位置情報で子どもの居場所をお知らせ

自然塩の焼き塩なかなかうまく出来ません。
お教え願えませんか。
何卒よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



自然塩を焼き塩にして、陽の気を入れ、さらさらにすることは、自然食の基本ですよね。
焼き塩は、鉄のフライパンやアルミの雪平鍋でも作れますが、金気や染み込んだ油分の影響を受けて、味も品質も変わってしまいます。テフロンなどのノンスティックフライパンで煎っても、今度は化学物質の影響が心配です。

「ほうろく(焙烙)」という、昔からある土を素焼にした空煎り用の土器があります。
これで煎るのが正解ですよ。
小さいものを買うと後悔します。ほうろくは、大は小を兼ねますので、大きなものを求めてください。
求めたら、使用前・使用後にかかわらず、絶対に水で洗わないこと。使用前と使用後に堅く絞った布巾で表面を拭く程度にしてから、表面が温かくなる程度に予熱を加え、塩を乗せてください。弱火で木べらを使ってかき混ぜながら、気長に煎ります。湿気を帯びていた自然塩が徐々にサラサラになっていきます。
サラサラになり尽くしたら、火を止めて放置し、冷めてから塩入れに収納してください。

ほうろくは、直径30センチのが使いやすいです。適正価格は、1,500円前後です。それ以上高い業者は悪徳業者と思っていただいて間違いありません。
ほうろくは、自然塩を煎るだけでなく、胡麻を煎ることにも使えます。自然素材ですから安心して使えますよ。

上手に煎り塩ができますように。

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/botomz/7456285 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インフルエンザに掛かり中何か治りませんでので、お礼が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。
有難うございます。

お礼日時:2012/04/05 10:25

フライパンで炒る



それだけ

何がうまくできないの?教えて^^

この回答への補足

色が変わりこげて固まるのです。

補足日時:2012/03/21 20:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2012/04/05 10:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豆や塩等の空煎りはどうやる?

豆や塩等の空煎りはどうやる?

手持ちの鍋の説明書を見ると、空焚き禁止のものしかありません。
純粋な意味では空焚きではないのでしょうが、いくら物を入れていても油の代わりはしていないように思います。
紙を敷いたりもしてみましたが、やはり意味合いは同じような…

皆さん何でしていますか?デフォはあるのでしょうか。

なお、見た目が変わらないから禁止だけど使っちゃってる等は除外とさせて頂きますm(__)m

Aベストアンサー

補足します。
前回回答No.3で、お盆の迎え火、送り火用に売られている焙烙が、空煎りに適さないと書いたのは、私が見たものは作りが雑だったからです。土器ではありますが、見るからにペラペラな感じで、上で火を焚くだけのお皿の様なもので、直火に掛けられる様な代物ではなかったと言う理由です。
本来の煎りもの用の焙烙は、植木鉢と同じ色の単に素焼きの土器ですが、直火に掛けられる様にしっかりとした作りです。今でも売られているのは知りませんでした。

現在我が家で煎りものをするステンレス鍋は、おそらく間に鉄を挟んでいる三層構造だと思います。空煎りとは言うものの、さほど温度を上げるものではありません。
250℃でガスバーナのセンサが働いて火力がカットされるので、それ以下の温度です。おそらく天ぷらよりは高温でも炒めもの程度でしょう。
特に塩煎すれば、熱の伝わりが良いので、250℃を越える高温はまず必要ないでしょう。却って焦げます。

一般的にはアルミの雪平なべを使う場合が多いと思います。我が家ではアルミ製品とホウロウは全て追放してしまったので、今はありません。鉄、ステンレス鋼、銅、チタンだけです。
銅鍋は内面の錫コーティーングを傷めるので空煎りには適しません。チタンは空煎りには最適ではありますけど、一般的ではないのでお勧めしません。

余談です。土器は同じ様に見えても、作りで耐熱性が違いますね。先日、荻野屋の釜飯の釜で炊飯した所、一発でひびが入りました。同じ形の釜でしたが、昔のものは何回も炊飯ができたのですが。

補足します。
前回回答No.3で、お盆の迎え火、送り火用に売られている焙烙が、空煎りに適さないと書いたのは、私が見たものは作りが雑だったからです。土器ではありますが、見るからにペラペラな感じで、上で火を焚くだけのお皿の様なもので、直火に掛けられる様な代物ではなかったと言う理由です。
本来の煎りもの用の焙烙は、植木鉢と同じ色の単に素焼きの土器ですが、直火に掛けられる様にしっかりとした作りです。今でも売られているのは知りませんでした。

現在我が家で煎りものをするステンレス鍋は、おそ...続きを読む

Q塩の色が変わった

食卓塩の湿りを取る為に電子レンジで加熱すると
良いとの事で2分間加熱しましたところ中の塩の色が
茶色に変わりました
1.なぜ色が変わったのか教えて下さい
2.色が変わった塩を今まで通りに食用に使用して
  問題はありませんか
因みに食卓塩のビンに入っていたのは下から入っていた
メーカーの食卓塩ではなく市販の、自然塩ではない、
化学合成品だとのことです

Aベストアンサー

こんばんは。

前回答者の皆様のおっしゃるとおりで、少し、可能性を考えますと、

1、もともと純度が低い・・・精製がいいかげんだった
2、ミネラル成分(鉄、ヨウ素、モリブデン・・・・)など、日ごろ欠乏しやすいミネラル成分が添加されている
以上の事例は、外国から輸入された食塩でしばしば起きる現象です。2にかんしては健康上、悪い影響は聞きいてませんよ。
3、うまみ成分(アミノ酸類・・・味塩ような)が配合されている
うまみ成分が炭化して色が付くんです。
4、容器から、何らかの物質が溶出して、塩を汚染している
5、容器のふたを開け放っているときに、ホコリが落下して、焼けて炭化して色がついた
6、塩をすくうための、スプーン類(ステンレス、アルミ等)を差し込んでいたため、湿度の為に、わずかながら溶け出し、高温で水分を失い、発色した

4から6までの事例は、家庭でも実験室でも良くありますね。
5番は、空気中に舞っている服の繊維とかが、塩のもつ水分で吸い付くように集まるので、加熱して炭化すると色がつきます。
6番のように、ステンレスは全く錆びないのではなく、他の鉄製品より錆びるのが目だって遅いだけで、実際はけっこういろいろな元素が溶け出しています。

やっぱり、純粋な食塩(買ったばかり、開封しがけ)だと、焼いても色がつきませんよ。ただ、6のような場合で、程度がひどいと使わないほうが良いかもしれないです。
前述された方々もおっしゃっておりますが、程度にもよりますが、大丈夫だとおもいます。

こんばんは。

前回答者の皆様のおっしゃるとおりで、少し、可能性を考えますと、

1、もともと純度が低い・・・精製がいいかげんだった
2、ミネラル成分(鉄、ヨウ素、モリブデン・・・・)など、日ごろ欠乏しやすいミネラル成分が添加されている
以上の事例は、外国から輸入された食塩でしばしば起きる現象です。2にかんしては健康上、悪い影響は聞きいてませんよ。
3、うまみ成分(アミノ酸類・・・味塩ような)が配合されている
うまみ成分が炭化して色が付くんです。
4、容器から、何らかの物...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Qところてんと寒天の違いは?

ところてんと寒天は原料は同じ天草?もし両方天草ならこの2つはなにが違うんですか?2つについて詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

ところてんの原料の天草(てんぐさ、トコロテングサ、ココロテングサとも言われます。この辺がところてんを漢字で書くと「心太」の元になっています。)は紅藻類テングサ科の海藻で、、
黒潮の影響をうける海岸付近に多く育ち、
特に伊豆半島あたりが産地として有名です。

このテングサを水で煮て、その煮汁を固めた物がところてんです。

このところてんを凍結乾燥した物が「寒天」です。

ですから原料は一緒で状態の違いと言うことになります。

Qおいしい塩の作り方

数年前に週刊誌でおいしい塩の作り方を読んだことがありましたが忘れてしまったので、お願いします。確か、精製塩を魚の白身でフライパンで炒るとか、です。

Aベストアンサー

eyw60さんの本当に聞きたい事と違うような気がしますが誰も答えていないのも寂しいので私の知っている事を少し書きたいと思います。
私のは単純で普通の家庭にある普通の食塩をただフライパンで焦げないようにいるだけです。(勿論いるのだから油とかは引かないですけど)不思議と味がよくなり、おにぎりを作る時やてんぷらにつけて食べる時も普通の食塩よりおいしく感じます。
私はやったことないのですがこれの応用でごまと青のりをあわせるとふりかけみたくなっていい(塩とこれらを一緒にいるかどうかは不明)。という話を聞いた事があります。
試しにやってみてはいかがでしょう?

Qほうろく鍋レシピを教えてください!

ほうろく鍋というのを買いました。
素焼きの、厚めの土皿のようなものに、
同じ素焼き素材の、ドーム型のふたがついています。

ほうろくは炒るのが得意な鍋だと聞きましたが、
ほかに、ほうろく鍋をつかったレシピをご存知の方、
ぜひぜひ教えてください。

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

ほうろく鍋はほうじ茶を作るか、ほうろく鍋をするか、銀杏を炒るか、ですね。

ほうろく鍋は、陶板焼きに似たようなものなのですが、塩をたっぶり敷きます。その上に、お好みの材料、白身の魚、殻付きえび、きのこ類、銀杏、等々を乗せて、蓋をし、焦がさないように蒸し焼きにします。
カボスやすだちを掛けていただきますが、お皿にとってポン酢でも良いでしょう。
このほうろく鍋が本領発揮するのは、まつたけのほうろく焼きです。金属の鍋でするのとは全然違ってよい香りです。

Q薄力粉、小麦粉、片栗粉の違い

薄力粉、小麦粉、片栗粉の違いについて教えてください。
揚げ物を勉強しましたが、いつも唐揚げ粉ばかりで他の材料について分かりません。
仕上がり具合や、味などの違いを教えてください。
御願いします。

Aベストアンサー

小麦粉と薄力粉はきっと、同じものをさしていると思われます。
ただ、小麦粉の中の種類に薄力粉・中力粉・強力粉と区分されるんです。
区分のされ方は、小麦粉の中に含まれる「グルテン」というタンパク質の量によってわけられています。
グルテンの少ない順に
薄力粉<中力粉<強力粉です。薄力粉はケーキやクッキー、天ぷらに。
中力粉はうどんなどに。強力粉はパンなどに使われることが多いです。

さて片栗粉。
こちらはジャガイモやさつまいもなどのでんぷんから作られています。
ジャガイモ等から作る前は「カタクリ」という植物の根っこから作られていたと聞いたことがあります。

揚げ物にするときは、片栗粉の方が歯ざわりが「かりっ」とするような気が…(あくまで、私の主観です。)。
どちらにしても、粉をまぶす際は、揚げる直前にまぶさないと、時間を置くとべチャッとして、揚げずらくなると思います。

から揚げのレシピは、クックパッド等のレシピサイトを見て、自分の作りたい物を作るのがいいと思いますよ♪
クックパッドはこちら

参考URL:http://cookpad.com/

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Qきんぴらごぼうの「きんぴら」ってどういう意味ですか?

きんぴらごぼうの「きんぴら」ってどういう意味ですか?
ごぼうのほかに必ずといっていいほど「にんじん」とか入っていますが、あくまで主役はごぼうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坂田金時(まさかり担いだ金太郎)の息子・坂田金平(きんぴら)に由来します。
金時は実在したという記録がありますが、金平は江戸時代の浄瑠璃の中で作られた架空の人物で、怪力によって化け物を次々と退治する荒唐無稽な物語なので大人気となりました。このことから、
【「金平」=強い・丈夫・太い】 となり、
ゴボウも精が付くと言うことから「金平ごぼう」と呼ばれるようになりました。
(「固く強い野菜」の料理と言う意味という説も)
 今は「きんぴら」と言ってもごぼうに限らず、にんじん・きのこ・大根の皮・なすなど、何でも野菜を炒めて、しょうゆや砂糖で味を付ける調理法の料理を言います。

ちなみに下の名前も同じ由来です。
【金平糖】=ポルトガル語の「菓子=コンフェイスト」に「固い」という意味で当て字をした物
【金平縞】=太く荒い縞織物
【金平足袋】=丈夫な足袋
【金平糊】=にかわを混ぜてねばりけを強くした糊。
       (以上「広辞苑」から)


人気Q&Aランキング