出産前後の痔にはご注意!

戸籍制度における本籍の存在意義

戸籍情報の中の「本籍」は、出身地や現住所に関係なく、任意の場所を設定できるそうですが、そんないい加減な情報を保持・管理する意味はあるのでしょうか。コストも馬鹿になりません。

国民、および政府・自治体から見た本籍の存在意義があれば教えてください。

もし廃止したら何か問題はありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本の戸籍制度において、個人を特定する情報は本籍と誕生日と氏名(漢字のみで読みはない)だけです。


このうち氏名については異体字が完全に野放しの状態で認められているので、名前をコンピュータで処理できるとは限らないし、何かの字を書いたとしてもそれがほかで再現できるとは限りません。

なので、事務処理に安全に使えるのは住所(本籍地)と生年月日だけです。
ここで本籍地をはずしたら間違いなく個人の特定はできなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 22:47

本籍地は国籍と同じ意味があります


外国人には本籍がありません
日本人が日本人であることを証明できるのは戸籍です
そのために本籍が必要なのです
戸籍を廃止すると諸外国と同様にIDカードを常時携帯しなければなりません
住民登録は国籍に関係なくできます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

?ですが……ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 22:46

明治時代の戸籍制度では、本籍と居住地が一致していました。


ところが、その戸籍に載っている人で本籍と実際の居住地が一致しない人が多くなったので、
住所の管理は別立てで行われるようになりました。(現在の住民票)

以下は私の想像です。
今の本籍設定はそのときの名残と思います。
今はもう本籍は「住所みたいなもの」でなくてもよいのかもしれませんが、
昔の戸籍との一連性(相続などで明治などの古い戸籍も使う)があったほうが合理的と思います。
その戸籍をどこの役所で管理するかを決める役割もあります。

また、家族全員で覚えておく必要があることから、あまりにも荒唐無稽な本籍にした場合、
分からない家族が多く出そうです。
もし自由にしたら、「東京都ニューヨーク市」とか、ふざけてジュゲムジュゲムみたいにものすごく長い本籍にする人、絶対出てきます。

合理性の面から言って「実在する地番ならどこでも良い」としているのは妥当と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 22:47

基本的に戸籍制度は家族関係をたどるのに役立ちます。

そして、本籍地は、そういった家族関係をどこの役所が把握しておくかを決めることになります。

本籍地は、単に現在の本籍地のデータのみ保管されているわけではなく、元の本籍地データも保管されます。よって、生まれたときの両親のデータが分かるようになるのです。

なお、犯罪履歴は住民票を置いてある自治体が保管するはずです。

本籍地データを廃止しても、そんなに実務的に困ることは今の日本ではないと思います。しいて言えば、重婚をチェックできるということですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本籍の存在意義

「本籍」とは何のためにあるのでしょうか。
一昔前には履歴書にも本籍の欄があったようですが、現在は廃止になりました。
(確か、私が初めて書いた履歴書には本籍欄があったような気がします。その際に初めて自分の本籍を知ったような・・・)
ちなみに私の本籍はつい最近まで、自分自身は住んだことも行った事もない場所でした。(両親が、結婚当初の住所をそのまま本籍に記入したため。そこには1年ほどしか住んでおらず(引越し後、私が誕生)、両親にとってもそこが「本拠地」のような感覚はないそうです)
聞くところによると、本籍は自由に設定でき、極端なことを言うと皇居を本籍地にすることも可能だとか。
そうなると、本籍って何を示しているのか・・・。
在日韓国人(3世)の友人の運転免許証を見せてもらったら、本籍=韓国 になっていました。
「検問があったりすると、大して親しくない人にまでガイコクジンってばれるから、ちょっと嫌」と言っていました。(友人は日本の公立校で育ったので、知り合いでも日本人だと思っている人がいるのです。特に極秘、というわけではないですが・・・)
こうなると、本籍地の記載は、日本国籍かどうか、という証明に過ぎないように思えます。

今まで、何かの契約時に本籍を記載した記憶もないし、人の本籍を気にしたこともないです。(本籍ではなく、出身地・出生地なら会話の中に出てくることもありますが、自分自身、本籍=出身地ではないので)

婚姻届を出す際には戸籍謄本が必要だったような気がしますが、それ以外に必要な時とは・・・?

もしかしたら世間の常識かも知れませんが、教えてください。

「本籍」とは何のためにあるのでしょうか。
一昔前には履歴書にも本籍の欄があったようですが、現在は廃止になりました。
(確か、私が初めて書いた履歴書には本籍欄があったような気がします。その際に初めて自分の本籍を知ったような・・・)
ちなみに私の本籍はつい最近まで、自分自身は住んだことも行った事もない場所でした。(両親が、結婚当初の住所をそのまま本籍に記入したため。そこには1年ほどしか住んでおらず(引越し後、私が誕生)、両親にとってもそこが「本拠地」のような感覚はないそうです...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>ということは本籍地の細かい記載(○県×市・・・)はあまり意味がないのでしょうか?
それならいっそ、「本籍:日本」でよさそうなものですが。

例えば子供が産まれると親の本籍に追加されることになり、その本籍地の市町村に出生者が一人増えたとしてカウントされます。
日本のお役所は単に日本人が一人生まれたということだけでなく、○県×市で一人生まれたという自治体単位での正確な情報が欲しいのだと思います。
また、×市の番地まで正確に記載していますが、その人の履歴を残したいのだと思います。
単にお役所の管理上の理由だと思っています。

例えば競馬に出る競走馬達は、誕生時に親の名前、生年月日、産まれた牧場等のデータをしっかり記録されて管理されるのだそうです。
日本人も同じように何かの際に、何処で何時生まれて、両親は誰なのか?という履歴がすぐに解るように登録されているのが本籍なのだと思います。

ちなみに私も以前一時期住んでいた住所に本籍を移転していますが、実際に現在住んでいる住所とは全く異なりますよ。
質問に書かれているように、日本では本籍は勝手に変える事ができますから結局たいした意味がないのかと思います。

#1です。

>ということは本籍地の細かい記載(○県×市・・・)はあまり意味がないのでしょうか?
それならいっそ、「本籍:日本」でよさそうなものですが。

例えば子供が産まれると親の本籍に追加されることになり、その本籍地の市町村に出生者が一人増えたとしてカウントされます。
日本のお役所は単に日本人が一人生まれたということだけでなく、○県×市で一人生まれたという自治体単位での正確な情報が欲しいのだと思います。
また、×市の番地まで正確に記載していますが、その人の履歴を残したいのだ...続きを読む


人気Q&Aランキング