風速から風量の計算方法

風速10m/sでダクトの表面積が500平方cmだとしたら、どういった計算方式で風量(m3/min)が出るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

10m/s×500cm^2=10m/s×0.05m^2=0.5m^3/s=0.5×60m^3/min=30m^3/min

    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。

結構難しいですね。。

お礼日時:2010/08/26 22:07

こんにちは。



「表面積が500平方cm」だと計算できませんが、
「断面積が500平方cm」だと計算できます。

風量 = 風速 × 断面積
 = 10m/s × 500cm^2
 = (10m/s × 60s/1min) × (500cm^2 × (1m/100cm)^2)
 = (10m/s × 60s/1min) × (500cm^2 × 1m^2/10000cm^2)
 = 10×60×500/10000 m^3/min
    • good
    • 36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

計算 方法」に関するQ&A: 割引の計算方法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーロンの法則で 導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は Aの電気量をQ1、Bの電気量を

クーロンの法則で
導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は
Aの電気量をQ1、Bの電気量をQ2とすると
F=(Q1Q2)/(4πεr^2)となるようですが、
両導体球に働く力なのだから導体球Aの力+導体球Bの力で
(Q1Q2)/(4πεr^2)+(Q2Q1)/(4πεr^2)
になるのではないのでしょうか。

Aベストアンサー

これ導体球を点電荷とみなして良い場合ですね。

で、基本に戻って作用反作用を思いだしましょう。

物体Aが物体BにカFを加えると、
物体Bは物体Aを力(-F)で押し返します(反作用)。

この時AB間の力を2Fとしますか?

カ学の基本の基本の基本です。

Q1000キロ平方メートルを平方メートルに直す時の計算方法なのですが 1000キロ=1000000メー

1000キロ平方メートルを平方メートルに直す時の計算方法なのですが
1000キロ=1000000メートルなので

1000km^2=1000km×1000km
m^2=1000000*1000000
になるのかなと思ったら1000000000m^2で違いました。
なぜでしょうか。

Aベストアンサー

> 1000キロ平方メートル

 正しくは1000平方キロメートル。平方が先です。
 ただし単位記号としては㎢でkが先です。

 で。キロは1,000ですから、平方キロメートルを平方メートルにするには1000を掛ければよいだけです。つまり平方キロメートル表記の値の後ろに0を3個つければ終わりです。
 よって1,000平方キロメートルは1,000,000平方メートル。(100万平方メートル)

 なお、1,000平方キロメートルは1km×1,000kmです。つまり1,000m×1,000,000m。
 2km×500kmでもあります。つまり2,000m×500,000m。
 10km×100kmでもあります。つまり10,000m×100,000m。

参考まで。

QP(kw・h)の電力量で陽水できる水量Qはいくつか。 という問題で教えて下さい。 公式P=9.8Q

P(kw・h)の電力量で陽水できる水量Qはいくつか。
という問題で教えて下さい。

公式P=9.8QHより
Pはkw・hで一時間辺り、右辺のQの単位が(m^3/S)で秒単位なので両辺の単位を合わせる為にQ(m^3/S)×3600SをしてSを消しましたが間違えでした。

考え方のどこが間違っているのでしょうか

Aベストアンサー

P=9.8QHの単位は[kw]ですよね。
Qの単位がm³/sとなっていて、これが変です。
Qの単位はm³で無いと話がヤヤコシクなります。

[kw]は単なる電力の能力(瞬間パワー)を表した量です。1s当たりと言う意味では有りません。なのに1s当たりと解釈している為、Qも1s当たりとしています。

1s当たりの仕事量を表現してる訳では無く能力量なんですから、Qの単位も[m³]としないとツジツマが合いません。

Q数3無限級数について なぜS4m+2はS4m+1と同じになるんですか? 数学

数3無限級数について
なぜS4m+2はS4m+1と同じになるんですか?

数学

Aベストアンサー

失礼しました。写真が小さすぎて、片方が +2に見えました。


S_(4m+1) = a1+a2+ ... + a_(4m) + a_(4m+1)
ここで、S_(4m) = a1+a2+ ... + a_(4m) より
S_(4m+1) = S_(4m) + a_(4m+1)

同様に
S_(4m+2) = a1+a2+ ... + a_(4m) + a_(4m+1) + a_(4m+2)
より
S_(4m+2) = S_(4m) + a_(4m+1) + a_(4m+2)


ここまではいいですか?
では、あとは
a_(4m+1)
a_(4m+2)
を計算しましょう。

Q算数の計算式を教えて下さい。Q:元の水の3/5を入れたら240mlになりました。元の水の量は何ml

算数の計算式を教えて下さい。
Q:元の水の3/5を入れたら240mlになりました。元の水の量は何mlですか。

Aベストアンサー

元の水の3/5加えたのだから、1 + 3/5 = 8/5 になった。
これは、5 に 3 を加えたら 8 になったと言っている。
8が240mLなので、5は150mL (Lは大文字だよ)

●●●●●   ●●●   ●●●●●●●●
――――― + ――――― =――――――――
●●●●●  ●●●●●   ●●●●●

●一つが 30mL

算数ですからx,yは使わないが、文章を読んでイメージできないと始まらない。
それができないのでは??
[元の水の量] + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×5/5 + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×(5/5 + 3/5) = 240mL
[元の水の量]×(8/5) = 240mL
[元の水の量] = 240mL ÷(8/5)
[元の水の量] = 240mL ×(5/8)

柄のない(マンガじゃない)本をたくさん読もう。そしたら文章からイメージできるようになる。算数や数学に強くなろうとしたらたくさん本を読まなきゃね。
 この程度の日本語読み取れないと、式も思い浮かばない。

元の水の3/5加えたのだから、1 + 3/5 = 8/5 になった。
これは、5 に 3 を加えたら 8 になったと言っている。
8が240mLなので、5は150mL (Lは大文字だよ)

●●●●●   ●●●   ●●●●●●●●
――――― + ――――― =――――――――
●●●●●  ●●●●●   ●●●●●

●一つが 30mL

算数ですからx,yは使わないが、文章を読んでイメージできないと始まらない。
それができないのでは??
[元の水の量] + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×5/5 + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×(5/5 + 3/5) = 240mL
[元の水の量]×(8/5) ...続きを読む

Q数学についてです。 自然数全体の集合を S、その部分集合をU={3m+7n|m,nはSの要素}とお

数学についてです。

自然数全体の集合を S、その部分集合をU={3m+7n|m,nはSの要素}とおく。
このとき、U はある整数 k 以上のすべての整数を含むことを示せ。また、そのような k の最小値を求めよ。

このときmとnは自然数ですよね
だから mとnは1以上であるから
3m+7n 代入して 10になるから kの最小値は10ではないのですか?
わかる方がいれば詳しく教えてもらえるとありがたいです。
回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

答えは22です。

n=1とすれば、
 3m+7=3(m+2)+1となり、10以上で、3で割った余りが1であると数は含まれることがわかる。

同様に、
n=2とすれば、17以上で3で割った余りが2である数は含まれ、
n=3とすれば、24以上で3で割った余りが0である数は含まれることがわかる。

したがって、22以上の全ての自然数は含まれることがわかる。
この22が最小であることを示すには21になるようなm,nが存在しないことをいえばよい。

Qコラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10摂取量

コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10のそれぞれの摂取量が知りたいのですが、判る方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。顔に塗るものではなく、服用する物のほうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この3種ならば膝の軟骨が磨り減って…とかでなく
「美容目的」かと思いますので
年齢や、状態によって加減することが一番だと思います。

注意したいのはそれぞれのサプリの「1日基準摂取量」ではなく
その製品の吸収率です。
ブームになったコエンザイムですが
吸収率「5%」なんていう品も出回っています。
確認の上お買い求めくださいね。
残念ながらそこまで記載されていないものがほとんどですが…。

ただいずれのサプリメントも吸収率アップのため
低分子のものが出回りはじめました。
海外では吸収率100%というコエンザイムが出たようです。
いずれにしてもまだまだ「これから」の分野のようです。

肌に良いものを積極的に取り入れる際は
細胞の生まれ変わりを促進するよう代謝機能を高めることも大事だと思います。
充分に力を発揮してほしいですものね。

Q平方和、平方差とは?

こんな簡単な質問ですが、
よく、「平方和、平方差」と聞きますが、どういう計算式なんでしょうか?
数学が全くだめなのでわかりやすく教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

> 平方差についてですが、出てくる数値の順番によって答が違ってきますね。そのあたりは何か決め事があるのでしょうか?

「aとbの差」を a-b の意味で使う場合と |a-b| の意味で使う場合とあり,きちんと断ってないときは文脈で判断するしかないと思います。

「三角形が鋭角三角形になる条件は,1辺の平方が他の2辺の平方和より小さく平方差より大きい」という記述では
|a^2-b^2|<c^2<a^2+b^2
を意味しています。

QコエンザイムQ10の含有量について質問です。

先日、あるニュース番組でコエンザたイムQ10について特集していました。内容は、世に出回っているCoQ10のうち何社かのCoQ10は、実際にパッケージに記載されているCoQ10の含有量より大幅に少ない含有量のものがあるということでした。その番組では勿論そのメーカー、商品名等は明かされてませんでした。どうしてもその伏せられていた部分が知りたいので、どなたか調べる術(サイトなど)しっているかたおりましたら教えてください。

Aベストアンサー

Q10は元々日本で(日本の三社)世界の殆どを作っているのですが・・・・。

で、ワザワザ日本の高いのを買うことも無いですよ。
社名は、日本の新聞で発表されたはずです。こちらにも送ってもらっていますが、それで見た記憶が有りますから。
新聞社のサイトで検索すると出てくるでしょう。

米国製などで製薬会社が出しているのが安くて高濃度のがあり、第三者機関が検査をして発表しています。
そういうのを選べばよいのです。
http://www.puritan.com/とかhttp://www.vitaminworld.com/とかhttp://www.vitaminshoppe.com/などは良かったはずです。

Qプールの水1/2l=500l?又、2mのテープ1/4は何mか?→1/2

プールの水1/2l=500l?又、2mのテープ1/4は何mか?→1/2m?(分数で答える場合)

 質問1:例えば、プールの水の量が1万リットルだとします。この時、「プールの水1/2lは?」と問われたら、500lとなりますか? 
 また「プールの水の1/2の量は?」と問われたら、5000lとなりますか?

 質問2:2mのテープの1/4は、何m?と問われたら、分数で答える場合、1/2mとなりますか?
そうである場合、その理由はこの問いから1mを1として考えるから、2mの1/4=0.5であるから1/2m(1mの1/2は0.5)となるからでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

>たとえばテープの長さが100mだとして、テープの長さの1/2mは?と聞かれた場合とか。
1/2は小数で表すと0.5です。これに単位がついている場合は、当然0.5m=1/2mを表します。
なので、「テープの長さの1/2mは?」という問題自体が変なんです。

単位が付いていないとき、「テープの長さの1/2は?」というときなどは、テープの長さの1/2(半分)です。
単位が付いていない分数はそのまま元の数を1としたときの比率を表しています。
単位が付いているときは、その単位の1の値(mなら1m)を1としたときの比率になるので、実際の長さを表します。

なので、「分数の横にmがある場合、それは"1m"を何分割した内のいくつを表しているのでしょうか?」というと、そうです。

1/2cmなら、5mm(=0.5cm)になります。
1/2kgなら、500g(=0.5kg)です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報