日本人選手のメジャー挑戦について

来季(または再来季)多くの日本人選手がメジャーに挑戦すると報道されてますが
本当に挑戦するとして、皆さんはどの選手がどれくらいの成績を残すと思いますか?

   投手              野手 

・ダルビッシュ有        ・青木宣親
・岩隈久志            ・中島裕之
・和田 毅             ・川崎宗則
・藤川球児

現時点で名前が挙がってるのはこの選手たちだったと思います

A 回答 (2件)

投手では和田、打者では中島に注目です。



和田はホントに面白い投手です。球が抜群に速いわけでも、コントロールがいいわけでもないのにアレだけの奪三振率です。
私はメジャー中継をあまり見ませんが、ああいった「球の出所が見えにくいタイプ」というのがどれほどいるのか。しかも左投手で。
メジャーで成功するかどうかの重要なポイントは、同じようなタイプが多くいるか否かだと思っています。
和田投手に関しては日本でも少ないようなタイプなので、環境にさえ合えば、日本と同じくらいの活躍をそのまま出来ると思います。

その点で言えば不安なのは藤川ですよね。あれくらいのスピードボーラーはメジャーにはたくさんいるでしょうし。
しかし藤川もクレバーな投手ですし、フォークを効果的に使うようにマイナーチェンジをすれば十分通用すると思います。

岩隈も基本的にフォーク・スライダーが軸ですから、一応メジャーでも通用するはずです。

問題はダルビッシュですが、そもそも行く気があるのか?というところです。
本人が徹底的に否定してるので・・・仮に行ってもあのやる気では長続きしないんじゃないですか?

中島は強打のイメージですが、コンパクトにライトヒッティングも出来ますから、2番打者あたりでレギュラーを取れるんじゃないでしょうか。
イメージは井口でしょうか。井口もケガさえなければもっと長くメジャーで出来たと思うんですけどね。
打率.280~.300 本塁打10 出塁率.300超ってとこですか。打点は打順によって求められる数字が変わってきますからなんともいえませんが。

川崎と青木は、やはり少しパワー不足の感が否めません。
ですので上位打線としては考えにくいでしょうけど、下位打線からちょこまかとかき回す役割なら需要はあるんじゃないでしょうか。
ただし、川崎は内野の守備力を買われてということもあるでしょうが、青木の場合は外野手ですから、下位打線を打つ外野手というのはあまり高い評価は受けられないような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
>>和田はホントに面白い投手です。
自分もそう思います。あのフォームは馴れないと中々打てなさそうです
球児は一番好きな選手ですが、メジャーの球やマウンドに適応できなさそうで心配です
まぁそれ以前にアメリカに行ってほしくないですけどww
岩隈はWBCの時の安定感はすごかったですからね…体の心配だけかもしれませんね
>>問題はダルビッシュですが、そもそも行く気があるのか?
どうでしょう…けどいつの間にか挑戦確定みたいな感じになってますよねww
けど今季は動くボールに力を入れているし、積極的に使っている印象があります
>>川崎は内野の守備力を買われてということもあるでしょうが…
………守備のことをすっかり忘れていましたww
川崎は大丈夫だと思うんですが、中島が器用に2塁手をこなす姿が思い浮かびません…
それに青木の外野手は強打者揃いなので確かに一番厳しいかもしれませんね

お礼日時:2010/09/14 23:44

野球好きのおっちゃんです



●投手

過去の例を見ても「150K以上のスピード」が無い投手は殆ど実績を残していません。
強いてあげれば高津の1年目、今シーズンの高橋ヒサノリがまずまずの成績ですが、高津の2年目がそうだったように、研究される来シーズンは厳しいでしょう。

その点で言えば

ダル、球児は期待できますが、岩隈、和田は厳しいでしょう。

なので予想は

ダル 15勝
球児 25SP
岩隈 8勝
和田 8勝

当然、岩隈と和田にも頑張って欲しいですが、二桁勝てば御の字ですね。

●野手

投手以上に厳しいのが野手です。

イチロー、松井(秀)を見て分かるように「パワーヒッター」より「クラッチヒッター」でないと、まず成功できません。

日本では50本以上のホームランを打った松井でさえ、メジャーでは31本がキャリアハイ。
イチローのような天才でも「三割がやっとこさ」というシーズンがいくつかある位ですからね。

であるなら「パワーも技術もソコソコ」の松井(稼)、岩村、井口、城島が一時期活躍はすれども、結局は日本へ復帰かマイナー行きになったのも仕方が無いですね。

これはもうどうしようもありません。骨格、筋力に差があり過ぎます。

なので予想は

青木 .280~290 HR  5本 RBI 50点  30盗塁
中島 .250~275 HR 15本 RBI 50~70点 20盗塁
川崎 .275~280 HR  5本 RBI 30点  30盗塁

これだけの成績なら成功でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
メッツの高橋は三振がとれなくなってきてますもんね…
球児やダルは日本で無双してるだけに成功してほしいですね
国内限定だった…というのはもう見たくないです
今の松坂を見てると悲しくなります。あんなにブーイングまでされて…
>>骨格、筋力に差があり過ぎます。
やっぱり厳しいですかね…
個人的に中島はそこそこやってくれるんじゃないかな…なんて思ってます

中島 打率300 HR5 打点50 盗塁20 出塁370

………これくらいの成績を残してほしいです…かなり難しいでしょうが…     

お礼日時:2010/09/14 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q藤川球児(神)・岩隈久志(楽)両投手はWBCで通用するか?

3年前にも以下の質問をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1924568.html
今回も疑問があるので、よろしくお願い致します。

1)今のところ阪神の藤川球児投手が、日本代表の抑え候補の一番手らしいのですが、彼はWBCで通用するのでしょうか?
・前回WBCでアメリカ戦でA.ロッドにサヨナラ打を打たれ、韓国戦では勝ち越しを許した。結果、準決勝・決勝では投げる機会を失った。
・記憶に新しい北京五輪では、1点を守れず韓国に敗れる原因を作った。
・昨年のCSシリーズ同点の場面でウッズ(中)に力勝負に行き、決勝弾を打たれた。遡れば、その前の年も1点リードしている場面でウッズに勝負に行き同点弾を許し、優勝を逃す一因となった。
肝心なところで、失敗を繰り返している投手です。WBCで力勝負に行けば必ず打たれると思いますがどうでしょうか?
かといって、斉藤隆(ド)が辞退した今、代わりになる抑え候補が馬原(ソ)ぐらいでは、馬原を余り知らない原監督が、藤川より馬原を選ぶとは考えにくいですから、現状は藤川なのでしょうかね。

2)岩隈投手は、昨年は素晴らしい活躍をしました。間違いなくWBC代表に選ばれると思います。ですが、世界とりわけメジャー相手に通用するでしょうか?
・2004年アテネ五輪時、格下のオランダ相手に2回途中でKOされています。アメリカでもキューバでも韓国でもなくオランダにです。(ちなみに昨年の北京五輪では杉内があっさり零封しています)このときの印象が強くて、今回も通用しないのではないかと思ってしまいます。日本国内での成績は、世界相手では余り意味はなさない事が多々あります。昨年の成績だけで、彼を主戦の3本柱に抜擢するのはどうかと思いますがいかがですか?

3年前にも以下の質問をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1924568.html
今回も疑問があるので、よろしくお願い致します。

1)今のところ阪神の藤川球児投手が、日本代表の抑え候補の一番手らしいのですが、彼はWBCで通用するのでしょうか?
・前回WBCでアメリカ戦でA.ロッドにサヨナラ打を打たれ、韓国戦では勝ち越しを許した。結果、準決勝・決勝では投げる機会を失った。
・記憶に新しい北京五輪では、1点を守れず韓国に敗れる原因を作った。
・昨年のCSシリーズ同点の場面でウ...続きを読む

Aベストアンサー

岩隈に関してはアテネ見てましたが強風で調子がでなかった感じですね
細い体でバランスが崩れたらしいです
もともと凄い投手ですから去年活躍したポッと出の選手とは違います
あと五輪の球とWBCの球は違いますからやってみないとわからないですね
大人になったピッチングを見せてもらえば能力は高いですから
十分通用すると思います

藤川に関してですが、五輪、WBCと経験してますから考えやすいですね
日本とはボールが違いますからストレートが命の藤川には
国際大会というのは相性が悪い感じですね
ただ、防御率は悪くは無いんです
A-RODに打たれたもののバットへし折ってますし
全く通用してないわけではありません
なにより藤川自身が国際球の相性の悪さを自覚してますから
ツーシームなど磨いてるようです
藤川の武器はストレートも確かにそうですが
それ以上にセンスの良さが彼の武器です

フィールディングもめちゃくちゃ上手いですし
自分で数々のピンチを間の置き方で
抑えてきたのはそういうセンスがなせる業です

あと、藤川が変化球投げないのは矢野との相性もあります
矢野は歳のせいで変化球の対応が甘くなってますから
藤川も勝負どころで思い切って変化球が投げれないという事情があります
反面、藤川へのストレートの使わせ方は抜群に矢野は上手いですけどね
捕手しだいでは藤川の可能性はかなり広がると思いますよ

岩隈に関してはアテネ見てましたが強風で調子がでなかった感じですね
細い体でバランスが崩れたらしいです
もともと凄い投手ですから去年活躍したポッと出の選手とは違います
あと五輪の球とWBCの球は違いますからやってみないとわからないですね
大人になったピッチングを見せてもらえば能力は高いですから
十分通用すると思います

藤川に関してですが、五輪、WBCと経験してますから考えやすいですね
日本とはボールが違いますからストレートが命の藤川には
国際大会というのは相性が悪い感じですね
...続きを読む

Q5/12~楽天vs日ハム戦 岩隈久志選手はいつ投げるか予想できますか?

楽天イーグルスvs日本ハムの試合が5/12からの4連戦で行われます。私は楽天の岩隈久志選手のファンで岩隈選手が投げる時に観戦したいのですが、5/12~5/14の3日間のどれかしか休みが取れません。そしてプロ野球もあまり詳しく知らないんです。もし投げる順番など、予想で結構ですので、わかる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

普通に行けば投げません。彼はここまで中6日(つまり7日周期)で投げています。
で、18日に投げているのでこのままの間隔で行くと次は25日、その次5月9日に投げてその次は16日。
日ハム3連戦はまるまる飛ばされるわけです。もちろん先発陣次第では中5日になったりもしますので絶対でないのは言うまでもありませんが。

Q藤川球児選手の

藤川球児選手の火の玉のイラストの入ったTシャツが買えるサイトを知りませんか?たぶん、今年の新作だと思うのですが。

Aベストアンサー

こちらの記事にあるTシャツでしょうか?
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/kyuji_fujikawa__20070926_2/story/13nikkanspottp70802130014/

BALLPLAYERS.JP内でオリジナルグッズを販売予定だそうですが、まだショッピングページには載っていません。
(記事は昨秋のものなのですが…制作が遅れたのかも)
そのうち載るかもしれませんので、よろしければチェックを。
http://ballplayers.jp/fujikawa/

Q来季メジャーに移籍する可能性のある選手は?

タイトルの通りです。

来年メジャーに移籍する可能性のある選手は誰でしょうか?
中日の福留、広島の黒田は可能性が高いと聞きますけど、それ以外にはいますか?

また、来季以降でもメジャーに挑戦するつもりのある選手は誰ですか?
巨人の上原、中日の川上、ダイエーの川崎、和田、新垣は聞いたことあります。
あと、ヤクルトの青木もゆくゆくはメジャーに挑戦するんでしょうか??

回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

自分の考えを言います。

広島の黒田は去年FAで広島に残留しました。メジャーに挑戦するのはまだ無いと思います。福留も微妙だと思います。

巨人の上原投手は以前に、どんどんみんなに追い抜かれてメジャーに行かれてると話してたので万全になったらメジャーに挑戦するかもしれません。
他の人も、ほとんどはメジャーに挑戦したいかもしれません。ただ、一杯いると少し困ります…。ソフトバンクの川崎とか和田とか新垣とか・・・

青木は絶対メジャーへ行くと思います。


因みにダイエーではなくソフトバンクです。

Q西武ライオンズの中島裕之選手はすごく良い選手で

西武ライオンズの中島裕之選手はすごく良い選手で
このまま順調にいけばFA権取得も遠くないと思います。

その場合、
・メジャーに挑戦?(そもそもメジャー指向なのか?)
・国内で移籍?(好きな球団はあるのか?)
・西武残留?
・あるいはポスティングでメジャー?
 (どうせ出て行かれるなら球団にとってはこれが一番美味しいはず)

理由もあわせてご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

他の方が言うとおり、メジャー志向です。

海外FA権取得までは後2年(だったかな)必要ですので、すぐには無理。
ポスティングに関しては評価する球団があるかは?
昨今、日本人選手についてはかなり厳しくなってますから。
問題はとにかく守備。
良くはなってきていますが、まだまだ名手とはとてもいえない。
(2008年にダイヤモンドグラブ賞を取ってますが、個人的にはアレはブラゼルが一塁だったおかげだと思ってます)

守備力では中島より評価が高かった松井稼頭夫は結局、ショート失格、セカンドコンバート。
岩村もサードで結果を出していましたが、若手の強打者育成のためセカンドにコンバートされました。
たぶん、メジャーに行っても、セカンドまたは外野とかを守れないと出場機会はかなり減るんじゃないでしょうか?

他に好きな球団があるかは不明。
出身が関西なので阪神とか、ご他聞にもれず巨人とかもありそう。
国内FA取得については今季か、来季くらいかな?
いずれにしてもランクAは外れそうにありませんので、欲しいトコはそれなりの覚悟が必要かな?
まぁ、それでも欲しいって球団はありそうですが・・・

他の方が言うとおり、メジャー志向です。

海外FA権取得までは後2年(だったかな)必要ですので、すぐには無理。
ポスティングに関しては評価する球団があるかは?
昨今、日本人選手についてはかなり厳しくなってますから。
問題はとにかく守備。
良くはなってきていますが、まだまだ名手とはとてもいえない。
(2008年にダイヤモンドグラブ賞を取ってますが、個人的にはアレはブラゼルが一塁だったおかげだと思ってます)

守備力では中島より評価が高かった松井稼頭夫は結局、ショート失格、セカンドコンバー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報