プロが教えるわが家の防犯対策術!

2010年現在の、世界の国々の軍事力ランキング
を、知りたいです。数字で比べられるようなものでもないですので、主観でかまいません。
まあ、アメリカの一位は揺らがないと思いますが、実戦経験豊富なイスラエル、資金力の日本、なんか不気味な中国、ロシア。ヨーロッパの盟主、イギリス・フランスもけっこうやりそうな気がします。
みなさんのご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それ、実は意味無いです。


核戦力・通常戦力の別もありますし、どの地域に向ける軍事力なのかで評価は変化しますし。
対米戦力では現在はアラブ派のゲリラ・テロリストが世界最強ですし、イランに対してはイスラエルが最強ですし、日本に対しては米国が最強です。

ちょっと調べてみましたら客観的総合評価では、どこかの評価機関が、
「米国・フランス・ロシア・中国・英国」の順であるとしてました。
がしかし、別の統計では、
「中国・米国・インド・北朝鮮・ロシア・韓国」としてました。後者のこれは、兵士の数の順です。
前者ではフランスが世界第2の軍事力を有するとしていますが、我々の東アジア地域でのフランスの軍事力は無きに等しく、この地域で北朝鮮とフランスが明日もし戦えば、北朝鮮が勝ちます。
しかし地中海で仏と北がもし戦わば、仏が圧勝します。

最も関心のある日本国内法の及ぶ領域での各国軍事力は、米国・ロシア・日本・中国・韓国・北朝鮮の順でしょうが、実質的核戦力では、北朝鮮・米国・ロシア・中国・日本・韓国の順でしょうし。
なんかふざけた分析ですいません。

もし明日、中国が日本のどこかに攻め込んだら、圧倒的に日本の勝ちです。米軍はいりません。(日本に防衛意志があると仮定しての話です)
しかし、1年かけた戦争を米国・日本のペアと、中国・北朝鮮のペアが行なえば、日本人の被害は100万超えるだろうし、北朝鮮は廃墟となるだろうし、中国は負けるだろうが国はそのまま残るだろうし、米国は勝つだろうが海洋軍事力を激減させるだろうし。韓国は特需で沸きますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、詳しい解説ありがとうございます。
「どの地域に向ける軍事力か」という視点は全くなかったのでとても参考になりました。
現在の軍事バランスはどこにどの戦力を向けるか、という思慮も複雑に絡み合っているのですね。

お礼日時:2010/10/05 18:31

核を使うという条件で有れば中国が最強でしょう。



互いに相手が全滅するまで核爆弾を打ちまくった場合、中国人は幾らかは生き残るでしょう。

13億人もいますからね。

次はインドでしょうかね。

日本は北朝鮮よりも弱いでしょう。

理由は、日本の平和憲法が北朝鮮を守ってくれます(爆笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「幾らか生き残れば勝ち」という観点ではなく、軍事力としてお聞きしたかったのですが、まあこれはこれでおもしろい視点でした。

お礼日時:2010/10/05 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング