会員登録で5000円分が当たります

以前、上記の質問しました。

そこで多数寄せられた回答ですが、
・常に両方のミラーを見ている。
・数十秒に1回は左右ミラーをみる。
という意見が多く寄せられました。

疑問があるのです。
それは、狭い路地を走る場合も、常にミラーみるのか?
右左折も車線変更しない場合でも、常にミラーをみるのか?

教習所でも、曲がる時は、ミラー、目視で確認は
するとおもいますが、普通走行時には言われた記憶
ないです。
また、普通の道での直進時の左右ミラー確認は
街中ででは逆に危険のような気がします。
一瞬でも、前から目を離すので、飛び出しなど
危ないとおもいますが。
もちろん、ルームミラーなどで、原付などがいる場合は
気をつけますが、車線変更しないで、普通のスピードで
走ってる分には、車を蛇行させて走らす訳でもないですし、前見てない方が危ないと思うのです。

タクシーや教習所の教官を見てても、直進時は
あんまり左右ミラー見ていないし、教習中は緊張で
ほとんど前のみしか、見てなかったですが一度も注意
されてません。

やっぱり、直進時でも、ミラーは頻繁に見ないとダメですか?
飛び出しなどを警戒して、前見るほうが中心になってます。

もちろん、曲がる時は、指示器もきちんと早めにだし、
ミラーも確認、目視をきちんとして、減速もします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

こんばんは、painです。



>他の車と車間もスピードも一定で・・・・

あなたのその条件が常に一定であるということはないですよね。仮に脇道がない片道一車線の道路が延々と
高速道路の様に続くとします。
でも少なくとも、あなたともう一台の車両がいるわけです。あなたが前を走っていて60キロカッチリで走っていても後ろの車両は微妙にスピードは変わり車間も変わるでしょう。要するに固定された2台の車両があるレールの上を走行するといった条件ではないはずです。

何が言いたいかというと、道路上を走行するにあたって
その条件に変化がないということはないのです。

そしてサイドミラーの確認の必要性ですが、たしかに
その状況ではサイドを確認することは少ないでしょう。
でも考えてください、サイドといっても真横を見ているわけではないですよね。どちらかと言うと左右に対しての後方ですよね。後方を確認するのにはルームミラーがありますがサイドで見てもOKですよね。
前方から視線を外すことによる危険度を考えると
後方を確認するにはルームミラーが効率が良いと思います。でもサイドで見てもみれます。特に右サイド
は確認が簡単なはずです。

この場合あなたが指摘する様にサイドでの確認は少ないでしょうけど、サイドでの確認と言うものも違った角度から
後方確認できることでもあります。

わたしが言いたいのは、その状況状況によっての確認も
ケースバイケースで変わって来ます。
わたしだったら一応サイドもチラチラ見ることでしょう。
違った角度から後方確認ができますから。
あなただったらルームミラーで充分ということになるかもしれません。

わたしは周囲の状況確認が可能なセンサーは使った方が
良いと思います。後ろの車にしても常に一定は車幅間隔で
走行しないでしょう。サイドでチラっと確認した方が
手っ取り速いこともあります。

いろんな状況によってどのミラーを一番有効に使うかは
そのケースによって異なりますが、ボクならやはりより多くの情報が欲しいのでサイドも含めてそうしたセンサーは
出来るだけ使うと思います。それはある時は無意味な確認になるかもしれません。でも状況が許す範囲で多くの情報源を得る為に活用したいと思っています。

すべての状況においてサイドを見ると言うこともないでしょう。しかし、見られる状況ならボクは見ます。
より多くの情報がほしいですから。

ということで、どうでしょうかね?!。

この回答への補足

申し訳ないです。またまた補足です。

僕もサイドミラー見る努力をしました。
そこで、問題が発生しました。

まず、第一にどのような状況で左右見るのか?
直線の安全な道なら見れました。
それこそ、高速道路みたいな感じ。

しかし、見通しの悪い道、歩道と車道が分かれてない、
駅前の人通りの多い狭い道などは前に集中してしまって
全くサイド見ませんでした。

第二に、右とバックミラーは簡単にみれますが、
左の場合は一瞬では、見落としが多いため
じっと見てしまうのです。

第三に、人や物を巻き込んだり、軽く当たったりしても
気がつきますか?

補足日時:2003/07/25 19:49
    • good
    • 1

>どのような状況で見るのか?。



前方視界に余裕がある時です。

>右の・・・・

動体視力を良くしましょう!。

>人やものを・・・

ハイ!、軽く当たってもかなりのショックが来るのので
分ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

頑張ります。

お礼日時:2003/07/26 21:35

 みなさんの回答を 読んでいて いろいろと 考えさせられました



 初心者や 運転歴の短い ドライバーの 「見る」のと
ベテランドライバー の「見る」の 意味が 違っていて
話が かみ合っていないのではないですか?

バックミラーや サイドミラーを ひっきりなしに 見るのは 当然のことで そうしないと 安全に 運転できないし そうしていないと いつか 事故を 起こします

 ここでいう 「見る」とは 顔を ミラーの方に向けて
じっくりと 見てしまうのではなく 顔は 前に 向いて
そのままで 視線だけが チラッと いき 左右の ミラーや バックミラー や 前方を 常に 視線が あっこっちに 行っているという 意味です

 漠然と 前方だけ 向いて 運転してたら 事故しますよ♪

 「タクシーや教習所の教官を見てても、直進時は
あんまり左右ミラー見ていないし」と 書かれてるけど
これは あなたの 誤解です
 ベテランドライバー は 顔を 動かしてないけれど 視線は たえず 動いている はずですよ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに初心者とベテランの確認は質が
ちがいますね。

お礼日時:2003/07/26 21:33

4番です。


>結果的にはあんまり見ないという事 でしょうか?
運転していて.意識して見ないですが.「自然に見えてきます」。何か雰囲気がおかしいと感じる溶きに.鏡を見るか.首を曲げて直接見ます。
雰囲気で.背景が流れているのか.変な動きのものがあるのかを無意識で判断しているのです。
て゜すから.「見ていない」わけではありません(追い越す車が自分の前に突っ込んできてから気がつくわけではありません。追い越している最中に直接首を曲げて見ていますから)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僕も、周りの車が動きだした時は
みますね。

お礼日時:2003/07/26 21:30

私は、走行距離にして約30万km、17年間程スピード違反で捕まったことはありません。



それは常に左右のミラー、ルームミラーで前方以外にも、左右後方の状況を把握しているので、白バイ、パトカーや怪しい2人乗り(覆面パトカー)が近づいてきても、すぐに発見しているからです。

偉そうに言えることではありませんが、常に制限速度内で走っているからではありません。

後ろから煽ってくる早い車や、バイクなども早期に発見して、前に行かしたり、曲がる前に締めてしまったりして事故を未然に防いでいます。

教習所の教え方はあくまでも基本です。実戦ではより早い発見、対応をしないと「急にxxxが出て来た」ということになってしまいますよ。

ただし、あまりにも狭い道ならやはり前に集中した方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僕も、怪しい車やバイクなどの場合は
先に流したりしますね。

どっちかというと空いてると見ないこと
多いです。

お礼日時:2003/07/26 21:01

私はサイドミラーも見ますよ。


理由は・・・
よく白バイに捕まっている人いますよね。
なぜ捕まるのかな?
後ろ斜めを見ていないからです。
だからバックミラーとサイドミラーで確認します。
バックミラーで見えないところに白バイさんは入ってきます。
実際の車の流れを考えると誰でも捕まる速度で走っていますよね。なのでサイドミラーも見ますよ。

ちなみにワイドにうつすバックミラーを後付けしてる人
がよくいますが、あれはかっこわるいので付けません。
「運転へたなの」とアピールしてるみたいで粋じゃあないです。小さい普通のミラーで安全確認するのがかっこイイ!と私は思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

白バイはすぐに死角に入ってきますね。
覆面パトカーはすぐにわかりますが。

僕は運転に慣れてからワイドミラーつけてます。
慣れると油断でるので、少しでも大きく
見えたほうがいいと思ったので。

お礼日時:2003/07/26 20:58

#2です。



障害物という表現がいけませんでしたね。申しわけありません。で、特に僕が思うのは自転車を含む二輪車の存在ですね。自分も乗っていたことがあるので分かるのですが、追い越せそうな車は脇をすり抜けようとする方がかなり多いですね。二輪車が後方から迫っている場合ルームミラーだけ、サイドミラーだけでは死角になる可能性がかなり有ると思います。全ての車両が全く同じ速度で走っているなら前方だけへの留意で問題ないでしょうけれど、例え狭くても後方から追い越してくる車両はあると認識していた方が危険回避率がたかくなると思うんです。サイドミラーを頻繁に見ると言っても、目だけを動かして素早く見るわけですから、前方への視界が遮られるわけではありません。

一度、止まっている車に座って誰かに前方に居て貰い、ミラーを素早く確認してみて前方がどのように視界に有るのかを試してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僕も原付に乗っています。車の乗ります。

今でも原付に乗りますが、車にも乗りますので
死角は大体分かります。
だから、原付の場合は車の後ろに付いて走ります。
ルームミラーで確認できるように。

車が左折の場合は、後ろにいて巻き込まれないように
してます。

でも、実際は少ないですよね。
少しでも隙間あるなら・・・って感じですね。

曲がり角は特に気をつけてます。
これからは、なるべく状況判断していきます。

お礼日時:2003/07/26 20:53

#5です。


質問者さんは基本的に運転に慣れてないのかもしれませんね。
確かに前方確認は重要です。クルマでの走行では
前方に移動するものですから、そう言う意味でも前方注意は重要であり基本でしょう。
ここで問題になるのは、前方に気を取られ過ぎて自分と
自分の周囲の状況確認が手薄になってしまうことだと思います。
まったく公道は様々な状況があり、複雑です。
その複雑な状況に対応して、ミラー&目視をケースバイケースで臨機応変に対応させなければならない難しさがあります。それは何が何割といった一定した%の問題ではないと思います。

例えば左に少し寄るときでも左のサイドミラーを見確認して尚且つ目視確認もします。左サイドを確認する前に
前方の安全を確認していての話です。
この一つの例でもその道路の配置状況や交通量、自分のクルマのスピードなどいろいろと考慮して行います。
前にクルマが詰まっている時など、充分な確認は出来ないかもしれませんが、それだったらブレーキ軽く踏みながら
チラっと左サイドを確認してすぐ前方に視線を戻せば
いいことです。ブレーキを軽くかけるにしてもやはり後方確認が必要でしょう。
何がなん%重要でこれはなん%手を抜いても良いとは
言えないのです、厳密には。

逆に言えば普通に運転している状況と言うのは
前を向いているからサイドや後方が手薄になってる
ハズなのです。だから周囲の状況を把握する為にも
前方確認をしながらチラチラとサイド&後方を見て
自分と他車、歩行者、バイク、自転車などの
取り巻く状況に意識を向けなければならないのです。

まぁ、慣れです。と言っても事故は起こるときは起こります。
ボクの例では、過去2回オカマを掘られました。
それも3台玉突きで、真中です。信号で停車していた所へ
突っ込まれました。その時の状況を少し言いますと
前車両が信号で停車したのでボクもブレーキをかけました。当然後方が気になります。前方車両を確認しながら
ルームミラーをみたら、アレアレッとても止まれないようなスピードで後方車両が突っ込んできました。
「これは、くるッ!!」と覚悟し、足を踏ん張り腕を伸ばし頭をヘッドレストに押し付けました。
シャシャーーーン!!ッ。案の定です。
その衝撃は凄かったですよ!。たぶん気がついていなかったらむち打ち間違いなしでした。ぶつけた車両は
ボンネットが半分なくなりオイルが漏れている状況でした。「バイクだったら死んでたな~。。。」と思いましたよ。
これも自分を怪我から救ったのは、自分の状況確認のおかげだったと思います。この例では後ろから来ましたが
サイドから来ることもあるでしょう。クルマはサイドの方が弱いですから怖いです。

だからサイドも前方も後方もすべて重要なのです。
それを色々な状況によって使い分けるのです。

>前から目を離すのが怖い。。。。

そりゃそれでは車線変更など一生出来ないでしょう。
でも一般的な車線変更にかぎらず、サイドに寄せたり
逃げたりしなければならない状況は必至です。
出来ないでは済まされません。失礼ですが未熟なテクニックはまた事故の元です。

わかりますよ、前に進んでるのに前方から視線を外すのは
怖いことでしょう。だろう運転をするドライバーが多い中で危険に敏感な質問者さんは安全を意識した優良ドライバーさんだと思います。
でもだからこそ前方だけにおもきを置かず、トータル的な
状況判断に心掛けて欲しいのです。それでも人間は100%ではありませんから、事故をやったり貰ったりします。でも周囲の状況が読めていれば最小限で済ませられるかも知れません。
主要幹線道路で、3車線もあり空いていれば60キロ制限でも100キロくらいで飛ばすドライバーもいます。
そのような状況ではかりにあなたが80キロで走行していても追い越される可能性が高いのですから、後方やサイドも当然意識を向けなければなりません。

まぁ、怖いのは分りますが慣れてもらわないとあなたが
本当に怖い思いをしなければならなくなるので、がんばってくださいね。以上補足でした。

この回答への補足

非常に申し訳ないのですが、もう一度補足です。

僕はまだ、免許もらって今年初めての更新で
未熟といえばそうです。

もちろん、サイドミラーの必要性も分かりました。

路駐を避けたり、停車のため左に寄せるために
ミラーと目視は分かります。僕もしています。

理解できないことあります。

他の車と車間もスピードも一定で、片道1車線の場合。
この時の左右ミラーの必要性がイマイチわかりません。

前に自転車、バイク、人がいる時は、ミラーと目視しながら、避けますが、何もない場合。
人も自転車もバイクもいない場合は、ミラーみないと
どういった危険が考えられますか?

補足日時:2003/07/24 21:34
    • good
    • 2

>あと、前しか見てないタイプの事故ってどのような


ものでしょうか?

その字のごとく前しか見てない(見えていない)方が
起こす巻き込みなどです
そういうかたは決まって「安全運転していた」などと言います 自車の周りの状態が見えていないんですね

>ということは、右へ車線変更したり、右折するために
右ミラー以外に左も確認するということですか??

右折はともかく合流ではその合流するポイントによって
左側から入ってこられるケースが多々あります
無謀なものやその場所の交通事情、道路形態によって
けっこうあるものです たとえ相手が無謀であろうとも
こちらが注意すれば防げる事故もあるんですね

>例えば、路駐や見通しの悪い道で左から子供が
飛び出した場合は、ミラー見るのとタイミングが同じの
場合は、前方不注意になるのでは??


この意味がよくわからないのですが
意味も無くミラーを見ると言う事ではありません
必要の無い場合は見ないので
前方不注意にはならないと思いますが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もしかしたら、僕のはやりすぎてるかも
しれません。
見るとなると、じっと見てしまう癖が
ありますね。

お礼日時:2003/07/25 19:48

私は普通の車に乗っていますが、


●見ている時間
 前方…95%
 サイドミラー…4.9%
 バックミラー…0.1%
●見る回数
 前方…50%
 サイドミラー…40%
 バックミラー…10%
と、こんな感じです。
サイドミラーはかなり重要です。
極端な話し、バックミラーはいらない位です。
 ⇒実際にはあった方が真後ろの状態も見れますので、事故等の危険性は減ると思いますが…。

ちなみに、元F1ドライバーの中嶋悟さんは、ミラーに限らず、周囲を凝視せずにチラチラみる「よそ見」運転がベターだと言っていました。
 ⇒事故の時に言う「よそ見」とは、どこかを凝視していた為に別の角度(周囲)に気が付いていない状態の事で、今言っているのとは意味が違います。

という事で、曲がる時だけではなく、走っている時は常に自分の車の周りの状態・状況を把握しておく事が大事で、その為のミラーであると思いますよ。
前を見る事も重要ですが、周りにも常に気を配って安全運転をしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ちらちら見る事はわかりますが、ちらちらでは
見落としも考えられますよね?


もし、よかったら、他の方も補足に
答えてください。

お礼日時:2003/07/24 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルームミラー見る時はいつですか?

私は車の運転中、後ろばかり気になります。
なので、ルームミラーばかり見てしまいます。
逆に前方不注意で危ないと思っています。

右折時、左折時に巻き込みや死角に人や物が無かったか
曲がりきってから後ろを確認します。
(曲がる前、曲がってる最中はサイドミラー、目視)

また、商店街などでは人に当たらなかった確認するために
後ろをみます。
(後ろの車が来ないと不安)です。

このままでは、前方不注意になります。
気をつけます。

みなさんはどのような時にルームミラー見ますか?
また、私と同じような人いますか?

Aベストアンサー

No.3です(笑)

実は自動車の運転時において、もっとも危険なのが、

「一点を集中して見ている時」

なのです。
(一般公道に限定します、競技では後方の車両は関係無いので)

人間の視線はひとつの物に囚われると、他への注意力が
著しく衰退してしまいます。
そのため出来るだけ多くの情報を、視野から取り入れる
必要があるのです。

情報が多いほど、自分の状況の確認は正確になります。
そのためにも、ミラーは見るべきでしょう(笑)

高速道路でも同じこと。
前車の追い越しのために、後方からの車両の接近を確認したり、
車線変更のタイミングを測ったり、あるいは走行車線を
マイペースで走行中、自分のペースが周囲の流れに
合っているかどうかを、後方の車両の接近具合で確認します。
明らかに遅いペースで走行していたいのなら、他車が接近したら
車体を左に寄せるとか、右側のウインカーを点滅させて
「お先にどうぞ」の意思表示をするとか、対策を取ります。

前方だけ注意していれば良いのは、競技などのレースだけです。
レース中に後方の車両が自分より速いペースで接近してきた時、
この進路を妨げるような行為をすれば「反則」となりますし、
速い車両なら、勝手に抜いていくものです。
また、コース上で「青い旗」などが提示されますので、
(後方より車両が接近、現状を維持して先行させよ、の意味)
わざわざミラーで後方を確認する必要は無いのです。

おっと、えらく脱線してしまいました(汗)

つまり「競技より、注意が必要」な、一般道路を走っている
わけなのですから、出来るだけミラーは見た方が良いでしょう(笑)

No.3です(笑)

実は自動車の運転時において、もっとも危険なのが、

「一点を集中して見ている時」

なのです。
(一般公道に限定します、競技では後方の車両は関係無いので)

人間の視線はひとつの物に囚われると、他への注意力が
著しく衰退してしまいます。
そのため出来るだけ多くの情報を、視野から取り入れる
必要があるのです。

情報が多いほど、自分の状況の確認は正確になります。
そのためにも、ミラーは見るべきでしょう(笑)

高速道路でも同じこと。
前車の追い越しのために...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q交差点を右左折の際、ブレーキを使ってはいけない?

交差点で右左折する時にブレーキを使わずに曲がるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在教習所で路上教習中ですが、左折の時にブレーキを使って徐行しながら曲がっていたら「右左折の時にブレーキ使ったらダメだよ」と言われました。
交差点に入る前にあらかじめ減速をしてブレーキは使わず曲がらなければいけないそうです。
アクセルの加減が難しくて、ブレーキを使わないと反対車線にはみ出してしまうし、はみ出したら検定の時に即中止になってしまうそうです。
交差点で車を見ていたら、ブレーキを使っている人と使っていない人が半々でした。

Aベストアンサー

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが、まずペダルに足を添えてください。このとき足首にそんなに力を入れなくてもべダルに足が沿うことができる角度があります。その角度をさがしてください。
その角度で足をペダルにくっつけていても、足が痛くならないし、アクセルも踏み込まれないないはずです。
そしてそこから足の親指を曲げてみてください。
エンジンがかかっていれば、アクセルが軽く踏み込まれて、すこし回転数が上がるはずです。

この感覚を覚えると、足の指を使って微妙なコントロールができるようになり、ブレーキを踏まなくても速度をコントロールできるようになります。

お試しあれ。

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが...続きを読む

Q右左折の安全確認が難しいです。

現在1段階で、「右左折時の安全確認ができていない。」と教官に言われました。

手順は交差点前までに徐行速度まで減速し、ルームミラー⇒サイドミラー⇒目視の順番でやっています。

自分でも大袈裟にやっているのですが、なかなか「交差点の通行(左折)」「交差点の通行(右折)」の項目をクリアさせてくれません。
この二つ取れば見極めに入るところなので、複雑な気分です。

安全確認のタイミングが悪いみたいです。

確認をしようとした瞬間に、「はい、安全確認!!」と言われます。

交差点ではどの辺で安全確認をすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけたころには当たってしまうため。同様に、確認してから回避行動がとれないタイミングでの確認もNG)

もちろん、動作の最中や後でも全体の確認に神経を向けなければいけませんが、重要なのは「自分が安全をきちんと確認してから行動している」ことを教官に分かってもらうことです。
可能であれば声を出して「左よし」と発音が終わってから体を動かせば間違いありません。無理なら心の中で声を出してみましょう。案外確認作業と同時に次の動作に入っているかもしれません。
繰り返しますが確認は同時に行っては遅いです。一つ一つ確認を完了させてから次の動作に移ってください。

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけ...続きを読む

Q狭い道での右左折が上手くなるには?

町中で、車ギリギリ1台通れるといった程ではないけどそこそこ狭い道を右左折する時、車の内側の後部を壁や電柱などに擦るのが怖いためなのか、少々大回りになってしまっているようです。

どうすれば車の内側の後部と壁などの距離をつかんでスマートに曲がることが出来るのでしょうか?
自分一人だけ乗って練習する場合、内側のサイドミラーをチラチラ見ながら距離を測って小回りする練習をしていけばよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

右折時は、フロント左角を意識する。
左角が、外側を舐めていけば内側を擦ることはありません。

左折時は、左後輪の前ぐらいを意識する。
ここが角を舐めるように車を動かすと擦ることはありません。

それぞれが、ギリギリを舐めるように動かせば回れるでしょうし、当たるようだと切り返しか、その車では通行できない道路と言うことになります。

暇そうな駐車場で、空き缶を立てて道路の角と見なして練習しても良いですよ。
踏んだところで知れてるし。
ただし、友人とかと一緒に行って、周りで安全を確認してもらえるようにしておくこと。

Qいつから一人で運転しました?

こんにちは。
12月の末に免許を取得しました。
現在、父親を隣に乗せ練習を重ねているところですが
早く一人でドライブに行きたいと思っています。

両親は、1年経たないうちは一人で運転は無理だと
言うのですが、みなさんは免許取得からどれくらい
の期間を経て一人で運転しましたか?

みなさんの様子をお聞かせください。

Aベストアンサー

免許取得おめでとうございますー。

私は免許取得日から2・3日母親が乗ってましたが隣でごちゃごちゃ言われるのが嫌で1年程まともに運転してませんでしたが(取得日は母親の車でしたが後は叔母から譲り受けた車)、1年経った時に必要に迫られて1人で乗る様になりました。
1年まともに運転してない事とその日が大雨、おまけに帰りは街頭もまともに無い夜だったのが良かったのかそれからはずっと1人です。
3ヶ月前位に車を買って貰って結構無謀に運転してますが今まで全く事故はありません~。
因みに譲り受けた車と今の車はMTです。
事故ったら母親から雷が落ちるのと、金銭が関わる…!というプレッシャーが良いのかも。

Q路上教習が怖い!パニック!

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車車両を避けるのを失敗しかけたり(ギリギリのところで先生がハンドル切ってくれました)
・ガードレールにぶつかりそうになった
・4車線のところで間違って対向車線に入りそうになる;
・右寄せ左寄せ・巻き込み確認がトロい。スピード出したまま出来ない


…今日は本当に死ぬかと思いました;。
特に対向車線に入りかけたとき。
先生にも大変申し訳なく・・・

周りの人に聞くと「路上教習のほうが簡単だった」とか「路上の方がすごく楽しい」という意見ばかりなので、私はちょっとおかしすぎるのか?;と思ってしまいました。

二次教習で路上教習経験者の方は、路上に出たときパニックになりませんでしたか?
また、安心して運転できるコツがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車...続きを読む

Aベストアンサー

私も路上教習は楽しくて仕方なかったクチです。ちなみに女です。
(やっと外の世界で運転できる喜びが強かった)
質問者様は最近仮免を取り。。。という事はまだ路上は数回程度しか
乗っていないということですよね?
最初はあせりますよ。そりゃ。
私もストレートで合格はしましたが、路上1日目はビビリ連続でした。
でも次第に状況判断もできるようになるし、慣れてくれば楽しくも感じられると思います。
あと数時間楽な気持ちで教習してみて下さい。
もしそれでも改善しないのであれば運転自体不向きという事に...
仮に時間をずらして道路状況が楽な状態で免許を取得したとしても
道路状況が混雑していたり、車の多い時間帯にも自分で運転する時が絶対にありますからね。
だからただヒタスラ慣れるまで通うべきです。
沢山落ちても落胆せずに。
実際、ストレートで合格した私よりも十時間以上ダブったオバサンの方が
安定した感じだったりもしましたから、無駄にはならないと思いますよ。
頑張って!

Q乗用車。大回りしない左折の仕方(方法)は?

乗用車。大回りしない左折の仕方(方法)は?

いつもご丁寧な回答をありがとうございます。生活のヒントになっています。

 乗用車(軽自動車タントエグゼ)を利用しています。交差点を左折する際、どうしても大回りするくせがついているようで、自分では気付かないのですが同乗者に指摘されます。

 以前、左折時にハンドルを左に切りすぎて縁石に乗り上げたことが無意識に残り、ハンドルを切る量が小さかったり、遅かったりするのが原因かも知れません。

 タントエグゼのような、車体の長さが割りと長い軽自動車の場合、交差点を大回りせずにうまく左折する方法(コツ)はあるでしょうか。

 運転手は身長180センチ程度です。シートは一番後ろに下げていて、また、シートリクライニング角度は100度くらい(90度より少し倒す程度)です。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

視点の持って行き方を注意すれば
かなり改善されると思います。

文字で説明は難しいのですが
左折する時、曲がりきった前輪が
センターラインを踏むような感じ
と言うか
フロントガラスの右下角にセンターラインが
見えるような感じで進むと
綺麗な曲がり方になると思います。

極端に言えば
F1などのレースのように
アウト側からインに入って行って
そのままハンドルあまり切らずに
遠心力を外に逃がすように
アウトへ逃げ、
サイドのラインに沿うように走る感じです。

これをするには、視点移動と
丁寧なハンドルさばきが重要だと
私は思います。

Q【教習所】S字やクランクはどこを見れば良い?

こんにちは、自分は明日修了検定を控えている者です。
実は前回はS字で脱輪して、落ちてしまいました。
そして今日の補修教習ではクランクで脱輪してしまいました。
練習の時はどこを見るとか意識しないで、失敗もなかったのですが、1度見きわめで失敗してからはヘンに意識してしまい、すごく不安定な運転になっています。
そこで質問なのですが、S字とクランクはどこを見て走行したらよいのでしょうか?
特に、クランクのハンドルの切り始めがいまいちわかりません。早すぎれば左側のタイヤが落ちますし、遅すぎれば車体の右側の頭がぶつかってしまいますし・・・。恐らくタイヤが見えないというのが大きいのでしょう。
それにしても、修了検定で落ちるとあんなにも落胆してしまうのは何故なのでしょうかね・・・

Aベストアンサー

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石外を越えつつ弧を描くようにをキープしつつゆるゆると進む感じです。

そのまま右の縁石いっぱいまで寄せていくのですが、今度は運転席側なので、運転席から見て、ボンネットの右前部が右の縁石にかかる手前くらいのところで、左に切り始め、右前部のボンネットが、右端の縁石の外にほんのちょっとはみ出るくらいのところに合わせて曲がっていくと、いけると思いますが・・・。

車種やシート調整でも異なるので、自分のベストポジションや、タイヤの位置感覚は早めに確実にするよう努力されると後々楽です。

クランク(左折→右折の場合)は、
まず、進入して右縁石にできるだけ寄せて、曲がりたい方向の左の内側を十分に空けて進入する事は実践されていると思いますが、次に、
運転している自分のつま先が、曲がり角にさしかかる直前くらいが、切り出しのタイミングかと思います。これも座席調整で異なるので、自分のベスポジを早めに決めておくとよいです。

クランクなどは切り返し可能なので、どうしても失敗したくなければ、手前で切りすぎて、後輪が脱輪しそうになる状況(後輪が通り抜ける間隔が十分に取れない)だけは最悪(元に完全に戻さないとムリ)なので、

行きすぎて前輪が落ちそうだという、前が詰まる状況の方を目指すのが無難です。
その方が、楽に1回で切り返せるので、切り返しの手順も、頭でイメージしておくとよいです。前輪が落ちそうでも気にせず、でも早めに判断し、後方確認をしっかりして、切り返しをすれば100%大丈夫です。

2段階でも路上から早く帰って来れれば、所内の練習をするので、そこでもイメージを磨いてください。

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング