出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。

レシピ本を読んでいると
ナッツ類などを「からいり」して・・・という工程がでてきます。
中には
「必ず鉄製のフライパンで」と書かれていたり、
反して
「テフロン加工のフライパンで」と書かれている本もあり
どっちなの?!と困っています。

「鉄製で」としている本では、
「テフロン加工のフライパンで素材をからいりすると、
何も入れないでフライパンを空焚きするのと同様の状態になり、
テフロンの有害物質が発生してしまう。」
というような説明がされていたと思います。

どっちが正解でしょうか?
ナッツ類、パン粉、ごまなどをからいりしたいです。

お詳しい方からのご返答をお待ちしております。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

手入れのいい鉄のフライパンが一番です。


テフロンは、体に悪い・・・・までからいりはほとんどできないですが、フライパンがだめ(テフロンがはがれる)になるのが早いです。
カライリ・・・そのものが硬いものがカリカリとテフロンを削るので。

タダ、テフロンのフライパンは、ほとんど表面に油が残ってない状態で使えるので、乾煎りするときににおいがつかないのですが、
鉄のフライパンは、油を施して手入れしてないとさびますし、
手入れしてあっても、油っぽい鉄のフライパンだと、乾煎りするときに、フライパンに残った油が焼けて嫌なにおいが煙として
あがって、においが乾煎りしたものについてしまいます。

一番いいのは、古くても、フライパンをごしごしして、うすーく油ティッシュして、暖め、もう一度、拭いて、それからカライリ。
その次が痛むのが早くてもかまわない、どうでもいいなら、テフロン。

最悪なのが、手入れしてない、古い鉄のフライパンそのままで・・・という順番でしょうか。

どちらも、前提があるので、その前提を踏まえるなら・・・ということです。
    • good
    • 2

鉄が良いです。


あとステンレスもおすすめです。

しょちゅうゴマを煎るなら焙烙を買っておくといいです。
http://mingei-fukuda.com/toujiki4.html
    • good
    • 0

テフロン加工のフライパンでは、高熱になるとテフロンが剥がれてしまいます。


過熱すると有害物質が発生するという危険もあり、またテフロンが剥がれたらこびりつくようになります。
(この時点で使わない方がいい)
鉄製のフライパンの方が間違いないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豆や塩等の空煎りはどうやる?

豆や塩等の空煎りはどうやる?

手持ちの鍋の説明書を見ると、空焚き禁止のものしかありません。
純粋な意味では空焚きではないのでしょうが、いくら物を入れていても油の代わりはしていないように思います。
紙を敷いたりもしてみましたが、やはり意味合いは同じような…

皆さん何でしていますか?デフォはあるのでしょうか。

なお、見た目が変わらないから禁止だけど使っちゃってる等は除外とさせて頂きますm(__)m

Aベストアンサー

補足します。
前回回答No.3で、お盆の迎え火、送り火用に売られている焙烙が、空煎りに適さないと書いたのは、私が見たものは作りが雑だったからです。土器ではありますが、見るからにペラペラな感じで、上で火を焚くだけのお皿の様なもので、直火に掛けられる様な代物ではなかったと言う理由です。
本来の煎りもの用の焙烙は、植木鉢と同じ色の単に素焼きの土器ですが、直火に掛けられる様にしっかりとした作りです。今でも売られているのは知りませんでした。

現在我が家で煎りものをするステンレス鍋は、おそらく間に鉄を挟んでいる三層構造だと思います。空煎りとは言うものの、さほど温度を上げるものではありません。
250℃でガスバーナのセンサが働いて火力がカットされるので、それ以下の温度です。おそらく天ぷらよりは高温でも炒めもの程度でしょう。
特に塩煎すれば、熱の伝わりが良いので、250℃を越える高温はまず必要ないでしょう。却って焦げます。

一般的にはアルミの雪平なべを使う場合が多いと思います。我が家ではアルミ製品とホウロウは全て追放してしまったので、今はありません。鉄、ステンレス鋼、銅、チタンだけです。
銅鍋は内面の錫コーティーングを傷めるので空煎りには適しません。チタンは空煎りには最適ではありますけど、一般的ではないのでお勧めしません。

余談です。土器は同じ様に見えても、作りで耐熱性が違いますね。先日、荻野屋の釜飯の釜で炊飯した所、一発でひびが入りました。同じ形の釜でしたが、昔のものは何回も炊飯ができたのですが。

補足します。
前回回答No.3で、お盆の迎え火、送り火用に売られている焙烙が、空煎りに適さないと書いたのは、私が見たものは作りが雑だったからです。土器ではありますが、見るからにペラペラな感じで、上で火を焚くだけのお皿の様なもので、直火に掛けられる様な代物ではなかったと言う理由です。
本来の煎りもの用の焙烙は、植木鉢と同じ色の単に素焼きの土器ですが、直火に掛けられる様にしっかりとした作りです。今でも売られているのは知りませんでした。

現在我が家で煎りものをするステンレス鍋は、おそ...続きを読む

Qカレーで小麦粉をきつね色になるまで炒めるのはなぜですか?

カレーで小麦粉をきつね色になるまで炒めるのはなぜですか?

先日、初めてS&Bのカレー粉からカレーを作りました。味は初めての割にはまあまあでした。

で、作ってる最中にふと思ったんですが、缶に書いてある「小麦粉をきつね色になるまで炒める」と書いてるアレはどういう意味があるのでしょうか?
炒めすぎたり、全く炒めなかったりというのはないとしても、きつね色に全然手前だと何が不都合なんでしょうか?

あと、ついでにといってはなんですが、油大さじ2.5+小麦粉おおさじ4はサラサラですか?クリーム状ですか?
私はちゃんと量を計ったつもりでしたが、クリーム状で(ほぼ)きつねを色を迎えましたが油が多すぎるような気がしてます。

Aベストアンサー

元調理師です
小麦粉と油の量は同量で構いません
小麦粉を油でいためる理由は、
粉臭さを取るためですが、
これはホワイトソースでも同じです
それをさらに炒めて、きつね色にするのは、さらに香ばしい香りを出すためです
ですから、カレーの場合には、香ばしさが要らない時には、小麦粉を炒めて、粉臭さが無くなったらそれ以上炒める必要は、有りません
きつね色の状態をブラウンルーと言いますが、焦げ付いたら苦いだけですので気を付けて下さい
カレーの場合には、ホワイトルーでもブラウンルーでも大丈夫ですよ(^-^)
粉臭さが無くなれば大丈夫です
ただホワイトソースでは、牛乳を入れるために、粉臭さは比較的でないのですが、ホワイトルーの状態≪ホワイトソースの牛乳を入れない状態≫よりも少し色がついたぐらいの方が粉臭さが無いですね(^-^)
後なぜ小麦粉を油でいためるかと言うと、粉臭さを取るほかに、小麦粉のグルテンを使ってとろみをつけるためです
勿論多少でしたら、小麦粉を水で溶いても出ますが、やはり、普通のとろみを浸けるには油で痛めたほうがちょうどよいとろみななります

Qテフロン加工のフライパンの「空だき禁止」って..

テフロン加工のフライパンの注意事項に「空だき禁止」って書いてあるんですけど、どこまでが「空炊き」に入るんでしょうか?

よくレシピで「最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく」などとありますが、それもダメなんでしょうか?

皆さんどのようにされてますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

お邪魔します。

ホテルのExシェフをやっているものです。
表面コーティングのフライパンなどは、テフロン加工が有名ですが、
マーブルコーティング、ジルコニアコーティング、ナノセラファインコーティングなどもあり。
耐久力や人体への有害度もそれぞれ違ってきます。

使い方を間違わなければ、気にするほど問題は無いでしょう。

さて、ご質問の
「最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく」と言う
作業工程は鉄製のフライパンを使用するときの基本で、なぜ、そうしなければいけないかというと、
具材を入れる前に鉄を熱くし、油を敷くことにより、具材が鉄板にくっつき難くするためと、
具材を入れた後に急激に鉄板が冷めないようにするためで、この工程の意味は具材の成分、旨み、香り、などを瞬時に
加熱することで素材の成分を封じ込め美味しくするのが目的です。
その為の鉄製のフライパン管理、メンテナンスは重要な作業です。

この作業を、ご家庭で毎日繰り返し行うのは大変で、もっと簡単にフライパンで料理が行えないものかと考え出されたのが樹脂コーティング加工のフライパンです。

このフライパンは鉄製のフライパンの作業工程である、『最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく』と言う作業を無くしても
調理できるフライパンです。

極端に言うと、具材を入れた後に火を入れても具材がフライパンにくっつきませんよと言うことです。
その為に、フライパンの金属は熱伝導の良いアルミ系列のものが多いと思います。

我々も用途においては使用することもありますが、業務用にするには使用頻度が、ご家庭より多い為、耐久力に問題があるようです。

ご家庭での使用には、便利さからすると重宝されるのではないでしょうか。長持ちさせるには、フライパンを焼き過ぎないようにし、
金属系のたわしなどで洗わないことです。

明快な答えにならなかったと思いますが、
美味しい料理が出来ることを願っています。

お邪魔します。

ホテルのExシェフをやっているものです。
表面コーティングのフライパンなどは、テフロン加工が有名ですが、
マーブルコーティング、ジルコニアコーティング、ナノセラファインコーティングなどもあり。
耐久力や人体への有害度もそれぞれ違ってきます。

使い方を間違わなければ、気にするほど問題は無いでしょう。

さて、ご質問の
「最初にフライパンを充分加熱してあっためてから油をひく」と言う
作業工程は鉄製のフライパンを使用するときの基本で、なぜ、そうしなければいけ...続きを読む

Q酸はプラスチックを溶かすのでしょうか?

料理本を読んでいたら、
レモンの砂糖漬けの作り方の欄に
「柑橘の酸がプラスチックを溶かすので、ガラスの容器で作るべし」と
書かれていました。
ジャムを作る際、
アルミ鍋を使うと果物の酸で鍋に穴があいたりするから避けるべし、
という話は承知していましたが、
プラスチックも酸に弱いというのは初耳でした。
以前読んだ別の本(お酢料理の本だった)には
酢漬けを作る際
「ほうろう、ガラス、プラスチックならOK。金属製は避けるべし」
と書かれていたので、
よくわからなくなってしまいました…。

酸はプラスチックも溶かすのでしょうか?
柑橘の酸なら×で、酢の酸なら○、ということはありえますか?

また、
酸の少ない果物であれば
砂糖漬けにする際プラスチック容器を使っても問題ないのでしょうか?

お詳しい方からのご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

プラスチック(樹脂)といっても色々な種類のものがあり、どんな物質に弱いかはそれぞれ種類ごとに異なります。また酸も種類によって特徴(腐食性など)が様々です。


レモンに含まれている酸はクエン酸ですね。

家庭用で使われるポリ容器で最もスタンダードなのはポリプロピレンでしょうか。
この組み合わせであれば問題ありません。

容器にプラスチックの名称がカタカナやアルファベットで記されていないでしょうか?
PP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)、PET(ポリエチレンテレフタレート)などなど

レモンに含まれている程度のクエン酸で腐食されるのはごく一部の樹脂に限られますのでご安心ください。

ちなみにNo1の方がおっしゃられているリモネンですが、これが腐食する樹脂はポリスチレン(PS)のみですので、これ以外であれば問題ありません。

他にプラスチック容器がガラス容器と比べて問題になるのは、ガスバリア性の違いでしょうか。ガラスはほぼ酸素などの気体を通しませんが、プラスチックは種類によって透過率に違いがあるとはいえ、ガラスに比べると酸素などの気体を僅かに通してしまいます。

ですから密閉保存で数か月、数年と長期間保存する場合はガラス容器の方が風味をより高く保てます。

参考URL:http://www.kyowa-r.com/catalog/proof.html

プラスチック(樹脂)といっても色々な種類のものがあり、どんな物質に弱いかはそれぞれ種類ごとに異なります。また酸も種類によって特徴(腐食性など)が様々です。


レモンに含まれている酸はクエン酸ですね。

家庭用で使われるポリ容器で最もスタンダードなのはポリプロピレンでしょうか。
この組み合わせであれば問題ありません。

容器にプラスチックの名称がカタカナやアルファベットで記されていないでしょうか?
PP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)、PET(ポリエチレンテレフタレート)などなど

レモン...続きを読む

Qシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

サイズの違う鉄のフライパンは2枚持ってまして、それぞれ最初の空焼き等の手入れを十分に行い、日々の手入れもしっかりやっているので5年以上経った今もこびりつくことなく気持ちよく使えています。手放せないです。

最近、表面加工がシリコン樹脂塗装の22cm径の鉄鍋を購入しました。
カレーライスの具を炒めてそのまま煮込んだり揚げ物に使ったりしようかと思っているのですが、送料込みで1,500円を切る安さだったせいか、取扱い説明書が付いておらず手入れのことなどが分かりません。
フライパンの時は、クリアラッカー塗装だったので空焼きをしてから使い出したのですが、表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋の場合は、最初の空焼きはやらずに普通に使い始めていいのでしょうか?
また、空焼きはやってはいけないのでしょうか?
あるいは、フライパンの時と同じように最初の空焼きをやってから使い始めたほうがいいのでしょうか?

ご指南よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでしょうか?
>その時は、鍋を普通に空焼き処理して使えば長持ちするのでしょうか?
 シリコン樹脂塗料に期待してあるだけに鉄の素材は薄く、かつ材質も悪いので使い物にならないでしょう。

本職用のベストセラー・・
キング 鉄 フライパン 24cm - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+22cm&safe=off&hl=ja&biw=1024&bih=604&site=imghp&tbm=shop&source=lnms&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI-6Ot17vFxwIVzJ-UCh378Q0N&dpr=1#safe=off&hl=ja&tbm=shop&q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+24cm )
鉄製のフライパン、定期的なメンテナンスが必用なんでしょうか? - 食器・キッチン用品 | 教えて!goo( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4371785.html#an13092586 )

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでし...続きを読む

Qバナナはいつ腐ったと見なせるか

バナナは痛みやすく黒ずんでくると、ともすれば腐っているかと私は考えますが、
どの段階を持って腐っていると判断すればいいでしょうか?
また、痛んでいる、熟している、腐っているの見分け方という観点からでも結構です。

Aベストアンサー

バナナの皮は点々が出た頃(購入3~4日目)が一番栄養価が高いと言われています
皮は黒くなっても中身が白ければ大丈夫です、
中が変色して茶色くなっている場合は捨てたほうがいいです、
季節によって温度や明るさが違うので熟度は変わってきます
同じバナナ同士でエチレンを出し合い早く熟すので
1本ずつポリ袋に入れて保存すると、熟すのが遅くなるので長持ちします、
冷蔵庫に入れてはいけないと言いますが、皮が黒くなるだけで中身に影響は有りません、
逆に早く追熟させたい場合は、りんごなどと一緒にポリ袋に入れて暖かい場所に置くと早く食べられます

Q日蓮宗と創価学会の関係

先日初めて日蓮宗の葬儀に参列しました。
日蓮宗にあまり馴染みがなかったので、「教えて!goo」で日蓮宗を
検索したところ、「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
具体的にどういう関係なのか教えてください。

あと、日蓮宗って仏教ですよね(違っていたらごめんなさい)
なぜ、仏壇の中に仏様がいらっしゃらないのでしょうか?

Aベストアンサー

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会なんですが、最初は創価教育学会といいまして、
宗教団体ではありませんでした。それが、道徳教育には宗教が必要だという考えもあって
日蓮正宗へ参加します。でもって袂を分かつんですが、日蓮正宗方の言い分は
邪流に走ったから破門なんですが、創価学会方の思いは「散々、貢がせておいて
いらなくなったらポイっかい」というものです。
なので、創価学会は寺院も坊さんもおらず、葬式も友人葬として学会員で行います。
日蓮正宗が学会を池田教といえば創価学会は正宗を日顕宗と呼んだりしています。
悪く言えば、しいたげられても尽くしてきたのに、必要がなくなったら
あっさりとフラれたときの逆恨みとでもいいましょうか、
聖教新聞なんかを見るとあからさまな攻撃記事がありますね。
共通点と言えば、双方とも何か言えば必ず反論してくるところです。

仏壇に仏像がない理由ですが
現在の仏像というのは仏教を広めるために他の宗教の神様が仏に帰依したという
考えのもとできあがったもので、本来、釈迦が説いたものには偶像という概念が
ありませんでした。日蓮大聖人もまた釈迦が説いた仏法への回帰を目指していたため
正統な日蓮系には偶像崇拝はないんですね。

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会な...続きを読む

Q古くなったドライイースト

古くて(開封1年以上)上手く発酵しないイースト菌の
利用法ってないですか?
捨ててしまうのは勿体無いし…。

Aベストアンサー

古いドライイーストは
パンの生地にはあまり良くありません。

ドライイースト少量に40度のお湯をそそいでみて
水に変化がなく沈殿しているだけならば
イースト菌が死んでいるのであきらめるしかないと思います。


40度のお湯でぷくぷくっと膨らむようならば
まだ使えると思います。

Qフライパンのテフロン?がはがれたのは使用できない?

 気を付けて使用していても2年ぐらい使うと剥がれてきてしまいます
そのたびに新品に換えています 
油がなじんできた頃なのでもったいないと思うのですが
剥がれた物を使うのは よくないと聞きました
 これは 本当でしょうか

 電磁調理器なので鉄の物は使えなくて・・
ステンレスのフライパンもありますが よく焦げてしまうので
テフロン加工の方を使ってしまいます
 また、最近では炊飯器の釜底まで剥がれてきて
時々 ご飯に混ざってイヤーな気分になります
 皆さんの所では どうされてますか?
やはり 買い替えでしょうか

Aベストアンサー

No1の者です。
炊飯器についてですが、我が家の製品でも同じような症状になっているので、
よくわかります。
ふくれているのは、沸騰した水がテフロンの中に染み込んで、
本体(鉄ですね)とテフロンコーティングの間に浸入して起こる現象だと思います。
このとき、鉄の成分の一部が腐食し、「赤錆」になってテフロンの中に入り込み、
茶色く変色したと考えられますね。

これについては、実質的に無害と考えていいと思います。
もし、ご飯の味に違い(鉄臭さなど)が出るようだったら、買い替えた方が
いいかも知れませんが、そうでもない限り問題ないと思います。

あと、空焚きについてですが、残った水を乾かすぐらいだったら、
それほど神経質にならなくてもいいと思います。
ただ、中華鍋のように「カンカン」に加熱するのはよくないですね。
まあ、毒ガスだけじゃなく、テフロンの劣化もあるので、
熱で乾かすのは、やめた方がいいと思います。

Qなぜ、玄米のほうが白米より値段が高いのか??

 玄米のほうが、手間がかかってないので、その分白米より安く売られてもよさそうなのに、、、、。
スーパーに買い物に行くと、なぜか、白米より玄米のほうが、高い値段で売られているので、不思議です。
 発芽玄米なら、手間がかかってそうだから、白米より高い値段であるのは、納得がいくけど、、、。

Aベストアンサー

少し話しははずれますが、
すべてのサイクルが完全に無農薬で有機農法でないものは
玄米ですと、人間にとって危険です。

先にも言いましたが、農薬等不純物は、胚芽やまわりに
貯まりやすく、それをそのまま接種すると、自分の体だけなら大丈夫であっても
産まれてくる子供に大きな障害(手足がない、神経障害、脳障害等)を受けることがあります。

子供を産む女性だけがちゃんとしたものを食べてればいいという問題ではなく、精子を出す男性もちゃんとしたものでないと、染色体やDNAに異常をきたしたり、精子不順等の影響もあります。

特に、今の世代ですと、まだ目に見えないものがありますが、3,4世代後を考えると、影響は非常に大きいものです。

実は、減農薬の玄米として売られてる物こそ、最も危険なものです。農薬が少ないと思い勘違いして、購入したとしても、やはり農薬が入っていると認識しないといけません。

田畑を最低でも3年、できれば5年以上、有機農法用に整地しなおし、動植物の完全無農薬なサイクルができて
はじめて安全な玄米、そして、体にいいものになります。

ついでをいうと、そういった完全有機農法な玄米は、とてもおいしいです。

少し話しははずれますが、
すべてのサイクルが完全に無農薬で有機農法でないものは
玄米ですと、人間にとって危険です。

先にも言いましたが、農薬等不純物は、胚芽やまわりに
貯まりやすく、それをそのまま接種すると、自分の体だけなら大丈夫であっても
産まれてくる子供に大きな障害(手足がない、神経障害、脳障害等)を受けることがあります。

子供を産む女性だけがちゃんとしたものを食べてればいいという問題ではなく、精子を出す男性もちゃんとしたものでないと、染色体やDNAに異常をきたしたり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング