【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

vmware上のゲストOSにpingが通らない

環境
?vmwareのゲストCentOS    ip 192.168.147.128 ゲートウェイ 192.168.147.1

?vmwareのホストwindowsxp ip 192.168.0.5 ゲートウェイ192.168.0.1

?ホストと同じセグメント上にあるMacosX ip 192.168.0.6 ゲートウェイ192.168.0.1

ゲストとホスト間ではpingが通るのですが、Macのパソコンからだとpingが通りません。
macでtracerouteコマンドを使うとLANのルータ(192.168.0.1)を通り、そのあとグローバルIP?(133.*.*.*)が2つくらい表示され結局ゲストまでたどり着きませんでした。
同じネットワークでないために、デフォルトゲートウェイに送り、そのまま外に出て行ってしまったのでしょうか?
こうなってしまう場合どうすれば、pingをゲストOSに通すことができるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANo.2の訂正です。


私の検証ではホストOSが192.168.0.0/24側(仮に1次側)に対してルーターの役割をしていないようです。
ゲストOSがNATの場合はホストOSが1次側からのアクセスをゲストOS側(仮に2次側)へ通過させませんのでルーティング情報を記述しても通信できません。(2次側から1次側への通信は可能)
従って、ゲストOSのネットワークアダプタはブリッジモードに設定しないと相互通信が出来ません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

2回の回答ありがとうございます。
実はホストのPCをルータと見立てることで、ゲストのOSが外部にあるかのようにアクセスすることはできないかなと考えていたのですが、どうやら無理そうですね。
いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。
なおブリッジにしたらping自体は通りました。

お礼日時:2010/05/30 17:53

ルータがゲストOSのネットワーク192.168.147.0/24がどこに存在しているか知らないためです。


ルータでスタティックルートとして、192.168.147.0/24宛ては192.168.147.1へルーティングするように設定すればよいですが、楽なのは、CentOSのIPを192.168.0.Xとし、デフォルトゲートもホストと同様の192.168.0.1で構成した方が良いかと。その場合、VMWareでゲストOS用のネットワークは「ブリッジ」タイプを指定します。
私も以前はVMWare Workstationを良く使っていましたが、ネットワークは「ブリッジ」タイプが個人的にはオススメです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ルータがちょっと自分のではないのでいじれるかどうかわかりませんが、やってみたいですね。
ブリッジタイプ試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/30 17:48

>ゲストとホスト間ではpingが通るのですが、Macのパソコンからだとpingが通りません。


通らないのが当然です。
MacからCectOSへのパケットはルーター(192.168.0.1)へ投げられてルーターにスタティックルーティングで192.168.147.0/24向けのパケットをホストOS(192.168.0.5)へ転送する記述が無ければインターネットへ転送してしまいます。
MacのTCP/IPの設定でデフォルトゲートウェイを192.168.0.5にすればCentOSへのPingが通るはずです。
その状態でMacはインターネットへも接続出来るはずですが、ホストOS(192.168.0.5)が停止するとMacはインターネットへ接続できなくなります。

この程度の説明でご理解頂けるでしょうか?
    • good
    • 1

過去の回答を拝見するとネットワークの設定の問題のようです。



Google辺りで「vmware ゲストos ping」を検索すると解決方法が見つかります。

下記辺りを参照して確認してみてください。

http://okwave.jp/qa/q2598491.html

http://questionbox.jp.msn.com/qa2590424.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2010/05/30 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q「宛先ホストに到達できません」とは

下記サイトのみ「宛先ホストに到達できません」となります。
その他のサイト(goo等)は接続できます。(ping応答あり)

「宛先ホストに到達できません」とはどういう時に出るのでしょうか?

自宅にある他PCも同現象です。

<ネット接続構成>
インターネット-無線LAN(WZR-G144N)-PC

<ping結果>
Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\xxxxx>ping sfp.kyoraku.jp

sfp.kyoraku.jp [1.1.81.114]に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。

1.1.81.114 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、

C:\Users\xxxxx>ping www.goo.ne.jp

www.goo.ne.jp [218.213.142.230]に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =67ms TTL=242
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =66ms TTL=242
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =66ms TTL=242
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =56ms TTL=242

218.213.142.230 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 56ms、最大 = 67ms、平均 = 63ms

C:\Users\xxxxx>

下記サイトのみ「宛先ホストに到達できません」となります。
その他のサイト(goo等)は接続できます。(ping応答あり)

「宛先ホストに到達できません」とはどういう時に出るのでしょうか?

自宅にある他PCも同現象です。

<ネット接続構成>
インターネット-無線LAN(WZR-G144N)-PC

<ping結果>
Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\xxxxx>ping sfp.kyoraku.jp

sfp.kyoraku.jp [1.1.81.114]に ping を送信しています 32 ...続きを読む

Aベストアンサー

状況からバッファローのルーターの問題であるような気がします。
ファームウェアのバージョンが低い場合は、アップデートで改善される「こと」もありますのでダメ元で試してみてはいかがでしょう?
あと、ルーターの経路情報や、ルーターにログインしてからpingテストをやってみて状況を確認してください。
ルーターからもpingが通らなければ(多分通らないと思いますが)、バッファローに問い合わせてみるのが解決への近道のような…。
他のルーターをお持ちでしたら、ルーターを変えてみるのもいいかもしれません。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

QVMWare ServerのゲストOSのネットワークがつながらない

現在、Windows2003 server SP2上でVMWare Serverを起動しています。
このVMWare上で起動しているゲストOSのネットワークがつながらない時があるのです。

現象は、
1.Windows Serverを起動
2.その後。ゲストOSを起動
3.ゲストから、ホストへPing...NG
4.ホストから、ゲストへPing...OK

再起動する
5.ゲストをシャットダウン
6.ホスト側サーバーを再起動
7.ゲストOSを起動
8.ゲストから、ホストへPing...OK
9.ホストから、ゲストへPing...OK

のような状態です。
ただ、再起動は1回でよいときもあれば数回必要なときもあります。
一度、ゲストからのPingがOKになれば、ホストを次に再起動するまでは、途中からネットワークがおかしくなることはありません。
もちらん、1回目からOKで再起動が不要な場合もあります。

VMWare Serverのバージョンは、1.0.3です。
ゲストOSは、LinuxやWindowsなど試しましたがゲストの種類には関係していないようです。

同じような経験をしている方がいましたら情報だけでも教えていただけると助かります。調査の方法など。

現在、Windows2003 server SP2上でVMWare Serverを起動しています。
このVMWare上で起動しているゲストOSのネットワークがつながらない時があるのです。

現象は、
1.Windows Serverを起動
2.その後。ゲストOSを起動
3.ゲストから、ホストへPing...NG
4.ホストから、ゲストへPing...OK

再起動する
5.ゲストをシャットダウン
6.ホスト側サーバーを再起動
7.ゲストOSを起動
8.ゲストから、ホストへPing...OK
9.ホストから、ゲストへPing...OK

のような状態です。
...続きを読む

Aベストアンサー

同じ経験を何度もしています。
恐らく、VMの仮想ネットワークデバイスの
問題なのではないでしょうか?

・VMで、ネットワークを一旦無効にし再度有効にする
・Win上の仮想ネットワーク、VmnetXを一旦無効にして再度有効にする

のどちらかで回復はしているようです。
恐らくなのですが、OSを再起動すると
VMのネットワークドライバが正常に動作しないようです。
OS起動時に、VMのドライバも起動→
その際に、ゲストOSが起動していないため
ネットワークの認識がうまくいかない
のではないかと考えています。

Vmware Serverのサポートに。。。。と考えましたが
フリー版なので答えてくれないだろな とあきらめています。

QゲストOSのpingが通らない

VirtualPC2007で仮想OSを立ち上げ、NATでゲストOSのIPを自動で取得するようにネットワーク接続のローカル接続を設定しました。

ゲストOSからブラウザを起動して外部のサイトを閲覧できるようにはなったのですが、pingだけ応答が返ってきません。
ホストOSとゲストOS両方のファイアウォールを切っても状況は変わりませんでした。

ホストはwindows7、ゲストはxpです。

どう設定すればpingが通るようになるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲストOSから外部サイトへのpingが通らないと言っているのですよね?
であれば、この件はよくあるファイアーウォールの話と別の問題です。

NATでICMP ECHOパケットを中継するには、実はTCP/IPパケットを
中継するのとはまた別の処理(機能)が必要です。

少し詳しく言うと、TCP/IPパケットの場合、応答パケットを振り分ける
ためにはポート番号を使って振り分けますが、ICMPパケットには
ポート番号がないので、別のidentifierフィールドを使って振り分ける
必要があります。
一般のNATルーターなら当たり前のように実装している機能ですが、
VirtualPCのNAT機能は簡易的なものなので、ICMPパケットを中継する
機能がありません。

VirtualPCのNAT機能を使うなら、そういうものだとあきらめてください。
以下のURLも同様の質問で参考になると思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1167426811

可能なら、NATじゃなくて、ホストのネットワークアダプタと共有する
設定に変更すれば、普通にゲストOSからのpingも通ります。
家庭用ルーターでDHCPでIPを割り当てている環境なら、
ホストのネットワークアダプタと共有する設定にするだけで、
ゲストOS用のIPもゲストOS起動時に家庭用ルーターのDHCP機能で
自動的に割り当ててもらえるはずです。
こちらの方が変な制約がなくて使いやすいと思います。

ゲストOSから外部サイトへのpingが通らないと言っているのですよね?
であれば、この件はよくあるファイアーウォールの話と別の問題です。

NATでICMP ECHOパケットを中継するには、実はTCP/IPパケットを
中継するのとはまた別の処理(機能)が必要です。

少し詳しく言うと、TCP/IPパケットの場合、応答パケットを振り分ける
ためにはポート番号を使って振り分けますが、ICMPパケットには
ポート番号がないので、別のidentifierフィールドを使って振り分ける
必要があります。
一般のNATルーターなら当たり前のよう...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QTera Term で 「接続が拒否されました」

VMWare上のCentOS5.4にTeraTermからSSH2で接続したいのですが、
「接続が拒否されました」と表示されアクセスできません。
ホストOSはWindowsXPです。

VMWareの設定はBrdgeで、
ネットやpingは通過します。
またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。
Windowsのファイアーウォールをきっても接続できません。

sshd_configは特に変更なし。
hosts.allowは
 ALL : 127.0.0.1
 sshd : [WindowsのIP]
ためしにiptables -Fや、sshd restartしましたが、
変化はないです。

どのようにすれば、接続することができるでしょうか?

Aベストアンサー

まず、CentOS5.4上から、
slogin [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP]
もしくは
telnet [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP] 22
で接続ができますか?
できればCentOS5.4上の設定は問題なし
できなければCentOS5.4上の問題

もしできたとして、ルータの設定ですが、

> またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。

フィルタの設定だけでなく、
WAN側のIPアドレス:22→CentOS5.4に割り当てたプライベートIP:22
というポートフォーワーディング(ポート開放)の設定をしていますか?

Qデフォルトゲートウェイにpingが通らない

一度質問をしたのですが、状況が変わったので再質問いたします。
(以前の質問はまだ24時間経っていないので削除できません。なので後ほど削除します http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2721982.html)

現在WindowsMEを使用しています。マシンは富士通のLOOX T7/63です。
これにバッファローの無線LAN(WLI-U2-KG54)を取り付けたところ、IE起動時にIEエクスプローラにエラーが発生しましたとでてIEを起動できなくなってしまいました。
そこで、一度機器を取り外し、IEを起動してみました。すると、IEは普通に起動しました。その後機器を取り付け更新をしたのですが、インターネットに接続できませんと出てしまいます。また、稀に更新をかけたときにエラーが出てIEが強制終了することもあります。また、firefoxでも同様の症状が発生しています。

コマンドプロンプトでIPアドレスを確認すると、ルーターからグローバルIPアドレス(192.168.1.110)が割り当てられています。このIPアドレスにはPINGがとおるのですが、デフォルトゲートウェイ(192.168.1.1)にはPINGが通らずタイムアウトになってしまいます。

この症状が発生したのは無線LANの機器を取り付けてからで、それまでは問題なくネットにつながっていました。ちなみに、今は有線でつなごうとしてもつながらない状況です。ウィルス対策ソフトはとめてあります。

何か解決策をご存知の方、いらっしゃいましたらご教授ください。
よろしくお願い致します。

一度質問をしたのですが、状況が変わったので再質問いたします。
(以前の質問はまだ24時間経っていないので削除できません。なので後ほど削除します http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2721982.html)

現在WindowsMEを使用しています。マシンは富士通のLOOX T7/63です。
これにバッファローの無線LAN(WLI-U2-KG54)を取り付けたところ、IE起動時にIEエクスプローラにエラーが発生しましたとでてIEを起動できなくなってしまいました。
そこで、一度機器を取り外し、IEを起動してみました。すると、IEは普通に起...続きを読む

Aベストアンサー

ある程度TCP/IPに関する知識をお持ちのようなので,たぶん試されているとは思いますが,念のため。
ipconfig /all で出てくる各情報は確認しましたか?あと,route print の情報も有益な情報です。カードを抜き差ししたりしていると,default gatewayが混乱する可能性が高いでしょう。基本的にはあと優先になると思いますが。ルーティング情報を今一度確認してみてください。

Qpingが飛ばない原因が知りたい

いつもお世話になっております。

IPアドレスについての不具合です。

A端末にIPアドレスが設定されているのですが、
B端末、C端末からPINGをとばしたところ、LOSTしてしまいます。


A端末からはB,C端末へのPINGは返ってきています。
IP アドレスは 128.1.1.*(この部分が三台異なる)
サブネットマスク 三台同じ
デフォルトゲートウェイ 三台同じ

なにか考えられる原因はありますでしょうか。

Aベストアンサー

#3の方が言うように、128.1.1.*がグローバルアドレスなのが気になります。
自分では、グローバルアドレス=管理されているアドレス=自由に使ってはいけないという認識です。
昔、ケーブルテレビのインターネットで接続が2日程ダウンした事があり、復旧後に原因を聞いた所、「契約者の一人が使っていけないIPアドレスを設定した為」との事。
こちらとすれば2日接続が出来なかったので、「損害賠償モノだなぁ」と思ったり。

間違ってグローバルアドレスを使っているのであれば、プライベートアドレスの192.168.0.0~192.168.255.255(Cクラス)を使ってみてはどうでしょう?

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング