利用規約の変更について

豆や塩等の空煎りはどうやる?

手持ちの鍋の説明書を見ると、空焚き禁止のものしかありません。
純粋な意味では空焚きではないのでしょうが、いくら物を入れていても油の代わりはしていないように思います。
紙を敷いたりもしてみましたが、やはり意味合いは同じような…

皆さん何でしていますか?デフォはあるのでしょうか。

なお、見た目が変わらないから禁止だけど使っちゃってる等は除外とさせて頂きますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

補足します。


前回回答No.3で、お盆の迎え火、送り火用に売られている焙烙が、空煎りに適さないと書いたのは、私が見たものは作りが雑だったからです。土器ではありますが、見るからにペラペラな感じで、上で火を焚くだけのお皿の様なもので、直火に掛けられる様な代物ではなかったと言う理由です。
本来の煎りもの用の焙烙は、植木鉢と同じ色の単に素焼きの土器ですが、直火に掛けられる様にしっかりとした作りです。今でも売られているのは知りませんでした。

現在我が家で煎りものをするステンレス鍋は、おそらく間に鉄を挟んでいる三層構造だと思います。空煎りとは言うものの、さほど温度を上げるものではありません。
250℃でガスバーナのセンサが働いて火力がカットされるので、それ以下の温度です。おそらく天ぷらよりは高温でも炒めもの程度でしょう。
特に塩煎すれば、熱の伝わりが良いので、250℃を越える高温はまず必要ないでしょう。却って焦げます。

一般的にはアルミの雪平なべを使う場合が多いと思います。我が家ではアルミ製品とホウロウは全て追放してしまったので、今はありません。鉄、ステンレス鋼、銅、チタンだけです。
銅鍋は内面の錫コーティーングを傷めるので空煎りには適しません。チタンは空煎りには最適ではありますけど、一般的ではないのでお勧めしません。

余談です。土器は同じ様に見えても、作りで耐熱性が違いますね。先日、荻野屋の釜飯の釜で炊飯した所、一発でひびが入りました。同じ形の釜でしたが、昔のものは何回も炊飯ができたのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます♪
土器は元が土なので、簡単なものは壊れてしまうのでしょうね。
釜飯の釜、我が家でもいくつかとってあります。
最近ガスでお米を炊くこともしているので、そういえばあれを使えばいいんですね。
なんだかおいしくできそうです!

チタンもありましたね、チタンなら体にも害がないといわれていますし、いいですね。
ちょっと調べてみたところ確かに高級なようでした。とてもお詳しいですね。
アルミは大丈夫だと思って前使おうとしましたら、安いものだったせいかやっぱり禁止みたいで…
アルミはあまり安全ではないという話もあるので、直火式ポット(珈琲用)だけになりました。
ほんとはこれもアルミ以外を使いたいと思っています。あ、テフロンのパンはアルミだったかな。

焙烙はおちゃっぱを煎るにはなかなか風情があって素敵そうなのですが、キッチン用品が山のように増えているので他のもので煎ろうと思います。
そういえば、先日購入したセラミックの鍋がもうすぐ届きます。デザイン重視で買うことにしたので忘れていましたが、耐熱に優れているみたいです。
空焚きも大丈夫と言っていたはいたのですが、焦げ目がつきやすく落ちないともっぱらの評判なので、あまり無理をかけたくないのでやめておくつもりです。表面は塗装なので、そういう意味でも少々微妙でもあります。
今の所、オーブンとステンレスの圧力鍋(勿論蓋を取って)にしようと思っています。


今回の質問では皆さん様々な情報を下さり、どれもとても参考になりました。
できるなら皆様をベストアンサーにしたいぐらいです。
とても迷いましたが、広範囲において詳細な情報をお教えいただいたpera3gathiさんにしたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/09 19:31

100円ショップでテキトーな物を買ってきたらどうでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

テキトーなものでは困ります。

お礼日時:2010/08/12 11:21

>多重の場合は変形の可能性があるようです。



多層構造など様々ありますが、一つ一つあげるのが手間だったのでコーティングとごまかしちゃいました。
そう言う加工品は避けた方が無難です。

私は無垢というか地金というか無加工というか、そう言う肉厚のを使っています。
って使うのは年に一度とかですが。

本当は焙烙などあれば良いのですが、滅多にしないから煎りの為に調達するのに二の足踏みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます!
うちのは圧力鍋でも安いものでしたので、特に多重ではないかもしれません。
厚みがあるとよくわからないですね(^^;)
確かに、焙煎専用のものはあまり登場の機会がなさそうです。
結構イロモノを買うのが好きなのであれやこれやキッチン用品が増えてしまって、もう置く所が…(笑)
オーブンか、ステンレスの鍋でやろうかなと思います。

お礼日時:2010/08/09 19:16

我が家では焙烙を使っていますが


正月の「ごまめ」くらいしか今は出番がないですね
(添付写真参照)
まだ、「ごま煎り」や「焙烙」も売られています
例えばここ
http://www.cpo.jp/dish/suruneruiru/
「豆や塩等の空煎りはどうやる?」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
焙烙、名前を初めて知りました。
そういえばなんとなく見たことがあるような…
いつも使うショッピングサイトで見てみましたが、そちらでもヒットしました。
専門的なものにも見えますが、昔ながらといった感じでいいですね。
写真もわざわざありがとうございました!

お礼日時:2010/08/08 13:19

昔は家庭では焙烙(ほうろく)と呼ばれる素焼きの皿みたいな土器を使っていました。

今でもお盆の迎え火、送り火を炊くのに使いますので、今の季節はちょうど売られていると思います。
でも残念ながらその土器は食品をいるためには使えないと思います。むしろ使うなら土鍋の方が良いでしょう。

焙烙が煎るのに適しているのは、熱伝導率が悪いために、かき混ぜながら煎れば焦げずに煎れるからです。昔はこれで節分に使う大豆を煎っていたそうです。ゴマを煎るには、平たい徳利の様な専用の土器がありました。今は見掛けませんね。

煎るという加熱操作は、水を加えない加熱であり、表面から内部まで満遍なく熱を通す必要があります。表面を焦がしてはだめです。そしてその方法には、空煎り(素煎り)、塩煎、砂煎の3つの方法があります。
コーヒー豆の焙煎は、空煎りです。でもある程度熱を加えるために、温度制御した熱風をコーヒー豆に当てて、熱風加熱をしています。炭火焙煎はその例です。

塩煎と砂煎は熱媒体に粉粒体を使う方法です。砂に混ぜているのが砂煎、砂の代りに食塩を使うのが塩煎。
この方法を使えば、簡単に普通の鍋で煎れます。ごま塩なら最初からゴマに塩を混ぜていればそれだけで煎れます。

鍋は、普通の金属鍋からどんな鍋でも大丈夫と思います。フライパンでも大丈夫でしょう。しかしコーティーングしたものとホウロウは止めましょう。傷めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
かなり詳しく書いていただいて、興味深く読ませていただきました。

珈琲を趣味の一つとしており、実は専用の焙煎機の購入を以前検討した事があります。残念ながら、生豆が手に入りにくいのでやめました。またこれでは塩が煎れないのでどっちみち無理ですが。

焙烙、初めて名前を知りました。そういえばなんとなく見たことがあるような…
今も空煎り用に売られているようですが、土が混ざるのが食品に使えない理由でしょうか?
売っている新品の写真は土色で表面が粗い感じに見えました。良かったら理由を教えて下さると嬉しいです。

土鍋は空焚き禁止みたいです(^_^;)空煎りであれば大丈夫なのでしょうか。
結構手持ちはテフロンが多くて、アルミ製品は元々コーティングがあるそうなので駄目ですね。勿論ホーローも駄目。
鉄鍋は油を馴染ませて使うものですから空煎りには向きませんし。
ステンレス以外に残った金属類って何でしょう。思いつきません(笑)

お塩を煎る回数が多いと思うので、塩なら空焚きから遠くなる感じでしたらいいですね。いい情報を聞けました。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/08 13:48

オーブンがあればオーブンでやれば。


お菓子作りでアーモンドなどのナッツの乾煎りはオーブンでやるからできるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オーブンあります。
なるほど、鍋だけに拘らなくても別の方法もありますね。
以前ごまめの為にオーブンを使いましたが、楽に均一に火が通るので便利だなと思った記憶があります。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/08 13:13

肉厚のステンレス鍋。



特に何もコーティングなどないので乾煎りに重宝。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ステンレスがありましたね。
そういえば、持ってる圧力鍋がステンレスだったと思います。
ステンレスを調べていくと、大丈夫という説明と、禁止という説明の両方が出てきて戸惑っております。

ただ禁止とまで書いてあった公式の使用方法は、やけどなど違う結果をまず挙げていたので鍋の性能の面かどうかはちょっと疑わしかった(笑)
多重の場合は変形の可能性があるようです。
肉厚だと中がどうなってるかわからないですよね(^_^;)うちのも1cm位はあります。
また、変色部分自体は全く問題ないものの、落とさないと錆びの原因になるとか。
一回一回クレンザーなど使うのは微妙ですが、ご回答にそれらの手間の指摘もなかったのたので、別段気にならないのかなぁと思っています。実際には液体を入れての空焚きなどではないですしね。

圧力鍋で空煎りは考えたこともなかったですが、手持ちのもので安心して出来るなら助かります。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/08 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「からいり」に使うフライパン。テフロンor鉄?

こんにちは。

レシピ本を読んでいると
ナッツ類などを「からいり」して・・・という工程がでてきます。
中には
「必ず鉄製のフライパンで」と書かれていたり、
反して
「テフロン加工のフライパンで」と書かれている本もあり
どっちなの?!と困っています。

「鉄製で」としている本では、
「テフロン加工のフライパンで素材をからいりすると、
何も入れないでフライパンを空焚きするのと同様の状態になり、
テフロンの有害物質が発生してしまう。」
というような説明がされていたと思います。

どっちが正解でしょうか?
ナッツ類、パン粉、ごまなどをからいりしたいです。

お詳しい方からのご返答をお待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手入れのいい鉄のフライパンが一番です。
テフロンは、体に悪い・・・・までからいりはほとんどできないですが、フライパンがだめ(テフロンがはがれる)になるのが早いです。
カライリ・・・そのものが硬いものがカリカリとテフロンを削るので。

タダ、テフロンのフライパンは、ほとんど表面に油が残ってない状態で使えるので、乾煎りするときににおいがつかないのですが、
鉄のフライパンは、油を施して手入れしてないとさびますし、
手入れしてあっても、油っぽい鉄のフライパンだと、乾煎りするときに、フライパンに残った油が焼けて嫌なにおいが煙として
あがって、においが乾煎りしたものについてしまいます。

一番いいのは、古くても、フライパンをごしごしして、うすーく油ティッシュして、暖め、もう一度、拭いて、それからカライリ。
その次が痛むのが早くてもかまわない、どうでもいいなら、テフロン。

最悪なのが、手入れしてない、古い鉄のフライパンそのままで・・・という順番でしょうか。

どちらも、前提があるので、その前提を踏まえるなら・・・ということです。

Q自然塩の焼き塩の上手な作り方を教えて下さい。

自然塩の焼き塩なかなかうまく出来ません。
お教え願えませんか。
何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。

自然塩を焼き塩にして、陽の気を入れ、さらさらにすることは、自然食の基本ですよね。
焼き塩は、鉄のフライパンやアルミの雪平鍋でも作れますが、金気や染み込んだ油分の影響を受けて、味も品質も変わってしまいます。テフロンなどのノンスティックフライパンで煎っても、今度は化学物質の影響が心配です。

「ほうろく(焙烙)」という、昔からある土を素焼にした空煎り用の土器があります。
これで煎るのが正解ですよ。
小さいものを買うと後悔します。ほうろくは、大は小を兼ねますので、大きなものを求めてください。
求めたら、使用前・使用後にかかわらず、絶対に水で洗わないこと。使用前と使用後に堅く絞った布巾で表面を拭く程度にしてから、表面が温かくなる程度に予熱を加え、塩を乗せてください。弱火で木べらを使ってかき混ぜながら、気長に煎ります。湿気を帯びていた自然塩が徐々にサラサラになっていきます。
サラサラになり尽くしたら、火を止めて放置し、冷めてから塩入れに収納してください。

ほうろくは、直径30センチのが使いやすいです。適正価格は、1,500円前後です。それ以上高い業者は悪徳業者と思っていただいて間違いありません。
ほうろくは、自然塩を煎るだけでなく、胡麻を煎ることにも使えます。自然素材ですから安心して使えますよ。

上手に煎り塩ができますように。

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/botomz/7456285.html

こんにちは。

自然塩を焼き塩にして、陽の気を入れ、さらさらにすることは、自然食の基本ですよね。
焼き塩は、鉄のフライパンやアルミの雪平鍋でも作れますが、金気や染み込んだ油分の影響を受けて、味も品質も変わってしまいます。テフロンなどのノンスティックフライパンで煎っても、今度は化学物質の影響が心配です。

「ほうろく(焙烙)」という、昔からある土を素焼にした空煎り用の土器があります。
これで煎るのが正解ですよ。
小さいものを買うと後悔します。ほうろくは、大は小を兼ねますので、大きな...続きを読む

QIHクッキングヒーターでのゴマのいり方

ガスコンロからIHクッキングヒーターに変えました。
今まで使っていた鍋もほとんど使用できるので
助かっています。
が、鍋が調理器に接触していないと通電が
途絶えるので、
1)ゴマのいり方
2)カラメルソースの作り方
をどうすればいいのだろうか・・・
と思い悩んでいます。

とりあえず、ゴマはフライパンでフライ返しを使って
炒めています。
カラメルソースは栗原はるみさんの作り方が気に入っていたので、
ガスコンロの上で鍋をゆり動かしながら作る、という方法以外に
作ったことがありません。鍋のなかで攪拌させながら作れば
同じように出来上がるのでしょうか?

IHクッキングヒーターを利用されていて
上手な作り方をされている方、教えてください。

Aベストアンサー

ガスの時のように鍋を持ち上げずに、トッププレートの上に置いたまま揺すればいいです。
多少揺すっても加熱され続けます。
また普通の鍋であればトッププレートが傷付く事はまずありません。
カラメルソースは下手にかき混ぜる、白濁してしまい上手く出来ません。
茶色く焦げ始めるまでは鍋を軽く揺するようにする。

↓電子レンジで作る方法もあります。
http://allabout.co.jp/gm/gc/5438/

ゴマ等を煎るのなら、基本的にフライ返し等でかき混ぜる。

あとはカセット式のガスコンロを用いる。
非常用(停電時)に必要だから、用意しておいた方がいい。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/5438/

Qテフロン加工のフライパンの「空だき禁止」って..

テフロン加工のフライパンの注意事項に「空だき禁止」って書いてあるんですけど、どこまでが「空炊き」に入るんでしょうか?

よくレシピで「最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく」などとありますが、それもダメなんでしょうか?

皆さんどのようにされてますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

お邪魔します。

ホテルのExシェフをやっているものです。
表面コーティングのフライパンなどは、テフロン加工が有名ですが、
マーブルコーティング、ジルコニアコーティング、ナノセラファインコーティングなどもあり。
耐久力や人体への有害度もそれぞれ違ってきます。

使い方を間違わなければ、気にするほど問題は無いでしょう。

さて、ご質問の
「最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく」と言う
作業工程は鉄製のフライパンを使用するときの基本で、なぜ、そうしなければいけないかというと、
具材を入れる前に鉄を熱くし、油を敷くことにより、具材が鉄板にくっつき難くするためと、
具材を入れた後に急激に鉄板が冷めないようにするためで、この工程の意味は具材の成分、旨み、香り、などを瞬時に
加熱することで素材の成分を封じ込め美味しくするのが目的です。
その為の鉄製のフライパン管理、メンテナンスは重要な作業です。

この作業を、ご家庭で毎日繰り返し行うのは大変で、もっと簡単にフライパンで料理が行えないものかと考え出されたのが樹脂コーティング加工のフライパンです。

このフライパンは鉄製のフライパンの作業工程である、『最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく』と言う作業を無くしても
調理できるフライパンです。

極端に言うと、具材を入れた後に火を入れても具材がフライパンにくっつきませんよと言うことです。
その為に、フライパンの金属は熱伝導の良いアルミ系列のものが多いと思います。

我々も用途においては使用することもありますが、業務用にするには使用頻度が、ご家庭より多い為、耐久力に問題があるようです。

ご家庭での使用には、便利さからすると重宝されるのではないでしょうか。長持ちさせるには、フライパンを焼き過ぎないようにし、
金属系のたわしなどで洗わないことです。

明快な答えにならなかったと思いますが、
美味しい料理が出来ることを願っています。

お邪魔します。

ホテルのExシェフをやっているものです。
表面コーティングのフライパンなどは、テフロン加工が有名ですが、
マーブルコーティング、ジルコニアコーティング、ナノセラファインコーティングなどもあり。
耐久力や人体への有害度もそれぞれ違ってきます。

使い方を間違わなければ、気にするほど問題は無いでしょう。

さて、ご質問の
「最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく」と言う
作業工程は鉄製のフライパンを使用するときの基本で、なぜ、そうしなければいけ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

Qフライパンのテフロン?がはがれたのは使用できない?

 気を付けて使用していても2年ぐらい使うと剥がれてきてしまいます
そのたびに新品に換えています 
油がなじんできた頃なのでもったいないと思うのですが
剥がれた物を使うのは よくないと聞きました
 これは 本当でしょうか

 電磁調理器なので鉄の物は使えなくて・・
ステンレスのフライパンもありますが よく焦げてしまうので
テフロン加工の方を使ってしまいます
 また、最近では炊飯器の釜底まで剥がれてきて
時々 ご飯に混ざってイヤーな気分になります
 皆さんの所では どうされてますか?
やはり 買い替えでしょうか

Aベストアンサー

No1の者です。
炊飯器についてですが、我が家の製品でも同じような症状になっているので、
よくわかります。
ふくれているのは、沸騰した水がテフロンの中に染み込んで、
本体(鉄ですね)とテフロンコーティングの間に浸入して起こる現象だと思います。
このとき、鉄の成分の一部が腐食し、「赤錆」になってテフロンの中に入り込み、
茶色く変色したと考えられますね。

これについては、実質的に無害と考えていいと思います。
もし、ご飯の味に違い(鉄臭さなど)が出るようだったら、買い替えた方が
いいかも知れませんが、そうでもない限り問題ないと思います。

あと、空焚きについてですが、残った水を乾かすぐらいだったら、
それほど神経質にならなくてもいいと思います。
ただ、中華鍋のように「カンカン」に加熱するのはよくないですね。
まあ、毒ガスだけじゃなく、テフロンの劣化もあるので、
熱で乾かすのは、やめた方がいいと思います。

QFacebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Facebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どうなるのでしょうか?
相手に
「〇〇さんからウエーブが届きました! タップしてウエーブを返す」という表示があらわれるだけです。
あとは相手次第。ウエーブを返してくるかもしれないし、なにもせず無視するかもしれませんし、どう対応するかは人によります。

Q卵は一日何個まで?

卵が大好き家族ですが、コレステロールの含有量から一日に1、2個までとか、10個まではへいきだとか、いろいろ言われて混乱してます。実際はどうなのでしょうか?卵の功罪、本当のところを教えてください。特にコレステロール値が現在高いわけではありません。

Aベストアンサー

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年に数回卵を10個食べる日があっても全く問題ないでしょう。

ただしこの調節機構が生まれつきうまくいかない人もいますし、加齢によってコレステロールの代謝量は低下します。

卵が一日1-2個というのは、子供から高齢者、健常者から病人までのいろんな条件のひとを含めて設定された目安です。高コレステロール血症の人は1日300mg以下に抑えるように指導されますので、卵1日1個までなら大丈夫です。卵は良質タンパク質やビタミン類の重要な供給源なので高齢者で食の細い方には、ぜひ1個は食べるようにしていただきたいです。

私は健康な人に同じ質問を投げかけられたら「1週間に7個前後が適性ですよ」とお答えするようにしています。つまり、1週間で毎日1個食べても良いし、3個、0個、0個、1個、2個、0個、1個…というように多少ならリズムを持たせてもOKです。もちろんたまにであれば1週間に10個とか14個の週があっても全然問題ないと思います。

ですが、若い方ならともかく1日5個とか10個とかの食生活が定着してしまうとと中年以降に影響が出てくる可能性は大です。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なら、生涯使える適切な食習慣を身につけて貰うためにも一日1-2個くらいと教えてあげて下さい。

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年...続きを読む

Qステンレス多層鍋の空焚き

ステンレスの5層鍋で蒸しものをしていたら空焚きしてしまいました。
そのあと、水の中へ入れてしまいました。調べてみたらそれをやると鍋が目に見えなくても変形して、多層機能が損なわれるとか(涙)。
また、内側は所々焦げてましたが、ジフ(クレンザー)で殆ど落とすことができたんですが、外側が焼けて、まるで銅鍋のような茶色っぽい色になってしまいました。。。
ジフでいくらこすっても、少し落ちる程度です。
2年前に大好きな姉から結婚祝いでもらった物なので、これからも大切に使いたいです。
どうすれば元に戻るでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多層鍋を空焼きすると、多層鍋の層を形作るそれぞれの金属が膨張しますが、それぞれ膨張率が違うために、ある金属はとても膨張するけれど、ある金属は膨張しない等で、それぞれの層でゆがみが生じ、多層鍋の圧着がおかしくなり、金属同士の間に空間ができたりします。
また水にいれて急冷することは、急に金属が縮みますので、さらに金属の動きが大きくなり問題が出やすくなります。

その空間が空気ならばその空間のある部分の熱伝導は普通のお鍋程度ですし、真空ならば熱伝導が非常に悪いので、せっかくの多層鍋の熱伝導が大きく損なわれます。

こういった理由で多層鍋の空焼きはダメと言われるのです。

またお鍋にジフを使ったということですが、ジフ等の廉価のクレンザーな研磨剤の粒子が粗く、鍋を傷つけます。細かい磨きキズとかついていませんか?
少々お値段は高いですが、ステンレス鍋専用の鍋磨きを使った方がいいです。

私はフィスラーというメーカーの鍋磨きの液体研磨剤を使っていますが、キズどころか、研磨剤を使ったこともわからないくらいピカピカになります。

外側も、焦げであれば普段使いしながらこの研磨剤で何回も洗っているうちに、綺麗になると思いますが、焦げではなく、金属そのものが綺麗に薄茶色に変色してしまったのであれば、それはステンレスが酸化してしまった可能性が高く、もしそうであればもうとることはできません。
(研磨剤で表面を削り取れば多少はマシになるかもしれませんが、参加が表面だけなのか表面の層全体に及んでいるのかで変わってきます)

ただ、1度か2度くらいのことであれば、多少熱伝導の悪いところがあってもまわりのきちんと圧着できているところから熱が伝わりますのでそれほど大きな影響はありませんし、変色も少々見栄えが悪いだけで、これまた使用に影響はありません。

でも、何回も空焼きを繰り返していると、どんどんお鍋の寿命が縮みます。

せっかく大好きなお姉さんからのプレゼントですので、多少見栄えが悪くなっても捨てたりせずに大切に使ってあげてくださいね。

多層鍋を空焼きすると、多層鍋の層を形作るそれぞれの金属が膨張しますが、それぞれ膨張率が違うために、ある金属はとても膨張するけれど、ある金属は膨張しない等で、それぞれの層でゆがみが生じ、多層鍋の圧着がおかしくなり、金属同士の間に空間ができたりします。
また水にいれて急冷することは、急に金属が縮みますので、さらに金属の動きが大きくなり問題が出やすくなります。

その空間が空気ならばその空間のある部分の熱伝導は普通のお鍋程度ですし、真空ならば熱伝導が非常に悪いので、せっかくの多...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報