gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

復讐は悪いこと?
復讐したくってたまりませんが、悪いことですか。
公権力は私に代わって復讐してくれることはありません。先方の行為は犯罪ではありません。
よくないことであれば、復讐しないで気の済む方法を教えてください。

gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

多くの場合、復讐の気分の原動力は当人のプライド(体面)にかかわります。

Aに傷つけられたBはその傷ついたプライドを復旧させるために相手のプライドを傷つけたいと考えます。
昔、武士階級はそういった体面を非常に重視する人種でした。それゆえに敵討ち(復讐)というシステムを作ったのだと思います。
貴方も思うに非常にプライドの高い人なのではないでしょうか。その気分はわかるような気がしますが、現代では多くの場合それは違法行為になります。ひとつの提案として、私はあなた自身の傷ついたプライドを別の新たに獲得したプライドで修復し、相手を見返すことを挙げます。そのほうが建設的であり、これ以上誰も傷つけないで済む賢明な方法ではないかと思います。
ま、言うほど簡単なことではないでしょうが。
ご参考まで。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうして高みから見下す。
結構ですね。

お礼日時:2010/06/25 07:31

 こんにちは。



 ★ (No.4お礼欄) ~~~~~~~~~~~~
 自分が受けた苦しみは、相手に味合わせたい
 そうするともう相手も悪いことをしない

 こういうことで連鎖はなくなる。
 自分の気持ちも晴れるし、一石二鳥と思ったのですが、
 こういう考え方はだめですかねえ。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ だめでしょうね。あなたの仕返しが首尾よく成ったとき つまりは《あなたに味わわせた同じ苦しみを そのあなたが自分に対して受けさせようとして来た。覚えず 受けてしまった》というとき その相手が《もう悪いことをしない》かどうかは 人によります。ますます悪いことをしかけて来る場合があります。
 ほんとうに二度と悪いことをしないようにさせる手を考えなければなりません。絶対に成功する手をです。
 
 さしづめ出来ることは その相手に《あんたは いついつどこどこでわたしに これこれの悪いことをしたのではないかね? それは これこれの理由で悪いことであり それをするというのは間違っている。間合いを元に戻すことができるように望む》と言うことです。

 いい手を考えることだと思いますが その《苦しみ》の中身やそれを受けた情況によっても 考え方がちがって来ることもありませんか? それと 不法行為によって仕返しをしたいとはわたしは思いません。あるいは 仕返しの事態になることを 望みはしますが 自分でどうしようとも思いません。わたしの考えは そんなところです。
    • good
    • 1

呪わば穴二つということわざがあるように、のろいが実現するまでは、呪う側は苦しむ。


呪って相手が不幸になったのを見定めると、すっきりするのかも。
ただ、自分が実行して相手を不幸にした場合、自分も穢れに完璧に入ってしまうので、そこまでして実行したいのかってことじゃないかと。


復讐しないで気が済む方法ねぇ。
天にまかすってあるじゃないですか。
天が相手が悪だと思えば罰するはずって考え。


悪をする人を悪をする人がかばい、ともに豊かになっていく。
善良な人が損をするという現実がある。
これを因果応報の破れと言う。


コヘレトの言葉ってあるんですね。
読むと作者はニヒリスト。


『善人でありながら 悪人の業の報いを受ける者があり
悪人でありながら 善人の業の報いを受ける者がある。

 見よ、虐げられる人の涙を。彼らを慰める者はない。
 見よ、虐げる者の手にある力を。
 彼らを慰める者はない。
 
 貧しい人が虐げられていることや、不正な裁き、正義の欠如などがこの国にあるのを見ても驚くな。
 なぜなら身分の高い者が身分の高い者をかばい、更に身分の高い者が両者をかばうのだから。』


だけど隔たりなく善い行いをして悪い報いを受けた人にも、悪い行いをして豊かに暮らした人にも平等な報いがある。それが死。
どんな生き方をしたとしても、みな同じ報いを受ける。


空しい。
しかし、筆者はその空しい現実において、唯一人間が許されたことがあると述べています。

『与えられた短い人生の日々に、飲み食いし、太陽の下で労苦した結果のすべてに満足することこそ、幸福で良いことだ。』


あなたは復讐したいという欲望に駆られているが、それを実現しては駄目だとか、正当な復讐とはいえないから駄目だ とか思って実行できず、前に進めないのだとしたら。

その苦しみ悩み試行錯誤している事実に満足することで、あなたは幸福を感じれるようになると思う。
成功したとか失敗したとか結果じゃなく、過程に満足すること。
小さな幸せを見つけてそれを一緒に喜ぶ誰かがいれば十分じゃないかと。
    • good
    • 1

追伸


おっしゃる事は分かります。
前に述べた綺麗事だけでは解決できないと言いたいのでしょう。

身に覚えのない事が原因で強いられた不条理な苦しみの場合には、相手に対して相応の制裁を科す事が正当でしょう。
しかし、制裁も度を越せば制裁とは言えなくなります。
感情に任せた制裁は復讐です。
制裁には利の面があっても、復讐には無いように思えます。
他者を巻き込む事にでもなれば悲惨な状況が想定されます。

制裁を科す事によって相手を正す、という範囲に留められたらいかがでしょうか。
相手が二度と立ち上がれないほど痛めつけてやらねば気が済まない、と思われているのでしたら、まずその辺をご一考ください。
鼠が猫を咬むといった事もありますので・・・

失礼な言い方になりますが
復讐だけの感情に振り回されるのは愚かですし
制裁を科す勇気の無さは臆病でしょう。
私も臆病だったが故に何もできず、前述の綺麗な理屈に辿り着いて、自分をごまかしてしまった面があります。
制裁という綺麗な復讐?でしたら、ぜひ実行なさって下さい。
    • good
    • 0

 ANo.5懲らしめとか防衛とか(私はANo.5でいっていますが)いっても、それは言葉ですね。


 結局、復讐ですよね。復讐の一つの効果や言い訳、表現ですね。
 刑法なんかも刑罰の目的は何だ、っていろんな論理がありますが。結局、社会と人がそうしなければならないという事でしょう。
 その論理構成ですね。形法総論って言うのは。(刑法各論の所論にも少しあるが)
 要するに個人としては、どこに自分の居場所、根拠を持つか、ということに為りそうですね。
 関係ないところ、動物のなにかが無礼を働いた、嫌なことをした。
 そんなの復讐の事柄に為りませんからね。
 どうでもいい人が、私のことをいろいろ言ったからって、そんなの屁でもありませんでして。
 要するに何が自分の大事か、という自分の存在の場所に関連しているのでしょうね。
    • good
    • 0

良い悪いで決めることではありません。

復讐の気構えがずれています。
良いことなんだと奨められたりお墨付きをもらって安心して復讐しようとお考えでしょうか。
悪いことであってもするのだ、と決心し、
地獄の火に焼かれたって釜茹でにされたって、相手も道連れなら思い残すことはなく、
やって虚しく終わっても虚しいけれども、悔しさと悲しみより達成感と虚しさのほうがマシであり、
自分は悪人になって汚れて一生を送れるのであり、
世間の目に見られたときは、悪人になった自分のほうがリスクを負うと心得て、
何か生ぬるい夢は捨ててしまわないと、復讐の甲斐はないと思います。
つまり、未来の自分が、清潔とか穏やかとか美しいとか優しいといった
しなやかな心を培うことができる状況や状態にある方は、
その未来を捨てるのは、かなりもったいない、と指摘できます。
これは人それぞれのキャパシティや属する環境の問題なので、
事件の大きさだけでは傍目に計り知れないものがあり、ご自分で決めるしかありません。
    • good
    • 1

「復讐」というのは、行為者の心の中の話であって、心情を罰する


法はありません(違法行為に付随した動機として斟酌されても)。
「復讐」しても、その心情がではなく、その行為が合法か違法か
のみが問題です。
要するに、お金をいっぱい儲けて、その財力で相手を困らせるので
あれば、全く問題ありません。
    • good
    • 0

人に嫌なことをされて復讐すると、相手にそっくりになっていくとは思いませんか。



あの人のあそこが嫌、ここが嫌。
嫌なことをされたと一々思い出す。
その時の相手の言動、表情、何もかもを。
ビデオテープを再生するように何度も何度も思い出す。
その度に、はらわたが煮えくりかえる思いをする。
あの人は醜い。―― そしてその人を憎む自分も醜い。
どこかでそう感じているから、思い出すことも憎むことにも嫌気が差す。
だから思い出す度、どっと疲れを感じる。
虚しさが募る。

相手の醜い行動が、醜い表情が、思い出す度、自分の中に刻まれて行く。
いつもいつも醜いことばかり思い出すので、心の中は醜さで一杯になる。―― 心の中は修羅になる。

いっそのこと、あんな人消えてくれないかと願う。
それは叶いそうもないからと、こんなに嫌な思いをするのは自分がどれだけ相手のことを憎んでいるのか伝わっていないからだと考える。
そこで「よし、復讐だ」と思い立つ。

でも、それって、どうなんだろう。
復讐しようと考えたとき、自分は大嫌いな相手に そっくりになっていやしませんかね?
嫌がらせをされたから、「よし、嫌がらせだ」
―― それもまた虚しい。

どうして嫌いな人と同じ事をしなけりゃいけないのか。
大っ嫌いな人に貴方のことを知って貰いたい?
それって、どこかおかしい。だって、大っ嫌いなのに。
相手にどれだけ貴方が苦しんでいたか知って欲しい?
それとも、相手が同じ様な過ち(そもそも相手は過ちとすら考えていないのかも知れない)を繰り返して、また誰かを貴方と同じ様に苦しめることを止めさせせたい?

でも、それには先ず相手に貴方がどういう人間か知って貰う必要がある。
だって、そうじゃなければ、唯の復讐合戦になるだけ。
どちらが先に白旗を揚げるのか、根比べするだけ。
「自分がどういう人間か知って貰いたい」
それは、相手に貴方に好意を持って欲しいと願うことと同じじゃないのかな?
でも、復讐したいぐらい嫌いな相手に貴方を理解して貰う必要などあるのでしょうか?
そもそも嫌いなら関わらなければいいのでは?

同じ目に遭わせれば、相手にも貴方の苦しみが解る?
本当にそれで相手に解るんでしょうか。
そういう優しさや感性を相手は持っているのでしょうか。
持っていないから、貴方の苦しみが解らなかったのではありませんか?
もしくは、貴方からは感情が上手く伝えられなかったから、相手から理解されなかったのかもしれません。

―― ならば、復讐は無駄なこと。
憎しみをぶつけたら、相手は更なる憎しみで返してくるだけです。
憎しみが生み出すのは憎しみだけです。
そうならないのは、相手が貴方に対して愛情を持っている場合だけです。
相手が貴方に対して無関心であったり、冷酷なら、何も仕掛けない方が良いと思います。
復讐してスッキリだなんて、ほんの一瞬だけだと思います。
復讐したいと思うほど心が傷ついたのなら、仕返しされた人の苦しみもまた、解るものだと思うから。

復讐して相手を傷つけて、それで自分も傷ついて、
「相手のことを愚かだと思っていたけれど、傷つく様を見たいと願った自分こそが愚かだった」
そう感じたら、復讐はそこで終わるでしょうね。
虚しさと共に。

復讐して勝利するのは、真に冷酷になれたときだけだと思います。
だから、「するものじゃないよ」と多くの人は経験から言うのでしょう。
人を憎むのは仕方ないこと。
それは防衛本能ですよね。
でも、憎んで憎んで自分が苦しくなるのなら、本当はもう憎むのを止めたいから、自分も相手も許したいからなのでしょう。
弱くて屈服するしかなかった自分も、横柄だった(?)その相手のことも、全部許したら良いと思います。
その時は未熟で、他に方法が思い付かなくて、そうするしかできなかったんだと。

酸っぱい葡萄を食べて虚しさを知ったのなら、これは言い訳ではなく立派な学習だし、成長だと思います。
    • good
    • 3

逮捕されない範囲でがんばって下さい。

    • good
    • 0

復讐なんて 悪い事ではないですよ。



復讐は仕返しという気持ち それであなたが納得するなら誰も止める権利はないです。

ただし 違法な方法 相手もしくは誰かに危害を与える方法は絶対にしてはいけないだけの事です。

また復讐すれば 大抵の場合相手に復讐心を植え付けます。

復讐の連鎖であなたに守る者がいるなら そんな方法で仕返しするのは賛成出来ないです。

ただ仕返ししてスッキリ出来る人って 余り観たことないんですよね。

大抵多大な労力と時間を費やし そして疲れるだけなんです。

経験しないと理解出来ないかもしれませんが 相手を許す無視することが、自分の心を守ることになる。

わたしの大切な友人は、以前ネットで誹謗中傷して来た相手を探し出し 裁判までもつていって勝ちました。

もちろん警察などの協力はありましたが 示談を進められても 怒りが収まらず 私も友人として争っても 償わせても そんなことする相手なんて負けたってなんとも思わないから あなたが傷つくだけだと諭したのですが 聞いて貰えず 長い闘いをしました。

勝つには勝ちましたが 彼女は、そのあと世を去りました。

まともな良識ある人は、相手の心の痛みが判るので恨まれる事なんてしないものです。

それを平気でする相手と戦っても 結局疲れ果て傷つくのは、自分かもしれません。

わたしなら自分を守るために 大切な物を守るために 大抵の事は無視するか許します。

理不尽だと感じた事は沢山ありますけどね。

そんな気持ちでいるより 楽しい日々を送って行きたいので忘れます。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング