これからの季節に親子でハイキング! >>

もし死刑執行で死ななかったら
死刑執行の場が公開されました。
絞首刑ですが、首を強靭に鍛えた人なら生き延びる可能性があると思います。
その場合はどうするのでしょうか。
再執行するのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

現行法では死刑を執行されて蘇生することはまずないと思いますが、過去には蘇生した事例が実際にあったようです。


日本国内の事例で現在に伝わるのは1872年(明治5年)11月28日の1例だけです。
すでに刑は執行されたので改めて執行することはせず、戸籍も回復したとのことです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E9%90%B5% …
    • good
    • 1

二番さんのテレビドラマ、私も見ました。


三浦友和主演の映画でした。最後に取り調べをした刑事と再会して一発殴りますが、それだけでした。死刑にされて仕返しがパンチ一発じゃ足りねーなーと不満に思いました。まあ、テレビドラマじゃそこまでかな。
    • good
    • 0

刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律


179条 死刑を執行するときは、絞首された者の死亡を確認してから5分を経過した後に絞縄を解くものとする。

ここで言う「死亡を確認してから」とは、医官(医師)による死亡確認がなされてからということですから、首をいくら強靭に鍛えたとしても、釣られている時間が多少長くなるだけで、死んだと確認されるまでぶら下がり続けるのでしょう。

長くても20分位で死亡するそうですが、もしご質問のように極めて強靭な首をお持ちの方なら2~3日位ぶら下がっているかもしれませんね。
    • good
    • 0

>絞首刑ですが、首を強靭に鍛えた人なら生き延びる可能性があると思います。



可能性は、限りなく0%に近いですね。
まぁ、数学的な小数点何位までを可能性とするかの判断で異なりますがね。

>その場合はどうするのでしょうか。

イギリスでは、絞首刑(30分)で死亡しなかった場合は「神のご加護で死刑中止」となります。
が、日本では「日を改めて、再度刑を執行」します。

何度か(回数は忘れました)死刑執行を行っても死亡確認が出来ない場合は、死亡するまで死刑囚収監房で生活する事になります。
囚人が苦しみもがいて死亡する姿(日本では、平均14分で死亡確認)を、ワクワクドキドキしながら見学していた某国の某女性大臣がいますね。
選挙で「この女性は、政治家として認めない」と審判が下っていても、堂々と大臣をしているようですよ。(笑)
まぁ、この国では「大臣は、国会議員でなくても可」ですから、違法ではありませんがね。

余談ですが・・・。
明治5年頃に、絞首刑になった死刑囚が死亡しませんでした。
この時は、「力の強い刑務官が死刑囚にしがみ付いて殺した」との都市伝説が残っています。
この都市伝説を元に、平成の今でも死刑廃止論者の方々が「今でも、刑務官が同様な事を行っている」と主張しています。
    • good
    • 2

>生き延びる可能性があると思います。


可能性はゼロです。時々。執行しても生き返ったという話はまったくの都市伝説です。
    • good
    • 1

絞首刑で死ななかったら、執行した事になるので死刑囚は解放されるそうです。


過去に幾つかの例があったと聞いた事がありますが、真実は定かではありません。
しかし、そのような例があったのかも定かではないですが、絞首刑台から落下して暫くは、そのまま首吊り状態で放置されて医師による脈拍の確認があるそうなので、脈拍が完全に停まるまで放置されるとも言われてます。
いくら強靭に鍛えた首でも脈拍が停まるまで放置されたのでは蘇生する事はあり得ないでしょう。
    • good
    • 1

死刑執行するまで、何年もかかります。

刑務所の中では、体はやつれていきます。首の筋肉もなくなります。
死ぬのを待つ人が鍛えるとは思えませんが。
    • good
    • 1

生き延びたら釈放なんて都市伝説もありましたが、


これはアメリカの一部の州で実際にそういう法律になっているため
日本でもそういう話が広がっただけです。

日本の場合は絞首刑に時間は決められておらず「絶命した時点」で終了なので
執行しても死なないことはあり得ません。

まあ物理的にもクビを鍛えたら生き延びれるわけではないですが、
仮に5時間耐えられる人がいたとしても6時間執行して確実に死亡します。
    • good
    • 1

>首を強靭に鍛えた人なら生き延びる可能性があると思います



あり得ません。頸椎が折れて即死です。
    • good
    • 0

いくら首を鍛えても、というか首は鍛えようがないので、死なずに済むことはあり得ないと思いますが、もし絞首刑を執行されても死なずに生きていた場合は、再び執行されることはないと聞いたことがあります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首つり自殺をすると。。。。

あくまで噂で聞いただけでなんの根拠もないんですけど、
首をつって自殺すると体に何かすごいことが起こるということがテレビでやっていました。
どんなことが起こるんですか?

Aベストアンサー

まず首から上顔面がうっ血します
その影響で舌が口から飛び出します
死亡すると全身の筋肉が弛緩しますので体内の糞尿がそのまま流れ出しますので下半身は汚物まみれになります
男の場合は射精します
発見が遅れるとハエがタカって卵を産みつけうじが湧きだし
死体を食べ始めます顔面も例外でなく
目や舌から侵入して食べるとともに腐敗も進行します
密閉した室内で2週間もたってから見つかると
この時期遺体は腐敗して崩壊し人間の形をしていません
屋外で発見された時は小動物に食いおらされてバラバラになることもあります
後首吊りに金属ワイヤーを使用した場合切断されることがあります
過去数件橋からワイヤーを首にかけて飛び降り首吊りした事例で
胴体と首が切断されて発見され殺人事件とまちがわれた事例があります

Q日本の死刑執行はなぜ絞首刑なんですか?

絞首刑でなければならない理由ってあるんですか?海外では、薬殺刑、銃殺刑、電気椅子などありますが。

Aベストアンサー

絞首刑は生きれる可能性あります
床が開いて下に落ちたとき生きていたら生還になります
死刑執行は一度きりなので生き延びればやり直しにはなりません

せめてもの情けなんですね

Q日本の死刑はなぜ残酷な絞首刑なのですか?

絞首刑では、20分以内には死ぬようですが。
ギロチンがなぜ発明されたかというと、フランス革命の時、貴族なら、苦痛の少ない斬首刑、平民なら、絞首刑・八つ裂き・車裂き、と、残酷な刑罰だったそうです。ギヨタンさんが、始めは、平民も貴族同様に苦痛の少ない斬首刑にするべきだ、と主張、しかし、斬首刑でも失敗すると苦しむので、やがてギロチンが生まれたそうです。
18世紀のフランスで残酷とされた絞首刑が、なぜ日本で採用されているのですか?

Aベストアンサー

絞首刑は2種類あるんです。
 貴方が言ってるのは昔の絞首刑です。引用してるのも。いわゆる『縛り首』です。
「縛り首」、また1873年(明治6年)に制定された絞罪器械図式以前による絞首は、気道を閉塞することによって窒息死をもたらすものであって開始から数分間は意識があり数分~十数分間、受刑者がもがき苦しむため今では「落下式」に切り替わってます。
 
 落下式
 人間の頚には前頚部に頚動脈(脳以外の部分に血液を送る)、後頚部には脊椎動脈(脳に血液を送る)の2本の動脈がある。脊椎動脈は椎骨の凹みの中を通っているので首を絞めても閉塞できないが、索状物(ひも)を顎の下から耳の後ろを通るように頚にかけ、体重によってこれを絞める縊首は、脊椎動脈が脊椎から離れ頭蓋骨に入る無防備な部分を圧迫し閉塞する。これによって脳に急性貧血を生じさせ、受刑者に速やかな失神状態をもたらす。柔道で襟を絞められた時に意識を失うことを「落ちる」というが、これと同じであり、脳の活動停止によって一瞬で意識を失い心臓が止まるのである。そのままの状態が数分間続けば、脳細胞が酸素欠乏によって不可逆的な機能消失、つまり脳死に至る。

>はなぜ残酷な絞首刑なのですか
 そりゃ50年前はねw
 いまさら使用されてない過去の方法持ち出してきても・・・w

絞首刑は2種類あるんです。
 貴方が言ってるのは昔の絞首刑です。引用してるのも。いわゆる『縛り首』です。
「縛り首」、また1873年(明治6年)に制定された絞罪器械図式以前による絞首は、気道を閉塞することによって窒息死をもたらすものであって開始から数分間は意識があり数分~十数分間、受刑者がもがき苦しむため今では「落下式」に切り替わってます。
 
 落下式
 人間の頚には前頚部に頚動脈(脳以外の部分に血液を送る)、後頚部には脊椎動脈(脳に血液を送る)の2本の動脈がある。脊椎動脈は椎...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング