『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1塁手と1塁ランナーの会話

バッターがヒットを打って一塁ランナーとなった時、一塁手と会話する光景をよく見かけます。
どんな会話をしてるのでしょうか?

一塁手「ナイスヒット!」
ランナー「ありがとう」

みたいな感じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1 「ボール球だったよ」「好きなコースだったからね」 



2 「昨夜あれからお持ち帰りした?」「うふふっ」

3 「おいおい、もう打たなくてもいいだろ?何点取るつもりだよ」「打てるときに打っておかないとね」

4 「あほ!」「あほ言うもんがあほや!」

 なんてことを話してると思いますよ(笑)
    • good
    • 0

一塁手「今日のパンツブリーフ?」


ランナー「いや、トランクス」
見たいな感じ。
    • good
    • 0

 そういう場面、たまに見かけますね。

一塁手が清原で
若い選手がヒットを打った時、多分「ナイスバッティング!」
「ドモ」てな具合に若い選手がヘルメットのつばを持って
頭を下げてるのは、そんな会話のように推測します。

以前新庄が大リーグでプレーしている時
一塁ランナー新庄が、一塁手に「ボーリー(退屈だ)」
一塁手「ボーリー?」 新庄「(英語で)野球を辞めて
ムービースターになろうかな」 一塁手「ムフフ・・・」
というような会話をしていました。TBSの 週刊ご意見番
でそのシーンをやっていて、張本さんにお約束の「喝~~」
を食らわされてました。
    • good
    • 0

>1塁手と1塁ランナーの会話



    ↓
当事者やその交友関係とか出塁のシチュエーションによりけりであり、他愛も無い話だと思います。
ex、
◇今のはストライクだったのでは
◇ナイス選球眼
◇もう少しでホームランだったのに残念でした・・・
◇調子いいね!
◇ナイスバッティング、ナイスランニング。
         ・
         ・
         ・
双方の会話ではなく、スタンドからテレビの画面でも観客には見せないで欲しい。
仮に1試合の中では1~2回程度であり、1塁手がランナーに一声かける程度に、選手はゲームに集中しインプレーには、親しいとか元チームメイト等なら、一層馴れ馴れしい会話は止めるべきだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング