ネットが遅くてイライラしてない!?

鉄フライパンの取っ手、柄について教えてください。

取っ手が鉄板のものと木のものがありますが、どちらが総合的に扱いやすいでしょうか。

鉄板の場合だと、熱で熱くなるのでミトンやタオルを用意しないといけませんが
調理中にミトンをはめたりタオルを取っ手に巻いたりするのは面倒ではないでしょうか。
また、鉄板の取っ手は握りにくくて、しかも、手が痛くなったりしないでしょうか。

木の取っ手は熱さの心配がないのでミトン等は不要ですが
フライパンを扱う上で何か不自由するようなことはないでしょうか。
例えば、あおりにくい、とかです。

A 回答 (6件)

木の取っ手のほうが熱くないし使いやすいと思います


子供が触ってもやけどをする心配もないし・・

でも、木の取っ手はねじが緩んでくるくる回るし
火が強すぎたら燃えるし、落したら割れることもあるし
長持ちしません
でも、そのころにはフッ素加工もはげてきてるし、そろそろ捨てたいなあ~と思うころなので
買い換えるいいきっかけにもなるかもしれません
2~3年といったところでしょうか・・

樹脂タイプのものも使いやすいです。ぐらつかないし、燃えない限りいつまでも大丈夫
でも、コーティングがはげてきても使えないこともないので、捨てるきっかけがつかめないかも

取っ手が鉄のものは、結構いいお値段がして、一生ものだったりしますが
お手入れが必要なものだったりすると思うので
(油をひいたりから焼きしたり、洗剤で洗ってはいけないとかいろいろ・・)
まめな人でないと、長く使えないかもです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

テフロン加工されてない鉄Onlyのフライパンを使う予定でいます。
素人の私には木柄または樹脂の柄のものがいいかも知れないですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/12 20:57

柄の長い鉄フライパンを持っていますが、使用しているものは長時間火にかけなければ鉄でも熱くなりません。


ハンバーグを焼く程度なら素手でもぜんぜんすぎるほど熱くなりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ハンバーグはわりと長時間の調理時間になると思っていますが
柄が長いとそんなに熱くならないんですね。
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/12/27 11:57

プロが鉄製のフライパンや中華鍋を使用するのは



使用する火力の違いです。

フライパンはそのままオーブンに入れたりします。

一般家庭なら火力が弱いので取っ手付きをお勧めします。

プロは前掛けや掴みを腰に常に持って調理しますから

問題ありません。

天婦羅やフライ鍋は別ですが普通は付いてないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、
プロのかたの調理ですとオーブンとかを使われるでしょうから
シンプルな構造のものになるわけですね。
私の場合は家庭用なので、柄は必要です。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/12 20:55

再度です。


以前使った事のある木の柄のフライパンの殆どは接合部がぐらぐらしたり、クルクル回ったり、外れた事があります。
なので比較的短い期間なら木の柄が便利かも知れませんが、長く使おうと思えば一体型の方に軍配が上がると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
一生とまではいかなくても、長期間使えるものがいいので
そうしますと、鉄柄がいいですね。
でも、手が痛くなるんですよね。

お礼日時:2011/12/12 20:51

どちらとも言えませんね。


たしかにミトンなどをつけたり外したりという手間はやや煩わしいです。
木や樹脂の取っ手であおりにくいとか不自由を感じたこともあまりないです。
なので鉄製より木の方が軍配があがるのかな?と思います。

ただ問題は耐久性にあると思います。
鉄製で一体成型されたフライパンは手入れして使えば一生でももちます。
しかし木や樹脂製の取っ手は熱で焦げたり変質したりして一生はもちません。
テフロンのフライパンならどうせ寿命がきますので問題にはなりませんが。

ちなみに今使ってるフライパンと中華鍋は鉄製の一体成型にもかかわらず取っ手が熱くならないという不思議なものです。
「魔法のフライパン」という製品で特殊な技術で作られており焦げ付きにくい加工もされています。
これなら一生もので使えます。
ただテフロンのフライパンもやっぱり便利で、購入を検討しています。
ノンオイル調理などはやはりテフロンじゃないとできませんから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

柄まで一体なのに熱くならないというのは凄いですね。
やはり木柄のほうが熱対応の煩わしさはなくて便利だと思います。
木柄の場合は定期的に交換が必要ですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/12 20:49

余程長く使えばの話ですが、木の柄のフライパンは割れたりカビが生えたり揚句は腐ったりします。


使用上は問題無いでしょう。
樹脂製のものでも構わないと思います。
役に立たない余談ですが、私自身はフライパンも中華鍋も柄の部分まで鉄かステンレスの物を使っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

木柄は水や油が付いたりしますから段々と腐食していくのでしょうね。
柄が鉄のものがシンプルで丈夫で良さそうなのですが
握り方が下手なのか、結構手が痛いんですよね。
それさえクリア出来れば鉄柄のものもいいなとは思っています。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/12 20:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍋と同素材の持ち手は熱くないですか?

すごーく初歩的な気もしますが、検索してもわからなかったので教えてください。

フライパンとか片手鍋の柄で、本体と同素材のものがありますが、調理中熱くならないのでしょうか?
同素材はすっきりして良さそうなのですが、鍋つかみ必須では使いにくいので買ったことがありません。
持っている鍋はぜんぶ木かプラスチックの持ち手付き。

鉄のフライパンで柄の継ぎ目そばに穴を開けて「熱が柄に伝わりにくい」とうたった物も見たことがあり、
「やっぱり普通は熱くなるんだ…穴を開けただけで本当に充分なの?」と疑ってしまってます(笑)

今欲しいのはホーローのミルクパンなのですが、左右に注ぎ口があり、縁巻きが無いものを探しています。
それ自体なかなか無くて、たまにあると柄までホーローで…と手が出せずにいます。

柄が同素材の鍋をお使いの方、調理中素手で持てるか?教えてください。

Aベストアンサー

私の知っている限りでは…熱いです。

片手鍋なら、柄にスッポリかぶせるタイプのミトン?がありますよ。鍋つかみも慣れればそんなに面倒ではありません。

Qプロのフライパンはなぜくっつかない?

ホームセンターなどで売っている家庭用フライパン、テフロン加工、フッ素加工してこびりつきにくくしてありますよね。目玉焼きがスルスル踊っていたり。とはいえ、長く使っているとその加工もはげて、たいした効果もなくなってきます。

一方で、料理のプロが使うフライパン、黒光りする使い込まれた?とおもわれる、さすがプロの道具とうなっちゃいます。でも、プロがテフロン加工のくっつかないフライパンを使っているって聞いたことありません。

ふつ~の鉄製のフライパン、くっつかなく使うにはどうしたらいいんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。
答えは単純明快。
ズバリ「油が染み込んでるから」です。
プロのフライパン油の量も違い結構多めに使っているのも、要因の一つです。
しかし、家庭ではそう簡単にはプロフライパンは出来ません。

そこで作り方ですが、まず買ってきたフライパンを親の敵の如くチンチンに空焼きします。
この時に、表面の錆止め塗料が凄まじい勢いで煙を立てますが(注:体にはとても悪そうな物質が出て来ている事間違いないので、換気は十分に)ひるむ事無く焼き続けます。
(焼きが甘いと後で油が馴染みません)
そのうちに、全体(一部分だけではなく、縁まで)が青黒く光る様になったら、自然に冷ましてから金タワシ&クレンザーで洗います。
その後、十分に冷めたら食用油(勿体無いから特価の時に買った安いサラダ油)を半分位入れて、煙が出るまで温めたら最低一時間位弱火にして熱します。
出来ればその時に、縁にスプーン等でかけて油をまわしてやりましょう。
その後、油を捨てて結構照り照り状態で保管したら完成です。
但し、しばらくの間はまだ油の馴染みがよくないので、揚げ物をせっせと揚げて油を鍋に吸わせてやって下さい。

手入れに関してですが、洗剤は基本的には使わずに金タワシやササラ等で流し洗いしてすぐに火に掛けて完全に乾燥させた後に、薄く油を引いて保管して下さい。

ちなみに、中華鍋も同様の方法でプロ使用が作れます。

最初面倒かも知れませんが、一度しっかりやっておけば家庭用なら数十年もちますよ。
(下手したら人間の寿命より長いかも)
ちなみに、小生がこの様にして作った百均フライパンは、友人の家で五度目の正月を迎えましたとさ。

取り急ぎ、回答まで。

こんにちは。
答えは単純明快。
ズバリ「油が染み込んでるから」です。
プロのフライパン油の量も違い結構多めに使っているのも、要因の一つです。
しかし、家庭ではそう簡単にはプロフライパンは出来ません。

そこで作り方ですが、まず買ってきたフライパンを親の敵の如くチンチンに空焼きします。
この時に、表面の錆止め塗料が凄まじい勢いで煙を立てますが(注:体にはとても悪そうな物質が出て来ている事間違いないので、換気は十分に)ひるむ事無く焼き続けます。
(焼きが甘いと後で油が馴染みま...続きを読む

Q鉄フライパンで駄目なことは?

こんにちは。
鉄フライパンを使ってみたいと思っています。
そこで質問なのですが、私はフライパンで野菜をゆでたりすることがありますが、鉄のフライパンでコレをやるとせっかく育った油の膜?の
ようなものがとれたりしますか?
鉄のフライパンは使うほど油が馴染んでいい感じになるというので野菜をゆでたりするのはやめたほうがいいのかなぁ?ときになりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使った後にお手入れしておけば大丈夫ですよ。
具体的には
・汚れ・こびりつき・焦げを落として(←残っているとまた次回も焦げ付いたりします)
・フライパンを暖め水滴を飛ばした後、油を薄く塗る
・湿気水気の少ないところに保管
といったところでしょうか。

良くないのは、
・食材入れっぱなし
 ←サビる・臭いがつく
・熱いフライパンを冷水で洗う
 ←鋳鉄製の場合はクラックが入ったりします。
・洗剤を使って洗う 
 ←油が落ちる
・金ダワシなどで洗う
 ←地金が傷つく
・ずっとほったらかし
 ←錆びる・カビる

愛情をもって育ててあげてくださいね。

Q鉄製フライパンの木製取手の修理

フライパンとの接続する部分で、取手が折れるような形に取れてしまいました。愛着があって、どうしても捨てられません。新たな取手を付けてくれる(修理してくれる)ところを知っているかたがいらっしゃいましたら、教えて下さい。なお、かなり古いので、何処で買ったかわかりません・・・

Aベストアンサー

取っ手の木が腐っただけならば
大阪の道具屋筋まで出向けば直してくれるでしょう
そもそも調理器具は何年も使うようになっているものなので
道具屋さんや金物屋さんに直してもらうのは普通のことです
自分で直せる人用になべやフライパンの取っ手だけでも売っていますよ

Qシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

サイズの違う鉄のフライパンは2枚持ってまして、それぞれ最初の空焼き等の手入れを十分に行い、日々の手入れもしっかりやっているので5年以上経った今もこびりつくことなく気持ちよく使えています。手放せないです。

最近、表面加工がシリコン樹脂塗装の22cm径の鉄鍋を購入しました。
カレーライスの具を炒めてそのまま煮込んだり揚げ物に使ったりしようかと思っているのですが、送料込みで1,500円を切る安さだったせいか、取扱い説明書が付いておらず手入れのことなどが分かりません。
フライパンの時は、クリアラッカー塗装だったので空焼きをしてから使い出したのですが、表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋の場合は、最初の空焼きはやらずに普通に使い始めていいのでしょうか?
また、空焼きはやってはいけないのでしょうか?
あるいは、フライパンの時と同じように最初の空焼きをやってから使い始めたほうがいいのでしょうか?

ご指南よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでしょうか?
>その時は、鍋を普通に空焼き処理して使えば長持ちするのでしょうか?
 シリコン樹脂塗料に期待してあるだけに鉄の素材は薄く、かつ材質も悪いので使い物にならないでしょう。

本職用のベストセラー・・
キング 鉄 フライパン 24cm - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+22cm&safe=off&hl=ja&biw=1024&bih=604&site=imghp&tbm=shop&source=lnms&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI-6Ot17vFxwIVzJ-UCh378Q0N&dpr=1#safe=off&hl=ja&tbm=shop&q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+24cm )
鉄製のフライパン、定期的なメンテナンスが必用なんでしょうか? - 食器・キッチン用品 | 教えて!goo( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4371785.html#an13092586 )

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでし...続きを読む

Qフライパンの大きさは?26or28

フライパンを購入しようと思っています。
家族は3人です。(ゆくゆくは4人になるかも!?(笑))

人の好みによりけりだとは思うのですが教えて下さい

今までは26センチを使っていたのですが、レシピによっては少し小さいかなと感じる事もあります。
今回28センチにしようかと思うのですが大きすぎて使いにくいと言う事はありますか?

皆さんお使いのフライパンは何センチですか?
又26か28センチのどちらかを購入するとしたらどちらが良いでしょうか?

Aベストアンサー

私は今一人暮しです。
そしてゆくゆくは5人が希望です(うふ)

私は28cmのフライパンです.
大きくて使いにくいと思った事はありません.
このフライパンで私がしていることは、
・ほうれん草等々青葉モノの茹で
 (少ないお湯で簡単に出来ます)
・魚の煮物
 (いわしもカレイも形崩れなく出来ます。何より取りやすい)
・油を入れてサンマのから揚げ
 (頭を取ると丸ごと出来ます)
・ポテトチップ
などなど裏技的な事もしますし、
チャーハンや油いためも具材に接する面積が広いので
火の通りが速いと思います.
逆に30cmにすればよかったなと思っているほどです.

あ、1つだけ。
あんかけ作る時焦げやすいのでその時は鍋で作っています.
あ、もう1つ。
オムレツもちょっと大きすぎるのでこれも鍋で作っています.

poteto88さんのメイン料理が何かわかりませんので断言できませんですが、和食が多いのであれば断然大きいのがおすすめです.

Qアルミ鍋の取っ手をカバーするもの

このカテゴリの方が詳しい人がいそうなので質問します。

アルミで削りだした片手鍋があります。取っ手もアルミで熱くなるのでミトンが欠かせません。ミトンをイチイチ使いたくないのでこの取っ手に何かカバーをつけ、熱が伝わりにくくしたいです。

アルミの取っ手は幅15mm、長さ150mm、厚み5mm程度です。

ずっとつけたままでいられるような素材を希望します。

何かいいアイディアはないでしょうか?

Aベストアンサー

アルミの鍋ではありませんが、中華なべに麻紐を巻いて使っていました。麻紐は百均でも売っています。
2~3重に巻けば全然熱くならずに使えておりました。
巻き替えは、2年に1度くらい、中華なべですので脂が飛んで汚くなってきたからというのが理由ですから、汚れなければもっと長い期間交換せずに使えると思います。

Q鉄フライパンの手でつかむ部分について

鉄フライパンの購入を検討しています。

手でつかむ部分についてですが、平べったい鉄、木製、プラスチック製など、色々とありますが、それぞれどう違うのでしょうか?

また、平べったい鉄の場合は熱いので、必ずタオルか何かでつかまないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

平べったい鉄のもち手でもほとんど熱は伝わってきません
使い終わったら洗剤でよく洗って熱で乾かしておきます。その後うすーく油をペーパータオルで伸ばしておけば、チャーハンでもハンバーグでも、ステーキでも
焦げ付かずにいつまでも使えます
それでも2000円から3000円くらいで買えて
安いなと思います
加工がしてあるフライパンは1年でほとんど焦げ付くようになってしますので、鉄のフライパンはいいですよねー

Qエンボス加工の鉄製フライパンってどうですか?

最近、鉄のフライパンでエンボス加工のものが気になっています。
鉄で、ガンガン強火にして料理したい!テフロンのフライパンにイライラしてしまいます。もともとのずぼらとちびっ子2人の育児にふりまわされ、(普通の鉄のフライパンは持っていますが)ついつい楽チンなテフロンを使ってしまうことが多いです。今のテフロンのが寿命がきたようなので、この際エンボスフライパンを買っちゃおうかな、と考慮中です。
エンボス加工のおかげでこげつきにくい、と「通販生活」などで読みましたが実際、効果のほどはどうなのでしょうか。また焦げ付きにくいのが本当だとして、エンボスがあるせいで汚れがたまりやすいということはないのでしょうか?(汚れがこびりついて、だんだん焦げ付きやすくなるんじゃないか?)耐久性はどうなのか?
もしお使いの方がいらっしゃったら、感想をお願いします。

Aベストアンサー

何も考えずにエンボス加工のフライパンを買って使いました。
やめておけばよかった・・・・と今は普通のテフロン加工のものを使用しています。
理由は私がずぼらだからかもしれませんが、凹んだ部分に汚れがたまりこれがまた何をしても落ちないんです。そのくせ何か炒めたりすると、今度はその料理に汚れが付いていき汚らしい料理に仕上がります。
もちろんこげつきやすくもなりました。
耐久性は私はあまり高いものを使っておりませんが普通です。
そもそもテフロン加工でも寿命はいつか来るので私の考えではフライパンは消耗品ということになっております。なので何度も買い換えてでもテフロンにしようーっと思っています。

Q鉄のフライパンで取っ手が外れるものはありますか

今までティファールの取っ手が外れるフライパンを使っていたのですが、痛んでしまったので今度は長持ちする鉄のフライパンを、と思っています。
ただ、取っ手が取れる便利さも捨てがたく、鉄のフライパンで取っ手が取れたらいいのになーと思って探しているのですが、見つかりません。
取っ手が取れる利点は、オーブンに入れられるとかしまうときに邪魔にならないとか、一般に言われていますが、私にとってはお弁当用のミニハンバーグをたくさんまとめて焼くときに欠かせないのです。
ひっくり返しにくい位置にあるハンバーグも、取っ手の位置を変えるだけで一番ひっくり返しやすい位置に持ってこられるので。

ダメもとでここで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄のフライパンで取っ手の外れる物は、木柄のものなら外れますが、位置を変えることは出来ません。
「極」と言うフライパンや「南部鉄フライパン」などは、取っ手(柄)が外れます。
ネジ式になっていますので、外せます。
外して、プライヤーを使えば良いと思います。
石焼ビビンバの石鍋用のプライヤーでも良いですし、100均でも、テコ式の簡単な取っ手(金物)も売ってます。
それで十分に代用できますよ。
フライパンを簡単に回す事ができます。
私は「極」も「南部鉄」も使ってますが、どちらも甲乙つけがたい良品です。
5000円~10000円くらいの物で十分です。
女性なら、「極」が軽くて良いのでは??と思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング