つまり、ガスコンロであろうとIHであろうと、鍋が熱くなって食材に熱を伝えるという部分は全く変わりません。
磁力とか電流というのは、鍋の厚みの中で起こっている事で、逆に言うと、磁力は鍋で遮蔽されますので、IHの仕組み自体は食材には何ら作用しないはずです。

電子レンジについては、「水の分子を振動させる=温度が上がる」です。
ガスコンロでも、「加熱=分子を振動させる」ですから、結果にはさほど違いは無いと考えます。
温めムラによって加熱しすぎというのはあるかもしれませんが、全体的には栄養素に影響するとは思えません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。。
彼らの言っていた主張は、いったいなんだったのか。。。
その集まりから早々に脱退してよかったです。

お礼日時:2010/05/11 07:31

こんにちは。


食品に関してはNo.1さんの仰る通りですよね。
僕もアルコールに関しての事が気になります、アルコールに熱湯を加えても飛ばないのでは?
鍋で煮切ることをしないと無理でしょう。
あまり周りに左右されず御自分で勉強された方が良いでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、自分で勉強するしかありませんね。
有難うございました。

お礼日時:2010/05/11 07:20

食品を加熱すればある種の栄養は破壊されます。


それは熱源の種類には関係有りません。
ガスコンロや炭を使ったところで栄養が破壊される事は同じです。
栄養が破壊される事を気にするのであれば全ての食品を生で食べなければいけません。

>アルコール入りのプロポリスを熱湯で薄め
こちらのほうがもっと気になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う有難うございます。
おかげさまでわだかまりが取れました。
有難うございました!

お礼日時:2010/05/11 07:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q圧力鍋 野菜の栄養は大丈夫?

こんにちわ

短時間で骨まで柔らかく煮える!圧力鍋にハマっています

なんでもいぃからたくさんのお野菜をばーっと入れて煮る野菜スープも
お野菜がとれていぃな~と思ってよく作るのですが

かぶやキャベツや玉ねぎなど溶けてしまぅのですが、栄養価的に大丈夫なのでしょうか?ビタミンCは熱に弱いらしぃので期待してませんが、そのほかの栄養素も破壊されてしまっているのでは?と心配です


調理時間を短縮するなどのアドバィスではなく、
ぐずぐずに煮たお野菜の栄養価はどぅなのか?といぅことを
教えていただきたぃです

Aベストアンサー

>ぐずぐずに煮たお野菜の栄養価はどぅなのか?

この30年、ほとんど毎日の野菜料理で圧力鍋を使っています。

同じ質問とその回答がドイツ語でありましたのでお知らせします。
http://de.answers.yahoo.com/question/index?qid=20061118104010AAKSvzE

下から2番目の回答
普通、海抜0mでは水は100度で沸騰するが、圧力鍋は130度になります。
その高温ですばやく素材をゆでると、高温に敏感なビタミンはほとんどそのままでビタミンなどは蒸発ません。(一部省略)

一番したの回答
圧力鍋は、食材を100度以上の圧力で中にくわえた水で茹でるのではなく、蒸気で蒸かします。それにより、食材の水分は失われにくく、食材の組織と色はより保たれます。

重要な点は、圧力鍋の高温により「湯で時間が節約できること」です。一般に熱に敏感なビタミンのほとんどは10~30度の温度差の料理により、ビタミンを失いますが、それに比べ急激に温度を上げることで、「時間を節約」することは、食材にダメージを与えるのではなく反対に、食材の持つ栄養をほとんど壊さずに保つことが出来ます。

また、「蒸す」ことによりビタミンや水に溶けやすい栄養も食材と鍋に残ります。また、野菜によっては、精油も鍋に注出てくることもみのがせません。 
例えば、海の水は蒸発しても、その塩分は海に残るのと同じ理屈で、圧力鍋の中の素材の持つ栄養価は蒸気には含まれません。ただ、例外として、アルコールや水、いくつかの(乾燥した)精油は蒸発します。

再度:普通の鍋で煮崩すまで調理するのとは違い、栄養価のあるものは料理された物の中に残ります。

ですから、ご心配なく、健康の面から言っても、圧力鍋はたいへん推奨できるものです。

ーーーーーーーー
私も、全く同じ意見です。
我が家は皆、ビタミン剤や他の薬も飲まずに健康で居ますので、圧力鍋のお陰だと思ってます。
我が家の皆は野菜はぐずぐずにしたのが好みです。

>ぐずぐずに煮たお野菜の栄養価はどぅなのか?

この30年、ほとんど毎日の野菜料理で圧力鍋を使っています。

同じ質問とその回答がドイツ語でありましたのでお知らせします。
http://de.answers.yahoo.com/question/index?qid=20061118104010AAKSvzE

下から2番目の回答
普通、海抜0mでは水は100度で沸騰するが、圧力鍋は130度になります。
その高温ですばやく素材をゆでると、高温に敏感なビタミンはほとんどそのままでビタミンなどは蒸発ません。(一部省略)

一番したの回答
圧力鍋は、食材を...続きを読む

Q電子レンジで温めると栄養素が壊れる?

こんにちわ。
最近、電子レンジでジャガイモやにんじんを蒸かしたりしているのですが、以前何かで、電子レンジでチンすると食品の栄養素が破壊されるというような話を聞いたような気がします。
それは本当なのでしょうか?
また、最近、レンジで一人分のご飯が炊けるお鍋(?)のようなものが売っていたりしますが、レンジでご飯を炊いたらやっぱり栄養素は破壊されてしまうのでしょうか?
お暇な時で結構ですので、教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

私は電子レンジでの調理はお薦めしません。
と言うのも、電子レンジの構造上から考えたらわかると思うのですが、あれは簡単に言うと食材の分子を超高速(1秒に1億回とか)で振動させて破壊し、その破壊熱で暖めている状態です。そんな状態にされた食物は栄養以前の問題ですし、私の記憶してる限りでは栄養も破壊されると思います。

そして大事なのが活性酸素です。活性酸素とは、本来、動植物の体内にあって、細菌・カビ・ウイルス・異物などが体内に侵入してきた際、それらから身体を守る物質です。
 細菌・ウイルスなどの病原菌をはじめ異物が身体に侵入してくると、血液中に存在する「食細胞」がその異物を食べて身体を障害から守ります。
食細胞の中で活性酸素がつくられ、取り込んだ異物を溶かして処理してくれ身体の防衛上には必要で、重要な役割をもっています。

 しかし、環境汚染・紫外線・食品添加物・過労・ストレスなどにより、この活性酸素が必要以上に作り出されると、今度は逆に、身体の中の正常な細胞を攻撃し始めて、様々な障害を与えるようになります。
 活性酸素は身体の中で作られると、その作用は非常に強力ですが、ごく短期間に身体から消えてしまいますが、血管中のコレステロールに過剰な活性酸素が作用すると、コレステロールが「過酸化脂質」という物質に変化し、それが血管の壁に付着し、血管の壁を脆くしたり、血流を妨害したり、ストップさせたり、血管が破れたりします。
 この過酸化脂質は、活性酸素ほど強力ではないのですが、身体の中で作られると腎臓から排泄されないため、いつまでも身体の中に存在して弊害を与えます。
一般に、身体に悪影響を及ぼしているのは、活性酸素ではなく、過酸化脂質だと言われています。

この活性酸素を作りだす製造機が電子レンジだと言われています。ですから私は電子レンジは一切使いません。
だいたいが電子レンジを使用したもので美味しいと思ったことがありませんから余計ですけどね。

私は電子レンジでの調理はお薦めしません。
と言うのも、電子レンジの構造上から考えたらわかると思うのですが、あれは簡単に言うと食材の分子を超高速(1秒に1億回とか)で振動させて破壊し、その破壊熱で暖めている状態です。そんな状態にされた食物は栄養以前の問題ですし、私の記憶してる限りでは栄養も破壊されると思います。

そして大事なのが活性酸素です。活性酸素とは、本来、動植物の体内にあって、細菌・カビ・ウイルス・異物などが体内に侵入してきた際、それらから身体を守る物質です。
 細...続きを読む

Q炊飯器買うなら。IH 炊飯器とマイコン炊飯器どっち?

今月から一人暮らしをはじめました。

炊飯器を買おうと色々見ていて。
何を買おうか迷っています。

マイコンのほうが安いから
マイコンにしようと思っていました。

でも量販店のポイントが1万円分あるし
奮発してIHにしよう!って思いはじめました。

でも、価格.comの掲示板を見てみると
『せっかくIH買ったのに以前のマイコンのほうがよかったよ!』
のような書き込みも目立ち。

また『炊飯器は象印かタイガーだよね!』って思っていたら
(かなり勝手な印象というか思い込みですが・・・)
『象印最悪!』『音がうるさすぎ』みたいな書き込みもちらほら見かけ。


もう何がどーなのかわからなくなってきてしまいました・・・


1人暮らしですが、
5合炊を買おうと決めています。
あと圧力釜で炊いたり、レンジで炊くタイプは
まったく考えていません。
IH圧力炊飯器も考えていません(ちょっと予算的に無理なので・・・)

実家はガス炊飯器を使用しているので
母に聞いても参考になる答えを得られません・・・
なにかメーカー、炊き上がり比較、時間比較、使用感等
小さなことでも結構です。
参考になることなんでもいいので教えてください!

今月から一人暮らしをはじめました。

炊飯器を買おうと色々見ていて。
何を買おうか迷っています。

マイコンのほうが安いから
マイコンにしようと思っていました。

でも量販店のポイントが1万円分あるし
奮発してIHにしよう!って思いはじめました。

でも、価格.comの掲示板を見てみると
『せっかくIH買ったのに以前のマイコンのほうがよかったよ!』
のような書き込みも目立ち。

また『炊飯器は象印かタイガーだよね!』って思っていたら
(かなり勝手な印象というか思い込みですが・・・)...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も先日炊飯器を古い3合炊きから5.5合炊きに変えようと思いネットで色々情報収集をしておりました。
結果、それぞれの商品に「良い!」という人もいれば「最悪」という人もいて何が何だか分からなくなった人です(笑)。

最終的に象印の5.5合炊きIH炊飯ジャー(NP-CP10)を購入したのですがそれを使用してみて(それと一人暮らし時代に使っていたIHじゃない普通の炊飯器も考慮して)の感想は・・・

IHではない大手メーカーのものではない炊飯器でも水加減をうまくすればちゃんと美味しかったです。
新しく買った象印IHも、微妙な水加減を習得するまでは上手く炊けませんでした。その試行錯誤中は、「高い物を買っても大して変らない・・・どころか前の方が良かったかも」とさえ思っていました。
今はその"微妙な"水加減が分かってきたので美味しく頂いてます。

『最悪!』とコメントする人はたまたまハズレを引いてしまったか、この微妙な水加減を毎回同じように調節出来ないために上手く炊けないんだろうなぁと、今では思います。

炊飯器にはどれにも水量メモリがついているから簡単なようですが少量(1合~1.5合)くらい炊く分にはたかだか50ccの水の増減だけでもべちゃっとなったり、固めになったりと影響を受けます。

実際試してみると分かるのですが、メモリの線もそこそこ太いので、50ccを足すくらいでは水のメモリの位置は大して変わりません。この微妙な水加減のコツを覚えるのが難しいんですよ。
沢山炊く分にはたいしたこと無いと思うんですが。

大きなお釜で少量炊くと美味しくないとよく言われますが、実際には沢山炊いても少量炊いても味の違いは分かりませんでした。

話が逸れましたが、やはり象印・タイガーは炊飯器の老舗なので間違いないと思います。(とある店員さんもそのように説明してくれました。)だからといって他の炊飯器は美味しくないとも私は思いませんが、この辺は自己満足の世界だと思います。

因みに私のかった象印NP-CB10は値段の割りに良い買い物だったと思います。庫内がフラットで掃除はしやすいし、3合炊きでは水の受け皿があって定期的に掃除しなければいけなかったけど、そういうもの自体ないので楽ですし。しゃもじ受けが枝の方を挿して立てるようになっているので受け側が汚れなくていい、とか。
周りがステンレスなので掃除しやすいし、年月がたっても黄ばんだりしないし。
玄米もちゃんと炊けるのも気に入ってます。
豪熱沸騰だけあって、炊き上がりはグオーッという音がしますが、別段うるさいとは思いません。逆に「美味しく炊けてる~」と感じます。

デメリットとしては水量メモリが細かくないので1.5合とか1.25合など中途半端に炊く場合が難しいこと。内釜にとってがついてないこと(これは買う前から妥協したくなかったんですが、最終的に妥協しました・・)あ、あとIHだと炊飯時の消費電力はかなり大きいですね。その分火力が強くで美味しくなるということかもしれませんが。

いいものが見つかるといいですね。

こんにちは。
私も先日炊飯器を古い3合炊きから5.5合炊きに変えようと思いネットで色々情報収集をしておりました。
結果、それぞれの商品に「良い!」という人もいれば「最悪」という人もいて何が何だか分からなくなった人です(笑)。

最終的に象印の5.5合炊きIH炊飯ジャー(NP-CP10)を購入したのですがそれを使用してみて(それと一人暮らし時代に使っていたIHじゃない普通の炊飯器も考慮して)の感想は・・・

IHではない大手メーカーのものではない炊飯器でも水加減をうまくすればちゃんと美味しかっ...続きを読む

Q日本のIHクッキングヒーターって欧米でも使っているもの?

IHクッキングヒーターについて教えてください

IHクッキングヒーターは
欧米では電磁波基準の関係であまり普及していないと聞きましたが(ネット上でもそのような情報を見かけました)

日本で発売しているのと同じものを
欧米でも使っているんでしょうか?
(大手メーカーが同機種を輸出しているとか・・・)

Aベストアンサー

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時に競争を始めた観があるんで
 すね。
 で、ガスより電気の方が宅配設備の敷設は色々と楽だったり、第二次大戦終結の
 影響で電気が余っていたり、結果として電気系普及率が上がりました。

[日本から輸出しているか]
 していません。 少なくとも、皆さんが眼にするタイプのものを大量には
 輸出していません。(小型の卓上は若干出ていた様子ですが)
 日本でIHが普及し始めたのは、ここ3~4年の事で、電力会社が電力自由化
 への対抗策として家庭用電気消費量のアップを狙い調理用熱源器具の電化を
 進めたんですが、その時に、当時存在したIHを武器にアプローチを始めた
 ことが発端なんですね。
 その当時(1999年前後)は、メーカーは「IHは売れないから大量に生産でき
 るラインを用意しない。積極的に販売する意欲も持たない」という状況でした
 ので、生産ラインも小規模でした。
 その後、現在のように売れるようになり、電力から色々な働きかけがあったこ
 とを受けて生産量を上げてきましたが、現段階では質・量ともに国内向けを
 視野に入れていますから、外国への輸出までは考えていないでしょう。

[日本と同じ機種を使って居るか]
 同じであり、同じでありません。
 一部のメーカーでは、欧米のIHを参考にしていますから、その点では同じ
 と云えるかも知れません(少なくとも、何らかの影響を受けた商品というか)

[欧米でIHは普及しているか]
 正確な普及率は数年前の時点ではありませんでした。(少なくとも参照する
 に値するようなものは有りませんでした)
 これは、販売台数はわかるんだけども、新規設置(普及率アップ)なのか
 古いIHの更新なのか(普及率横ばい)、IHからラジエントへの変更
 (普及率ダウン)なのか、大規模な範囲で調査していない事が原因です。
 ただし、私個人がバクッっと見た場合には、欧米の主体はラジエントヒータ
 ーだったと考えられます。
 理由ですが、他(簡単に言えば電熱)の物が早くから発売されていたこと
 が原因でしょうね。
 これはもう、戦後直ぐから多く発売されていて、調理熱源電化の時にはそち
 らが導入されました。
 となると、電力会社としてはIHに変えようが変えまいが電気消費量は
 伸びませんから、協力に主導する会社が無かったと。
 (ある国では電力は公社制なので、こういう動きができなかったという面も
  ありますが。)


ざっとみて.....。
確かに、電磁波規制云々という話もあるんですが、IHが商品化された約20
年前には欧米でも電磁波規制は存在しませんでした。 それなのに普及率が
日本のように高そうでないのは、これはもう主導する強力な何かの存在有無
って結論付けて良いでしょうね。


蛇足ですが。
電磁波関係の規制は欧米でも色々出ています。
ただし、「規制=法規制=罰則がある」と捉えると、ちっと間違いかもしれ
ません。
例えば、スウエーデンでは「ガイドライン」で、言い方は悪いですがエコマーク
なんかと同じ「消費者の同行を左右するけども罰則は無い」って段階ですし、ア
メリカでも全米放射線防護委員会ってところの勧告に止まっている様子ですね。

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時...続きを読む

Q電子レンジの電磁波は身体に悪い?

今、レンジオーブンがはやっていますが、レンジの電磁波が身体によくないと、本にのっていました。私は、なるべく使わないようにしています。なぜかと言うと、高周波で熱を出すので、其々の性質が変わり、毒素が出る、栄養が無くなると。。。
 レンジがこれだけ出回っていますが、問題ないのでしょうか?
便利でよいのですが。。。皆さんどう思いますか?

Aベストアンサー

まず、その手の文章ですが、
「電磁波で分子を『自然界に存在しない振動数で共振させる』」などといったような
書き方がされていませんか?
そのように書かれている場合、既に原理の説明からして嘘なので、
信用が置けないものです。
原理については以下のページが詳しいのですが、共振ではなく、
電子の動きをそろえようとする働きを利用してます。
氷が電子レンジで暖められないのはこうした理由によるものです。
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/atom11archive/water/microwave.html

その手の論文が存在するのは確かです。
一方で、その手の論文の詳細が知られていないのも確かです。

電子レンジ否定だと有名なのはハンス・ヘルテルのランセット論文でしょうか。
実際に調べると実験内容は要約すると
「8人を対象に昼飯を電子レンジで温めたものにしたところ、血液検査で悪くなっていった」
と書かれています。
ただし、昼飯以外、夕飯や朝食はどうだったのか、悪くなったというのは血液がどうなったのか、
そもそも8人のうちどれだけが悪くなったのか、などが一切書かれていないものです。

毒素が出る、というのはアミノ酸が壊れるといったものでしょうか。
その場合、すでに追試の結果、その論文の再現性がないことが示されており、
また、主張についてばっさりと切り捨てられています。
まとめられているページでいかのようなものがありましたのでリンクさせていただきます。

http://t2sy8u.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/6-7403.html

また、よくこの手の危険だ~という説で1970年代にソ連が禁止していた、
というのがあったりします。
一回も「どういう記述にあったから」というものなしに出回っている不思議な説で、
誰一人情報ソースを提示していないのに、当たり前のように、
また今禁止していないにもかかわらず「だから危険だ」と。

本当に食品に影響がないのか、と断言することは出来ませんが、
現状質問者様の挙げているような内容については
「無根拠・捏造の嘘」と断言してよいものだと思います。

まず、その手の文章ですが、
「電磁波で分子を『自然界に存在しない振動数で共振させる』」などといったような
書き方がされていませんか?
そのように書かれている場合、既に原理の説明からして嘘なので、
信用が置けないものです。
原理については以下のページが詳しいのですが、共振ではなく、
電子の動きをそろえようとする働きを利用してます。
氷が電子レンジで暖められないのはこうした理由によるものです。
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/atom11archive/water/microwave.html

その手の論文が存在す...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q電子レンジとオーブンレンジの違い

 電子レンジかオーブンレンジを購入しようと考えているのですが,電子レンジとオーブンレンジって
何か違う所とかあるのでしょうか?
使い方?消費電力?
どっちを購入したらよいのかアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

電子レンジを、コンビニ弁当などを温めるだけに使うのか
それとも、ほかのことにも使いたいかで変わってくると思います。

ケーキなど、お菓子を焼いたり
パンを焼いてトーストにしたりする場合はオーブンレンジが必要でしょう。
もし温めることや解凍だけが目的なら電子レンジで十分です。

Q夜にお弁当を作って→冷蔵庫で保存→朝、取り出し渡す

私はいつも夜にお弁当を作っています。
お弁当の中身は主に以下の通りです。
・冷凍食品(唐揚げ/ミートボール/ミニグラタン/春巻きetc)をレンジでチン。
・ごくたまに、お肉をいためて醤油・砂糖で味付けしたもの。
・簡単な野菜炒め。
・ブロッコリーをゆでたもの。
・プチトマト。

これが主流です…お恥ずかしいことに。

これらを夜のうちに作り、弁当箱につめ、ご飯をつめ、冷ましてから冷蔵庫で保管し、朝子ども達に渡す…というものです。

当たり前のように毎日やってきたんですが、
これは間違っていますか?(保存方法など)

常識知らずの馬鹿な質問ですみませんが、優しいご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

えっ、朝の貴重な時間、夜作るものは作っておける、当たり前だと思います。
一人暮らしですが、私の場合、
・お夕飯に野菜炒めやしょうが焼きを作った際に一口取っておいて入れる。
・冷凍ブロッコリー(一応自家製)
・切り干し大根を大量に煮ておいて、アルミカップに入れて冷凍。そのまま入れる。
・かぼちゃの煮物。普通に作ると崩れるので、フライパンを使用し、少し火が通ったなと思った頃止めて、煮汁に漬け込む。それを冷凍。そのままお弁当箱に入れるとお昼には食べ頃に。
かまぼこやプチトマトは彩りに便利ですよね。
揚げ物をした事が無いので、コロッケ一個とか買ったりもします。
朝は、ご飯詰めるだけ。卵焼きも前の日に作っときます。
この方法が嫌だって言う人とは、結婚したくないなぁ~。

Qセルロースは食品添加物?

最近、添加物について気になっています。粉チーズやピザ用チーズなどに入っている「セルロース」って食品添加物なのでしょうか?
なるべく食品添加物は取らないように心がけたいと考えています。教えて下さい!!

Aベストアンサー

>なるべく食品添加物は取らないように心がけたい
そのような心がけには意味がありません。
食品添加物を十把一絡げにするのは愚の骨頂です。

原材料成分としてセルロースと書かれているなら食品添加物です。ですが、その商品を摂らないようにしたところで、セルロースが口にはいらないかというと、あり得ない話です。
セルロースというのはヒトが消化できない多糖類(炭水化物)であり、植物の細胞壁を作る上で重要な成分です(だからcellulose=細胞の糖と言うのです)。食物繊維と呼ばれることもあります。なので、野菜を食べるというのは大量のセルロースを摂取すると言うことでもあります。

このように、元の食品に含まれていれば食品添加物ではなく、敢えて加えれば食品添加物となります。ですから、「食品添加物を摂らないようにする」という行為は無意味です。お茶に含まれるカテキンなども加えてしまえば食品添加物です。何が悪くて何がよいのかは、その成分の種類と量で決まるものですから、「食品添加物」などという大きな括りではリスクマネジメントとは言えません。

Q靴のサイズ 36とは何センチ?

女性の靴やサンダルで外国物の36と言うのは何センチのことか知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【靴のサイズ表】

●Japan
22…22.5…23…23.5…24…24.5…25
●USA
5…5.5…6…6.5…7…7.5…8
●UK
3.5…4…4.5…5…5.5…6…6.5
●Europe
35…35…36…37…38…38…39

ですから36というのは、ヨーロッパの品で
日本でいう約23cmのことです。


ρ(・д・*)コレも参考にして下さい♪
      ↓ インポートもの買う時はきっとお役に立ちます。

参考URL:http://www.diyer.com/info/tools/sizechart.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング