「護摩祈祷」と「加持祈祷」

真言密教の修法に「護摩祈祷があります」。
これは、御本尊御宝前で清らかな火を燃やし、護摩木や数々の供物を投入して、願主の諸々の願いを成就することを祈る修法と理解しています。

これとは別に「加持祈祷」なる修法がありますが、この両者の違いあるいは関係等お教えいただきたいと思います。よろしくお願いします。

「「護摩祈祷」と「加持祈祷」」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

護摩木」に関するQ&A: 護摩木の四字熟語

A 回答 (1件)

 寺院や宗派により異なりますが、護摩と加持は修法していますので、回答をします。



 「護摩」ですが、その宗派に祭られる護り本尊を正面にして主幹者(住職等)が導師を務め、願主が護摩木に祈願を書き、それを燃やす事で祈願をするのが、護摩供養です。炊き上げの回数により、○番護摩と呼び、数回に分けて行いますので、時間は掛かります。

 「加持」ですが、こちらは法堂等で主幹者(住職等)が願主の祈願して書く護摩とは異なり、直接行う行為で厄除け等の祓いを行いますので、時間は掛かりません。

 宗派にもよりますが、「護摩」は限定されますが、「加持」は何処でも行えますので、大半は「加持」が多く行われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答をいただけないのでは?と思っていたのでありがたいです。

ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/06/12 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【宗教】護摩行の歴史・おい護摩行の意味分かってんのか? 日本の寺は護摩行の本来の意味を知っているのか

【宗教】護摩行の歴史・おい護摩行の意味分かってんのか?


日本の寺は護摩行の本来の意味を知っているのか?


護摩行の起源は江戸時代に江戸に火事が多くて火事を起こす神を鎮めるために護摩行を始めたんだぞ。

プロ野球選手が護摩行で修行ってどういうことなんだ?

護摩行で修行というお寺。

護摩行は火事を鎮めるおまじないなのでなんでプロ野球選手に火事の祈願をさせてんだ?

いつから護摩行が修行?願い事を叶える手段に変わったんだよ。

なんでプロ野球選手に火事の神様を鎮めることをさせてんだ。バカか?

Aベストアンサー

>護摩行の起源は江戸時代に江戸に火事が多くて火事を起こす神を鎮めるために護摩行を始めたんだぞ。

護摩行は江戸時代以前から行われていますし、火事を鎮める為のものではありません。
密教の修法です。

Q御札、護摩札、御祈祷札について

先日、主人の実家から御札が送られてきました。
厄除けの御札だそうで主人と私の1枚ずつで、名前も書いてあります。
現在は私の実家に親と暮らしています。
質問ですが、
(1)護摩札をどこに祀ればいいでしょうか?(主人は部屋の扉の上でいいだろうと言っています...)
 実家は2階建てで、私達は2階に部屋があり、神棚は1階にあります。

(2)主人と私の2枚ありますが、祀るときの並びは私が向かって右でいいでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神棚がまだ設けてない家庭は、清浄な棚か戸棚等の上に、白い紙や板などを置いて、その上に神社のお札をおまつりします。


並びはどうでもOKです。

Q「護摩祈祷」と「加持祈祷」

「護摩祈祷」と「加持祈祷」

真言密教の修法に「護摩祈祷があります」。
これは、御本尊御宝前で清らかな火を燃やし、護摩木や数々の供物を投入して、願主の諸々の願いを成就することを祈る修法と理解しています。

これとは別に「加持祈祷」なる修法がありますが、この両者の違いあるいは関係等お教えいただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 寺院や宗派により異なりますが、護摩と加持は修法していますので、回答をします。

 「護摩」ですが、その宗派に祭られる護り本尊を正面にして主幹者(住職等)が導師を務め、願主が護摩木に祈願を書き、それを燃やす事で祈願をするのが、護摩供養です。炊き上げの回数により、○番護摩と呼び、数回に分けて行いますので、時間は掛かります。

 「加持」ですが、こちらは法堂等で主幹者(住職等)が願主の祈願して書く護摩とは異なり、直接行う行為で厄除け等の祓いを行いますので、時間は掛かりません。

 宗派にもよりますが、「護摩」は限定されますが、「加持」は何処でも行えますので、大半は「加持」が多く行われます。

Q仏壇のご本尊を取り替えるには

私の実家には二つの仏壇があり、来週一つにする予定です。しかし、掃除の時にA家のご本尊を誤って落とし、頭と体が分離してしまいました。お寺へ相談したのですが、大丈夫と言われました。でも私は気になって仕方ありません。仏壇を一つにする際に、ご本尊を取り替えたいのですが、今B家で使用しているご本尊をA家の仏壇で使用するのはよくないのでしょうか?仏壇はA家のを、ご本尊はB家のを使うということです。魂入れ、魂抜きはきちんとやってもらいます。新しいご本尊を買った方がいいのか、いろいろ悩んで、誰にも相談できずにいます。文章が下手ですみません。どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

 お仏壇の御本尊って宗派によって違うってご存知ですよね?

 A家とB家は同じ宗派なのでしょうか?もし違う宗派のお仏壇を一つにしようとされているなら(A家のお仏壇に異なる宗派のB家のお位牌を入れさせてもらう)B家のお仏壇の御本尊はA家のお仏壇にに入れることはできません。
 そうではなく同じ宗派のお仏壇であるならば御本尊は同じになりますので、別にかまわないと思います。お仏壇って「その家の」というよりも、「お寺のミニチュアが家にある」と考えた方が本来の意味です。そういう意味では御本尊を大切にされるお気持ちの方が大切です。ただ一度お寺様には確認をしておいたほうがいいとは思いますが。

Q護摩行について

以前、橋本弁護士がテレビ番組で護摩行をしているのをみました。

あの、護摩行って一般の人でも申し込めばできるもんなんですか?

出来るならやってみたいと思います。

Aベストアンサー

 護摩は密教では重要な修行法の一つです。

 伝統的な真言宗や天台宗の寺院では、当該の宗団の定める正式な修行の段階を踏まないと護摩壇に座り修法を行うことはできません。その宗派で出家し、師匠の下で道場で一定期間の修行を行って、初めて護摩行の作法を伝授されます。
 古くから密教では修法を行うべき段階に達していない人に、むやみに法を授けることを戒めてきました。
 ですので、質問者さんが伝統的な真言宗・天台宗の寺院に行って僧侶が護摩を修法しているところに参列することはできますが、「壇に座って護摩を行いたいのですが」と頼んでも、これは断られます。護摩はただ火を燃やすだけではない。炎を仏の智慧と観じて行う瞑想法の一種ですから、その作法があるのです。

 橋本弁護士が護摩を行ったの鹿児島の某寺は、真言宗に属してはいますが、拝み屋さん的な部分もあるところです。
 つまり真言宗の弟子というよりも、そのお寺で私的な弟子に、私的に行を授けているという方がふさわしいかもしれません。
 橋本弁護士が前段階の修行をしてから護摩に入ったのかどうかは不明です。

 とりあえず言えるのは、護摩は一般人が気軽に申し込めばできるという、お遊び的なものではありません。

 護摩は密教では重要な修行法の一つです。

 伝統的な真言宗や天台宗の寺院では、当該の宗団の定める正式な修行の段階を踏まないと護摩壇に座り修法を行うことはできません。その宗派で出家し、師匠の下で道場で一定期間の修行を行って、初めて護摩行の作法を伝授されます。
 古くから密教では修法を行うべき段階に達していない人に、むやみに法を授けることを戒めてきました。
 ですので、質問者さんが伝統的な真言宗・天台宗の寺院に行って僧侶が護摩を修法しているところに参列することはできますが、...続きを読む

Q厄払いのお護摩と安産のお礼参りについて

今年34になる一児の母です。

昨年本厄のお払いを川崎大師でしてきたのですが、その時のお護摩はどうしたらいいのでしょうか?
お守りなどは一年経ったら、買った神社などに納めていましたが、同じようにしたほうがいいのでしょうか?
一応川崎大師のHP見たんですが、それらしきコトは書いてなかったので質問させて頂きました。
今年後厄だから、また厄払い行ってその時に納めたほうがいいんでしょうか?
どなたか詳しい方お願い致します・・。

後、長女妊娠の時に水天宮にお舅さんが行ってくれて、腹帯を買ってきてくれました。
本当は自分が行きたかったのですが、長男(主人)を授かるまで何度も流産していた姑さんから、混んでいるし暑いからと猛反対されたのでお願いしてしまいました。
きちんと戌の日に巻きましたが、娘は無事産まれて健康この上なく育ってますが、すごい難産だったためまだお礼参りをしていません。
現在どうやら二人目ができてるようなのですが、また安産祈願をしに行くにしても、お礼参りが一緒だとよくないですよね?
今考えると、難産でも無事産まれて来たのだから、お礼参りはすべきだったと思ってますが・・・、浅はかな考えは良くないですね。

ぜひお叱りでもかまいませんので、お分かりになる方、ご意見をお願い致します。

今年34になる一児の母です。

昨年本厄のお払いを川崎大師でしてきたのですが、その時のお護摩はどうしたらいいのでしょうか?
お守りなどは一年経ったら、買った神社などに納めていましたが、同じようにしたほうがいいのでしょうか?
一応川崎大師のHP見たんですが、それらしきコトは書いてなかったので質問させて頂きました。
今年後厄だから、また厄払い行ってその時に納めたほうがいいんでしょうか?
どなたか詳しい方お願い致します・・。

後、長女妊娠の時に水天宮にお舅さんが行ってくれて、腹帯...続きを読む

Aベストアンサー

今年後厄ですか?
私今年33歳なんですが後厄のお払いに行きました。
地域によって厄年の年齢変わるんですかねえ?(数え年で厄年が決まると教えられてきました)

まあそんなことはどうでもいいのですが、私は前厄、本厄と頂いた物はお払いしてもらった神社にお返ししました。

Q天台宗 護摩 お炊上げ料金

天台宗とかに護摩というのがあって、護摩木(?)というものを、お炊上げする行事があると思います。

この、お炊上げに参加する(座って見るだけ)には
いくらかのお布施は必要なのでしょうか。
護摩木というものに、自分の願いなどを書いて、
お炊き上げしていただくと思うのですが、
護摩木は300円と書いてあるのですが、
参加するには幾ら包むべきなのか、目安が分かりません。
大きなお寺ではなくて、自分で出家して立てられた普通の家を改造した感じのお寺です。

(はっきり言って自分でも何を書いているのか良く分かりません。宗教には詳しくないので)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 一般的な話しになりますので(天台宗の護摩はあまり知らないので・・・)、参考程度にお読みいただければと思いますが、少し記してみます。

 ご質問文面からすると、その護摩は、いつもどなたでも自由に見ることができるようになっているものと受け取りましたが、それでよいですか?
 見に来られる方が多いか少ないかで事情が異なってくると思ったのですが、小さなお寺さんだと少ないかもしれませんね。

 一般的には、見るだけならば、添護摩木(←お願い事を書く木)の祈願料(ご質問のお寺さんなら300円)以外は、お賽銭をちょっと奮発して投げる程度でかまわないと思います。(数百円~5百円程度)
 ご質問者さんが頼んで護摩を焚いてもらうというなら、話はまったく別になりますが、お寺さんが焚いている護摩を見せていただくだけならば、祈願料やお賽銭以上に気を使う必要はないと思います。

 小さなお寺さんのようですので、もし見に来られる方が極端に少なく、ほとんど貸し切り状態で見せていただいたというような場合は、見るのが自由だといっても、お気持ちとしてポチ袋に2~3千円入れてお出ししてもよいかなーと思いますね。(護摩は現世利益のために行うお勤めですので、紅白のお祝い用の袋でいいと思います。ウチの地方ではそうです。)見に来る人たちが多いようならここまで気を使う必要はないと思います。

 護摩はお次第(←お勤めの組み立て)にもよりますが、最初から最後まで見ていると結構時間がかかると思います。(たぶん1時間半~2時間ぐらい)余裕をもってお出かけいただければと思いました。
 ご参考になればよいのですが。では。
 

 

こんばんは。。

 一般的な話しになりますので(天台宗の護摩はあまり知らないので・・・)、参考程度にお読みいただければと思いますが、少し記してみます。

 ご質問文面からすると、その護摩は、いつもどなたでも自由に見ることができるようになっているものと受け取りましたが、それでよいですか?
 見に来られる方が多いか少ないかで事情が異なってくると思ったのですが、小さなお寺さんだと少ないかもしれませんね。

 一般的には、見るだけならば、添護摩木(←お願い事を書く木)の祈願料(ご質...続きを読む

Qご仏前 お供物

よろしくお願いします。

法事の際の「ご仏前」は自分の名前をが祭壇から見て
読めるように向けておくのでしょうか?
それとも手前側から読めるようにおくのでしょうか?
お供物の向きは・・・?

小さなことですが緊急です。調べまわってますが
小さなこと過ぎるのかみつかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

別の方にした回答ですのでご参考にしてください。

<花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それを受け取るにふさわしいだけの行いをしてきたかどうかを考えよ”などの意味のある一文をお唱えします。
 であれば、自分がお供えしているものをなぜ自分に向けるのか。それは神仏の加護によって、また目には見えないさまざまな人や自然や宇宙の働きによって、私たちに授けられているのだということを知るためです。お供え物は言葉こそ発していませんが、それによって仏が教えを説かれている「無言の説法」なのです。だから、お供え物は仏の方に向けるのでなく、私たちの方に向けられるのです。そして神仏から授けられた物ですから、粗略にするのでなく感謝して頂戴したり、独占せずに皆に分け与えるのです。>

別の方にした回答ですのでご参考にしてください。

<花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手...続きを読む

Q護摩を焚いていただく際、お礼の袋?

また護摩について質問させて頂きます。
このたび高尾山薬王院有喜寺で御護摩を焚いて頂こうと思っております。

神社などでお祓いを受ける際はご祝儀袋などに、初穂料として納めるようですが、御護摩の場合は袋は何になるのでしょう?
今日、ご祝儀袋などの売り場でいろいろ見ましたら
「お布施」用の袋に「僧侶などへの開眼、・・」などと書かれていましたので、こちらになるのでしょうか?

ちなみに社殿の前に鳥居がありますよね。
こちらでお守りをあつかっている方にお話を伺ったところ
神仏分離以前の神社と言った話を聞いたことがあります。

お寺、神社・・・どちらのマナーが通るのでしょうか?
長年お賽銭のみのお参りをさせていただいてますが、御護摩を焚いて頂くのは初めてで・・・・。
どなたか正しいマナーを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 再びですみませんが・・・あと、自分が西日本の人間なので、地域性などが異なるかもしれませんけど。

 地域性がどうこうと言っても、御護摩の場合は、紅白ののし袋でよいはずだと思います。それと、お寺のホームページを見ましたが、仏様とともに権現様もお祀りしているようですけど「お寺」ですね。

 大きなお寺だと、受付の窓口があって、普通に料金を払うように財布から直接ご祈祷料を出すような場合もありますが、御祈祷料が前もってわかっている場合や、とくに定めがない場合などは、のし袋にお包みして、裏に金額を記してお出しした方がよいでしょう。

 表書きですが、「御祈祷料」「御宝前」「御法礼」のどれでも、少なくとも大ハズレではないと思います。
 お寺さんにはなんでも「御布施」というのは決して間違いではないのですが、御護摩のような御祈祷では通常、紅白を使い、「御布施」や「御供」は使いません。(たぶんこの点は、どの地域でもそんな感じだと思うのですが。)

 お願い事が成就するとよいですね。では。

Qお護摩について

入院中の父の代理として、厄年のお払いを受けに行きたいと思っていますが、代理の者が行ってもいいものなのでしょうか?ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 厄払いではわりと有名な石清水八幡宮のサイトの中にありました。

 代理で行っても大丈夫のようです。ただし代理であることを受付に伝えてとあります。

参考URL:http://www.iwashimizu.or.jp/q&a/q&a.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報