初めて質問します。
ご飯粒のようなデンプン質のものがこびりつくメカニズムみたいなものを教えて欲しいのですが・・・
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「アルファ米の秘密 -でんぷん構造変化-」
アルファ(α)化に関しての図は分かりやすいと思いますが・・・?

ところで、初歩的な質問ですが・・・?
kawakawa教授の回答に対しての質問ですが、
「普通の状態のデンプンはD-グルコースがβ結合しているもので」の表現が気になりました。
「でんぷん:Starch」はアミロースとアミロペクチンから構成されていて、これらはD-glucoseがαー1,4あるいはα-1,6結合したものです。(少し誤解を招くかもしれませんが・・・?)

それと、お米の「β→α化:糊化」におけるβの意味は異なるのではないでしょうか?
β米でも結合はα型ではないでしょうか?

それともグルコース高分子の結合がβ→αに変化しているのでしょうか?

ご教示ください。

参考URL:http://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/e-haku/kokabou/y …
    • good
    • 0

普通の状態のデンプンはD-グルコースがβ結合しているもので、さらさらとしていますネ。


これが水分の存在下で加熱を受けると、α結合に変化して所謂、デンプンのり状態になるのですネ。
これはβ結合のときの粒同士の集まり状態から、連続した直鎖状に変化しているため、互いにくっつくのですネ。
隙間がないものはくっ付きます。
接着剤がくっ付くのも、間に空気が入らない状態にすることが原因なのです。
ガラス板同士を重ねたとき、くっ付いてしまいますネ、濡れたガラス板同士の場合、もっと強くくっ付きますが、これも間に空気が入らず、連続した状態となっているのです。
でんぷんのりがくっ付くのも同じことですネ。
以上kawakawaでした

この回答への補足

なるほど~。
う~ん、追加で質問させて頂きますが、乾燥して水分が無くなった状態でもこびりついているのは何故??なんとか結合の状態になっているのでしょうか?

補足日時:2001/04/05 08:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉱物科学と結晶化学

地球科学科の鉱物科学の研究室から化学科の結晶化学などの大学院に進学することはよくあることでしょうか?

また鉱物科学と結晶化学の決定的な違いはなんでしょうか


よろしくお願いします

Aベストアンサー

化学はあくまでも「物質の変化の学問」ですので「反応性」が主になるはずです。
地球科学の中の鉱物科学は時間のスケールが最小でも千年、長ければ億年。
その辺りに一番の違いが有るように思われます。
その間に物性物理が挟まる様な気がするのですが。

Qデンプン?

なぜ、デンプンは水では溶けなくてお湯だと溶けるのですか?

Aベストアンサー

デンプンが溶けるとはどういう現象かはお分かりでしょうか。

デンプンの固体ではデンプン分子同士がお互いにくっついて存在します。この状態からデンプン分子がバラバラに水の分子の間に混ざりこんだ状態になると,溶けたと言います。

つまり,デンプンを溶かすにはデンプン分子同士の結合を切って,水の分子の間に入っていかせないといけません。このためには,デンプン分子同士の結合を切るエネルギ-が必要です。

水の場合,このエネルギ-が供給されないため,溶けないのですが,お湯の場合は熱エネルギ-として必要なエネルギ-が供給されますので溶けるわけです。

なお,これはデンプン分子に限った話ではなく,殆どの物質で温度が高いほど溶解度は高くなります。

Q「科学」と「化学」

自然の「カガク」は、「科学」
実験の「カガク」は、「化学」

「科学」と「化学」はどう違うんでしょうか?

Aベストアンサー

科学
《 science 》一定の目的・方法のもとに種々の事象を研究する認識活動。また、その成果としての体系的知識。研究対象または研究方法のうえで、自然科学・社会科学・人文科学などに分類される。一般に、哲学・宗教・芸術などと区別して用いられ、広義には学・学問と同じ意味に、狭義では自然科学だけをさすことがある。サイエンス。

化学
《 chemistry 》物質を構成する原子・分子に着目し、その構造や性質、その構成の変化すなわち化学反応などを取り扱う自然科学の一部門。対象や研究方向により、無機化学・有機化学・物理化学・生化学・地球化学・核化学などに分けられる。

単に、ネット辞書を引いただけで、すぐに解るでしょ?
特に、化学(発音するときは「バケガク」とも)の「物質を構成する原子・分子に着目し、その構造や性質、その構成の変化すなわち化学反応などを取り扱う」を抑えておけば良いんじゃない?
「自然科学の一部門」より、化学は科学の一分野。よって、

   化学 ∈ 科学

となる。

Qでんぷん・デンプン

小学校理科では、でんぷんとひらがなで書くのに、中学校理科では、デンプンとカタカナで書くようですが、なぜでしょう。受験問題の場合、どちらかで書かなければ、間違いとか言うこともあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 
これは、正式な「学名」は、読みとり困難な難しい漢字ではなく、「カタカナ」で表記するという、多分、文部省の方針あるいは規定の結果だと言えます。

小学校の時、「澱粉」を「でんぷん」と書くのは、漢字が難し過ぎて、小学校で教えている範囲を超えるので、その「読み方」を教えているのです。

他方、中学校になると、読み方ではなく、その正式(と一応される)「学名」を教えているのです。「澱粉」は学名ではなく、「デンプン」とカタカナで書くのが学名です。

「蛋白質」も漢字では、元々こう書きますが、学名では、「タンパク質」になります。動物や植物の日本語での学名を見ますと、すべてカタカナに統一されています。「銀杏(いちょう)」は、日本語学名では、「イチョウ」と言います。

虎や犬やライオンも、「虎・犬・獅子」ではなく、「トラ・イヌ・ライオン」が学名になっています。「猫」も「ネコ」が日本での学名です。

化学の物質名も、慣用的に「塩酸」とか「硫酸」という表記はいまでもあるようですが、複雑な物質になって来ると、かつては漢字での表記があったものが、カタカナに変化しています。

実際、膨大な化学物質の名前については、カタカナが標準で、漢字表記されるのは、ごく一部です。それも、慣用的な、簡単なものが多いです。

>受験問題の場合、どちらかで書かなければ、間違いとか言うこともあるのでしょうか?

それは採点する人の判断次第です。「デンプン」と書いておけば、ほぼすべての場合で、OKだと思います。試験の場合、採点結果に異議を唱えるというのは、まず認めてもらえません。

「澱粉・でんぷん」でOKの場合もありますが、「駄目だ」という場合は、多分、抗議しても通らないと思います。中学で「デンプン」と習ったはずだとか、他のほとんどの受験生は「デンプン」と書いていると言われれば、抗議しようがないです。

試験というのは、正しいか間違っているかよりも、「学んだことを正しく答えられるか」を試験しています。

教科書に書かれていることや、学習指導要領に書かれていることを、正しく知っているかを試験しているのです。
 

 
これは、正式な「学名」は、読みとり困難な難しい漢字ではなく、「カタカナ」で表記するという、多分、文部省の方針あるいは規定の結果だと言えます。

小学校の時、「澱粉」を「でんぷん」と書くのは、漢字が難し過ぎて、小学校で教えている範囲を超えるので、その「読み方」を教えているのです。

他方、中学校になると、読み方ではなく、その正式(と一応される)「学名」を教えているのです。「澱粉」は学名ではなく、「デンプン」とカタカナで書くのが学名です。

「蛋白質」も漢字では、元々こう...続きを読む

Q「物理化学(科学?)」とは?

友人が博士課程で化学を専攻してます。先日、「物理化学(科学?)をまともに勉強して来なかったので辛い」と反省し猛勉強していまた。この「物理化学(科学?)」とはどのような学問ですか?分かりやすく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

極簡単(若干の言葉足らずはご容赦を)にですが,無機化学や有機化学は物質そのものの性質を調べたり合成したりが主で,物理化学は原子・分子の構造や,エネルギー状態など理論部分を主にしていると思います。
もちろん,化学をやる上ではそれぞれの分野も深くなればなるほどお互いが相関してくるものです。

ご参考まで。

Qデンプン分解 分子量の意味

デンプンとスクロースとグルコースの分子量が違うと聞いたのですが分子量の意味が分かりません。分子量が小さい方が半透膜を通るそうですが分子量がどういう意味なのか教えて下さい!!

Aベストアンサー

グルコースはブドウ糖(単糖類)、スクロースはグルコースとフルクトースが一つずつ結合した二糖類化合物、デンプンは糖が何万、何十万という単位で結合した高分子の状態になったものです。

網目を考えると、網目の大きさよりも充分小さいものは網目を抜けられますが、
高分子は長いロープが複雑に絡み合い、網目を抜けられるだけの小さい状態でないため半透膜を抜けられないのです。

Q【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ

【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ。

人文科学・社会科学って何ですか?

工学も自然科学の1つ?

どういう細分化されているのか教えてください。

Aベストアンサー

自然科学は、自然を観察する事により得られる科学分野で、通常は物理学・科学・生物学・地学(地球科学)・天文学です。
自然科学で無いのは、数学・哲学などの抽象的学問ですね。
人文科学は、広義には、人間が為した文化等を研究する分野なので、社会科学を含みますが、社会のみを研究分野とする場合は、社会科学は人文科学と分離されます。
その場合の人文科学は、哲学(倫理学・論理学・数理哲学)・歴史学(考古学)・文学・芸術学(美学)・宗教学・文化人類学(民族学)・教育学・心理学などです。
社会科学は、政治学(政策科学)・経済学(経営学)・法学・社会学などです。
上記を見ると、数学が入る場所がありませんが、便宜上は形式科学ですが、大学などでは自然科学分野との関わりが強いので、自然科学の分野に加えられています。

Qヨウ素デンプン反応について

小学校の理科の授業でジャガイモからヨウ素デンプン反応を使ってジャガイモにデンプンがあることを調べる実験がありますがどうして「ジャガイモ」が用いられるのでしょうか?光合成を行っている植物全てにデンプンがあるのではないのでしょうか?(例えばきゅうりとかかぼちゃとか…)
そこのところを教えて頂きたく思います。お願いします。

Aベストアンサー

確かに全ての植物にデンプンはあります。
しかし、植物の種類と部位によって多いか少ないかが違います。
ジャガイモのような貯蔵茎、サツマイモのような貯蔵根、お米の
ようなイネの胚乳などは非常に多くのデンプンがあります。
カボチャにもデンプンは多いと思いますが、βーカロテンのため、
橙色をしているのでヨウ素デンプン反応が黒っぽくなります。
キュウリはデンプンの貯蔵が少ないので色が出にくいです。

Q科学と化学は何がちがうのでしょうか?

あまり深い意味ではないのですが、科学と化学は何が違うのでしょうか?というより科学の方がいまいちピンと来ないのですが、科学とはどういう意味になるのでしょうか。

Aベストアンサー

中学の理科の授業を思い出してください。
(1) 電流や磁石に関すること、熱に関すること
(2) 水溶液に関すること、物の燃焼など
(3) 植物や動物に関すること
(4) 地震・天体・天気関すること
などが挙げられます。(2)が化学で、(1)~(4)をまとめて科学と言います。

ただし「動物」という言葉がゾウリムシや人間を含む場合があったり含まない場合があったりするように
「科学」という言葉にも広い意味と狭い意味があります。
上に書いたのは「科学」の狭い意味です。「自然科学」とも言います。

「実験や観察によって理論を組み立てる」ような手法を科学的手法といいます。
科学的手法によって、人間や社会のことを理解しようというのが
人文科学(文学、語学など)や社会科学(経済学、歴史など)ですが、
自然科学・人文科学・社会科学をまとめて「科学」と言う時もあります。これが広い意味での「科学」です。

「教えて!goo」での「科学」は狭い意味での科学と言えると思います。

Qヨウ素デンプン反応について

小学校の理科の授業でジャガイモをヨウ素デンプンを利用してデンプンがあることを調べる実験がありますがどうして「ジャガイモ」を使うのですか?光合成を行う植物なら他でも良いと思うのですが?(例えばキュウリとかかぼちゃとか…)そこのところを教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

ジャガイモは白くてデンプンが多いので、変色反応が確認しやすいからではないでしょうか。

>光合成を行う植物なら他でも良いと思うのですが?(

そうですね。
実際、私が小学生のときには普通の葉っぱを薄くスライスして実験しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報