忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

産む権利ってないのでしょうか。

好きな人の子供を妊娠しました。
彼には堕ろしてほしいと言われましたが、私はどうしても産みたいです。
彼は女癖が悪く、私は遊び相手のひとりだということは承知の上で関係を続けていました。
彼のことは愛していると思いますが、子供を盾に結婚してほしいとは思っていません。
とても悩みましたが、検診で少しづつ大きくなっていく赤ちゃんを見てとても愛おしくなり
ひとりで育てる決意をしました。
私はフリーでWEBの仕事をしており、自宅での仕事が可能ですし
彼には言っていませんが、2年くらいは働かなくてもやっていけるぐらいの貯えがあります。
けれど、彼は生まれると気になる、ひとりで育てられるはずがない、こどもが幸せにならない
どうしても産むというなら裁判するしかないと言っています。

彼が産むことに反対な場合、女性に産む権利はないのでしょうか。
できれば認知はしてほしいと思っているので、黙って姿を消すことは避けたいです。
どなたかご教授お願い致します。

A 回答 (8件)

他の方の回答の通りです。


どうしても産みたい、育てたいと思った場合にはたとえ結婚の意思がなくとも彼氏にそれを止める権利はありません。産み育てた場合、彼には、認知の義務もありますし(実行してくれるかどうかは別として)養育費の義務も発生します。

ただし、一人で子どもを産み育てるには生半可ではない覚悟と苦労が必要になることでしょう。
離婚あるいは未婚で一人で子どもを育てるのはとても大変なことです。
自宅での仕事が可能、貯蓄も多少はあるとのことですが、育児に必要なのはそれだけではありません。

質問者さまがもし、病気をした場合、あるいはお子さんが病気やけがで入院などといった状態になった場合、バックアップしてくれる人はいますか?
既にそういった方…ご両親やごきょうだいなどに相談していますか?
理解してくれる人、相談に乗ってくれる育児経験者は周りにいるでしょうか。

彼氏だけではなく、あなたが説得しなければならない、理解してもらいたい人は彼氏の他にもいるはずです。
彼氏を説得するだけでも困難でしょうが、この困難を乗り越えて出産したいならば、今のうちに本当の理解者を一人でも多く周りに見つけること。勿論、反対の意見も多いことでしょう。

一人で産み育てられるというのは詭弁です。
お子さんの誕生に関する問題は、彼氏との関係だけではなく、生まれてきたあとこの社会にどんどん自分の世界を広げていくお子さん自身のものでもあります。質問者さまだけではなく、おじいちゃんやおばあちゃん、近所の人、お友だち…お子さんの誕生を理解してバックアップしてくれる人を少しでも多くできるように努力しなければなりません。

ご実家や近くに住むごきょうだい、お友だちで頼りにできる人がいない場合。
あるいはそれらも簡単には頼りにできない場合を想定して、市町村の保育所だけではなく病児保育やファミリーサポートといったサービスは一通り調べておきましょう。
そうでないと、お子さんが一番大変な時に質問者さま自身が倒れてしまうことにもなりかねません。
これは、普通どおり結婚して夫婦で子育てしているとはいえ、第一子が生後1年の間に4回入院した私からの強いメッセージです。一人で何でもできると思わないでくださいね。
    • good
    • 0

■予定外の妊娠をした女性のための情報サイト


http://children.nemachinotsuki.com/


生む権利ということなら、男に口を出す権利はありません。
認知については、今はDNA鑑定ができますので、
強制認知の裁判を起こせば確実に勝てます。


ただ、シングルマザーで育てる、という点については、
ひとりで生んで育てる、と言っている時点で、
それは止めた方がいいと私は思います。
親に土下座してでも協力して貰って育てます、
と言うならまた別ですが。

質問者さんは育児経験はおありですか?
自分で生んで育てたのではなくても、
例えば弟妹・親戚・近所の赤ちゃんにミルクを飲ませたりおむつをかえたり。
なんとなく、経験なさそうな印象があるのですけれども……

育児の大変さって半端無いですよ?
シングルマザーで生み育てるのは、
よほど金銭的に余裕があり、
かつ親の協力が得られる場合じゃないと難しいです。

子育て自体が大変な上に、
今の日本社会では、子供は邪魔者ですから。

公園ではボール投げもできず、はしゃぎ声を出せば苦情が来ます。
レストランは多くが子供の入店禁止です。
子供が大泣きすれば即座に虐待疑いの電話が児相にかかります。
朝の電車に乗れば
「みんなこれから仕事なんです、降りて貰えませんか?」と言われます。

更に子供は非嫡出子となるので法的にも差別されます。
お子様は生まれながらにして進学や就職でハンデを負うわけですが、
その事に対して、責任を取れるのでしょうか?

お腹の中のお子様が愛おしい気持ちはよくわかります。
でも、一生親と名乗れなくても、お子様が幸せならばいい、と
そのように思い切る覚悟は持てないでしょうか?

世の中には、子供を欲しがっている
経済的にも安定した優しいご夫婦がたくさんいらっしゃいます。
そういうご夫婦にお子様を特別養子縁組していただく
という選択肢は検討できませんか?

親の責任とは何だと思いますか?
私はそれは、我が子が健やかに育ちうる環境を整えること、だと思っています。
母親として、お子様に何をして上げられるのか
よく考えた上で、結論をお出し下さい。
    • good
    • 0

むしろトピ主さんの方が産む権利があって、他の誰であろうと「生みたい」という事を阻止できません。


「産む」「産まない」を決められるのは、おなかに宿っている子の母親のみです。
裁判すると言われたら「どうぞして下さい」と言えば良いです。
No.1の方がおっしゃるように、男性は裁判所でも門前払い、弁護士の所に行っても門前払いされます。
認知は、「任意」「強制」「審判」が有ります。出来れば任意でしてほしいですよね。
ごねるなら強制になります。
お身体大事にして、元気なお子さん産んで下さいね。
    • good
    • 0

なにか、勘違いされていませんか。


堕胎は犯罪ですよ。

彼が、堕ろせ、なんてことを裁判上主張できる
なんてことはあり得ません。

あなただって、堕胎する権利なんかないですよ。

胎児は、母とは別の、独立した生命体、というのが
我が国の法律の建前です。
実質上ざる法的になっていますが、犯罪は犯罪です。
    • good
    • 1

結論から言うと、あなたには産む権利があり、胎児には生まれてくる


権利があります。
それを奪うことは、命を殺すことです。
たとえ、オンナ癖の悪い人の子であってもです。

質問者様のように、男の方から中絶しろと迫られても、頑張って
産んで育てている友達がいます。
もちろん、それなりの苦労はありますが幸せそうだし、
子供がママを強くしてくれるものなんだなぁ、と感心しています。

もしよろしければ、URLをご参照下さい。
男性から中絶を迫られたり、DVを受けたりする妊婦さんを
出産までかくまってくれたり、もしくは一人で育てるのが困難で
養子などに出したい場合に縁組先を探してくれるところです。
費用は要相談ですが、お金のない女性でも受け入れてくれる
クリスチャンの組織です。

参考URL:http://chiisana.org/
    • good
    • 0

#1さんが回答されている通りです。

誰にも「産むな」と言える権利はなく、それを阻止することも出来ません。

もし裁判と彼が言うなら、それは逆に質問者様から彼に対しての「認知訴訟」です。彼から質問者様を訴える術はありません。

頑張って下さい☆
    • good
    • 0

「どうしても産むというなら裁判するしかないと言っています」



 何を根拠法に彼はこんな事を言っているのか理解できません。

「彼が産むことに反対な場合、女性に産む権利はないのでしょうか。」

 産む権利は有りますよ。女性が未婚で出産した場合は、戸籍は出生届を出した時点で親の戸籍から離れて新戸籍になり、生まれた子供はその新戸籍に入ります。

「できれば認知はしてほしいと思っているので、黙って姿を消すことは避けたいです」

 認知を求めて拒否された場合は質問者が裁判に訴えて下さい。DNA鑑定で直ぐに結論が出ます。

 認知された場合は先ほどの新戸籍の子供の欄に父**と氏名が入ります
    • good
    • 0

その子供に関して有無かどうかはあなた次第です


それを阻止する権利は誰にもありません
裁判官にもありません
彼が訴訟を起こそうとしても裁判所で門前払いされます
あなた次第です
認知させてのならあなたにはその権利があります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供を産む・産まないは誰が決めるのか

子供を産む・産まないは誰に決定権があるんでしょうか。
普通はこれについて揉めた場合は話し合いでどうにかなるんでしょうけど、
もし話し合いでどうにもならなかった場合は誰が決めるんでしょうか【質問(1)】。

相手の反対を無視して強行手段に出た場合はどうなりますか。
下記のそれぞれについて教えて頂きたいです【質問(2)】。
・女性が胎児を降ろした場合
・女性が子供を産んだ場合
・男性が胎児を殺した場合
・男性が無理矢理産ませた場合(少し考えにくいですが…)
質問(2)に対しては刑事(犯罪の成否)・民事(不法行為等の成否)両面から法的観点で答えを知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問(1)への回答

その子供の母親となる人が第一決定権を持つでしょう。
第二決定権はその子供の父親となる人。
第三決定権は法律でしょうね。
その子供の親になる人の親、つまり祖父や祖母と成り得る人には決定権や命令権、指示権はありません。
有るのはアドバイスする事だけでしょう。

質問(2)への回答

一つ目と二つ目については女性側の責任の下になるでしょう。
その中で一つ目は民事訴訟もあるかも知れませんし、二つ目は男性側が認知しないと言う事もあるでしょうね。
三つ目は殺人罪。
四つ目は暴行罪の可能性有り。(要するにレイブによるとの判断)
と言う所でしょうか。

Q彼女の妊娠に対する法的責任

法律に詳しい方回答をお願い致します。

交際している女性が妊娠したとします。女性は何が何でも産むと言い張っており、男性は結婚する意志はなく中絶を強く希望したとします。
結果的に女性が男性の反対を押し切って出産した場合、男性には認知し養育費を支払う義務が発生するのでしょうか。もし発生するとの事であれば、女性の立場が強すぎると思うのですが。

妊娠自体に関しては、両者合意の下避妊をせず行為を行ったという事で責任は5分5分のはず。
しかし、女性が男性の反対を押し切って出産した場合、男性に責任があるとはおもえないのですが、いかがでしょうか。

個人的な意見や誹謗中傷はいりません。
法的にどうかの見解と、できればどの法律を基にした見解かも教えて頂けると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 お悩みですね。参考になればと思います。

>女性が男性の反対を押し切って出産した場合、男性には認知し養育費を支払う義務が発生するのでしょうか。

男性が認知を拒否すれば、母親はDNA鑑定をして裁判所へ訴え、
裁判所から強制認知という形で認知させることができます(民法787条)

認知により、子供への相続権と、扶養の義務が発生します。(非嫡出子の相続権は、嫡出子の半分)
養育費は給与天引きをすることもできます。

ただ、妊娠初期では、DNA鑑定もできませんし、強制認知まで持ち込むのは大変です。
養育費は、子供の権利を母親が代理で要求するもので、母親本人の権利ではありません。

また、男性が借金あり・無収入・無貯金など、支払い能力がない場合も、養育費はとれません。
裁判で敗訴した側に、DNA鑑定などの諸経費の請求も来ます。
どのみち払うしかないなら、裁判まで持ち込まれないうちに任意認知した方が、安くすむかもしれません。
DNA鑑定がある現在では、男性は認知から逃れる術はありません。逆に自分のタネではなければ、その証明ができます。

>女性が男性の反対を押し切って出産した場合、男性に責任があるとはおもえないのですが、いかがでしょうか。
先にかきましたように、認知、養育費、相続権は、子供自身の権利です。
妊娠中は、男性には分かりにくいかと思いますが、お腹の子にも人権があります。
子供の権利は、お母さんの権利とは別です。

産む権利は、出産または中絶する本人である女性に選択権があります。

日本では、刑法において、現在でも中絶は、堕胎罪という犯罪行為です。
もし他者を強制的に中絶させた場合、懲役刑となります。

中絶は母体保護法(旧 優生保護法)のもと、例外的に可、とされているのが現在の状況です。
中絶には、母体保護法に該当する理由、本人と男性の合意などが必要ですが、
出産はもともと合法な行為です。

中絶は、特に妊娠中期にもなると、ご存知かと思いますが、殺人的な形態をとります。
また、中絶手術により、不妊症になるリスクも女性にはあります。
出産は全く合法ですが、中絶はもともとが犯罪であるため、両者は法的にも対等な選択ではありません。
1940年より前は中絶は堕胎罪となるため、女性本人が中絶を望んでも出産するしかなかったもようです。

こんにちは。 お悩みですね。参考になればと思います。

>女性が男性の反対を押し切って出産した場合、男性には認知し養育費を支払う義務が発生するのでしょうか。

男性が認知を拒否すれば、母親はDNA鑑定をして裁判所へ訴え、
裁判所から強制認知という形で認知させることができます(民法787条)

認知により、子供への相続権と、扶養の義務が発生します。(非嫡出子の相続権は、嫡出子の半分)
養育費は給与天引きをすることもできます。

ただ、妊娠初期では、DNA鑑定もできませんし、強制認知まで持ち込む...続きを読む

QDNA鑑定

妊娠中のDNA鑑定は女性が産婦人科に行って
「父親が誰だかわからないのでDNA鑑定をお願いします」と言えば出来るものですか?

それは妊娠何か月目からできるのでしょうか?
また父親側も産婦人科へ行って
お願いすればDNA鑑定できますか?
費用はいくらぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

詳しい事情はわかりませんので、とりあえず
「DNA鑑定の方法について」だけ書いておきますね。

採血や羊水採取は産婦人科で行うと思いますが
鑑定は産婦人科ではなく、DNA鑑定を行っている研究室で行います。(つまり別)

色々違いはあると思いますが99.99%の正確性をうたっている所では
出産前DNA鑑定(羊水鑑定・CVS鑑定)54,500円
出産前DNA鑑定(妊娠中の母親の血液使用)130.000円
とありましたので、まずはご参考に…。
一応、リーズナブルな料金設定だそうです。

ちなみに鑑定だけのお値段です。
というのも、鑑定する為に必要な羊水や血液は病院で採取が必要であり
病院から研究所へ送り返す必要がありますので
病院での羊水や血液採取の費用が別途かかります。

羊水鑑定は妊娠10週以降から鑑定可能。
血液鑑定は妊娠9週以降から鑑定可能。

血液鑑定は妊娠中の母親の血液と父親とされる男性の血液のみでの親子DNA鑑定が行えます。
羊水を採取するDNA鑑定よりも母子に対して最も安全であり
羊水を採取してくれる医者を探す必要はありません。
(それでも採血を病院をして貰う必要はありますが…)
そして、最初に書いておきましたが、費用が高額になります。
また、父親と思われる男性が1人以上の場合は追加料金が発生するようです。
2人+¥12,500 3人+¥25,000 4人+¥37,500

父親側も鑑定できますか?と書いていらっしゃいますが
父親のデータがないと話になりませんので、おそらくセットですね…。

どちらにしても、病院を介する必要はあります。
DNA鑑定を行っている研究所のサイトがありましたので、載せておきますね。
DNA鑑定の依頼方法など、細かいことも書いてありますので、一度見てみて下さい。

参考URL:http://www.ptclabs.jp/

詳しい事情はわかりませんので、とりあえず
「DNA鑑定の方法について」だけ書いておきますね。

採血や羊水採取は産婦人科で行うと思いますが
鑑定は産婦人科ではなく、DNA鑑定を行っている研究室で行います。(つまり別)

色々違いはあると思いますが99.99%の正確性をうたっている所では
出産前DNA鑑定(羊水鑑定・CVS鑑定)54,500円
出産前DNA鑑定(妊娠中の母親の血液使用)130.000円
とありましたので、まずはご参考に…。
一応、リーズナブルな料金設定だそうです。

ちなみに鑑定だけのお値段です。
という...続きを読む


人気Q&Aランキング