痔になりやすい生活習慣とは?

音楽(ポップス)について学べる大学


音楽関係の仕事に興味があります。

音楽(ポップス)を聞くのが好きなのですが

ポップス関係について学べる国公立大学はあるんでしょうか。

私が調べたところ(調べたりなかったらすいません)、
クラシック音楽関係のところばかりでした。

経済的に専門学校には
行けません。



回答お待ちしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ポップスを学びたいとのことですが、


具体的に「何を」(そして『何のために』)学びたいのでしょうか?
作曲法や理論でしょうか?演奏技術でしょうか?ポップスの歴史でしょうか?ライブでの音響関係の知識や技術でしょうか?

それによって随分回答は異なります。

蛇足かも知れませんが、
文学部や経済学部、はたまた工学部などでも、「音楽関係」のことは出来ますよ。
それらの切り口から、ポピュラー音楽を考えることが出来るということです。

例えば大衆文化としてのポピュラー音楽を文学部的に考えることも出来れば、
経済学的に音楽業界の行く末について考えることも出来ます。
工学部の大学院でCDの材質について研究している人を見たこともあります。

それに、もしアーティストや演奏家を目指しているとしても、
それ専門の学部・学科(あまり国立大にはないと思いますが…)に通う必要があるのかどうかは疑問が残ります。
良いサークルに入ったり、独学した方がよっぽど色々と身につく気がします。
    • good
    • 0

私が知っている中でポップスができる、といいますか、ポップス「も」できる大学が一つあります。


東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科です。

あくまで自発的にやろうと思えばできるというスタンスの学科です。詳しくはHPを参照下さい。

参考URL:http://mce.geidai.ac.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポップス作曲、DTM、民族音楽史、人文学などが学べる大学ありますか?(首都圏)

ご覧頂きまして有難うございます。

タイトルの通りなのですが、首都圏で、ポップスの作曲、DTM、民族音楽史、人文学などが学べる大学、短大、専門の教育機関を探しております。
実技、教養共に、充実して学べる所は御座いませんでしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1・3です。

大学はお金がかかりますので、それに見合った何かが得られるかといえば、期待しすぎない方が良いですが、
けれども今現在の環境のままで、独学でやっていくことを想像した場合に、なかなか実力を伸ばしたり人脈を広げられそうにないなら、大学という選択肢も悪くないと思います。

その場合は、とにかく先生や友人、そのまた知人まで、どんどん人脈を広げ、様々な環境も利用し尽くす勢いでやっていけば、何かがあるかもしれません。


24歳からのスタート、という事に関して
ポップスの世界で、その年齢からのスタートがどうなのかは私には分かりません。
ただ、私の通っていた音大には、クラシック系の人ですが、卒業時に30歳という男性がいました。
たまに(悪い意味ではなく)本人も周りもそれをネタに楽しんでいることもありましたが、普段は完全に溶け込んでいました。

東京芸大なども、指揮や作曲等は何浪もしたり、1度他の音大を出てから入りなおす人も結構いるようですから、音大や芸術系大に通う事に関して、年齢的に遅すぎるという事は、全くないでしょうね。


音楽の世界は、才能と運があれば、何歳からでもやっていけるような気がしますが、万一「才能と運」がなかった場合、24歳から始めて、その後どうなるか…は何とも言えません。
それは大学に行っても行かなくても同じことですよね。

そして。その事を頭に入れた上でどうするかは、人それぞれ、もうその人本人にしか判断できないことです。

本人の人生観・置かれている環境、周囲の人間の考え方…
それによって、例えば「同じ状況」にあっても
ある人は、全然OK・許容の範囲内でしょうし
他の人にっては、「こんな状況は許されない」かもしれません。

同じ経験をしても、とても良かったと感じる人もいれば、全く無意味だったと思う人もいる。
何事もそうですが、大学進学も同じ事ですよね。

また、良かったけれど次に直結しなかった場合にも
「良かったんだ。人生にプラスになった」と思うか
「良かったけれど、生活には結びつかなかった。ソレとコレとは別。困った」となるか…
もうこれは本人にしか分からない世界です。


大学へ進学されるなら、授業内容も大事ですが、教授陣(講師)も調べてみて下さい。
大学で大事なのは、どんな先生に習えるか、だったりします。卒業後の人脈にもつながるかもしれません。
(その際、名前だけ載っているが実際には、ほとんど教えに来ていない先生もいたりするので、その辺も含めて調べられるといいです。)

大学のパンフなんて、いくらでも「良い授業(カリキュラム)をやっています~」と書けますので、その中身がどうなのか、ですよね。


最後に、前に私が挙げた音大は名前だけでしたので、
知っていることを少々。

東京音大…No.3に書いた通り、ポップス系コースはクラシックの「ク」の字もないです。中に入ってからも結構大変(裏を返せば色々勉強できる)みたいです。

洗足学園…今はなくなりましたが20年前位からシンセサイザー科があったり、今ではジャズ科もあって、クラシック以外にも力を入れてきた学校という印象です。

尚美学園…音楽表現学科(いわゆる普通の音楽科)の他に、情報表現学科というのがあり、その中で更に細かく「音響・映像・CG…」というように分かれていて、また芸術系だけでなく、総合政策学部なども存在するので、クラシック系音大とはカラーが違いそうです。

前回載せ忘れましたが、
日本大学芸術学部…有名な日芸です。音楽だけでなく色々な科があるので、もぐりで他の科の授業を聞きに行っても面白そうですよね。

(ここに載せたのは皆私立ですので、学費は高いですが、その中では日芸と尚美が少しは安い方だったと思います)

No.1・3です。

大学はお金がかかりますので、それに見合った何かが得られるかといえば、期待しすぎない方が良いですが、
けれども今現在の環境のままで、独学でやっていくことを想像した場合に、なかなか実力を伸ばしたり人脈を広げられそうにないなら、大学という選択肢も悪くないと思います。

その場合は、とにかく先生や友人、そのまた知人まで、どんどん人脈を広げ、様々な環境も利用し尽くす勢いでやっていけば、何かがあるかもしれません。


24歳からのスタート、という事に関して
ポップスの世...続きを読む


人気Q&Aランキング