仏壇の引越でお魂抜きをお願いします。お布施は幾らくらい?

父が6/2に死去しました。
仏壇も、古い仏壇ではありますが買い替えは考えておらず、四十九日が過ぎれば我が家に引越予定です。
6/21、お寺さんには同日に二か所、我が家で三七日法要、実家で魂抜きをして頂きます。

宗派によって違うと聞いていますが、三七日法要、仏壇のお魂抜き、其々のお布施の相場はどのくらいですか?
浄土宗です。

日数が余りありませんので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

仏事関係一般の仕事をしております。


キャリアは15年ほど、実家は江戸時代から仏様関係の仕事をさせて頂いてます。

まずお知らせしておきたいのは、お寺によっては仏事や法事の際の金額をはっきりと
おっしゃるところもあるということです。最近、特にこの傾向が見られるようになりました。

御住職が「お気持ちで判断して頂ければ・・・。」とおっしゃるようなら、それは檀家側で金額を判断しなければいけません。こういった場合、困りますよね。しかしこれは、それぞれの檀家の経済状態などがまちまちなことを、お寺側で配慮して頂いていると解釈しておきましょう。

浄土宗ということを踏まえてお答えしておきます。地方によっても、お寺によっても金額に違いがあることはあらかじめご理解下さい。

一般的に、お人がお亡くなりになった場合の逮夜法要(初七日、二七日、三七日・・・)は5千円~1万円程度です。四十九日は一応区切りですので、2~3万程度お包みされてはいかがでしょうか。百ケ日も同様で結構です。

それから、お車料と御膳料ですが、これは先の方がおっしゃっているように、それぞれ3千円~5千円で妥当であろうと思います。

抜魂・入魂に関してはすでに期日を過ぎていますし改めて申し上げる必要もないかと・・。

お寺へのお礼に関しては、一概には言えませんが「出来る範囲内を越えないこと」。これが一番重要かと思います。
近親者を失うことは、何物にも代えがたい悲しみだと思いますし、弔いに際してはできる限りのことを、とお考えになるのは至極当たり前のことと思います。しかし、現実には残された方々の毎日の生活もあります。時間とともに落ち着きを取り戻していかれることをお祈りしておりますが、その際に生活を圧迫するほどの金額は適当とは言えません。これからの菩提寺との長いお付き合いを考えて、冷静にご判断下さい。

最後に封書の件ですが、これは数を減らす逃げ道があります。あまり公言できませんが、世間一般通用するものですのでご紹介しておきます。

無地の封書で結構ですので、1通ご用意下さい。
中央部の上半分に「上」という字を記します。
下半分にはご苗字を書きます。
あとはここへ、お車料御膳料を含めた、お寺へのお礼全額を入れます。
「失礼ですが、これへすべてまとめさせて頂きましたので・・・。」とひとこと添えて頂ければ
多分ですが、御住職は何もおっしゃらないと思います。

まとめる際は「4」という数字だけは避けましょう。「4万円」はやはり忌み嫌われる金額ではないかと思います。3万、もしくは5万円台でまとめるのが賢明かと思います。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

色々と参考になるお話をありがとうございました。

とても助かりました。
お礼が随分と遅くなりましたが、何卒お許しを。
あれから数か月毎に死人が出るわ、更年期障害で動けなくなるわで、大変ご迷惑をおかけしました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/03/09 15:55

日蓮宗の檀家です


家は並の家庭です
法事は2-3万
お食事代5千円とお車代5千円
魂抜は1万

すべて別封筒で
    • good
    • 11
この回答へのお礼

すみません。
大変、お礼がおそくなってしまい、申し訳なく思ってます。

参考にさせて頂きました。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/09 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q魂は、理性や知性によって変質する?

スピリチュアルな感じの質問をします。
※スピリチュアルなことを否定する方は、ご遠慮くださいませ。魂ありきで話します。


私は、
 理性・知性=脳
 感性=魂
のような気がしており
今の私は、そのバランスを乱し、ほとんど真っ二つに別れたような感覚で、感受性が大変強くなっております。
そこで、理性を取り戻そうと思いますが、ふと、こう思いました。

死んだら魂だけになると思うが、理性って生きてる間だけ必要になってるのかな?

理性が生きている間だけあるなら、理性(脳)と感性(魂)の関係はどのようなものだろう?役割分担があるのかな?
魂が脳に影響を与えている気はするが、脳は魂に何をしているのだろう?
行動をもって影響を与えている気がする。
これが、すべてと思われる。

〔ここで質問〕
しかし理性・知性によって、魂自身が魂のコントロールの仕方を覚えるということはあるのでしょうか?
私の魂は、理性・知性の強弱によって変質したりするのでしょうか?
理性が強いと感性が抑えられる気はしますが、魂が変わらないなら、考えるのは無駄。考えるというのは行動のためだけにある気がします。
ぼーっと考えるだけの生活は、本質的に無駄ですね?


余談

魂の向上を目指して生きているのであれば、感性だけでも良い気がします。
だから知的障害者の方などがおられるのですね…。大変な向上を目指しているか、もう知能が高いのは前世で経験済みなのだろうと思いました。


心理学で質問するのは、初めてなのですが、何かお返事ください。

スピリチュアルな感じの質問をします。
※スピリチュアルなことを否定する方は、ご遠慮くださいませ。魂ありきで話します。


私は、
 理性・知性=脳
 感性=魂
のような気がしており
今の私は、そのバランスを乱し、ほとんど真っ二つに別れたような感覚で、感受性が大変強くなっております。
そこで、理性を取り戻そうと思いますが、ふと、こう思いました。

死んだら魂だけになると思うが、理性って生きてる間だけ必要になってるのかな?

理性が生きている間だけあるなら、理性(脳)と感性(魂)の関...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのお礼や補足が少し気になりましたのでお話しします。

対象を変化させたいという意識があるうちは、感性の深まりは望むべく結果に至らないのではないですか
あなたの場合は感性も対象も自我意識の内に取り込もうとしているように見受けられます。

感性の深まりは自我意識を捨てていく過程において顕れてくるものと思います
自我意識が一瞬でも働けばもう後戻りになってしまいます
いわゆる禅定の過程とも言うべき事と同じでしょう。


心のあり方によってこの世界が全く違って見えてくる、とも言われます
無心になって見れば、身の周りの何気ないものでも、美しいものばかりのような気もいたします。
敢えて変える必要など、私は無くてもよいと思うのですが
また、いくら変えようとしても変わらぬ事の重みを、そのまま受け取る事が大切だと思うのです。

Qお仏壇の魂抜き(お布施、時間、食事など)

お世話になります。
早速ですが質問です。
亡祖父の家を取り壊す予定なのですが、そこにお仏壇があります。
祖父がお世話になったお寺さんに、そのお仏壇の魂抜き(及び処理・処分の相談)を御願いしました。
そこで、質問ですが

1)お布施は幾ら位用意すればよいのでしょうか?
 直接お伺いもしたのですが、「お気持ちで」と言うお答を頂きました。
 が、何分この手のことに不慣れなもので…
 あまり失礼になってはいけないと、ネットで調べたところ1万、3万、5万、7万と出てきました。
 (場合によってはこれに交通費と食事代も出されるとか)
 何かコレ!と言った指針のようなものはあるのでしょうか?
 また、場所がわかりつらいところですので、自分がお迎えに上がるつもりなのですが、その場合も交通費は出すものなのでしょうか?

2)お仏壇の魂抜きはどれくらいの時間が掛かるのでしょうか?
 1、3と関連するのですが、開始を昼の1時間前辺りからの予定にしています。
 昼食時間に掛かる様なら、お食事代をご用意した方が良いかと思っているのですが…

3)1、2と関連するのですが、お食事を召し上がっていただく場合、どのような物をご用意したらよいのでしょう?
 法事用の仕出し+ペットボトルのお茶とかでも良いのでしょうか?
 祖父が亡くなって、数年誰も住んでいない状況でしたので、流しや居間も使える状況ではなく(仏間と玄関は掃除しました)、仏間で全員食べる形になりそうなのですが、失礼ではないでしょうか?

以上、よろしくおねがいします。

お世話になります。
早速ですが質問です。
亡祖父の家を取り壊す予定なのですが、そこにお仏壇があります。
祖父がお世話になったお寺さんに、そのお仏壇の魂抜き(及び処理・処分の相談)を御願いしました。
そこで、質問ですが

1)お布施は幾ら位用意すればよいのでしょうか?
 直接お伺いもしたのですが、「お気持ちで」と言うお答を頂きました。
 が、何分この手のことに不慣れなもので…
 あまり失礼になってはいけないと、ネットで調べたところ1万、3万、5万、7万と出てきました。
 (場合によって...続きを読む

Aベストアンサー

内容がいまいちはっきり分らないのですけど?
仏壇はあとどうするか?・・別途とします。
何人集まるか?・・数人とします。
どこまでお迎えに上がるのか?・・寺まで、帰りはまた寺まで送る。
2万円(簡単な経だけだと思うから1万円でもいい)、別に食事代5千円、
交通が駅までなら食事代、交通費で1万円

時間は30分あるかなしかでしょう、食事は自分たちが簡素なら同じものでいいです。
お茶は夏でも魔法瓶で温かなお湯、湯呑持参の方がいいですね。

Qスピリチュアルに逃げる人

30代女性です。

ここ数年でスピリチュアルが流行ったためか、
スピリチュアルを逃げにつかう人が増えたような気がします。

私自身はスピリチュアル的な考え方は決して嫌いではないですし、
神社仏閣も好きなので否定はしたくありませんが・・・

たまたまおきたことを全部「ひきよせられた」といってみたり
努力しないで失敗して「意味のある失敗だった。」と前向きに肯定したり
「自分の周りには魂レベルの高い人しか集まらない」といってるのに
マルチにだまされていたり・・・

そういう人を見ると悪影響も半端ないなと思ってしまいます・・・。
みなさんのまわりにもこういう人いませんか?

Aベストアンサー

辛い人が多いからスピリチュアルとか言ってないと救われないんじゃないですか。

Q仏壇の「魂抜き」について

引っ越しをすることになり、仏壇の「魂抜き」をすることになりました。
よく分からないことがありますので、ご回答頂ければ幸いです。
1)お坊さんへのお礼はいくらぐらい包めばいいのでしょうか?
2)1)の封筒は具体的にどういうデザインのものがいいのでしょうか?
3)1)の封筒の表書きはどう書けばいいのでしょうか?(例:御礼)
4)祖母が総本山が知恩院と言っていたので、浄土宗だと思うのですが間違いないのでしょうか?また、浄土宗は昔、農業をやっておられた方(いわゆる農民)に支持されたと聞いていますが、そうなのでしょうか?(浄土真宗は、武士とかに指示されていた?)

Aベストアンサー

僧侶への労働報酬ではありませんので、「御礼」「御経料」「回向料」「供養料」「御経志」などとは書きません。
仏壇の「魂抜き」に対する阿弥陀如来への報謝・お供えです「御布施」でよいでしょう。

>白無地」というのは真っ白な封筒ということでしょうか?
 真っ白な封筒です、大きさとしてははがき大です。

Q自分はスピリチュアル関係のことを信じています。そこで質問です。

自分はスピリチュアル関係のことを信じています。そこで質問です。

魂は輪廻し、永遠だと思ってますし、身内にも霊的現象を見たり感じるする事ができる人がいるので、本当に信じています。江原さんが言うことももっともだと思って聞いています。

それでもひとつ疑問が消えないことがあります。
地球というのは何十億年も前からあり、そのなかには恐竜達が君臨し、人間という存在がいない中では魂は恐竜や動物の魂だったと思います。
っと、いうことは今存在する人間の魂とは、以前は違う生命体の中に入っていたのでしょうか?
そうなると、魂の器である「人間」という肉体でなくても、猫や犬も魂の器になりうると思ったのですが・・・極端な話、もしかすると、来世はカブト虫とかミミズとかになりうる可能性もあるのでしょうか??

Aベストアンサー

スピリチュアル的な考えを抜きにして、論理展開に飛躍というか無理があると思います。

>>地球というのは何十億年も前からあり、そのなかには恐竜達が君臨し、人間という存在がいない中では魂は恐竜や動物の魂だったと思います。

このばあいの、「魂」が恐竜や動物の魂であるとしても、それが「人間の魂」の祖先に当たるか、同じといえるかは難しいと思いますよ。また、その当時も人間という存在がいたかもしれません。
人類の歴史は通説よりも、ずーーと古いものだと思えますし、大きな地殻変動があれば、人類の痕跡なんて消え去る可能性大です。

手塚先生の「火の鳥」など見ていると、「来世はミミズってのもあり?」って思えてきますが、実際にはそういうことは無いようですよ。ただ、「人間であることの有難さ」を理解させるために短期的に猫とか犬などになる可能性はあるようですね。すごく人間ぽい振る舞いをする賢い犬とかは、そうかもしれませんね。

ところで、魂の歴史って、わりと機密情報に当たるみたいです。シリウスやプレアデスとかから移住してきた魂とか、いまは砕けた小惑星生まれの魂とか、火星から来た魂や、地球で生まれた魂、逆に、故郷の星に戻った魂とか、凄く古い魂から新しいのまでイロイロあるみたいです。遠い将来、地球から別の星に移住する魂の仲間になる方もいることでしょうね。

スピリチュアル的な考えを抜きにして、論理展開に飛躍というか無理があると思います。

>>地球というのは何十億年も前からあり、そのなかには恐竜達が君臨し、人間という存在がいない中では魂は恐竜や動物の魂だったと思います。

このばあいの、「魂」が恐竜や動物の魂であるとしても、それが「人間の魂」の祖先に当たるか、同じといえるかは難しいと思いますよ。また、その当時も人間という存在がいたかもしれません。
人類の歴史は通説よりも、ずーーと古いものだと思えますし、大きな地殻変動があれば、...続きを読む

Q通夜・葬式のお布施について(浄土宗)

先日父が不慮の死を遂げ、通夜・葬式は滞りなく行われました。お布施については、祖父母ともに30万円でしたが、事故による急死だったとこや、一人残される母の生活も懸念し、葬儀屋さんや町内会の方にも相談した上で、母より「先々の生活の見通しが立たないもので、小額で大変申し訳ございません」というお詫びの言葉を添えた上で、10万円を納めさせて頂きました。もちろん、これから四十九日や一周忌等があるもので、その際に余裕があれば上積みしてお納めする予定でした。
しかしながら、葬式の翌日にお寺から親戚(叔母)に電話があり、「あんなお布施はいまだかつて無い」とお布施の追加要求がありました。
まさかお寺からこんな要求があるとは思ってもいませんでしたが、やはりお納めしないといけないのでしょうか?
これから四十九日もあるので極力トラブルは避けたいという気持ちもありますが、一方で今後も長年に渡りお付き合いせねばならない先かと思うと、多少お金がかかってもお寺を変えたいと考えております。
お寺を変えるのにはどれぐらいお金が掛かるのでしょうか?また、そもそも四十九日前に変えることは可能でしょうか?
祖父母の関係もあり浄土宗は維持したいと考えております。
どなたかご助言頂けますと幸いです。

先日父が不慮の死を遂げ、通夜・葬式は滞りなく行われました。お布施については、祖父母ともに30万円でしたが、事故による急死だったとこや、一人残される母の生活も懸念し、葬儀屋さんや町内会の方にも相談した上で、母より「先々の生活の見通しが立たないもので、小額で大変申し訳ございません」というお詫びの言葉を添えた上で、10万円を納めさせて頂きました。もちろん、これから四十九日や一周忌等があるもので、その際に余裕があれば上積みしてお納めする予定でした。
しかしながら、葬式の翌日にお寺...続きを読む

Aベストアンサー

坊さんです(宗派違いますが)。
どっちの立場もわかるので回答が難しいです。うちも10万円以下ってありますよ。ただ、私がもらうお金ならどうでも良いのですが、法人の寺院の収入なので僧侶の立場ではなく、寺を預かる立場では預かった御布施を寺の収入として会計担当の檀家と檀家総代や寺役員に報告することになります。(ここで、みんなの寺の維持費の分担金だから分家が出せなきゃ本家に出してもらえ的なことや住職そんなの行くなよとかひと悶着あるんです。)
本当は、今少なくても先代で多かったり、次の子や孫の代でまた出せれば出せばよいのが寺との何百年の付き合いなのですが、最近はその場で皆さんが同じ金額を出すのが公平的に考えるような時代になったので難しいのですよね。檀家に公平に寺院維持費の負担をしてもらうのは住職の職務なので、住職も他の檀家から責められるので一大決心の苦渋の決断で叔母さんに電話したと思います(これがイヤだから住職を引き受けない僧侶もいます。僧侶の立場で住職は出来ないですから。)。
住職も自分の給料には一銭も影響が無いのですが、そういう電話をしなければ預かった立場としてはその寺院では難しい状況なのだと理解するしかありません。たぶん檀家さんが皆さん10万円ならその寺院はすぐに必要な支出分の維持費に収入が満たず、赤字で潰れて廃寺になると思います(その前に不足分の寄付依頼を全檀家にしますが)。
基本的にお寺を変えるのでしたら、思い切って宗派を変えるか、別の教区(県外)に引っ越すかでないと無理です。同じ宗派内では引き受けないはずです(受入れ寺院が宗派内で悪者になるので)。また、墓があればその撤去処分と離壇費用もかかりますし、親戚の檀家がいればその方にも迷惑をかけることになります。
まあ、東京のような都会なら霊園にいる僧侶のように土日だけ他県の地方から出稼ぎで1泊2日で出て来ている寺院子弟に頼む方法もありましょうが、地方なら無理です。
田舎なら、町内会館の維持費を年(月)会費ではなく、葬儀のときにまとめて払うというのが自分たちの寺院維持費負担の方法なので事情を話して住職が困らないように親戚に借りるか、毎年少しずつ分割で納めるかしないと地域共同体の中でやっていけないと思います。寺院も葬儀の回数も毎年若干異なりますし、仮に今年赤字でも多少は繰越の積立金とかはあると思います。
要は、自分たちの寺院の維持費をその寺の構成員である檀家で出し合うと言う仕組みの中で、住職がこの家は少ないけどこういうことで後でつじつまが合うと他の負担者である檀家に説明できれば良いのです。
寺院維持は、毎年決まった額の支出がありそれを皆さんで分担していると言うことなので仏教上の教えや宗教的な要素はまったく関係の無い世界なのでどうしてもそういうことが起こりえるのです。
金にうるさい良い住職の寺はつぶれません。少ない金額でも良いですよという良い僧侶が住職のところはすぐ潰れて檀家からとんでもない住職と非難されます。どっちもイヤな僧侶は住職は引き受けません。難しいところなんですよ。

坊さんです(宗派違いますが)。
どっちの立場もわかるので回答が難しいです。うちも10万円以下ってありますよ。ただ、私がもらうお金ならどうでも良いのですが、法人の寺院の収入なので僧侶の立場ではなく、寺を預かる立場では預かった御布施を寺の収入として会計担当の檀家と檀家総代や寺役員に報告することになります。(ここで、みんなの寺の維持費の分担金だから分家が出せなきゃ本家に出してもらえ的なことや住職そんなの行くなよとかひと悶着あるんです。)
本当は、今少なくても先代で多かったり、次の...続きを読む

Q魂の概念をおしえてください! 僕は肉体という器を魂というエネルギーで動かしてるとかていしています。

魂の概念をおしえてください!
僕は肉体という器を魂というエネルギーで動かしてるとかていしています。
つまり、魂のない肉体は欲のままにうごくわけでもなく機能しないとかんがえています。また、魂が肉体に入るタイミングは産まれてくる瞬間とかていしていて、死んだ人を甦らせることは二つのかていにより、生き返るが動かないという命題をたてました。
そして、性格というのはまた自分というのは他人の集合体であると結びつけます。すなわち、自分に尽くすことも他人に尽くすことと同じだと結論にたどりつきました。
死んだら、肉体と魂は別れ再び魂は霊界にいき次なる目的をきめて地球におりてくる。
このスピリチュアルてきな考えはよくないですかね?大学一年です
どうしても霊界を作らないと自分が五体満足でうまれたことがラッキーという感覚になってしまうので霊界をつくりました。
つまり、我々は人のためにすることが生きる意味ではないかと。また、その先のことは次なる肉体でミッションとして生きる。それはきっと遺伝子操作をした肉体だとかんがえています。
ばかですかね?笑

Aベストアンサー

バカではないと思います。

どのようなテーマに関しても、自分で考えることは大切です。それがバカバカしく思えることでも、真実である可能性はあります。相対性理論も不確定性原理も、提示されたときにはバカバカしく思われたものです。

魂の概念ですが、それは一人一人違うものであり、唯一の正解はないのではと思ってます。貴方の提示する概念も、正解の一つだと思います。

私にとっての魂の概念としましては、身体とともに成長していく自覚だと思ってます。

Q浄土宗ですが仏壇の向きで教えてください

浄土宗ですが仏壇の向きで教えてください。北向き以外はいいですか?

Aベストアンサー

宗派に関わらず、どちらを向いても構わないと言うのが私らの地域での考え方です。
確かに北向を忌み嫌う風習は有ります。
それを回避するために家自体が東西南北からずらして建てます。
そうすると仏壇を置くのもずれます。ですので、北向はありません。

その上で、質問主様の地域の浄土宗では、どうなんでしょう?
北北東とか、方角に北と入る向きをダメとしているのか、北がダメなのか?確かめる必要が有るかと思います。

昔風に言うと、障子の敷居に包囲磁石をのせて、敷居と針が同じになったら、その家自体がダメな建て方。
そこまで見るか、向きを表すときに北と言う字が入ることがいけないのか、そうなれば東から南を通って西までの範囲に仏壇を向けなくてはならなくなって、かなり自由度が狭くなりますね。

Q輪廻転生やスピリチュアルについてです

輪廻転生やスピリチュアルについてです

反対している方の意見も賛成の方のどちらの意見も理解できますが
今回は 賛成の方の意見をおねがいします*

わたしたちは何回も生まれ変わっているとします。
ですが
(1)最初に生まれた魂は どうやってうまれるのでしょうか?
神様から分裂したように うまれるのでしょうか(・・;)

もし神様からうまれたとしたら みんな最初は良い人(魂)のはずです
(2)なのに悪い行いをする人がいるのは最初の人生での選択分岐でわるい方を選んだからでしょうか?
だからカルマが生まれ、さらにそのあとの人生でも悪い行いを選択したため、いま現在も悪いままという感じなのですか

(3)みんなが心に平安な気持ちをもつためにはどうしたらいいと思いますか?

 

Aベストアンサー

最初がどうかは聞いたことがないのですが、魂にも年齢があり、若い場合、色々な過ちを犯すと聞きます。

神様が絶対といえるかどうかは、戦争に正義があるかと同じくらい難しい問題ですね。

戦争においても、対局する2つの勢力があり、それぞれ正しいと思って行っている訳ですからね。

神の行いについても、それによってよくなった方からすれば良い神であるし、殺されるような酷い目にあえば、その神は破壊神とか邪神とかになるでしょう。

私は、生まれたばかりの人間が全てカルマを背負って生きてきていると思いますが、現世においてそのカルマが影響しているとは考えません。リセットされて初めからスタートするのだと考えます。
その人の行き方次第って事だと思います。それにカルマは影響しないと思っています。

平安な気持ちですか。
人は一卵性双生児であっても、その考え方は違うと認め合う事ですかね。

Q四十九日法要のお布施、新盆の時の布施の金額について。

先月、義父が亡くなりました。
来月、四十九日法要と納骨を行いますが、お布施料はいくら包めばよいのでしょうか?一応、檀家の人に聞いて見ましたが、20万という人や法要だから3~5万と言う人もいて人によって金額が違い、困ってます。
葬儀屋に葬祭費用支払い時に聞いたら、葬儀に払ったお布施料の一割が相場と言っていました。(例えば50万なら5万)
お布勢料は檀家に聞いたら、30万と聞いたので、30万支払いましたが、葬儀屋が言うには、葬儀の時お坊さん1人しかいなくて30万は高いと言っていました。
(そこのお寺は、どの葬儀もお坊さん1人でやるそうです)
また、法要後の会食の出席は出来ないとのことでしたので
御膳料は、いくら包んだらよろしいのでしょうか?
そして、初盆の時、お経をあげに来てくださった時には、
いくら包んだらいいのでしょうか?
熨斗袋にはやはりお布施でよろしいですか?
お車代は必要でしょうか?

初めての事で、ほとんど無知の為、お詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。(臨済宗です)

Aベストアンサー

前回助言として投稿した際には金額の面が判りずらい書き方だったと反省してもう一度書きます。
もし、何か質問がありましたら何なりとお答えします。
◇49日の法要のお布施は3万から5万円。
◇49日の御車代1万円。
◇49日のお膳料5千円。(菩提寺の庫裏の間で精進落としをされた場合皆様と同じ料理をご用意します。基本的にはお一人分で場合によりそこの奥様の分も用意する方もいます。)
◇納骨費用(石材屋)1万から3万が普通で心づけ含む
◇お盆お布施は1万から3万円。
◇ご本尊様・お位牌・仏壇の開眼供養は包まなくても49日の法要と一緒であれば法要のお布施に含みますので用意する必要はありません。
◇一周忌のお布施は3万円。
◇一周忌の御車代は1万円。
◇一周忌のお膳料は5千円。
法事の場合にはお寺さんが2人以上いても1人でもお布施の金額を変える必要はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング