まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。

故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

たいへんご丁寧にご説明くださりありがとうございます。

会場費とすると税金がかかるんですね。自宅で行う場合を考えて、それより少し多めに法要のお布施とまとめて包むつもりではいましたが、別に包んだほうがわかりやすいでしょうか?

その他のことも自分なりに考えてはいたつもりでしたが、色々とアドバイスいただいて、細かいことがだいぶん抜け落ちていたことがわかりました。日にちがあまりないのですが、ぬかりないよう準備したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/04 02:04

昨年私も父の1周忌を行いました。

宗派やお寺によって異なるかとも思いますが、私の経験談ということで。

1 お寺の本堂へのお供え物、供花は持参致しました。 お供え物は、お菓子類と果物を持参し、お寺に置いてきました。 供花は、お寺の花瓶が大きいので(^^; あまり小さいのは好ましくないかと思います。 普通は1対となっておりますが、家では1束だけでした。 1対で少量よりも、1束でも大きいほうが見栄えがいいです!

2 私のときは、親戚がみなさん結構時間に正確で、お茶を飲むほどの余裕は無かったので、それはわかりませんが、49日のときに部屋をお借りした際は、使用料はかかりました。 事前にお寺とご相談されるでしょうから、そのときに聞いておいたほうが良いでしょう。

3 お寺への引き出物ですが、家ではお茶とかお菓子を選んでいるので(他の参列者と同じものです)、そこも考えたことはありませんが、「志」や「お供物料」などでいいと思います。 ちなみに、上記のものと「お布施」「お食事代」の他に、「御車料」も包みます。お忘れなく。

私も檀家ではなく、先週3回忌を行いましたが、いまだにわからないことが多いです。

この回答への補足

<お答えいただいた皆さまへ>

たくさんのお返事をありがとうございました。
どなたのお話も具体的で大変助かりました。
伺ったことをヒントに、お寺様や石屋さんの話も聞きながら、かつ地元の慣習もふまえて、最終的なやり方を決めたいと思います。

また不明な点があれば質問させていただきたいと思います。
ではありがとうございました。

補足日時:2005/02/05 01:19
    • good
    • 15
この回答へのお礼

供物、供花の要・不要は一様ではなく、やはり様々なんですね。
お花は一対よりひとつで豪華に、というのは考えようですね。

時間に正確なご親戚・・・うらやましいです。
うちは1時間以上前に来てスタンバイする人がいる傍ら、遅刻してくる人もいますので(^_^;)

御車料は私の住む所では包む習慣がないようなのですが、念のためもう一度確認してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/05 01:14

余談ですが,「御布施」は宗教法人の収入となり,「御膳料」は坊さんの収入になります。

お斎に坊さんが来られれば,その食事がその坊さんの胃袋に入る訳で,お斎に坊さんが来られないときは,相応のお金が坊さんの懐に入るということです。 >>>>

これは、残念ながら間違いです。公益法人会計によれば、一度すべて、寺の収入として、改めて、給与として、法人から、源泉徴収して納税して、坊さんに支払うが、正しいです。

一応、宗教法人から派遣されているわけなので。。
ただし、施主が、特に、これはお坊さん個人へと渡せば、個人が、雑所得として、確定申告する訳ですね。

以上、余談でした。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こういう話を伺うと、お寺もビジネスだな、とつい思ってしまいますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/05 01:03

 私の父の一周忌のことを書きます。


 
1 お寺さんに相談したところ,「遺骨だけお持ちくだされば結構です。」ということでした。
 御供え物は,御本尊様に差し上げる物ですから,基本的にはお寺に置いて帰ります。ただし,お寺さんの方から「仏様のお下がりです。お持ち帰りください。」と言われれば持ち帰ります。
 
2 お茶葉や急須,湯呑みなどもお寺さんが用意してくださいました。
 法要前にお茶を頂いて,そのままにして法要のために本堂へ上がり,戻ってきたら湯呑みが綺麗に洗ってあって驚きました。他の檀家さんにその話をしたところ,「うちのお寺は禅寺なので,使った湯呑みなどは自分で洗って返すものだ。それができない時は,茶葉の缶の下にそっと寸志を置いておくのだ。」と教えてもらい,三回忌の時は寸志を置いてきました。
 
3 うちも石材屋さんに品物よりお金の方が喜ばれると教えて貰いました。でも,品物で渡してます(^○^;
 別に包む必要はないと思います。別に包むのなら,御布施の他に,供花を用意してもらったなら「供花料」,ろうそくを用意してもらったなら「御灯明料」,線香や焼香用のお香を用意してもらったなら「御香料」など,家で法要をする時に準備する物をお寺で用意してもらった物ひとつひとつにお金を包まなければなりません。ですので,ひっくるめて「御布施」とされれば良いと思います。
 
 余談ですが,「御布施」は宗教法人の収入となり,「御膳料」は坊さんの収入になります。お斎に坊さんが来られれば,その食事がその坊さんの胃袋に入る訳で,お斎に坊さんが来られないときは,相応のお金が坊さんの懐に入るということです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

とても良心的な菩提寺様とお付き合いされているんですね。

私の方は今日、お茶の件を尋ねたところ「うちは用意していませんので・・」
とあっさり言われてしまいました(^_^;)
もしかして暖房も使わせてもらえないのかとちょっと不安になってます。
(自分たちは大丈夫ですが、出席者が老人ばかりなもので、そちらに気を使います)

宗派による違い以上に、お寺様も色々なんですね。
お布施の件、詳しくありがとうございました。

お礼日時:2005/02/05 01:02

とても忙しい坊さん>>だと、ご膳料コースですね。


当日、決まるのでしたら、この袋だけ、別に用意されると、臨機応変でしょう。

故人が、好きでも、酒、タバコは、お供えしない方が、無難です。
酒は、人を惑わすので、故人があの世で、惑わないよう、また、宗旨が判りませんが、禅宗系なら、山門禁薫酒と、書いてあり、酒とにんにくなど臭うものは、持ち込めないと石で、彫ってあると思います。
たばこは、線香の清浄を汚すと言って、本願寺でも禅宗でも、嫌います。

スマートに、と言うなら、手紙の便箋も幅、10センチくらいの、のし袋と同じサイズで、下方に草絵とか季節の絵が印刷してあるような便箋で、一言、読経のお礼を書いて、別席で、親族一同、会食のために、ご住職様に、きちんとお礼のご挨拶できず、手紙にて、失礼しますが。。。云々と、無事1周忌を終えたお礼を、お母様のエピソードを交えて、記して、お檀家、同様のお付き合いをよろしくお願いします。とでも、書けば、かなり寺とのコミュニケーションが取れると思います。
また、若いお坊さんなら、饅頭にこだわらず、しゃれた洋菓子でもいいですし。

なお、線香は、ちょっと香りの良いもの。伽羅とかを使うといいですし、抹香も伽羅を焚いてもいいですよ。

甘い香りがして良いです。

抹茶を、お出しになっても、いいですね。
しゃれた小ぶりの和菓子でも、つけてね。

だいぶ、余計なこと、書きましたが、宗旨や地方で、風習がかなり異なりますので、都会と田舎でも全くちがいますから、地元の意見を優先してください。

なお、納骨ですから、戒名が、石塔に、彫ってあるのですね。
そうすると開眼供養もあるのですか?

墓が新しくなったなら、大抵、石屋さんに頼むと、墓石の前に置く、お供えの机と三方という野菜や供物を備える台と、お供え物(野菜、塩、水、(日本酒、これは土地の神様用)など)用意してくれますが、その辺も、石屋さんとお寺さんに訪ねた方がいいです。

違う霊園なので、聞かないと、答えないと思いますし。
出入りの石屋さんも、その寺の石屋さんと違うでしょうし。。。で、お供えを頼めば、石屋さんにお礼をする訳ですが、石屋さんは、商売ですから、はっきりおっしゃると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アルコールはやめたほうがよいのですね。

>だいぶ、余計なこと、書きましたが

いえ、具体的で助かりました。
本や他のサイトを探してもたいてい理想や通り一遍のことしか書いていませんので。それに細かい部分に気付かないことも多いですから、いいヒントをいただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/05 00:51

記入したら、他の方が、お答えでした。



お布施、1本で、まとめるなら、ちゃんと「本来は、親しく会食していただくつもりでしたが、お膳、お引き、納骨、会場のお礼ともども、お布施として、まとめさせていただきましたが、失礼があるかもしれませんが、よろしくお受け取りください。と、一言添えましょう。

大概、忘れてしまうので、メモでよいので、その旨を書いた手紙を、お布施の中にいれるのが、良いでしょう。

現代式の簡略もいいですが、言葉なり、手紙なりで、補足しないと、誠意が通じないと残念ですので。。。

で、みなさんがおっしゃるように、ひとまず寺に、聞くことです。

まあ、寺は、はっきり言いませんが、結納金みたいなものです。自分の月給と親戚の数で、相談して、決めればいいでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>誠意が通じないと残念ですので。。。

そうなんです。まとめて「お布施」としてしまうと「あれ、○○料は?」と思われるのが不安で・・・かと言ってたくさん袋をお渡しするのもスマートでないな、と。
でもメモと口頭できちんと伝えるというのは、非常に明快で具体的、かつシンプルでいいですね!
今回はぜひそうしようと思います。

とても忙しいお寺様なので、お互い勘違いのないようきちんと連絡を取ることは大切ですね。
当日気まずい思いをしないよう、念を入れ準備します。
重ね重ねご親切にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/04 02:16

>1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこ>ちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないの>でしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のも>のを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれ>る可能性はありますが、それは法要のあと私共が持>ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残し>てくるものなのでしょうか?



>2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶>などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみ>などはお寺で貸していただけるものなのでしょう>。か?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお>寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などに>してお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、>今回は近所の料亭に席を移します)

>3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物で>もらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石>材屋にアドバイスされました。(品物でもらったも>のの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお>寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
>この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょう>か?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定です>ので、「お布施」が2つでは変な気がします。


大変ですね。まだ「納骨」されていないのですね。納骨はそのお寺にされるのでしょうか。されるのであれば、今後は檀家の扱いになるかもしれませんね。

まず、お供え物は、ある程度持っていった方が無難でしょう。
また持ち帰るかどうかは、素直に和尚さんに
『お寺さんで食べられますか?』って聞いてみて反応で臨機応変に対応されるのが良いでしょう。

お茶ですが、まず一式用意されているでしょう。ただしセルフサービスですが。使ったらきっちり洗って返却しましょう。
不安でしたら、素直にお寺さんに聞くことです。

お寺さんへの品物はいらないでしょう。一緒に食事されないのなら『お布施』の1本化でいいと思います。『お膳料』も必要ないのでは・・・。

結論としてあまり形式に縛られなくていいと思います。最近ではスタイルも大きく変わってきています。法事もやらない家も増えてますから。宗派やお寺さん、都会、田舎によってもマチマチです。失礼が無ければOKです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

法要をお願いしているお寺様とは違うお寺が管理する霊園(宗派問わず)にお墓を作りましたので、多分檀家扱いにはならないと思います。

お供え物はやはり食べ物がいいのでしょうか?アルコール類は変でしょうかね?出席者が持ってきてくれる中には、お線香などの可能性もあると思うのですが。(質問ばかりですみません)

引物はおっしゃる通りお布施にまとめてもいいかもしれませんね。あまり袋が多くなるのも変ですし。
ご膳料はお寺様がおときを辞退されたら包むようにと、石屋さんに言われてしまいました・・・

うるさい親戚がいるので(汗)、間違いのないように頑張ろうと思います。
アドバイス大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/04 01:43

きっとお寺に聞けば教えてくれますよ。



私の経験上でいちおう分かる範囲で。全てが当てはまるとは思えませんので、気休め程度で受け入れてください。
1について
お供え物、供花ともにいつも用意します。ただし、お寺側でも用意しているので、本堂全てを飾るほどの花でなくても大丈夫です。
お寺に「供花はどこに飾りますか?」と聞いて、そこに見合った量のお花を用意すれば大丈夫でしょう。
お供え物などは基本的にお寺側が引き取ります。
お坊さんが「お持ち帰りください」と言ったら遠慮なく持ち帰りましょう。

2について
お寺で用意しているところが多いです。

3はよくわかりません。その石屋さんに聞いてみては?

檀家でなくてもお寺からすれば大事なお客さんです。
遠慮なく聞けば親切に教えてくれるはずです。
私はお布施の額まで聞きました。が、具体的な金額は言いませんでした。
金額は相場もあるので、またこの場で聞いてみてはどうでしょう?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!

お供え物、お花は双方で用意なさってるんですね。
供花のことは花屋さんで尋ねてみます。
お供え物はどんなものがいいのか?悩むところです。

お茶のことはお寺様に聞いてみます。
お寺に聞くのがなんだか恥ずかしい気がして、先にこちらで聞いておこうと思いました。
でもお答えいただいて安心しました。

お布施の額は石屋さんが相場を教えてくれましたので、その通りにしようと思います。

準備に追われてパニックになっていましたが、ちょっとほっとしました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/04 01:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q檀家のお寺を変えたい

檀家寺を変えたい件についてのご相談です。
我が家の檀家寺はいわゆる先祖からの菩提寺です。
納骨堂は町内にあり、他のお寺との兼用です。
私は、嫁いでから姑に引き継いで寺の婦人会にも入り、地域の同じ檀家の方々とも付き合いをしてきました。
昨年姑が亡くなり、法要を檀家寺にお願いすることになったのですが…

先代の住職さんまでは問題なかったようなのですが、今の住職さんは20代と若く、法要時の説法もなく、法要時に一時間遅刻しても謝罪もなく、今回初盆に当たって不安に思い何度も時間を確認したにもかかわらず、一時間以上も早く来られ、親族のほとんどがお経に間に合いませんでした。
主人はカンカンに怒り、寺を変える!と息巻いています。
田舎でもあり、何軒か先には本家もありますから、檀家を離れるのはかなりのリスクを伴うとは思いますが、今後の長い付き合いを考えると気が重くストレスがたまります。
宗派も真宗大谷派とケンカ別れした少数派で、宗派を変えたことを檀家にキチンと相談されたのかもさだかではありません。
お寺の役員さんは先代からの付き合いの年配の方ばかりで、相談しても取り合ってくれそうにありません。
できれば宗派替えはしたくありませんが、難しいようなら大谷派のお寺にお願いできないか、と考えています。
よいアドバイスがあればぜひ教えて下さい、お願いします。

檀家寺を変えたい件についてのご相談です。
我が家の檀家寺はいわゆる先祖からの菩提寺です。
納骨堂は町内にあり、他のお寺との兼用です。
私は、嫁いでから姑に引き継いで寺の婦人会にも入り、地域の同じ檀家の方々とも付き合いをしてきました。
昨年姑が亡くなり、法要を檀家寺にお願いすることになったのですが…

先代の住職さんまでは問題なかったようなのですが、今の住職さんは20代と若く、法要時の説法もなく、法要時に一時間遅刻しても謝罪もなく、今回初盆に当たって不安に思い何度も時間を確認...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、こんにちは。
通りすがりですが、参考になればと思い回答させていただきます。
私は貴女様の菩提寺と同じく真宗大谷派から離脱独立した寺の住職を務めさせていただいている者です。

ご質問の内容ですが、時間の守れない住職がおられるという事については同じ住職として申し訳なく思います。
住職の資質の問題なのでしょう。
教育していかなくてはいけませんね。
その住職には直接、「時間を守ることが出来ないのはどうしてか」と聞かれたことはありますか?
私は先代の住職より、時間を守ることは最低限のマナーとして教育されましたので、このようなことになることが理解できない部分もあるのです。

時間にルーズではお困りでしょう。
しかし、若く、半人前の住職です。
教育してあげるのも檀家としての務めではありませんか?
寺を変えるのは簡単ですが、その寺に愛着がおありなら注意してあげてください。

まずは、時間に遅れた時に5分遅刻して連絡が無ければ、寺に電話をかけます。
そして遅刻の謝罪が無ければ、その場で直接、指導してあげてください。
それでもダメなら、役員さんに相談なさってください。
寺には役員が数名から数十名は必ずいます。
相談に乗ってくださるようなら、役員会で発言いただくことも良いかと思います。
苦情が多くなれば、さすがに我儘な住職であってもそれなりに育っていくかと思います。

同じようなご意見の檀家さんが沢山いれば、その寺にとっては一大事です。
住職にわからせることのできるのも檀家さんです。

本題からは反れますが、真宗大谷派から離脱独立されたお寺のご住職は立派な方が多いんですよ。
多分、先代のご住職は立派な方だったんでしょうね。
信念を持ったご住職でなければ離脱独立はできません。
浄土真宗の教義をしっかりと後の世に守り伝えるために離脱独立されたのです。
資質の高い住職でなければ離脱独立する勇気はないという事です。
先代のご住職の意志を受け継ぐ気持ちのある住職なら、教育できれば立派な住職になれるのではと思います。

先祖より守ってきた菩提寺で、貴女様にもしも想いがおありなら、その我儘な住職をお育ていただきたく思います。
寺を変わることはいつでもできます。

どうしてもダメな時には他のお寺にお願いされたら良いだけです。
手続きは普通は何もいりません。
寺に電話をかけて、寺を変わると伝えるだけです。
地区の方には世話人がおられると思います。
世話人さんにご挨拶はなさってください。

勝手なことを書きました。
お許しください。

初めまして、こんにちは。
通りすがりですが、参考になればと思い回答させていただきます。
私は貴女様の菩提寺と同じく真宗大谷派から離脱独立した寺の住職を務めさせていただいている者です。

ご質問の内容ですが、時間の守れない住職がおられるという事については同じ住職として申し訳なく思います。
住職の資質の問題なのでしょう。
教育していかなくてはいけませんね。
その住職には直接、「時間を守ることが出来ないのはどうしてか」と聞かれたことはありますか?
私は先代の住職より、時間を守ることは最...続きを読む

Q年忌法要の金額(お寺様へのお布施)

至急お伺いします。
普通年忌法要というと、一周忌のあとは3周忌、7周忌・・・と行っていくのが一般的だと思うのですが、その際は3万円なり5万円なり(地域などにもよりますが)の金額をお寺様へのお布施として包みますよね。
で、質問ですが、それ以外の祥月命日はどうすればよいのでしょうか?

具体的にお話しますと、今年は父の8周忌、母の4周忌になります。
普段、お盆以外にお経をあげていただくことはないので、祥月命日だけでもと思い、年忌法要の年ではないですが、お寺様に読経をお願いしたのですが・・・こういうことは、普通は行わないものなのでしょうか??
それと、金額についてはどうでしょうか。お盆の時は5千円包みました。今回も同じでいいのでしょうか?それとも、3・7周忌のときのような金額を包んだほうがいいのでしょうか?無知ですみません。

質問をまとめます。以下2つです。
1)3周忌・7周忌・・・以外の祥月命日は、どうするものですか?
2)もし上記以外で読経をお願いしたら、お寺様へのお布施はどのくらいお包みしたらよいものでしょうか?

実は明日の朝行うので・・・至急アドバイスいただければと思います。

至急お伺いします。
普通年忌法要というと、一周忌のあとは3周忌、7周忌・・・と行っていくのが一般的だと思うのですが、その際は3万円なり5万円なり(地域などにもよりますが)の金額をお寺様へのお布施として包みますよね。
で、質問ですが、それ以外の祥月命日はどうすればよいのでしょうか?

具体的にお話しますと、今年は父の8周忌、母の4周忌になります。
普段、お盆以外にお経をあげていただくことはないので、祥月命日だけでもと思い、年忌法要の年ではないですが、お寺様に読経をお願いした...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、3周忌、7周忌、・・・ではなく3回忌、7回忌・・・ですね。葬儀の年が1回目で1年後の1周忌が2回目、2年後は3回目なので3回忌。
 今年はお父様が亡くなられてまる7年、お母様はまる3年、ということでしょうか。

(1)3と7のつく年忌法要は親族を招いてしますが、それ以外はとくに何もしないかと。月参りをされているなら同じようにお寺様にお越しいただき家族だけでとなります。

(2)お盆が5千円ならば同じでもいいかと。月参りと同じ、もしくは少しだけ多めくらい。

Qお寺の檀家になるメリットは?

田舎の実家の両親が無くなったので、墓、仏壇を移し、寺も変える予定です。
都会の寺は、檀家にならなくても信者と言うことで盆、法事、葬儀でお経を唱えてくれると聞きました。
お寺の檀家になるメリットは何がありますか?

Aベストアンサー

大阪在住です。地域によって変わる可能性があるので、書いておきますね。

檀家になっているかいないかで違いが出るのは、お葬式の場合に、すぐ対応をしてもらえるかどうかでしょう。
菩提寺がないと言えば、葬儀社が手配をしてくれるのですが、場合によっては手配が間に合わないことがあります。手配をしてくれても、葬儀だけはしてくれたものの、この先までは手が回らないので菩提寺を探してくださいと突っぱねられることや、とんでもなく態度の悪いお坊さんにあたってしまうこともあります。

忘れがちですが、お寺も神社も宗教ですので、檀家や氏子にならないことで、直接的なデメリットはありません。

Qお寺から追悼法要の案内・・お布施は?

宗派は浄土真宗本願寺派ですが、春に亡くなった母の納骨がされているお寺から、報恩講の案内とともに、門徒物故者の「追悼法要」として母の法要が行われる旨の案内状が、葬儀の施主であった私宛に参りました。
ありがたい話なのですが、全く予定になかったことなので、全国各地に散在する遺族の多くは、参加予定の都合がつきません。
そこで、長男の私一人が追悼法要に参加しますが、施主が主催する法要ではなく、菩提寺が主催する追悼法要の場合、お寺への「お布施」を如何ほど納めるとよいのでしょうか。
おとき(食事)のあとに追悼法要があり、お供物の持ち帰りもあるようですが、遺族主催の法要ではないので、見当がつきません。
私としては、一万から三万程度でよいのではないかと感じています。
なお、居住地は北海道です。

Aベストアンサー

本願寺派僧侶です。北海道ということで地域性もあると思いますが、その寺院では、報恩講さんと同時に物故者追悼法要を一処に行っているのですね。
報恩講は、門徒が全員参加の前提の年間の最大の法要です。
菩提寺が主催する法要になっていますか?門信徒会で主催ではないのでしょうか?まあ、いいです。
通常、一家族で1から2名の出席が多いでしょう。
御布施は会費的に受付で寺役員さんが集めていると思います。維持費の負担割りの意味合いもあり寺ごとに金額の差があるのですが、一万から三万程度というのは十分であると思います。当寺院では関東の都市部ですが、報恩講では、5千円の方が一番多く、ついで1万円、3千円という方もたまにいます、門徒物故者法要もあるしお斉もあるのでしょうから、まあ、1万円は持っていって、様子を見てください。
合掌

Q静岡県内で新檀家として、曹洞宗のお寺を探していますが、経済的な負担の少

静岡県内で新檀家として、曹洞宗のお寺を探していますが、経済的な負担の少ない所を探しています。良いお寺がありましたら教えてくださいませんか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下田市蓮台寺温泉の入り口近くの立野に佛源寺があります。
0558-22-5057
墓地は岡の斜面なのでお参りには体力が要ります。
檀家になれば墓地代は無償の筈です。
下田市吉佐美に宝徳院もあります。
0558-22-5659
いずれも曹洞宗総持寺派です。

Q法要の時のお金(お布施?)は包まないとダメですか?

昨年、本家の長男にあたる主人と結婚しました。
同居はしてません。

今日主人が『このお盆に法要があるから』と義父(主人の父)に言われ、
急遽出席しなければいけなくなりました。


しかし、私自身今までに法要とは無縁で一度も出たことが無いため、
どういったものか全く想像できません。


主人に何回忌か聞いたところ、分からないの一点張りで…。

義父が若いときに亡くなったそうなので、私の勝手な想像ですが、
多分27回忌か、33回忌だとはおもうんですけど・・・。


こういった場合も、お布施というのは包むべきなのでしょうか?


主人に聞いたら

『本家の親父がするわけで、俺はその長男で、伯母たちを呼ぶ立場になるから包む必要ない』

って言われましたけど、これってちょっと違うんじゃ・・・。
って思うのは私だけでしょうか?

包むとしたら1万円くらいは必要ですよね?

でも急に法要に出席するように言われた為、かなり予定外の出費になるのですが、
普通法要の報告みたいなのってもっと前もって言うものでは・・・?
とも思うのですが・・・。

どなたか、無知の私に教えてください(TT)

昨年、本家の長男にあたる主人と結婚しました。
同居はしてません。

今日主人が『このお盆に法要があるから』と義父(主人の父)に言われ、
急遽出席しなければいけなくなりました。


しかし、私自身今までに法要とは無縁で一度も出たことが無いため、
どういったものか全く想像できません。


主人に何回忌か聞いたところ、分からないの一点張りで…。

義父が若いときに亡くなったそうなので、私の勝手な想像ですが、
多分27回忌か、33回忌だとはおもうんですけど・・・。


こういった場...続きを読む

Aベストアンサー

1万円くらい……とお考えのところをみると、いわゆる「告別式だったら、お香典」と同じような物をイメージされていると思うのですが、それだったら「お布施」とは言いません。お布施は、その法要の主催者?がお寺さんに払う物なので。

ご主人も主催者グループ(と言うのか?)に入ると思われますので、不要かとも思いますけど、気になるようでしたら、#1さんも書かれていますが、ご霊前などで1万円くらい準備していっても良いかと思います。

Q日蓮正宗と創価学会との関係:檀家の無いお寺はどうしてる?

お寺と学会はお互いに破門をして、絶縁関係にあると聞いています。
お寺には学会員は立ち入り禁止とされています。
しかし、末寺は檀家の助け無しには生計が立ち居か無いと思うのですが、日蓮正宗の末寺は普段の収入をどうやっているのでしょうか?学会員以外の檀家が居ると言う事でしょうか?

また、学会員の宗教活動は学会の会館で行われているのでしょうか?
会員の方はもはやお寺に行かなくてもよいとお考えになっているのでしょうか?

この質問は宗教的意味合いおよび学会に対してなんら意味を有するものではありません。

Aベストアンサー

末寺は、概ね200世帯の檀家をkeepすれば、食える、といわれていますね。
法華講員の全部が、創価サイドに移ったわけではないので、かつがつ、
寺を運営しているんじゃないでしょうか。

宗教活動は学会の会館で行われているのでしょうか?
   はい、、あとは個人の会員宅とかで、、。

会員の方はもはやお寺に行かなくてもよいとお考えになっているので?
   まちまちです。


宗創戦争は、早い話、、双方のトップ同士の私戦から始まったもので、
少なくとも私には迷惑千万な話ですよ、、。

Q父親の7回忌をお寺でやるのですが、お布施はおいくら包めばよいのでしょうか?

家内の父親の7回忌をお寺でやりたいのですが、お布施はお幾らぐらいすればよいのでしょうか?お布施、お供え以外に何かいるものはあるのでしょうか?兵庫県の丹波市で、臨済宗妙心寺派です。初めてなものなので、お願いします。

Aベストアンサー

 ここで質問されても,正解を得ることができません。
 と言いますのも,地域性やお寺の規模や格式によって雲泥の差です。
 自宅で法要をするよりも多く包むのが一般的です。自宅で行う場合,供花も蝋燭も香(焼香用又は線香)も御供え物も,お参りに来てくださった方へのお茶なども,施主が用意しますが,お寺で行う場合,その多くをお寺さんに用意してもらうことになるので,これに対する分を御布施に上乗せするものです。
 法要前の控室がある場合は,その席料も考慮しなければならない場合もあるでしょう。お寺は檀家のものであり,毎年,寺院護持会費を支払っている檀家は控室の席料が不要な場合もあります。

Q無知で、すみません。 葬儀をする際のお坊さんはうちの場合そのお寺にお墓はありませんが、一応檀家なので

無知で、すみません。
葬儀をする際のお坊さんはうちの場合そのお寺にお墓はありませんが、一応檀家なので頼んで来てもらっております。そのお寺の客殿及び庫裏新築のため、各家庭20万の寄付を頼まれました。これは必ず払わなければいけないものでしょうか?

Aベストアンサー

半分の10万円とか寄付しておけばよいのではないでしょうか。

お寺の檀家であり、でも、お墓は別の場所にある。

それは、”みなし墓地” とかにあるのかもしれませんね。昔から私有地などにお墓が
あり、明治時代とかにこれを”みなし墓地” とみなすという風になりました。

一般的に、遺骨という人を火葬した後の骨は、霊園などの登録した墓地に納骨する。
納骨は、事前に電話などでその日にちや時間を予約し、相手の承認を得ておくと、
その日のその時間に、遺骨を納骨するために作業してくれる人がお墓を動かして
もらえます。

その際に、「お経をあげてもらいたい」と希望しますと、お坊さんを1回あたり¥2,000
の手数料とかで呼んでもらえますので、どこかのお寺の檀家でなくても困りません。

納骨には、1回最低でも1万円くらいのお金を霊園の事務所に支払いますが、火葬許可証
という火葬した時の書類の原本を提出し、コピーを返してもらうしくみです。

人の骨が、あちこちの個人の家の庭とかにあると、それは殺人なども含めると捜査
しにくいという問題があるので、「墓地に火葬許可証の原本を提出する」という風に
決められています。

みなし墓地というのは、昔からとある個人の家の広い敷地の中にその周辺に住む人が
お墓を建てていったという歴史があり、昔から私有地の中に存在する墓地は、墓地と
みなすので、そこに納骨しても良いという風にみなされております。

みなし墓地とかにお墓がある場合、あまりお金も支払うこともないケースがあるかと
思いますが、そこを引き継いだ人のことを”墓守” と呼び、それはその家のずっと昔
からのお墓を守っていたりします。

正直なお話として、他人のお墓はどうでも良いようなところもあり、お金をもらうと
それを守る義務が生じるで、お金をいただかないというケースもあります。これは
お金をいただいていなければ、ある日そのみなし墓地をなくすことも可能だからと
いう考えになります。

そんな感じなので、お墓のある場所に、管理費とかを支払う方が良いので、お寺の
方はどうでも良い気がします。

よくお寺などに寄付でもすれば、その人の人生に良い結果をもたらすかのような
ことを言われる人がいらっしゃいますが、現実問題としては寄付をしてもしなくても
その人の人生に影響を与えることとかないと思います。

お墓がお寺にあれば、それはお金を支払っていかないと、お寺が破たんするとかと
いう結果になり、お墓が消えることもあり得ます。でも、そうでない場合には、
お寺が破たんしても影響はまずないと考えられます。

ただ、何かのご縁があって檀家になっているような気もしますので、1度くらい
少し寄付をして、その後で嫌になった時に檀家をやめれば良いのではないでしょうか。

檀家制度というのは、たぶん、キリスト教などを禁止した時代に、必ずどこかのお寺
の檀家にならないといけないという強制的な制度からそのようになったと考えられます。

よく言うじゃないですか。
「物事は始まりはどうでも良くて、終わり方の方が重要」だと。
何がきっかけでそのことが始まったのか? ということはあまりどうでもよいような
ことであり、その付き合いとかをやめる時に、何か気持ちなどで精算するという
感じでお世話になったお礼などをしてやめれば良いのかと思います。

半分の10万円とか寄付しておけばよいのではないでしょうか。

お寺の檀家であり、でも、お墓は別の場所にある。

それは、”みなし墓地” とかにあるのかもしれませんね。昔から私有地などにお墓が
あり、明治時代とかにこれを”みなし墓地” とみなすという風になりました。

一般的に、遺骨という人を火葬した後の骨は、霊園などの登録した墓地に納骨する。
納骨は、事前に電話などでその日にちや時間を予約し、相手の承認を得ておくと、
その日のその時間に、遺骨を納骨するために作業してくれる人がお墓を動かして...続きを読む

Q初彼岸…お布施や祭壇の飾り方について

祖父の初彼岸です。
読経をしていただく予定です。
お布施をどのくらい用意したらいいのか、親が困っております。
ちなみに四十九日は3万円+車代+昼食でした。

そして、祭壇についてです。
四十九日まで葬儀社で頂いた祭壇を使っていたのですが、
仏壇が小さめなので、一旦片付けた祭壇をまた使うことになりました。
そこで疑問に思ったことですが、
仏壇と祭壇両方にお供え物など置くのか、元々ある仏壇は閉めるのか?ということです。
両方か、祭壇だけお供えするのか、意見が分かれていて困っています。
仏壇には元々位牌がいくつもあり(とても古いご先祖の方のものだと思いますが)、
お供えすべきだと思ったのですが、祭壇のみでよいのでしょうか。

もう一つ、祭壇の飾り方についてです。祭壇は3段です。
手前に小さなテーブルがあり、香炉・ロウソク・線香など置いてあります。
上段には何を置くべきでしょうか?仏像など置くのでしょうか?
置くものが無いので、何を置くのか気にしております。
仏像は仏壇に1体あるのみです。
中段には位牌を置いてます。(両端に果物を置いています。)
下段には写真、ご飯やお菓子など置いています。
両脇に生花を飾っています。

宗派は臨済宗です。
ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

祖父の初彼岸です。
読経をしていただく予定です。
お布施をどのくらい用意したらいいのか、親が困っております。
ちなみに四十九日は3万円+車代+昼食でした。

そして、祭壇についてです。
四十九日まで葬儀社で頂いた祭壇を使っていたのですが、
仏壇が小さめなので、一旦片付けた祭壇をまた使うことになりました。
そこで疑問に思ったことですが、
仏壇と祭壇両方にお供え物など置くのか、元々ある仏壇は閉めるのか?ということです。
両方か、祭壇だけお供えするのか、意見が分かれていて困っていま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、同宗檀家の者です。
◇ お布施
お布施は1万円+車代+昼食代でまとめて2~3万円でよいとおもいます。私の場合、法事は49日と一緒にしてしまって49日のお布施とは別に、後日1万円のお布施を持っていきました。

家に招くとしてもお坊さんと一緒に食事をするのは気が重いので、昼食時は避けた方がよいです。普通30分程度で終わるので、午前10時か午後の1時などにお願いするのがよいでしょう。もちろん、お坊さんと食事を楽しみたいというのならば別です。

◇ 祭壇
法事のときの仏前のしつらえは、祭壇を設けたときには祭壇にだけにご飯・果物などの供物を供えれば結構です。そう堅苦しく考える必要はないので、ご本尊やご先祖にも供えたいというのであれば、別に仏壇に供えるのも悪くはありません。祭壇には毎日ご飯とお茶を取り替えるほか、お彼岸の中日には彼岸団子を供えます(地方の風習によります)。

また、位牌は祭壇に出しますが、仏壇には通常ご本尊(臨済宗なので普通はお釈迦様)が安置されているので扉は開けておきます。ご先祖の位牌がある点からも閉めたりしてはいけません。真っ暗闇にしてはかわいそうだし、いずれにしても、仏壇は昼間は開けて夜は閉めるものなので。

◇ 仏壇の飾り方
最上段は須弥壇(しゅみだん)といって仏様の世界を象徴する須弥山(しゅみせん)を意味します。また須弥壇の上の空間は宮殿(くうでん)と呼ばれる聖域です。ここは仏教の理想世界を象徴したものと考えられています。そこで、ここにはご本尊と側に仕える諸仏を安置します。
上述のように臨済宗だと普通御本尊はお釈迦様で、向かって右に達磨さん、左には観音様を安置するのが常道となっています。しかし、ご本尊があれば十分で、脇の諸仏まで揃える必要はありません。仏像があるのならそれを須弥壇上の真ん中に安置するようにします。元からある仏像が宮殿にそぐわないようなものだったり、大きすぎて納まらないようだと困りますね。そういう場合は、別に仏具屋からお釈迦様の絵巻か彫像を買い求めて安置してください。お坊さんが来て読経をすれば御魂入れということになります。
宗派からすると安置すべき仏像はお釈迦様であるべきですが、お寺によっては別の仏様でもよい場合もあります。これはお坊さんに聞くのが一番です。お寺の役員をしている親戚で、古道具屋から気に入った仏像(観音様?)を買ってきて安置している人もいます。ちょっとお坊さんに怒られたけれども、まあよし(仕方ない)ということになりました。

あとは適当に並べて構いません。普通下段の真ん中に香炉を置いて線香を立てます。燭台は通常、小さなテーブル=経机(きょうづくえ)のあたりに置きますが、これも置きやすくて他に燃え移らないように注意するのが重要で、香炉や鈴(リン)の脇とか空いているところに置いて構いません。

こんにちは、同宗檀家の者です。
◇ お布施
お布施は1万円+車代+昼食代でまとめて2~3万円でよいとおもいます。私の場合、法事は49日と一緒にしてしまって49日のお布施とは別に、後日1万円のお布施を持っていきました。

家に招くとしてもお坊さんと一緒に食事をするのは気が重いので、昼食時は避けた方がよいです。普通30分程度で終わるので、午前10時か午後の1時などにお願いするのがよいでしょう。もちろん、お坊さんと食事を楽しみたいというのならば別です。

◇ 祭壇
法事のときの仏前のしつ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング