【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

左右の耳が聞こえ方が違う

右耳の高音の感度が左耳よりも悪いため、音像が左側に少しよってしまいます。
ですので普段、バランス調整で右側を少し強めにしたり、体自体を右側にずらしたりして聞いています。

他に何かよい方法ありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ANo1です。

残念ですが左右の聴力がアンバランスなのですから、オーディオ装置でバランスを取るしかないです。
ステレオアンプではなくモノラルアンプを2台使ってそれぞれの周波数補正をイコライザーで調整してください。
右側の高音域を強調すれば左右のバランスが良くなるはずです。
ステレオアンプでは左右の音量しか変える事が出来ませんから、いつまでも不満が残ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

機材等、出来そうでしたら試してみます、ありがとうございました

お礼日時:2010/06/17 02:16

私も左右の聞こえ方が違います。

左が小さいです。聞こえづらい程度は、日常生活では特に支障ありません。また、健康診断の簡易聴力検査では、所見無しです。
 
対応方法は、otonokazuさんと同様です。
山登りで耳が聞こえづらくなったときに、耳から圧を抜きますが、これをやると若干良い気がします。

気にし出すとキリがありませんので気にしない様にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

同じような人がいるんだと思うと、気が楽になるような気もします

あまり気にし過ぎないようにしようと思います

お礼日時:2010/07/06 20:23

はじめまして♪



視力検査とか聴力検査て、左右別に検査しますね。(鼻の検査はどうなんでしょ?)

つまり、左右が完全に同じではないので、医療上の問題が有るかどうかを左右別に験さすんでしょうかね。


通常は長い生活上で左右の「差」が有っても脳内で補正した聞こえ方や見え方になりますので、顕著な違和感が有る場合は専門医に相談するのが良いでしょう。


私の場合、大きな音(サイレンや踏切の警報音)に近い場所ですと左耳が中でゴソゴソ動くような感じで苦痛が伴いますし、ホワイト(又はピンク)ノイズをヘッドホン等で左右で聴き分けると音の聞こえ方がかなり違いますが、両耳でスピーカーからの音やコンサート等では全て正常にきこえます(正常と思えるように、脳内で変換?イコライズ?してるんでしょうね。きと)

耳鼻科の検査では聴力は左右とも正常って、、、

オーディオは音楽等を楽しむ為の道具ですから、有る意味で自分が良いと思うように調整して音楽を楽しむのに、何も問題は無いと思います。

聴力の問題や、設置したオーディオルームの左右壁の反響特性とか、いろんな部分で個人の好みに合わせて、音楽を文字通り楽しみましょう♪

この回答への補足

ちなみに、中心軸上において、スピーカーに近づけば近づくほどボーカルが左による感じです

気にし過ぎないようにしようとは思います

補足日時:2010/07/06 20:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

左右のスピーカーの中心軸上(二等辺三角形の頂点)に頭を置き、その軸上において、スピーカーからある程度の距離を離れると、ボーカルが真ん中にピシッと定位するポイントを発見しました。

お礼日時:2010/07/06 20:18

音像定位ですが、ボーカルでの判断でしょうか。

それとも全体的な音楽再生での判断でしょうか?
病院で特性を測ってもらうと高域は8KHzまでの特性グラフ左右別がもらえます。病気として耳の聞こえが悪いということで受診してください。また小さい病院だと測定ブースが無く、1KHzに対して4KHzと8KHzの感度を簡易オージオメーターで測定するだけです。もうひとつ点検いただきたいのがスピーカーの音圧です。左右が完全に音圧が合っているとは限りません。アンプの左右の入れ替えは試したと思いますので。スピーカー本体の左右入れ換えもお試しください。ちなみに耳は35歳くらいから劣化します。中には80歳でもフラットな特性を持った耳もまれにあると耳鼻科の先生は仰っていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました
スピーカーの左右も入れ替えてみましたが、やはり同じ結果でした
ボーカルの定位での判断です

お礼日時:2010/07/06 20:15

もし、耳鼻科で診断されたのではなく、自分で「そう思う」だけなら、いちど検査を受けた方が良いと思います。



私も、左右の耳で自覚的に聞こえ方が違い、左耳の方が感度が良いというか「よく聞こえるように感じる」状態です。オーディオの定位も、部屋や機器を問わず左寄りに聞こえます(どのくらい寄るかは分かっているので、定位を見るときは意識して聞きます)。

ところが、右耳に違和感を感じて耳鼻科を受診した際、聴力検査なども受けましたが、「医学的には右耳の方が良い」といわれてビックリしました。右耳の方が高い周波数まで聞こえ、感度も良かった訳です(もっとも、日常生活には何ら支障ない範囲であり、違うといってもかなり微妙な差でしたが。ちなみに、違和感の原因は肩こりが原因だろうとのことでした)。

ただ、いわゆる利き手、利き足、利き目のようなもので、私にとっては左耳の方が「使いやすい」のは、それを知った今でも変わりません。

ということで、耳鼻科的には問題ない範囲であっても、本人的には「違う」と感じるケースがあり得ます。その場合、「違う、違う、違う...」という意識のせいで余計に増長されることもあるでしょう。したがって、原因が耳鼻科的なものなのか、それ以外(肩こりとか思い込みとか)なのか、ハッキリさせることは有意義でしょう。

もし、耳鼻科で「確かにあなたの右耳は(耳鼻科的に問題になるくらい)高音が聞こえていない」と診断されたのであれば、その対処方法は、専門家である耳鼻科医の指導を仰ぐべきです。逆に、専門家がいう以上のことをアドバイスするのは困難でもあります。医者がオーディオに精通しているとは限りませんが、オーディオマニアに医学知識を要求するよりは現実的ですので...
    • good
    • 2
この回答へのお礼

興味深いお話ありがとうございました
僕の場合も、右の耳の感度が悪いというのは勘違いの可能性がありますね

機会あれば耳鼻科も行ってみてもいいかもしれませんね。

お礼日時:2010/06/17 02:20

右耳で、高音が聴こえ難いと言うのは お医者様の診断ですか。



使用している機器は。?
ボリュームに、ギャング・エラーがあるのは 普通です。(わずか ですが)
ボリュームに、お金をかけられない安い機器ほど左右で音量・音質に差が出ます。(貴方の機器が、安物と言っているのではありませんので 気分を害さないで下さい。小さな音量では、ほとんどの機器でバランスが狂います。)

使用状況は。?
ルーム・アコースティックを整えた、オーディオ・ルームでない限り左右で聴こえ方が変わります。
その為に、アンプやトーン・コントロールが付いています。

そして、不思議なのは右が聴こえ難いからと体を右に傾ける事。
普通は、聴こえ難い方のスピーカーを近づけるとかユニットの軸を軽く内振りにとか、左を少し離しますが…。(ラジカセなら、左にずらすとか。でも、ラジカセなわけないか。)

スペシャルな方法としては、スーパー・トゥイーターの追加
〇〇無線とかで、より具体的な事情を話し 手頃なスーパー・トィーターを選んで貰います。
コンデンサーや、使い方など教えてくれると思います。
後は、右側を聴こえ易い位置にセッティングするだけです。(コンデンサーを、左右で変えるという手もありますが、やはりセッティングがメインでしょう。)

でも、とりあえず右のスピーカーを動かしてみては…。?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ギャングエラーの可能性は低いと思ってるんです。
電子ボリュームなんです。

スピーカーの位置を変えてみようと思います、ありがとうございました

お礼日時:2010/06/17 02:18

スピーカーの場合は必ずしも自分が悪いとはいえない。



そもそもスピーカーが悪いのかもしれんし、部屋が左右対称の防音設計じゃないならそりゃ音も傾く。

スピーカケーブルが同じメーカーで左右しっかり同じ長さなのか。小さなことだが多少なりとも影響する。

もちろんみみがまったく同じ性能ではないわけだが、場所からしっかり配置した上で検査しないとわからないね。

この回答への補足

部屋を変えても、コンポを変えても同じ症状なんです。
十数年らいの悩みで、耳が原因なのは確かなんです。

補足日時:2010/06/16 22:16
    • good
    • 0

他の良さそうな方法は思いつきませんが


日常生活に支障があるならば医師に相談されてはいかがでしょう。

私は目が左右の視力の差だけでなく左目の方が右目よりかなり大きく見えます。
頭の中で整理できているのか日常生活には支障はありません。

この回答への補足

日常生活はまったく問題ありません

ボーカルが真ん中に来ず、左寄りの位置に立っているので違和感があります

補足日時:2010/06/16 21:56
    • good
    • 0

ヘッドホン?


スピーカー?

この回答への補足

スピーカーです

補足日時:2010/06/16 21:55
    • good
    • 0

左右のバランスがよければいいのであれば


骨伝導のヘッドホンを使用するのはどうでしょうか?
(音質重視よりバランス重視の場合)

この回答への補足

音質重視でお願いします

補足日時:2010/06/16 21:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片耳だけ音の聞こえ方が変になりました。

40代後半のものですが、4日ほど前から片耳だけ音の聞こえ方が変になりました。
何かこもったような、プールで耳に水が入ったときのような感じがあり、音が普通のトーンより低くエコーがかかった和音のように聞こえます。
受話器から聞こえる電話の呼び出し音が、最近かっこよく変わったんだと思い込んだほどです。今まで、プー、プーと言ってた音がルルルゥーと和音のように聞こえるのですから。
また、イヤホンから聞こえる声がエコーのように響きます。若い女性の声が、ずいぶん落ち着いた低い声に聞こえて他人かと思ってしまったり、受話器から聞こえるでんわの保留音が、低いエコーが混ざるため、音程の外れた保留音だなと思ったり。

昨日までは、機器の異常だと思ってたのですが、耳の異常だと言うことに気づきました。

耳鼻科の専門医の方などぜひアドバイスください。

Aベストアンサー

すいません、耳鼻科の専門医ではないですが、

突発性難聴だとしますと、それこそ耳鼻科の専門医になるべく急いで診察してもらうべきです。
「突発性難聴」で検索するとお分かりでしょうが、これは発症からいかに早く治療を開始するかが全治するかどうかの分かれ目になります。多くの人は「なんか最近耳おかしいけど、別に聞こえないわけじゃないから」とほっておいて、何週間もしてから病院に行ったりします。こうなると薬や他の治療をしても全治は難しく、後遺症が残る可能性が高くなります。ぜひ病院受診をオススメします。

なお突発性難聴でない可能性もありますので、ご容赦を。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/nantyoutoppatusei.htm

Q左右の聴力

人間の左右の聴力というのは、必ずしも左右対称とは限らないのでしょうか?
やはり左右対称じゃないと不都合があるのでしょうか??

というのは、イヤフォンを使って音楽を聴く時、少しだけ右の音を大きく調節して、効くほうが効きやすいんです(なんとなくですけど)。
耳もとで指をこすってみたりもしたのですが、やはり少し左のが聞こえが良い気がします。
ただ、あくまでなんとなくですし、左右の音量差も少しだけなので、大きな差ではないと思うんですが。

また効き耳というのがあるようですが、これとは関係あるのでしょうか?
ちなみに僕は聞き手、効き足、利き目すべて右です。利き目に関しては、僕はちょっと前に左目を怪我をしてしまい少し見えにくいのでそれからかもしれません。

Aベストアンサー

視力が左右で違うように、聴力も差があって当然でしょうね。
ヒトの顔は左右の造作がまるで違いますから
その中の色々な器官を経て聴こえてくるのなら聴こえ方も違うはずです。
左右対称という方が奇蹟に近いのじゃないでしょうか。

不都合と言えば、よく
「遠くの救急車のサイレンを聞いても、来る方角が分からない」という人は
左右の聞こえ方の差が大きいからでしょう。

私は左の耳だけが400~500HZの音が聴こえません。
これから秋になって、虫の鳴き声が
右の耳では聴こえるのですが左の耳では全く聴こえません。
毎年これで「あ~秋になったなあ」としみじみ思うのですからやり切れませんが(笑)。

そうだ、視力については
右目と左目で見える色も違いますよ。
白い紙を両目で交互に見てみれば分かります。

Q左右の耳で聞こえる音の高さが違う

曲を聴いていて、左右の耳に聞こえる音の高さが違うことがあります。はっきり違いがわかります。片方は正しい音が入ってきているのがわかりますが、もう片方は微妙にずれています。ですからとっても音痴な音に感じます。数分で治るのですが、ストレスと関係あるのでしょうか。そういえばつい最近職場環境が代わり、大きなストレスを受けていることは確かです。

Aベストアンサー

原因はわかりませんが、今年の初めにじんましんがおさまらず、1週間ほど入院した時の後半に同じような症状がでました。
私は楽器を趣味としていて、絶対音感(音程がわかる程度)があるので、とても困りました。その時は片方だけが半音低く感じました。ちょうど、本番もあったので、かなりやりにくかったです。

点滴での治療をやめてから治ったので、なにかの薬のせいかなぁと思っていました。
なにか薬など飲まれていませんか?
私はその後症状は出ていませんが、何回も起こるようなら耳鼻科にいかれるといいと思います。

Q両耳の聞こえ方が違う

今、気がついたのですが、両耳の聞こえ方が違うようです。

電話をかけたら、相手が話し中で
右耳だと、音が高く聞こえ
左耳だと、音が低く聞こえました。
聞こえる大きさは同じです。

また、工事などの爆音や生活音でもあたまが押しつぶされるような感覚が先週末から
続いています。耳栓で対処しています。

メニエール持ちなので、先週のめまいの検査は問題なしでした。
聴力は去年の9月に調べてもらって、だいぶ回復していると言われました。

今は特に聞きにくいとかはありません。
感音性難聴でもないと思います。

来週にクスリが無くなるので、耳鼻科に行く予定ではあるのですが
早めに行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 異常に気が付いたときは、出来るだけ早く医者に行き、検査してもらったほうが良いです。
時間がたつと、治るものも治らなくなった例が多々あります。

Q左右の耳で聞こえる音程が違う

私の彼氏なのですが、10月22日に米国から飛行機で帰国して以来、左右の耳で聞こえる音程が違って聞こえるそうです。左の耳が少し低く聞こえ、ピアノだと音域により長二度~短二度の不協和音で聞こえてとても気持ち悪いというのです。なぜこんなことになったのでしょうか。耳鼻科へ行った方がいいのか、行ったとして治るものなんでしょうか。本人はもちろんでしょうが、私も気持ち悪いです。どなたかこのような経験のあるかた、教えてください!

Aベストアンサー

気圧の変化によって外リンパ漏などの症状を起しているのかもしれません。これは突発性難聴と同じで聴力低下、耳閉感、耳鳴りなどの症状が出るそうです。私の場合は突発性難聴で左耳高音部の聴力低下、耳鳴りが後遺症で残りました。いずれにしても治療開始が早い方が回復の見込みもあります。耳鼻科を受診されることをおすすめします。

Qヘッドフォンの左右の音量が違う

題名の通りなのですが、ヘッドフォンの左の音量が少しだけ小さいです。
左耳が悪いのかと、左右を入れ替えてもやはりヘッドフォン左が小さく感じます。
他のヘッドフォンに替えて聴いても同じでした。

スピーカー>プロパティ>バランスを見ると左右100%になっています。

しかたがないので、右を95%位にして聞いています。

環境はvistaです。何か設定がおかしいのでしょうか。それとも、よくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

あまり遭遇しないと思われますが、運が悪かったのでしょう。

機械製品には部品などの規格が有りますね。
規格には必ず許容誤差が有りますので、多数のパーツ組み合わせの中でたまたま同じ方向の誤差の組み合わせとなって、聞こえ方に違和感が感じられたのかと思います。

逆な考え方としては、一般の人が気付かない程度の誤差を、御質問者様は聞き分けてしまった高度な感性を持っていたとも言えるでしょう。

パソコンのヘッドホンアンプ部やヘッドホンのドライバー感度差などの範囲と思われます。

ほぼ、世の中のVista利用者ではステレオバランスを微調整している人は居ないと思います。でも、必要な人に対処出来るように備わった機能。 ご質問者様の様に高度な聴感と感性から気付いた人に活用してもらうためですから、なにも問題ないですね。

パソコンやヘッドホンが変われば、また多少の誤差が違って来るので、その都度ご自身の感覚で納得出来るように調整してください。

Q音の定位が正しいかをテストするには?

スピーカーから出る音の定位がどれほど正しいのかをテストしたいのですが、どのようにすれば、確かめられるでしょうか?
今日、NHK交響楽団の演奏をテレビで観まして、たまに、正面からオーケストラの全容が映し出されますので、写真に撮って、それを観ながら再度録画した演奏を聴けば、定位の正確度が判るかも?と想っているのですが、はたしてそれで判るのでしょうか?
って、実際やってみましたが、編成人数が多過ぎるためもあり^^判りにくかったです。小編成であれば、判りますかね?
しかし、そのような放送がいつされるのか^^;
また、音楽CDなどは、実際に演奏された配置通りになるように録音されているとも限りませんよね?
オーディオシステム(及び環境)による音の定位の正確性をテストする方法を教えてください。

Aベストアンサー

再生システムの低位だけのチェックという事ならば、
・左だけの信号を入れたときに、左だけのスピーカーが鳴っているか?
・同様に右だけはどうか?
・センターの信号がちゃんとセンターで聞こえるか?

この3点がOKならば、OKという事になります。

このチェック用に最適な音源はある程度パルス的なエンベロープで、なおかつ倍音成分の多いものが良いですね。例えばスネアドラムとかピアノとか人間の会話とか。

反対にまったく不向きなのは、たとえば正弦波の持続音。フルートなどもこれに近いのですが、人間の聴覚器官では低位感はきわめて不明瞭です。

左だけ、右だけをチェックするなら、アンプのバランスを回しきりにするのも良いですし、入力端子で片方のRCAプラグを引っこ抜いても良いです。(抜く時はボリュームを絞って)

センターをチェックするにはアンプにモノラルという設定が有るならそれを使えば良いし、無いのならモノラル録音のCDを利用するとか、モノラルのテレビの音をステレオ装置につなぐためのケーブルとかを利用するのもOKですね。

音源としてホットタッチを使う方法も有ります。
ホットタッチというのは、アンプなどにRCAケーブルを刺し、ケーブルの一方のRCA端子は何も接続せず、自分の指でこの中央のピンにタッチする事です。短くタッチするとブッブッブとなりますし、長くタッチするとブーーーですね。爆音が出る事も有るのでボリュームは絞った状態から徐々に上げていってください。ブッブッブで定位がわかりますし、センターにしてブーーーを鳴らすと左右の相対位相もチェック出来ます。

再生システムの低位だけのチェックという事ならば、
・左だけの信号を入れたときに、左だけのスピーカーが鳴っているか?
・同様に右だけはどうか?
・センターの信号がちゃんとセンターで聞こえるか?

この3点がOKならば、OKという事になります。

このチェック用に最適な音源はある程度パルス的なエンベロープで、なおかつ倍音成分の多いものが良いですね。例えばスネアドラムとかピアノとか人間の会話とか。

反対にまったく不向きなのは、たとえば正弦波の持続音。フルートなどもこれに近いのですが...続きを読む

Qスピーカーの左右の音量が違う…

スピーカーの左右の音量が違う…
デノンのPMA 2000-AEというアンプを使用しているのですが、買った当時から左右の音量が違います。最初はCDの録音の関係かと思っていましたが、どのCDを聞いても左に音が偏ります。ソーサーダイレクトを切って左右の音の音量を確認してもやはり左のほうが音量が大きいです。そういうものなのか、修理に出したほうが良いのかお教え願いたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちなみにヘッドフォン出力ではいかがですか。
また、例えばMP3プレーヤーなどの入力ソースの音量を極力小さくしてボリュームを一杯まわしたときでもそうですか。
もしそれでもバランスがあわないのならば、アンプの不良の可能性が大です。

ボリュームを一杯まわしたときの音量の差がなければ、これはボリュームの左右の誤差です。バランス調整であわすしかありません。

ヘッドフォンで異常がなければ、スピーカーが怪しいといえます。念のためアンプとスピーカーの端子とケーブルを全部チェックして、腐食がないか、密着性は問題ないかを調べましょう。しっかり接続しても同じならば、ためしに別のスピーカーを持ってきて試してみましょう。
あるいは左右のスピーカーを入れ替えてみましょう。もし左右の音量が反対になったらスピーカーの異常です。

以上のことを全部やっても変わらなければアンプの不良という結論になります。

Q体をひねると胸の中で変な音が聞こえる。

なんて説明をしたらよいのか難しいのですが。。。
ストレッチなどで立った状態で、手を横に伸ばしながら体を左右にひねると
胸の辺りからスースースーと音が聞こえます。体をひねることによって気管みたいなのが開閉しているような感じです。(空気が出たり入ったりする感じ)
このような感覚ありますか?

Aベストアンサー

以前同じような質問を何度か見かけた気がします。
以下の質問と同様の感じではないですか?
そうであれば、生理的なものなので、特に病気でも何でもないですよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=89039

Qヘッドフォンとインピーダンスの関係

インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが、そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?
そしてインピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?
その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)、SPを外しても出力は8V(=出力0W)ということです。

したがって、SPのインピーダンスが低いほど、同じボリューム位置でも出力が増えるので、(SPの能率の差がなければ)インピーダンスが低いほど音量が大きくなります。

> そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?

同じ電力を伝送する時に

ローインピーダンス:電圧低め・電流多め
ハイインピーダンス:電圧高め・電流少なめ

となります。

> インピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?

「音の善し悪し」というよりは、むしろ経済性の問題です。
例えば仮に(実際とは異なりますよ)、
「インピーダンスを2倍にすると、コストも2倍になる」
としたら
「同じコストで製品を作るなら、インピーダンスを半分にした方が2倍良い物が作れる」
ということです。

現在、SPのインピーダンスは6Ωの物が多いですが、これは
「6Ωだと理想的なSPが設計出来る」からではなくて
「6Ωだともっとも割安にパワーアンプが設計出来る」からなのです。

これが25年くらい昔だと、8Ωが当たり前でした。パワーアンプ(の出力トランジスタ)が今ほどは大電流対応でなかったためです。

更に昔の真空管時代になると16Ωが標準でした。これは、真空管アンプ自体が高いインピーダンス(=高電圧・小電流)で動いていたため、SPのインピーダンスも高ければ高いほど、アンプ(の出力トランス)の設計が楽になったからです。

では、真空管時代に何でもっと高いインピーダンスのSPを使わなかったのか?というと、今度は余りインピーダンスを上げすぎるとSP自体の設計の方が難しくなるからです。
要するに、当たり前のことですが、トータルで低コスト・高性能となるように、各装置間の入出力インピーダンスが定められているわけです。

> その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

インピーダンスが下がるほど、ケーブルの導体抵抗の影響を無視出来なくなります。
ラインケーブル(出力側のインピーダンスで1kΩ前後)よりSPケーブルの方が、音質に対する影響が大きい(・・・と言われている)のはこのためです。

インピーダンスが上がるほど、線間の静電容量によって高域が減衰します。したがって負荷(10~500kΩ)に電流を流す必要のないライン出力でも、出力インピーダンスは1kΩ位まで下げておいて、高域減衰を防いでいます。

とはいえ、インピーダンス1kΩと8Ωでは大差が生じますが、6Ωと8Ωではどうという程の差はありません。
(パワーアンプの見かけ上のスペックが向上するだけです)
通常使用では気にする必要もないと思います。

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)...続きを読む


人気Q&Aランキング