「斡旋」と「紹介」って、辞書で引くと同じような意味に読めますが、何か使い分ける基準のようなものがあるのでしょうか?

A 回答 (4件)

 斡旋は義務・仕事として行われる場合に使われる頻度が高いような気がします。


 紹介は好意が強いですよね。
    • good
    • 0

辞書の定義から離れて日常生活でのニュアンスの違いは:



紹介:介入度が低く、紹介しましょう、紹介なら出来ますよ、紹介だけでいいですか、などと使われ結果は考えていないと思います。勿論、結果に責任がもてないから安易に紹介したくないという使い方もありますが・・英語でいえばintroduceが代表的な訳語でしょう。

斡旋:紹介より踏み込んで結果も想定しながら世話をするケースが多いような気がします。斡旋して上げますが後は知りませんよ、斡旋して上げるので、自分で行ってきなさい、斡旋でいいならして上げましょう、などの表現にはどこか違和感を感じます。(紹介に変えて言えば違和感がない)つまり、斡旋とは紹介する人が共に行動することが期待されています。英語ならmediateが代表的な訳語になるかと思います。しかし、物事には必ずボーダーラインが(異なるようで接した面)ありますので、ボーダーラインの現象だけをみれば両者に差はないと言うこともいえます。
    • good
    • 0

#1の追加です。


肝心な部分をを書き忘れました。
いずれの辞書でも、(1)は似て居ますが、(2)の部分で使い分けることになるようですね。
    • good
    • 0

大辞林によると、このように書かれています。



「斡旋」
(1)間に入って、両者の間がうまくいくようにとりもつこと。また、ある物や人を求める人に紹介すること。周旋。とりもち。「就職を―する」「―の労をとる」
(2)労働争議が当事者間で解決困難となった時、労働委員会の指名した斡旋員が、当事者間を仲介して争議解決を援助すること。

「紹介」
(1)知らない人どうしを引き合わせること。なかだちをすること。「家庭教師を―する」「アルバイトの―」「自己―」
(2)未知の物事を広く知らせること。「日本文化の―」

似ているようで、微妙に違いますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は大きくなって今でも数字の桁がすぐに読めません、例えば458465を読めって言われてもすぐに読めま

私は大きくなって今でも数字の桁がすぐに読めません、例えば458465を読めって言われてもすぐに読めません。親はすぐに読めないのはおかしいって言われます。やはり私がおかしいんですよね

Aベストアンサー

慣れですな…
日本の数え方では4桁で単位が変わる事を理解すれば、何て事ない。万、億、兆‥

QIsometric 辞書で引いても意味が解りません。

よろしくお願いします。
Isometric 辞書で引いても意味が解りません。
Axonometric もです。
アイソメトリック アクソノメトリック トリメトリック

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

onelook.comとanswers.comを今まで薦めてきました。 900以上の時点が無料で使えます。 百科事典も載っています。

英和辞典と違い、英語圏の「国語辞典」ですので、紛らわしい類語を羅列しただけの英和辞典よりその単語の「説明」や音声による発音もしてくれますので出来るだけ辞書を引くときはこちらを使いようにすることが英語を使えるようになる近道だと思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Q¢景色£と¢風景£の違いを教えて下さい。辞書を引けば載ってますが、もっ

¢景色£と¢風景£の違いを教えて下さい。辞書を引けば載ってますが、もっと具体的に、曖昧な細かい違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

個人的には、見えた対象に対して

感情が入った場合→風景
感情が入らない場合→景色

という違いを感じます。例えば、
「山の景色」というと、緑豊かな山や鮮やかな色の紅葉の山
を思い浮かべますが、
「山の風景」というと、朝もやがかかって薄暗く、山に対して
何か畏敬の念を感じる山を思い浮かべます。

Q辞書の用例・例文に使われる人名や地名の固有名詞は何を基準にしていますか、教えてください

国語辞書・英和辞書・漢和辞典・和英辞典の辞典類について質問です。

辞書では検索する単語・キーワードの意味を必ず表さなければなりませんよね。場合によっては同じ種類に属する他のものから区別するために 固有名詞(人名・地名・国名・会社名・団体名などの類)が使われることもありますね。

確かに便利ですが、例文や用例の表し方に不思議なことがあります。

人名では名(名前)に花子・太郎・健・由美など簡単な名が使われ、姓(名字)ではよく見られる またはありふれた 山田・田中・鈴木・佐藤などがよく使われております。

地名では大規模な都市・自治体・国家で、東京23区・大阪市・名古屋市(ニューヨーク・ロンドン・キャンベラ・オタワ)、東京都・大阪府・神奈川県(アメリカ合衆国・イギリス・オーストラリア・カナダ)などがよく登場します。
英和・和英辞書にある英文の固有名詞では頭文字を大文字で書きます。(例:“S”uzuki “K”en,“T”okyo,“A”merica)

しかし、リズムが崩れたように多くなく、あまり見られない姓・名、田舎や規模の小さい都市・国家の地名をたまに使っていることがあります。

その事例はgoo国語辞典「出身」の結果に『“山形県”出身』、Yahoo和英辞書「名前」 ニューセンチュリー和英辞典に『お名前を聞かせていただけますか?(Would you mind telling me your name?)、“小西良行”です(“Yoshiyuki Konishi”)。』としてあります。
『“山形県”』・『“小西良行”』ですが、どちらの地名や人名も、ありふれたものではありません。
山形県は東北地方にあり、人口・世帯数は多くありません、田舎の地域です。いわゆる三大都市圏に含まれず、地方圏です。
小西ではなく「小」で始まる姓で多いのは「小林」です。
その名も「良行」ではなく「良子」が多いです。

これらの用例・文例で使われている地名は田舎または規模の小さい地方都市・小さな国家で、人名は最も多いか、よくある物でお手本になるような姓名 山田・田中・鈴木(ジョーンズ・スミス)、太郎・花子・健・由美(トム・ルーシー・ジョージ・マイケル)などの類ではないです。

このように、辞書の用例・例文の地名や人名などの固有名詞は何を基準にして表しているのですか?
どうやら、多い?少ない?かは関係ないみたいです。
内容が長すぎて、分かりにくい質問になってしまいましたがどうか回答をお願いします。

国語辞書・英和辞書・漢和辞典・和英辞典の辞典類について質問です。

辞書では検索する単語・キーワードの意味を必ず表さなければなりませんよね。場合によっては同じ種類に属する他のものから区別するために 固有名詞(人名・地名・国名・会社名・団体名などの類)が使われることもありますね。

確かに便利ですが、例文や用例の表し方に不思議なことがあります。

人名では名(名前)に花子・太郎・健・由美など簡単な名が使われ、姓(名字)ではよく見られる またはありふれた 山田・田中・鈴木・佐...続きを読む

Aベストアンサー

(1)まず、辞書、特に大辞典の中には、用例は実際の用例(文学作品、新聞・雑誌など)から採る、という方針のものがあります。その際は、たまたま手にとった文例に「小西」や「山形」があったら、それを採る、ということになります。

(2)あまり一般的でない人名、地名でも、対になって出てくる、というのがありますね。「山形のさくらんぼ」とか、「サンテグジュペリの『星の王子様』は有名だ」とか。

(3)しかし、質問者さまの疑問は、いわゆる学習辞典で、「佐藤さん」とか「ニューヨーク」が多く出てくる場合。。。のようですね。実は、辞書の編集は根をつめる仕事のかわり、その編集・執筆者は、文例を(1)のようでなくて創作してよい場合、ある程度の権限が与えられていることが多く、その場合、「自分にそった内容」「ユーモアをねらった内容」にして、にやにやしていることはよくあります。
 固有名詞ではありませんが、ある国語辞典の場合、鉄道関連の用例があって、編者の一人が鉄道好き(いまだと「鉄チャン」ていうのかな)だということもありました。
 そこで、おそらくは、山形県は編者(の一人)の本人か妻/夫の出身地かもしれません。「ニューセンチュリー和英辞典」の編者に小西友七さんがいますから、「良行」さんはお父さんかお子さんの名前かもしれませんね。

(1)まず、辞書、特に大辞典の中には、用例は実際の用例(文学作品、新聞・雑誌など)から採る、という方針のものがあります。その際は、たまたま手にとった文例に「小西」や「山形」があったら、それを採る、ということになります。

(2)あまり一般的でない人名、地名でも、対になって出てくる、というのがありますね。「山形のさくらんぼ」とか、「サンテグジュペリの『星の王子様』は有名だ」とか。

(3)しかし、質問者さまの疑問は、いわゆる学習辞典で、「佐藤さん」とか「ニューヨーク」が多く...続きを読む

Q紙の辞書と電子辞書のメリットデメリットについて

子供に言葉を教える時に、親でも言葉の意味が曖昧な時があるし、子供に自分で辞書を引く癖も付けさせたい事から、家族で使う目的で辞書を買おうと思います。

その場合、近年は数冊の辞書が入った電子辞書がよく売っていますが、紙の辞書に対してどのようなデメリットがあるのでしょうか?

僕は英会話用に電子辞書を使っていますが、持ち運びが便利だから、いつでも簡単に引けるメリットがあると思いますが、やはり紙じゃないと覚えが悪いとかありますかね?

Aベストアンサー

こんばんは。

私は、中学生の頃、国語辞典や漢和辞典、古語辞典が好きでした。響きのいい言葉とか、きれいな漢字の単語を読むのが好きでした。
国語の授業の時間などには上の空で時々辞書を読んでばっかりで聞いていなかったこともありました(^^;)

デメリットとしては、そのページなどの単語に興味を持つ機会がないということ、類似の単語を知るチャンスがないということだと思います。あまり興味関心が高まらないということかな?あんまり興味を持たない子だったら電子辞書でもいいと思いますけれど。でも学校などには持っていけないかもしれないので、本の方の辞書を買う必要に迫られるかもしれませんね。

親が使う分には便利で手軽でいいと思いますが、私は自分の子どもには本の方を使わせると思います。
ひくのに慣れると、手間は全く感じなくなります。私はどちらかというと、電子辞書の方がおっくうに感じてしまうので…(^^;ゞ頻繁に使えばいいけど、いざ使おうとすると電池が無くなってるし…。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報