ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

タイヤの空気圧に対する質問です。

前輪120、後輪180のZRX1200Sに乗っています。
峠や国道がメインですが、空気圧をSTD前輪2,5barに対して2,3bar、後輪はSTD2,8barに
たいして2,4barで乗っています。こうすると、タイヤも早く温まり、且つ乗り心地の向上、
安定感が格段に増します。
皆さんは、空気圧標準値で乗っているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

走り方、状況、気候に応じて変えていますよ。



基本的に人によって感じ方の多少の差異はあるでしょうが

空気圧が高い場合
取り回しが軽くなる
寝かすのが軽くなる
路面状況をダイレクトに感じる
燃費が良くなる

ただし高すぎると
撥ねやすくなる
グリップ感なくなる
等のネガも出てきます。

空気圧が低いと
ハンドルの手ごたえが増す
グリップ感が増す
タイヤの温まりが早い
乗り心地が良くなる

低すぎると
取り回しが重くなる
ハンドリングが重くなる
等のネガが出ます

また前後で空気圧を前高め、後ろ標準、前標準後ろ低め等でも変わってきますので、自分の乗り方、車種などによっても変えています。

トライアルなんかで遊ぶときは0、4kgmぐらいで遊びますし、ドラッグレースに連れて行ってもらったときは0,5kgmぐらいで遊んでましたしね
    • good
    • 9
この回答へのお礼

懇切丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
おかげ様で、タイヤ空気圧と乗り心地の関係、路面抵抗の関係が
良くわかりました。
タイヤの空気圧一つで、色々な乗り方も出来るのですね。
勉強になります

お礼日時:2010/09/24 18:22

前輪後輪の標準空気圧は覚えていませんが、前後2.1程度にして温まったら2.4~2.5くらいになるようにしています。

(峠メイン、ZX-6R)
今年の夏は激暑だったので、標準空気圧だと倒しこんだときにタイヤがたわまずさまざまな問題がでてくると思います。
季節や温度、乗り方で空気圧を変えている人。私の周りではたくさんいますよ。
その方々に教えられて、調整するようになりました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
酷暑時には、それなりに気を付けねばならないのですね。
又、一つ勉強です。
何せ、欧州の周りに教わる人が居ない中で、ZRX1200Sを7年間
乗り続けていますので、自身で乗り味の工夫改善を
せねばなりません。
皆さんからのアドバイスの一つ一つが珠玉の知恵となり、
バイクライフを楽しむ上で、非常に貴重です。

お礼日時:2010/09/24 17:58

標準値だといまいち曲がりにくいので2.3を2.0にして乗っています 試乗のバイクなんかもほんとは空気抜いて乗りたいです


逆にイタリアのベスパとかジレラは標準で1.4K指定とかだったんですが前後2Kくらい入れて走ってました
    • good
    • 2
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
23、を2.0で乗っていらっしゃる。冬には有効そうな
空気圧ですね。

お礼日時:2010/09/24 17:53

あ” 失礼 


確認したら1bar=0.98・・なのね

昔4bar=2.5kg/cm2と覚えてしまったもので・・
    • good
    • 12

0.980665 bar=1 kgf/cm? なんで、標準より低めってこと


だから、高速とかタンデムでなければ本人が良ければいいのでは?
自分は空気圧は標準ですが、特に意味もなくリアは指定サイズと
若干違う扁平率のタイヤ履いており、結果的に乗り心地はいいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。

扁平率の違うタイヤ、と、言う選択肢もあったのですね。
勉強になります。

お礼日時:2010/09/24 14:59

え” それって入れすぎじゃないだろうか!!


1barはおよそ1.6kg/cm2(旧表示でスマソ)だから
それだと3.84kg/cm2  バーストするんじゃないだろうか・・。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクの空気圧って素人でも簡単に入れられる? 自転車並?

最近セルフのガソリンスタンドが増えてタイヤの空気を入れる機会が減っています。 タイヤがパンクしてショップの人に聞いたのですが「1ヶ月に一回位で入れてください」と言われて驚きました!

半年くらい空気を入れていませんでした・・・
「あ~それなら釘や異物を拾いやすくなってパンクしやすいですね・・・」と言われました。

(1)事実ですか?
(2)みなさん、何ヶ月に一回空気を入れてますか?
ちなみに125ccシグナスXです。

(3)あと自転車の空気入れみたいな手動のを2~3000円で売っているって聞きました。
買おうか迷っているんですが、ガソリンスタンドではメーターがあるから空気を入れすぎる事ってないみたいですが、素人が手動式を使って大丈夫ですか?
みなさん持っていますか?
自転車のような感覚で使用していいのか怖くて迷っています・・・

29歳男、普通マニュアル二輪を去年取得したが重くて125を買った草食男子。

Aベストアンサー

タイヤの空気圧はこまめにチェックした方がいいですよ。
当方は月1回は確認するようにしています。
あと、ツーリングをする前などは必ず。

空気を入れるだけならば、自転車用の空気入れでも大丈夫です。
ただし、空気を入れる口(バルブ)が自転車用以外に、米国式という自転車用とは違うバルブが付いているものでないと使用できません。
当方が所有しているのはこの両方が付いているので、自宅でシュコシュコと入れてます。
こちらもご参考に
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050806-Air-pump-hand/20050808-Air-pump-hand.html

ただ、適正な空気圧にするには、エアゲージが必要になりますから、わざわざここまで購入されるのは大変です。
ガソリンを入れるついでに、スタンドでチェックされたり、行きつけのバイク屋で時々チェックしてもらうのがいいですよ。

Q原付バイク(スクーター)の適正空気圧はいくら?

原付(スクーター)の適正空気圧はいくらなのでしょう?
普通乗用車は、
前輪が2.0後輪が1.8ぐらいだったような気がしますが、
(単位は忘れましたが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

台数が多い10インチタイヤと仮定しますと・・・。
F:125kPa(1.25kg/cm2)  
R:175kPa(1.75kg/cm2)
となっております。

レーサーや走り屋でも無い限り、他の方がおっしゃってる様に細かく設定する必要はありません。
当方が過去にバイクショップに勤務してた頃”月に一度ぐらいは持って来て下さいよ!”って言ってるにも関わらず、全く持ってこないのが多い事・・・・。(で、相当調子崩した時に持ってくる。)

空気圧チェックは最低月一回、バイクショップやガソリンスタンド(一部では不可)で無料でやってくれるハズ。

Qチェーンの寿命は何kmで交換してますか

チェーンの寿命について、交換は何kmで行いますか。

延びきって、調整不可能になるまで。
錆びて、動かないとき。
シールが取れてきたら。(シールチェーン)
スプロケットの磨耗。

大体は、上記の理由で交換されることになると思われますが、
シールチェーンは、どれくらいの距離で交換されてますか?

当方、KLX250にて距離、15000kmです。
上記理由になってませんが、
交換時期でしょうか?

ところで、チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても
構いませんか?(250円くらいのスプレー、5-56の隣りに売っている万能型)

Aベストアンサー

私の場合、ZX-4ですが、大体1万キロくらいで交換してます。
でも、チェーンが伸びてきたり、錆びてきたりすればもっと早く交換する場合もあります。
結構いじっているので、伸びるのが早いので。
社外品のスプロケを使用しているので、これも同時に前後交換しています。
オフロードバイクの場合、トルクのかかり方や泥の付着といったこともあるので、早めに交換したほうがいいと思います。
>チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても構いませんか?

止めたほうがいいです。代用するならエンジンオイルのほうがいいです。

Qロングライフなハイグリップタイヤを教えてくださいっ

Suzuki GSX-R1000(L0)に乗っています。


いわゆる“ハイグリップ”、“スポーツ”に位置し、かつロングライフなタイヤを教えてください!


バイクは年間2万kmを超えるペースで乗ります。
今、ピレリのANGEL STを履いておりまして、1万kmを超えましたがまだ持ちそうです。
センターの持ちはかなりのものですが、ショルダーが先になくなりそうです。
このタイヤはとても良かったですが、あくまで“スポーツ・ツーリング”という位置づけであることを感じさせます。
いわゆる、“ハイグリップ”を履いた方々と走ると、安心感で差が付いてきます。

そこで、次は「ライフ<安心感」でタイヤを選択しようと思っています。
ところが、前述のペースで乗ってしまうものですから、3000km~5000kmで終わってしまうようなタイヤではお財布が持ちません。
そこで、皆様が経験上ご存じの、「“ハイグリップ”だけど、もったゾ」というタイヤを教えてください!

もちろん、乗り方によって距離の伸びは違いますが、ご自身の経験上で構いません。

よろしくお願いしますm(__)m

Suzuki GSX-R1000(L0)に乗っています。


いわゆる“ハイグリップ”、“スポーツ”に位置し、かつロングライフなタイヤを教えてください!


バイクは年間2万kmを超えるペースで乗ります。
今、ピレリのANGEL STを履いておりまして、1万kmを超えましたがまだ持ちそうです。
センターの持ちはかなりのものですが、ショルダーが先になくなりそうです。
このタイヤはとても良かったですが、あくまで“スポーツ・ツーリング”という位置づけであることを感じさせます。
いわゆる、“ハイグリップ”を履いた方々と走る...続きを読む

Aベストアンサー

同じようなバイクに乗っています。
大型のSSでハイグリップは5000kmがひとつの目安で1万km以上持つハイグリップは難しいですね。
今まで使った中で比較的「持ったな」というタイヤはメッツラーのSPORTEC M3ですね(今はM5になっています)。それでも8000km台で3~4部山で交換した記憶があります(バイクの用途は峠を軽く飛ばすことがメインです)。

Q空気圧について教えてください。

当方GSX-R600に乗るツーリングライダーなのですが、この前ショップのサーキット走行会に参加いたしました。

そこで走る前に店長から空気圧を冷間時規定値の2.5から前後ともに1.9くらいまで減らして走ったほうが言いと教わりました。


私としては「なるほど」と思って減らしてその日1日を終わりました。


そこで質問なのですが、店長のこの助言は正しいものなのでしょうか?聞いた話では二人乗りを前提にしているバイクもあるとのことですがGSX-R600には二人乗りの表記はありませんでした。

店長いわく「サーキット走ると空気圧上がるし、タイヤが潰しやすくなるよ~」とのことらしいのです。


若輩者でありますが、ご指導のほうをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その通りですよ

指定空気圧は 2人乗りの設定です 私のバイクは F2.5 R2.9ですが 普段は F、Rとも 2.3にしています

サーキットを走ると 一般道走行より タイヤが熱を持ち タイヤの内圧が上がります

なので 冷間で 1.8~2.0位に減圧します プロダクションタイヤなどは 温間で1.9~2.1位にします 冷間では1.5~1.9位 路面温度で 更に下げることもあります

Qラジアルタイヤとバイアスタイヤ実際どれくらい違うの?

ラジアルタイヤの方がいいとよく言いますが
実際どれくらいの違いがあるのかわかりません・・。

構造の違いはサイトなどで勉強できるのですが
実際の乗り心地?や耐久力などの実際的な事がわかりません。

構造的なことは一応理解しているつもりなので実際的なことご教授ください。

バイアスタイヤの方が安いですよね、
あまり変わらないならバイアスタイヤにしようかと
思うのですが

ラジアルとバイアスの違いを教えてください!

もしもモチが2/3位しか持たないとしても、値段も2/3なら別に同じようなきがしますが・・。

モチ以外にも結構違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつになります。これを解消するためにラジアルでは扁平タイアになっていますが、そうすると今度は旋回力が落ちます。(バイクは細くて丸いタイヤのほうがよく曲がる)。
 ですからラジアルタイアが前提になっている車体は、わざわざキャスターを立てたりホイールベースをつめ、直進安定のためスイングアームを伸ばして・・・ということをしています。つまり、ラジアル車とバイアス車では、ジオメトリ関係のセッティングが異なるのです。

また、ラジアルは発熱しにくい構造なのでタイヤのウォーミングアップを入念に行わないと本来の性能を発揮できません。その点バイアスはズボラでいいわけです。

 ですから、バイアス指定の車体ではバイアスタイアのほうが扱いやすく、当然お勧めです。
 しかし趣味の世界ですから、ラジアルに興味があるなら、ラジアルでもいいんじゃないかというのが個人的な見解です。

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつ...続きを読む

Qタイヤのグリップを失いにくい走り方

これからの季節、タイヤが温まりにくく、不意にグリップを失う場面が増えてきそうですね。

昨今、私よりも上手く、サーキットでは速いタイムを刻んでいる方々の転倒が相次いでいます。
幸い、大きな事故になったケースはありませんが、少なからず負傷、損傷があることは否めません。
私自身、転倒する事は絶対に避けたいですし、転倒して限界を覚えるといった学び方をする気は毛頭ありません。

一般道での交通事故を除いて、転倒する要因はタイヤのグリップが失われることに尽きると思います。
さらに言えば、ほとんどのケースが、コーナーリング中のグリップが失われることに起因していると思います。


◆質問
そこで、いわゆるスポーツ走行におけるコーナーリング中、前輪、後輪それぞれが、グリップを失いにくくするための工夫があれば、教えていただけないでしょうか。

※ゆっくり走る、といったご意見はご最もですが、今回は無用とさせてください。


◆思い当たる工夫
減速でタイヤを潰す
加速でタイヤを潰す
タイヤの外側を使う
空気圧は多少下げる


◆前提
バイク歴13年
総走行距離18万KM
サーキット走行・月に1回程度
大型SS、大型ツアラーがメイン

これからの季節、タイヤが温まりにくく、不意にグリップを失う場面が増えてきそうですね。

昨今、私よりも上手く、サーキットでは速いタイムを刻んでいる方々の転倒が相次いでいます。
幸い、大きな事故になったケースはありませんが、少なからず負傷、損傷があることは否めません。
私自身、転倒する事は絶対に避けたいですし、転倒して限界を覚えるといった学び方をする気は毛頭ありません。

一般道での交通事故を除いて、転倒する要因はタイヤのグリップが失われることに尽きると思います。
さらに言えば、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

正反対に考えては如何でしょうか。
夏場の走路と違い安定した環境を得る事は不可能です。
それは先にあげられた4点の『思い当たる工夫』を実行しようとも、さらなる工夫をしようともこの季節の厳しい路面状況に十分といえる対処とは成らない事は致し方ない思います。
そこで視点を変えて何故スリップにより転倒するかを検証すると少しだけ光明が見えてきます。
まずタイヤが滑ることを前提に走る。つまりタイヤのグリップに付いての性能を過信せずにスピードは勿論、あらゆる操作を行っては如何でしょう。
一歩進んでグリップが頼りないこの季節を利用してスライドを修得する練習、なども楽しいかと思います。
ただし路面凍結だけは如何ともし難いのでそれは除きます。

スライドによるスリップダウンは意識の差を縮める事により確率を減らす事が可能です。
思いもよらない場面でスリップするとどうしても対処が遅れるます。ですので予めスライドする事を前提にして操作しているとタイヤの滑りにも素早い対応が可能です。
とはいえそれを実行するにはそれなりのスキルを上げなくては成らない事が条件になってきます。

どうか無理をせずこの季節ならではのライディングを楽しんでください。

正反対に考えては如何でしょうか。
夏場の走路と違い安定した環境を得る事は不可能です。
それは先にあげられた4点の『思い当たる工夫』を実行しようとも、さらなる工夫をしようともこの季節の厳しい路面状況に十分といえる対処とは成らない事は致し方ない思います。
そこで視点を変えて何故スリップにより転倒するかを検証すると少しだけ光明が見えてきます。
まずタイヤが滑ることを前提に走る。つまりタイヤのグリップに付いての性能を過信せずにスピードは勿論、あらゆる操作を行っては如何でしょう。
...続きを読む

Q峠などの走り方

大形バイク(ninja1000)に乗りはじめて3年になります。
12月中頃、ツーリング中にリヤタイヤが滑り転倒してしまいました。初めての体験で困惑しています。乗り方が悪かったのと滑った際の対処ができてなかったのだとおもいますが、どうすれば対処できたのかがわかりません。滑らない乗り方、また滑った際の対処の仕方など教えてください。
状況と条件
路面はウェット、凍結防止剤で白い状態。
休憩後走り始めて5分後ぐらい。タイヤはBT30。
溝は十分残っていたと思います。また癖?みたいなものでそこそこのペースで走る際は、バンク角を必要以上に付けてしまいます。同じペースで走っているバイクと比べるとタイヤの削れが多くなりがちなんですが、傾けないと曲がれない?傾けたほうが安定して乗りやすいのです。これも悪さしてるのだと思います。
今回の転倒でバイクが廃車になりました。今月中頃にS1000Rが納車されますが同じ事にならないようにしたいです。
分かりにくい文章で申し訳ないですがご教授お願いします。

Aベストアンサー

車歴を見ての想像ですが、勝手にバイクが安定してくれる車種ばかりなので、バイクに任せてただお客様のように乗ってるでしょうね。SSなどのようなクイックに動くバイクでは今のような走り方はできないので、今よりも極端に遅くなるでしょう。
S1000Rがどのようなバイクかわかりません、RRに比べればより安定成分が増されているでしょうけど、Ninjaに比べれば積極的に操る部分が多いのは間違いないと思います。そんなバイクに乗ったときに今まで自分が如何に楽をしてきたか、身に染みると事と思います。
もっと考えて走る癖をつけないと、ただ怖いまま程なく売るか降りることになりますよ。

ちなみにリーンインとかアウトとか、そんなのは童貞向けのセックス教本に書くような話、外部からの見た目でただ分類してるに過ぎず、無意味です。
うまくなるために必要なことは方法論ではなく考え方、どうしたら安全に速く走れるのかを合理的に考えてください。

とりあえず、本気でうまくなりたいならスクールを一度経験することをお勧めします、ポイントがわかったインストラクターがいれば、大きなヒントをくれます。

車歴を見ての想像ですが、勝手にバイクが安定してくれる車種ばかりなので、バイクに任せてただお客様のように乗ってるでしょうね。SSなどのようなクイックに動くバイクでは今のような走り方はできないので、今よりも極端に遅くなるでしょう。
S1000Rがどのようなバイクかわかりません、RRに比べればより安定成分が増されているでしょうけど、Ninjaに比べれば積極的に操る部分が多いのは間違いないと思います。そんなバイクに乗ったときに今まで自分が如何に楽をしてきたか、身に染みると事と思います。
もっ...続きを読む

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Q新品タイヤの慣らしについて

中古のバイクを買って6000km乗り、本日新品のタイヤに交換しました。作業終了時に店員の方から、「一皮剥けるまでの数十キロは、あまり深くバンクさせないでください」と言われました。バイクの場合、ある程度寝かさないとその部分は皮剥き出来ませんよね!
具体的に何キロぐらいをどのように乗れば良いのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

何キロ位…と言うのとは違いますが
ご参考までに手っ取り早い方法です。

僕はタイヤ交換したらまず雑巾にガソリンを
含ませてゴシゴシと拭きますよ。

特にバンクさせないと接地しない場所は念入りに
拭きます。

ガソリンで拭いた後、タイヤにツヤが無くなれば
完了です。

その後は他の方が仰ってる通り運転中はアクセル
ワークに注意しながらバンクさせていきます。

ガソリンで拭く=ワックスを取る。

と言う事で全くの新品状態よりはスリップしづらい
と思いますよ。


人気Q&Aランキング