電動丸のこは高いですが家庭でどの程度活きるでしょうか?

実はDIYに関心をもって簡単な物だけですが作り始めました。
ねじ釘などを管理箱に揃え電動ドリルなども使う様になった所、電動のこぎりが次に欲しくなってしまいました。
ただし木工だけの為に買うのもどうも気が進まず、できたら金属、アクリル、塩ビなどの素材も切断したく思うのです。
ストレートの切断だけならおそらく丸のこという電動工具が向いているようですが、近所のホームセンターで確認したのですが機械そのものの値段もさることながら、金属などにも対応するブレード(刃)を買い足すとなるとかなりの出費になるのだと分かりました。

それに金属は薄い物ならむしろ金切り挟みで切るほうが良いらしく、また丸のこを使って切る様な金属板(3ミリ厚くらいのアルミ材など)も売ってはいましたが値段がすこぶる高く、はたして実際にこんな材料使うだろうかと思い始めました。
又、アクリル材は丸のこではヒビが入ってしまうそうで、むしろカッターで板厚の半分まで切り込んで折る方が良いとの事でした。
塩ビは良く分からないのですが板厚によっては挟みやカッター、普通ののこぎりでも済んでしまうのではないでしょうか。
ベークライトなどもアクリルと似た事がいえるのではないでしょうか。

いろいろ考えると丸のこというのはやっぱり基本は木工用が中心に思え、もちろん長く使えばそれだけでも元はとれるでしょうし、他の材料にも少しは使える場合もあるのか、とは思ったのですが、きつい出費ゆえ迷ってしまいます。

だらだら書きまして申し訳ありませんが、DIYに詳しい方、

私の各材質毎の上記の理解は間違ってはいないでしょうか、
私の使うホームセンターは木材以外の切断はしてくれないのですがどこもこういうものでしょうか、
皆様はこういう事に対しどうしていますでしょうか、

何かご意見戴けますと大変助かります。
勝手ながらどうか宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

DIYと言っても人それぞれだと思いますので、どんな物を作るかによって丸ノコの使用頻度も変わってきます。



ウッドデッキを作るといったような材木の切断を頻繁に行う作業では、丸ノコがあるとないとで作業効率が大きく違いますが、ジグソーでも代用できます。

丸ノコの主な用途は、定規をあてて板を直線切りすることとお考え下さい。コンパネや集成材で箱物を作るような趣味なら必需の道具です。フローリングや腰壁パネルのようなリフォーム系のDIYでも活躍します。

反面、小さな材料の切断には取り回しづらく危険なので、小物製作が主なら不要だと思います。

刃を交換すれば金属も切れますが、基本は木材、木質板材の直線切断です。その用途の必要性を感じなければ買わないほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はたぶん小物製作派だと思うし、木製の大きな物を作りたいというよりかは小物だがいろんな材質を利用してみたい、というタイプです。
それから貴方の記述にある「危険」という事もたしかに考えるべきですね。

それらの観点からすると自分の場合は、あまり電動具を揃えようとしないでむしろ、前のどなたかへのお礼に書いた様に、もっと基本的な作業環境を先に揃えどこまでできるかを味わってみるのが先のような気がしてきました。
どうも有難うございました。

お礼日時:2010/09/16 11:08

> アクリルについてはどうも意見が分かれるみたいですね。


アクリル板の切断は厚みによって最適な方法が違うと言うことですね。
数mm程度の厚みならばアクリルカッターで両面から溝を掘って両手でパリンと割るのが良いし、10mm前後以上の厚みならば丸鋸盤(手持ちではない)で切るのが良いです。
アクリル管なら金鋸や手鋸、DIYからは外れますが帯鋸盤か旋盤もあります。

> 私の各材質毎の上記の理解は間違ってはいないでしょうか
間違っていないと思います。
上記のように、材質や大きさ(厚さ)によって最適な加工方法や道具は違ってくるので、万能に使える工具は、「手」の他にはなかなかありません。
その時その時で作りたい物に対して具体的に役立つかどうかで(加えて、費用対効果や置き場所も含めて)購入可否の判断されるのが良いのでしょうね。

> 電動丸のこは高いですが家庭でどの程度活きるでしょうか?
自分の場合で言えば、棚板などを切りそろえたり、古家具を端材に切断したりと木材専用に使ってますが、それで十分活きていると思ってます。
DIYで扱う範囲の金属やアクリル、塩ビなどの切断には電動丸鋸は向いていないし危険なので、それぞれふさわしい工具(金鋸、金切鋏、アクリルカッター、手鋸、鋏などなど)を使ってます。

> 皆様はこういう事に対しどうしていますでしょうか
ANo.5のご回答通りDIYの好みは人ぞれぞれですからね……。
安易に電動工具に頼らず手道具で技術を磨くことに意義を見いだす方もいれば、技術の不足分を電動工具で補ってでも良い物を作ろうというスタイルの方もいます。

私などは雑な出来の物しか作れないくせに電動工具は(安物ばかりですが)揃えたいクチで、その動機は「楽をしたいから」という、誠に不埒なものですが……。

その結果、いつも置き場所に困っておりますし、技術の方もさっぱり上達せず、棚板なども綺麗に長さを揃えたい時にはホームセンターで切ってもらう始末です。
それでもDIYを楽しんでおります。

> 試行錯誤して覚えてゆくもののようですね。
まさしく、その通りですね。
電動丸鋸に限りませんが、道具の便利さと怖さ、そして限界などは、やはり使ってみなければ解らない部分があります。
それを自分の身で学ぶ、という意義もDIYにはあるのかも知れませんね。
どうぞDIYをお楽しみ下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもその様ですねえ。
万能具があるというよりは経験とともに専用具を買い足す必要があるみたいですね。
実は私の決断は二つ前の方へのお礼に記したようになりました。
ひょっとしたら愚かなのかもしれませんが、迷いを切り上げたのです。

貴方様が木工以外に対しお使いの「金鋸、金切鋏、アクリルカッター、手鋸、鋏などなど」という工具の使用を私は捨ててはおらず、ジグソーでどこまでできるか、を、試そうという気分だと了解下さい。
どうも有難うございました。

お礼日時:2010/09/18 15:19

質問者さんが、どういう工作をするのか?素材は?作業環境は?などを考えてください。


基本的に直線切りの道具です。
DIY定番の2x4材などの幅方向(90ミリくらい)を切るなら手持ちのよく切れるノコのほうがはるかに簡単安全です。
私は「ソーガイド」(手持ちノコで正確に切る道具)を使い、けっこうよく切れるノコを使うので簡単で正確に切れます。
1mも直線切りする、というなら別ですが、木材に関して言えば、ほとんどの場合手持ちノコで可能です。
刃物交換でいろいろ切れますが、そういう機会が頻繁にあるなら有利でしょう。
ですが、手持ちノコもそうですが、電動丸ノコなら、なおさら、しっかりした作業台としっかりした固定が重要になってきます。
騒音とキリコの問題も大きいです。
電動ですから、いくらブレーキ・カバー付でも、切断中の反発など、うっかりしての事故も怖いです。

私はインドア(自室)で工作するので丸ノコは使っていません(と言うか、うるさくて使えない)。
大物や、長い直線切りが必要なのはそもそも作らないし、板材などはなるべくホームセンターで切ってもらいます。
手持ちノコも2本用意していて、使い分けています。
会社に丸ノコがあるので、必要なときに借りれますが、いまだに借りてません。
なので、私のようなものには「特に必要無い道具」です。
でも、あればあったで便利だろうことは間違いない道具だと思います。

使う必要、使える環境などがあるなら「買い」ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れていました。
実は前の方へのお礼に書いた様な結論を出しました。
私もそもそも木材は手のこで切っても良いつもりで、家庭で切りにくい材料をどうするか、がテーマだったのです。

木材はできるだけ私もホームセンターでカットしてもらうつもりなのですが、他の材質の場合、工具の貸し出しをする店は見つけたのですが、工作ってややもすると試行錯誤するわけで、遠方に二度以上足を運びたくはないし、自分の持ち物でない工具をうまく使える自信もあまりありませんでした。

ジグソーの欠点を承知の上でのジグソー購入となりましたが、
どうも有難うございました。

お礼日時:2010/09/18 15:06

木工作業に電動としては丸ノコを一番最初に用意するのが一般的と思われます



本職の大工ですと、現場でチップソーを交換するのは面倒なので、2台以上持ってくる方もおります

電動丸ノコは基本的には木材の切断に使用する電動工具ですが
チップソーを交換すれば、金属も切断することは可能です
僕も一昨日、建築中のガレージに下屋を出すため昨日厚さ4mm、幅50mmのアングルを切断するのに金属用のチップソーに交換し、電動丸ノコを使用して切断しました
切断砥石をつけた切断機も保有しておりますが、金属チップソーによる切断の方が、早い、切り子が少ない利点があります
欠点は、金属用のチップソーは値段が高い
ディスクラインダーでも切れます。一台持っていると便利な工具ではあります

アクリル板やポリカの波板などのカットには木工チップソーの刃を裏返しにして切断すると薄い材料もバタつかずカットすることができます

電動工具はどれにもいえることですが
非常に危険な道具です
電動丸ノコで、指を落とした大工さんを何人か見てきています
基本をしっかりと学ぶ必要があります

使用頻度があまりないのであれば、ホームセンターで材料を購入しカットしてもらうことをお勧めします
それならば手引きノコ(横引き+縦引き)があれば十分でしょう

頑張ってください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

途中からお礼を書かなくなっていましたが実はその間いろいろ迷っていました。
実は自分なりに結論を出しリョービのMJ-50というジグソーを3980円(値引き前4980円、他店では5980円)で買いました。

★もともと私は木工は手のこでもできるので、アルミ、アクリル、塩ビ、プラスチックの5ミリ以下の薄板で、しかも切断長さは50ミリから200ミリくらいが対象と考えていました。楽をしたい、速く切りたいというよりかは、「扱えない材料があって工作の自由さが奪われている事自体」が嫌だったのです。

●まったく電動に手を出さず金属なら金ノコ、アクリルならカッターという手作業も考えましたが、ちょっと苦しく思え、一回は電動をテストしたい気は消せませんでした。
●いろんなご意見から丸のこは、最終的には自分の目的が「直線切り」である以上、本当ならベストなのでしょうが、初心者が手にするには危険リスクが大きいと感じ、それと、ワークが小さい場合には扱いづらく感じました。本来木工重視で他の素材用のブレードがとても高くつく、という理由も有りました。
●ジグソーは本来曲線加工が売りですのでその分直線加工を苦手としている、というのは心得ましたが、ガイドを買うなり作れば「まっすぐ」という点は自分が必要としてるレベルには届くのでは、と思うのです。ただし、切断面の荒さや材質によってのブレードの消耗などはやはり有るのでしょう。欠点は多々感じているので私にとってジグソーはけっして「これだ!」の買い物ではなく上記のいろいろを考えた上でのいわば「消去法的買い物」といえるのですが、欠点が有っても家庭大工友の会などが最初の切断工具として丸のこ他ではなくジグソーを薦めているのもそれなりの理由があろうかとも思ったのです。
ただし、ジグソー購入と同時に実は、
●作業台の既製品(バイス付きワークベンチ)と、万力数種、防護用眼鏡という、自分が甘く考えて用意せずにいた物もこの際購入しておきました。ジグソーと合わせ総額一万円でした。

馬鹿な決断をと思われるかもしれませんがそんな所なのですが、あまりに多様な意見が出て分析に迷うほどでしたが、皆様本当に助かりました。
とても有り難かったです。

vivi1947さん。
丸のこについての有用性危険性教えて戴き参考にしました。
どうも有難うございました。

お礼日時:2010/09/18 14:54

>アクリル材は丸のこではヒビが入ってしまうそうで、むしろカッターで板厚の半分まで切り込んで折る方が良いとの事でした。



 いいえ、そんなことはありません。ヒビが入るのは丸鋸の使い方が悪いのです。それに、5ミリぐらいの厚さのアクリル板ともなるとカッターで切り込んでなどやっていられません。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクリルについてはどうも意見が分かれるみたいですね。
DIYって奥深いものの様ですねえ・・・
試行錯誤して覚えてゆくもののようですね。
何か工夫したり充分な配慮がされた場合には丸のこでも可能なのかもしれませんね。
有難うございました。

お礼日時:2010/09/16 11:00

腕さえ良ければ、電動ノコも電気カンナも要らないです。


練習すれば、普通のノコギリでも真っ直ぐ切れます。
切断面をカンナで仕上げれば電動ノコの切断面より綺麗です。
アクリルやベークライト板は金ノコで切れば良いのです。
糸ノコがあればジグソーも要りません。

私は、電気ドリルとサンダーしか電動工具は持ってませんが、不自由に思った事はないです。
但し、作業台と万力類は工作には必須です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
DIYにそこそこ熱心になる人というのは皆電のこまでは揃えているのかな、(従兄弟などもそうしていたので)と、安直に考えていました。
貴方のご指摘のごとくむしろ、
金のこ
糸のこ
作業台
万力
などの方こそ「先に必須」であり
「それらも揃えていないのに万能性に乏しい器具を先に漁ろうとしていた」自分が愚かに思えてきました。
どうも有難うございました。

お礼日時:2010/09/16 10:53

電動丸のこやジグソー買いましたが(そんなに高いとは思いませんが)木工用で1回限りで使いませんでした。

手引きの、のこぎりの方が正確に切れるから・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それだと残念ですねえ・・・
有難うございました。

お礼日時:2010/09/16 10:45

今は電動のこぎりがありますよ、木は勿論、金属も加工できますよ、鋸歯も2種類ついてます、


ホームセンターに有ると思います、価格も高くなかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速すみませんでした。
電動のこぎり・・・?
私が実物を見て店員さんに聞いたところ、ですが、ジグソーやチェーンソーという工具も有ったのですがそれなりに高かったですし、とりあえずは丸のこが向いていると言われたのですが・・・
何か知らない便利な物が有るのかな・・・?
興味を持ちました。
有難うございました。

お礼日時:2010/09/15 18:37

 欲しいのなら買うのが一番ですよ(^_^)v




ただ、すぐに使わなくなりますから(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがます。

お礼日時:2010/09/16 10:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリカ波板を綺麗に切断するには?

ポリカ波板を縦(波の山か谷部分)に綺麗に切断するにはどうすればいいのでしょうか?

カッターで何度か往復させるにしてもあれだけ長いと・・・・

Aベストアンサー

谷の部分をカッターで、ポリカの厚みの半分くらいを切るようなつもりで傷(筋)を付けます。その後、傷を付けたところを反対側へ折る、戻すを1~2回すれば切れます。

Q「ポリカーボネイト 切断方法」について教えてください。

木材用丸鋸でt=3から5の平板は問題なくカットできますか?サイズは1000×2000を想定。

Aベストアンサー

あくまで基本的な事です。
丸鋸の刃ピッチが10ミリの場合、極めて危険だと思います。

帯鋸で鉄を切断する際には、
刃ピッチが6ミリで2ミリや3ミリの鉄板を切れば
相当危険な状態になる場合があります。
(これは絶対やってはならない事)

ジグソー(テープで傷防止で加工)
この場合は#4(プラ用)で加工は可能です。
刃ピッチは数ミリあり粗いですが、回転速度と送り速度が自在であるので賄えます。

この場合、
油で加熱を防止します。(加工した面が加熱溶解し、再結合します。)
ですので速度コントロールと送り速度を加減しながら過熱しないようにします。

丸鋸は回転速度が速く、不向きです。
加工出来る刃があるかホームセンターで聞いてみて下さい。

実際には、木の定規を当て、しっかり固定して
ジグソーでゆっくりと切断加工する事を薦めます。

サンダーの刃がサンドペーパになったやつの使えなくなったやつ。
これでも十分に切断面は磨きがかけられます。

Q波トタンを切る道具

こんにちは、波トタンを斜めに切りたいのですが、
今度、刃の形が波状の鋏を買って挑戦しようと思います。
はたして、この波きり鋏でうまく斜めに切ることは可能でしょうか?
それとも、別の工具が良いでしょうか?
ご教授下さいよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

波板鋏で切れますがサンダーに切断砥石を付けて切るのが一番いいです。
サンダーは5千円くらいで買えるし用途は広いので家庭にあれば便利です。
ついでに事故防止のためにシールドも買えばいいです。

Qポリカの波板の水漏れ

自分で波板を交換したんですが、雨漏りして困っています。
波板の横の継ぎ目は大丈夫なんですが、縦の継ぎ目から雨漏りします。
重ねる長さを長くしても隙間に水が入って雨漏りします。
たぶん傾斜が緩いのが原因だと思うのですが、父がDIYで作った物置でそれまでは雨漏りはしてませんでした。父に聞けばいいのでしょうが今はこの世にいません。
うまく張るコツがあったら教えてください。
垂木に傘釘で固定しています。

Aベストアンサー

NO2です。返信遅くなりました。
>縦方向の重ね合わせは、何cmくらい重ねればいいでしょうか。に付いて=波板の下に全面に板張りに成っているか、何うか、傾斜勾配がゆるいか何うかに依って違います。お父上の作られた物ですので勾配は常識的な範囲の勾配とおもえます。

私宅のはカンナ掛けの檜板を全面に張り、先述の横さんを1M置きに付けて、1M幅の発泡スチロール24ミリ厚を(断熱のため)の上に波トタンと、一部渡り廊下は採光のため透明塩ビ?を張っています。(勾配は他の部分で本職が平トタン作りよりもはゆるいです)
これで重ね目は30センチですが漏れは有りません。自作のは発泡スチロールのため風雨時に空気の吹き込みや吸出しが防がれている可能性があるかもです。

本題です=全面板張りに越した事はありませんが、仮に横さんで済ます時波トタンですと間隔は四五十センチで良いかもですが→塩ビ波板ですと三十センチ間隔は必要で=重ね部分は多いほど良いですが、少なくても50センチ位は必要でしょう。

注●下の上端と上から来た端の部分には垂木の上に横さん又は横板が絶対必要です。其の上本来は足場板(板を渡して上に上がり作業する)と云う分厚い幅広の長い板の上で傘釘打ちをする必要があります。
これは転落回避が一番ですが、最低でも1,5センチ厚保で15センチ幅以上の板の上に上がる事で波板の広がりを防ぐためです。

其の上で合わせ目の上下とも端から10センチ位の位置に○山3~4個置き位に山の上に傘釘を打つ事が必要です。打ち方は山が変形してもいけません=親指で押して傘に隙間が無い程度に=(経験則ですので合っているか分かりませんが) 

○2先にも言いましたように上のと下の合わせ目の波が直線に成るように合わす必要は必須です。

くれぐれも転落には十分注意して行われる事重ねて言っておきます。

NO2です。返信遅くなりました。
>縦方向の重ね合わせは、何cmくらい重ねればいいでしょうか。に付いて=波板の下に全面に板張りに成っているか、何うか、傾斜勾配がゆるいか何うかに依って違います。お父上の作られた物ですので勾配は常識的な範囲の勾配とおもえます。

私宅のはカンナ掛けの檜板を全面に張り、先述の横さんを1M置きに付けて、1M幅の発泡スチロール24ミリ厚を(断熱のため)の上に波トタンと、一部渡り廊下は採光のため透明塩ビ?を張っています。(勾配は他の部分で本職が平トタン...続きを読む

Qエンビ板、アクリル板を上手にカットしたい。

市販のエンビ、アクリル板910mm(2mm~3mm位の厚さ)を上手く直線にカットしたいのですが、DIY店で木材ならカット可能であるが断られてしまいました、上手に切断する方法やカットを扱う所などお知りの方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
のこぎりなどの切断方法や熱線による切断方法もありますが、両者とも機械による切断向きです。
のこを使うと摩擦で樹脂が溶け歯にこびりつきます。
歯にこびりつかない様にするには熱の持たない様な粗い歯で、機械の様に正確に素早く動かしゆっくりとカットしていかなければ成りません。
多分失敗してクラック(ヒビ)がかなりいくでしょう!
 熱線での切断ですが、細い線ですので、こちらも機械の様に一定のテンションで力を加えないと、
溶けた樹脂が絡み付き左右に波打つ様にゆがみます。
私は、アクリルカッターで、0.5mmの余裕をおいて、5mmまでの板をカットしていますが、
非常に綺麗です。
前者の2種類も何回かしましたが不適でした。
熱線は、0.5mm厚以下と発泡スチロールのカットには有効でした。
余分なところがあるのなら試しに色々なカットをしては如何ですか!

Qエアコンプレッサーの選び方と、便利な使い方を教えてください

エアコンプレッサーが欲しくなり、ネット上で情報検索していますが、こちらでの回答も参考にさせて頂きたいと思います。
車の整備(タイヤの空気入れ、ホイールボルト取り外し・取り付け、固く締まったボルト外し等)や、自転車の空気入れ、車庫に積もった葉っぱや埃飛ばしが主な用途になりますが、どの程度(馬力、最大圧力、タンク容量等)のコンプレッサーが必要でしょうか?
現在、12V電源の空気入れがありますが、「ドッドッドッドッ」というような感じで時間が掛かるのが嫌なのです。
整備工場のように「プシュ」というような、一発で空気入れやボルト外し出来るのが理想です。
またオイルレス仕様等もあるとのことですが、メリット・デメリットは何でしょうか?
最後に便利な使い方があればお教え下さい。
色々と長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ナカトミのCP-1500を使ってます。
最初は某工具店のオリジナルブランドの1500W(2馬力ですね)のものを買いましたが、消費電力が大きすぎてきちんと回すことができませんでした。つくりも悪かったです。やはり値段だけでなくそれなりのものを選んだほうが良いようです。ちなみに16000円でした。

アネストイワタの500Nm、150L/minくらいのインパクトを使っていますがCP-1500でもホイールのボルトを外すくらいならエア待ちも無いといっていいくらいです。2本目を外す頃に回りだす感じです。私の作業が遅いだけかもしれませんが。

CP-1500はカプラ、カールホース、エアガンが付属して13000円程度で売っている店もありますので、店を見つけることができれば結構お買い得かと思います。

締めるのにはインパクトは使わないほうがいいですよ。たとえ仮止めでも、うっかり設定を間違えると泣くことになりますから。緩めるつもりで締めてしまっても悲惨でしょうけどね。

オイレスは高いですね。塗装でもやるならどのみちトラップ(フィルター)は付けるでしょうから、こだわらないのであれば普通のもので良いのではないかと思っています。

ナカトミのCP-1500を使ってます。
最初は某工具店のオリジナルブランドの1500W(2馬力ですね)のものを買いましたが、消費電力が大きすぎてきちんと回すことができませんでした。つくりも悪かったです。やはり値段だけでなくそれなりのものを選んだほうが良いようです。ちなみに16000円でした。

アネストイワタの500Nm、150L/minくらいのインパクトを使っていますがCP-1500でもホイールのボルトを外すくらいならエア待ちも無いといっていいくらいです。2本目を外す頃に回りだす感じです。私の作業が遅いだけか...続きを読む

Q電気カンナのかけ方

つい最近、60mm幅の電気カンナを購入しました。
幅、20cmの板を削ると段差が出来てしまい更に段差を削るとまた段差出来てしまいます。削る深さを変えながら行っているのですが綺麗に出来ません。
良いアドバイスをお願いいたします。初心者です。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです
基本的に電気鉋は刃幅より広い材料を削る場合には
順々に横に移動しながら削ると削る量が一定なので平らに
仕上がる設計です。
しかし上手く使いこなせないとやはり仕上がり面がガタガタに
なってしまうので、手鉋があれば手鉋で仕上げると良いですよ。
やっぱり新品の電気鉋刃でも手鉋には仕上がり具合はかないませんし。
あと電気鉋で段差を無理に平らにしようとして斜めに使って削ると
平らに仕上げるのが大変です。はっきり言って段差を解消する為の
方法と思われます。まぁそういう使い方も慣れると平らに仕上がるの
でしょうが、めんどくさすぎですし、そういう使い方は少々危険です。
手鉋も初心者ですと色々面倒臭い刃研ぎ、鉋台の調整等、慣れるまでは
大変かもしれませんが、身に付けると鉋刃は長年使えますし、
鉋台も結構長持ちするので経済的にはお得です。
安い手鉋も1万5千円位でもありますし。
少し話が反れましたのでもどりますが、
どう上手く使っても段差が付く場合は手鉋で仕上げた方が
良いと思います。電気鉋だと上手くうす削りで調整しないと
平らにならないですからね。
手鉋だと2ミリ3ミリ削るのって結構大変ですし、基本うす削り
の使い方ですので微調整も慣れてくると出来ますし
良いと思うのですが…。
まぁ、鉋刃の刃研ぎは少し難しいというか刃の研いでいる面が
丸くなると良くないですので平らに研げるようになるまでには
少々時間が掛かります。
ですが、覚える価値はあると思いますよ

見習い大工のマサルです
基本的に電気鉋は刃幅より広い材料を削る場合には
順々に横に移動しながら削ると削る量が一定なので平らに
仕上がる設計です。
しかし上手く使いこなせないとやはり仕上がり面がガタガタに
なってしまうので、手鉋があれば手鉋で仕上げると良いですよ。
やっぱり新品の電気鉋刃でも手鉋には仕上がり具合はかないませんし。
あと電気鉋で段差を無理に平らにしようとして斜めに使って削ると
平らに仕上げるのが大変です。はっきり言って段差を解消する為の
方法と思われます。まぁ...続きを読む

Q電動丸鋸+鉄工用チップソーで厚い鉄板は切れますか

鉄板厚さ3~20mmの鉄板を直線で切るために、市販の電動丸鋸(直径120mm)に鉄工用チップソーを付けて切断できますでしょうか。
カタログには、切込み量20mmとか記載されていますが、切れる深さのことで、厚さであるとは書いてありません。
砥石のアングルカッターしか使ったことがないのでお教え下さい。もちろん、鉄工用チップソーは、電動丸鋸の純正品を使います。
また、現在、同じ大きさの電動丸鋸を持っていますが、木工用のソーを鉄工用チップソーに取り替えた場合、同じように使えるものでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鉄鋼用チップソーを取り付けて使う器具は専用の電動丸鋸と考えてください。
切断した鉄が熱いチップ状になって飛び散りますので、専用器具はそうならないようにできていますし、モーター馬力や回転数などです。
通常、鋼板のたぐいを切断する用途には使いません、というか使えません、理由は他のかたがたのおっしゃるとおりです。
経験から、3ミリ程度の鋼板は切れますが、材料の固定、切る要領などをしっかりしないと危険です。
アタンの波板とかデッキプレートなどを主に切断するものと考えてください。
30cm程度でいいなら、材料を固定して、器具をスライドさせるような専用の仕掛けでも作れば安全で可能かもしれません。

Q薄い鉄板を切断する簡単な方法

0.5[mm]~1[mm]程度の薄い鉄板を、10[mm]×30[mm]程度に切断したいのですが、
簡単な方法は何でしょうか?

電動の糸鋸、ジグソーは持っていますが、
大掛かりな感じがします。
金きりはさみというので、簡単に切れるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、No.4さんの示されているタイプの鋏二種類と、さらにBAHCO ( http://item.rakuten.co.jp/partsdirect/ba583d/ )のものも持っていますが、いずれも他の鋏よりはひずみは出ないですが、それでも結構変形します。これらの鋏の目的は、広い板を板を曲げてよけなくても切っていくためです。
 10mm×30mmでは、やはり変形してしまいます。

 私は卓上バンドソー( https://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&safe=off&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=619&q=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC&oq=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC&gs_l=img.3..0j0i24l3.1782.6861.0.7593.13.11.0.2.0.0.333.1718.1j9j0j1.11.0...0.0...1ac.JDEv9rZI58A )を使用します。糸のこ盤は確かにきり難い--往路は兎も角復路では切れない--ですが、一番きれいに切断する手段になるでしょう。

 また、それだけの材料を切り出すだけでしたらニブラが良いです。ハンドニブラ - Google 検索 ( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%96%E3%83%A9&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=-pqdUO6EBc6higeLq4D4Cw&biw=1024&bih=619&sei=_5qdUNrLOK2ZiQeI2IGIBg )が良いでしょう。刃の通り道分は捨てることになります。
 エンジニアやエドマのものが良いです。前者は曲がるとき楽です。後者は直線切りが得意です。宝山のものはちょっと難点があります。

私は、No.4さんの示されているタイプの鋏二種類と、さらにBAHCO ( http://item.rakuten.co.jp/partsdirect/ba583d/ )のものも持っていますが、いずれも他の鋏よりはひずみは出ないですが、それでも結構変形します。これらの鋏の目的は、広い板を板を曲げてよけなくても切っていくためです。
 10mm×30mmでは、やはり変形してしまいます。

 私は卓上バンドソー( https://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&safe=off&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=619&q=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%...続きを読む

Q自宅ガレージに電気を引きたい

自宅横にガレージ兼バイク小屋に電気を引きたいのですが・・自宅内からの引き込みが出来ないので(ブレーカーの場所が遠いので)小屋と自宅の側に電気メーターがあります。その二次線(自宅に繋がる側より小屋に引き込み小屋内にブレーカーを取り付け電気を供給できますか?ちなみに工事は電気工事店に依頼しますのでお間違いないように・・依頼する前に助言お願いします。違う方法もあればお願いします。

Aベストアンサー

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で必要なNFBの電流容量を幾らにするかです。
 通常の照明+コンセント程度ですと、20ATもあれば十分ですが、コンプレッサやリフターなどの大きな電動機を使うとなると、それなりに大きな容量のNFBが必要になります。
 但し、余り大きいと、今度は電力会社からの取り出し容量も関係してくるので、ここまで来ると、電気会社との相談が必要になります。
3.次に必要なのが、自宅の分岐点~小屋までの配線・処置となります。壁伝いで近ければ余り考える必要はありませんが、距離が離れていると、電線の途中の支持が必要になります。電柱を立てるのか、メッセンを引いて電線を沿わせるのか? また、ケーブルの種類は何を使うのか? この辺は電気工事屋さんに確認して下さい。また、その配線布設をどうやるのか? も検討する必要があります。
4.あとは、小屋で受けた後の分岐(分電盤)です。頭にNFBを取り付けて、必要であれば、下流側に照明用・コンセント用などに更に容量の小さなNFBを取り付けて分岐させる となります。自宅~小屋の配線で、各々の場所にNFBを付けるのは、万一時に、上流側に影響を与えないためです。当然、下位側で使用される電力の合計と、頭で給電する容量のマッチングは検討しないといけません。

 この辺になると、全体を見ての電気設計となりますので、電気工事業者に依頼して貰えれば、やって貰えると思います。

 簡単な様に見えて、ちゃんと設計しないと、大事故になりますので、よく工事業者と相談して下さい。

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報