人気雑誌が読み放題♪

化学を扱ったSFを教えて下さい。

化学(科学ではない)を扱ったSFが読みたいです。
小説がいいのですが、映画でもマンガでもこの際、良しとします。
(自分で調べた範囲ではNHK番組のアニメ「エレメントハンター」というのしか無かった。うっ、いらない...)

できれば生物学と無関係の化学を扱っているのがいいのですが、
無い可能性が高いので、無ければ生物学に関係する化学(生化学、分子生物学など)のSFでもいいです。
どんな内容か、面白いかどうかも教えて下さい。

※初投稿なので、(お礼を忘れるとか)失礼の無いように心掛けたいと思います。よろしくです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「ふわふわの泉」野尻 抱介



無機化学系ですね。
化学マニアの主人公が化学実験中に偶然、立方晶窒化炭素という窒素と炭素が結合したダイヤモンドなみの強度ど、絹糸を上回る柔軟性を持った化学物質を発見し、『ふわふわ1』と名付けて特許を取って会社を興して様々な事業をおこすというものです。

この立方晶窒化炭素自体は架空の化学物質ですが筆者が化学の知識の持ち主で、理論上はありうる物質であることや、なぜダイヤモンド並みの強度を持っているかが解説されていること、また、これを使った事業によって大儲けするだけでなく新しい公害を発生させてしまってその解決法まで言及してあるなど、非常に綿密な設定がある良質のSF小説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、本屋さんに行ったのですが「野尻 抱介」という名前を見付け、
「そう言えば、どなたかの回答にあったよね。」と思ったものの
作品名を覚えていなかったので買いませんでした。
覚えておけば良かった。...

とても面白そうなのでベストアンサーに選ばせて頂きました。
(アイザック・アシモフと甲乙付けがたかったのですが)
今度買って読んでみます!
ありがとうございました。


他の方の回答もそうですが、自力で検索しても分からなかったのに
結構色々あるんですね。
みなさんの回答を読んでるだけでも楽しかったです。
質問して良かった!
みなさん、本当にありがとうございました。
(すみません。「全員へのお礼」という場所がなかったので、ここを使用させて頂きました。)

お礼日時:2010/08/08 10:16

アイザック・アジモフ は、化学専攻 なので、エッセイやSF小説の端々に化学のエッセンスが出てきます。


たとえばファウンデーション(銀河帝国の興亡)に出てくる、星間航行には、3次元構造では収まらない分子構造を持っている分子が、その一部に時間軸に向いた官能基を持っていることを利用して実現していますし、鋼鉄都市やアイ・ロボットの頭脳には、ポジトロンが使われています。
それらが主題、というのではないのと、詳しく知るほど難しい、という内容のものなので、興味があったらという程度で。

http://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/asimo …

化学好きなら、火星人の方法 とか、木星買います がオススメかな。
突然やってきた宇宙人から、「木星を買いたい」と言われたら、何が目的だと思います?

あと、エッセイもおすすめですよ。化学関係もよく書いています。地球温暖化についてもね。
もし、科学者人名辞典 を古本屋で見つけたら、絶対に後悔しないので、購入をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

偶然ですが、昨日本屋さんで「ファウンデーション」を買いました。
アイザック・アジモフって化学専攻だったんですね。知りませんでした。
potachieさんの回答を読んで自分でも調べた結果、「火星人の方法」「木星買います」も
今度読んでみる事にしました。

root_16さんの回答と共に、最後までベストアンサーにするか悩んでいたんです。
選ばれた人との差は無いので、
私がpotachieさんも実質、ベストアンサーに(私の心の中で)選んでいると思って下さい。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 10:12

化学か微妙ですが・・・



吉田直「トリニティブラッド」
→ライトノベルです。後にアルマゲドンと呼ばれる世界大戦が起き、核兵器や生物兵器によって大地は汚染され人類が生存できるのはヨーロッパのみになってしまう。また、文明も廃れ中世レベルまで落ち込んでしまう。更に悲劇的な事に突如ヴァンパイアが現れ、人類との戦いの物語。

武器とかの説明で化学っぽい話が結構出てきます。
ヴァンパイアの部分は生物学かもですね。
私の場合、化学音痴なので詳しい事が分からなくて、的外れな回答でしたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マンガで読んだ事が!
>化学っぽい話が結構出てきます。
そうなんだ。
全然気付きませんでした。読んだのに。...
あの頃、化学に興味なかったからかも。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 10:00

麻城ゆう「人媒花シリーズ」


華道の家本が、特別に栽培した花で記憶や人間の感情を操るサスペンス

麻城ゆう「プロジェクト花咲く乙女」
主人公の詐欺師に持ちかけられた話は、ある商品の宣伝プロデューサー
その商品を身につけた人間は性格が変わってしまう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

サスペンスですか。
怖そう。...(恐がりです)
でも気になる。
調べてみたんですが、マンガの原作とかをされてる方なんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 09:57

ファウンデーションで有名な


アイザック・アシモフの
チオチモリンの驚くべき特性
アシモフの科学エッセイ(7) たった一兆
生化学の教授でもあった作者が書いた冗談論文
物質チオチモリンの驚異的な特性について
実験と結果、仮説、検証を論文形式で発表している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4% …

カート・ヴォネガットの
猫のゆりかご
死の病原体プリオンの元ネタ
天才により現在知られている水の相より安定な新しい相が発見
され、それにより引き起こされる悲劇を
原爆開発と対比して描いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E3%81%AE% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カート・ヴォネガットを調べてみました。
「猫のゆりかご」もそうですが、怖そうな作品が多いですね。
「猫のゆりかご」も含めて色々読んでみたいです。(怖いの苦手だけど)

「ファウンデーション」、ラリー・ニーブンの「リングワールド」と共に昨日、本屋さんで買ったんです。
すごい偶然!
potachieさんの回答にもアイザック・アシモフがありましたが、
お二人の回答を読んで、アシモフをもっと読んでみたくなりました。

最後までベストアンサーにするか悩みましたが、選ばれた人との差は無いと思って下さい。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 09:55

「あるいは酒でいっぱいの海」筒井康隆


 たまたま出来てしまった触媒物質は、酸素原子をヘリウム原子2個と炭素原子に変換するというとんでもない物だった。それをうっかり海に落としてしまったところ、水が連鎖的にアルコールに変わっていった。

「紙か髪か」小松左京
 ある日、紙が消えた。正確にいえば、何らかの原因で分解されてしまったのだ。これは全世界的におきている現象らしい。その原因とは……。

「アル牛」草上仁
 宇宙船の事故で不時着したとある惑星。そこには地球の牛に似た知的生物が住んでいたが、彼らの乳はアルコールであり、なんと彼ら自身それで酔っぱらっていた。

 一応思いついた三つ。ぱっと思いつくほどに印象深かった作品。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれもネタっぽい。...
小松 左京さんってこんなのも書いてたんですね。
そういえば「日本沈没」小説版が面白そうなので、読んでみようと思っています。
(新しい方の映画は見ました。)

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 09:53

マタンゴをお勧めします。


あらすじは、検索してください。
生物を扱った日本の映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「マタンゴ」ですか。
ヘンな名前ですね。(笑)
原作がイギリスの作家さんだとか。
謎のキノコ。気になる。...

面白いですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 09:51

昔何かの短編集で読んだのでは


ある惑星に移住した地球人の末裔が変な宗教にかぶれて技術文明を忘れてしまうというのがありました。

で、この種明かしが話の核になるわけですが、土着のズーアイトというプランクトンが地球型生物の場合タンパク質を代謝した時に発生する窒素をアンモニアか尿酸の形で捨てるのに対してズーアイトはより分子量の大きなアミン化合物の形で捨てるため、これに触れた地球人はラリパッパになって"神"を見るのだという内容でありました。

…そういえばSFでは宗教が麻薬として扱われる事がままありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみました。
グレッグ・イーガンの作品で、ハヤカワ文庫SF、短編集「祈りの海」の「祈りの海」でした。
グレッグ・イーガン大好きです!
近いうちに読む事になりそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学が好きになる本を知っている方!!

僕はいま高二で、国立理系志望です。そこで化学で受験しなければいけないのですが、化学が苦手です。テスト範囲の問題は解けるのですが、チョット前にならったことはもう忘れてしまいます。原因はたぶん僕が化学があまり好きでないのだと思います。
化学のバリバリの受験参考書ではなく、なにかいい本はないでしょうか?

Aベストアンサー

本ではありませんが、NHKの教育番組で、よく化学実験を扱った番組を放送しています。今はもうやってはいませんが、「やってみよう何でも実験」という番組が2,3年前までありました。当時化学科の博士課程の学生であった私でも、中身はたわいもない簡単なことでしたが、番組としての構成や、さすがテレビで放送するだけあって実験が丁寧であること、(あとは、アシスタントのお姉さんが綺麗なこと^^;)など、大変楽しく見ていた記憶があります。暗記にたよりがちな受験化学よりも、実験というのは「なぜこうなるんだ?」というのを実践しています。こういうところから化学の楽しさをわかるようなきっかけを得てみてはいかがでしょうか?

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qジアンミン銀(I)イオンの反応

塩化銀にアンモニア水を加えるとジアンミン銀(I)イオンと塩化物イオンが生じます。その後に白色沈殿が出来るまで硝酸を加えます。
そのときの反応式はどういったものになるんですか?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

AgClは白色の沈殿で難溶塩の一つです。これに過剰のNH3を加えると、
AgCl + 2NH3 → [Ag(NH3)2]^+ + Cl^- の錯体生成反応が進んで
沈殿は溶解します。ここに強酸であるHNO3を加えていくと塩基である
NH3と中和が進むため、錯イオンが壊れてAg^+は再びCl^-と
結びついてAgClの白色沈殿を作ります。
[Ag(NH3)2]^+ + Cl^- + 2HNO3 → AgCl↓+ 2NH4^+ + 2NO3^-

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む


人気Q&Aランキング