色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

こんにちは。

レシピ本を読んでいると
ナッツ類などを「からいり」して・・・という工程がでてきます。
中には
「必ず鉄製のフライパンで」と書かれていたり、
反して
「テフロン加工のフライパンで」と書かれている本もあり
どっちなの?!と困っています。

「鉄製で」としている本では、
「テフロン加工のフライパンで素材をからいりすると、
何も入れないでフライパンを空焚きするのと同様の状態になり、
テフロンの有害物質が発生してしまう。」
というような説明がされていたと思います。

どっちが正解でしょうか?
ナッツ類、パン粉、ごまなどをからいりしたいです。

お詳しい方からのご返答をお待ちしております。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

手入れのいい鉄のフライパンが一番です。


テフロンは、体に悪い・・・・までからいりはほとんどできないですが、フライパンがだめ(テフロンがはがれる)になるのが早いです。
カライリ・・・そのものが硬いものがカリカリとテフロンを削るので。

タダ、テフロンのフライパンは、ほとんど表面に油が残ってない状態で使えるので、乾煎りするときににおいがつかないのですが、
鉄のフライパンは、油を施して手入れしてないとさびますし、
手入れしてあっても、油っぽい鉄のフライパンだと、乾煎りするときに、フライパンに残った油が焼けて嫌なにおいが煙として
あがって、においが乾煎りしたものについてしまいます。

一番いいのは、古くても、フライパンをごしごしして、うすーく油ティッシュして、暖め、もう一度、拭いて、それからカライリ。
その次が痛むのが早くてもかまわない、どうでもいいなら、テフロン。

最悪なのが、手入れしてない、古い鉄のフライパンそのままで・・・という順番でしょうか。

どちらも、前提があるので、その前提を踏まえるなら・・・ということです。
    • good
    • 4

鉄が良いです。


あとステンレスもおすすめです。

しょちゅうゴマを煎るなら焙烙を買っておくといいです。
http://mingei-fukuda.com/toujiki4.html
    • good
    • 1

テフロン加工のフライパンでは、高熱になるとテフロンが剥がれてしまいます。


過熱すると有害物質が発生するという危険もあり、またテフロンが剥がれたらこびりつくようになります。
(この時点で使わない方がいい)
鉄製のフライパンの方が間違いないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング