【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

勝負の綾ってよく使いますよね。

但し、それをひとにきちんと意味を教えようとすると難しいです。
辞書でも、綾は出ていますが、「勝負の綾」とまでは出ていません。

ご堪能な方、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

私が持つ辞書には載っています。



勝負の綾 → 勝敗を決する微妙な作戦やかけひきなど

Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は、説明が下手なのですが、「微妙な勝負の分かれ目」「実力や戦術では測れない、勝負の流れが変わるポイント」ととらえていましたが・・・

TVでも、「第2セットのネットインが勝負の綾でしたかね」などと言うのを聞いたことがあります。

お礼日時:2012/02/03 16:20

あやとはネットのようなものです。


阿弥陀くじは決まった方向にしか進めませんが、
勝負は自分の判断でどちらにもいけます。
その選択が勝負のあやです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!