色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

医療系大学を4年で中退しました。

もともと極度の人見知りなのに資格がとれるから、なんとなく憧れているからという理由だけでリハビリ職を選んでしまい、今はなんで自分をもっと分析して学部を選ばなかったのか自分の情けなさを痛感しており同時に人生あきらめるしかないのかなと感じています。まあでも人生一度きりなので大卒の資格だけはほしいと考えていて、大学ならどこでもいいので実家から通える偏差値のあまり高くない大学を再受験しようと考えています。理系は全然だめなので学部は文系にしようと考えています。もちろんアルバイトをしながら。

もし24才で入学したら卒業が27才になるのですがそんな歳で、しかも中退歴がある人間が就職なんかできるでしょうか?

無理に等しいでしょうか?

やはり一生、派遣かアルバイトをするしかないでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

おそらく、その時の日本経済状況によるのでは?



現在、新卒者が有利 ですよね?
わざと進級しない、卒業しない学生さんがいらっしゃるほどです。
さて、貴方が就職するときにはどうなっているか・・・・

私が就職活動するときは、超超氷河期から氷河期まで就活時代でした。
その時は、学歴より、即戦力を期待され、一流大学出でも、バイト経験がない接客経験がないような人はなかなか就職できず、バイト三昧連中は、上手く面接を切り抜け就職できたものです。

今の時代はどうなんでしょうね。
そして今後。

それしだいとしか言いようがないです。

でも、接客が無理ということですよね?他人とのコミニケーションが取れづらいんですよね?
ならば、技術職、それこそ理系で機械など相手にする技術を磨いたほうがいいのでは?
リハビリの場合、接客業と違って、私としては人と接するにはいい職業。患者さんから色々な人生を学ばせてもらえるいい勉強の場と思いますが。
貴方が、今後選ぶ職種にそんな場はあまりないですよ。

基本、仕事は、人と人とのコミニケーションが大事ですから。
それがどうしても無理ならば、学歴ではなく、「職人」を目指す方がいいと思います。
昔ながらの職人さんです。今は、伝統を引き継ぐものがおらず、あちこちで高齢化が進んでいます。
農業もですが、伝統工芸もしかりです。

職人さんは、大半、おしゃべりさんじゃないので、こちらが思うほどコミニケーションいりません。おやじの背中を見て仕事を覚える!という世界なので。
とはいえ、職人さんで金持ちになろう!と思うと相当な修行が必要ですが、生きていくには十分な収入は得られるでしょう。技術があれば。


よって、コミニケーションが苦手ならば、物を相手にした何かを学んだ方が・・・
文系で、そういう学科はないし、そんな学科出身者に開発、技術系の仕事はバブル時期ではない限り、職ないような気がしますよ。
    • good
    • 0

貴方は、ご自分の苦手とされる理系で4年近く頑張って来られたのですね。

中退して、文系学部を再受験されるということですね。やり直しに遅いという言葉はないと思います。こんなもんでいいかと適当なところで妥協するより、自分の納得する人生を送るためなら、何度でもやり直せばいいと思います。世間的には,どうみられるかなんて気にする事はないと思います。世間は口は出しても何もしてはくれませんから。何歳で卒業だから遅いとかはありません。貴方の納得した大学の学部を選んで、納得のゆく人生を歩めることをお祈りします。人生は生きている限り、修正できますよ。そう思って生きている人間からのささやかなアドバイスです。
    • good
    • 3

全くの勝手なおすすめ、です。



興味なかったらスルーして下さい。

私の好きなショップなのですが、ここの丁稚日記おもしろいですよ。

元ダイバーの人が職人やっていたり、マニアな趣味があったり。

リハビリ系だったら、計測技術とか、人間工学もきちんと学んでいるはずですから、鞄作りに役立つので
はないですか?

下のURL見てみて下さい。

参考URL:http://www.tsuchiya-kaban.jp/contents/apprentice …
    • good
    • 0

結局大卒だろう中退だろうと、


極度の人見知りではどの職場でも厳しいかと思います

手先が器用なら、そっち方面で考えるといいかもしれませんね
職人的な…調理師とか。
どんな仕事でもコミュニケーション力は求められますが…
黙々と作る仕事などは比較的精神面で楽でした
仕事中は話さなくて良かったから。
でも私は手先すら器用でなかった為、アルバイトすら苦労しました

ただ大卒が欲しいから、では無駄になりそうな気がします
もっともっと自分に向いてる職種を分析して下さい
    • good
    • 0

私が学生の頃(小中高)意地悪ばあさんの実写版がありそこに万年サンという浪人生がいました、


それから数年後の中村雅俊主演のおれたちの旅だと思いますが、隣にわかめと呼ばれる浪人生がいました。運が悪い努力してもうまくいかない人たちへのエールだったのかそれとも学生紛争時代の勉強せずに社会に来るなみたいのか、作家の意図はわかりませんが、現実としてそれらの人々が団塊の世代とよばれ高度経済成長を発展させてきたのでしょう、就職できないなら自分でラーメン屋でも作ったらどうですか。物理化学は得意なら味の素の成分を分析しなくてもグルタミンは何かわかるはずでしょう。未来の心配ばかりをして行動に移さない、これは頭でっかちの最悪パターンです、
10回ぐらいスペースシャトルの打ち上げ実験をしてお金が減って慣れきった工場で適当な製品や部品を使って失敗して人身事故にあうのと同じです。30以下で将来の心配するのはもうあなたは人生の折り返し地点なのですね。だったら年金のこと、お墓参りに誰がきてくれるか、入院したら保険は効くか、このことはアメリカン何とかのおばちゃんに相談してください。
都会の人間は忙しい。心を亡くすぐらいなのですよ。GBY
    • good
    • 1

>人生あきらめるしかないのかな


>大学ならどこでもいい
>偏差値のあまり高くない

自分を分析した結果がこれなのでしょうか?
中退したからとか大学を出ていないから就職できないのではなく、
こんな考え方だから何をやってもだめなのでしょう。

まじめに派遣やアルバイトをしている方に失礼です。
    • good
    • 0

営業職ならハンデはありませんよ^^

    • good
    • 1

若くして、道を見極めるのは酷な話。


今からでも遅くはありません。

例えば、転職マガジンを見たりして、
どんな職種があるのか、じっくり見た上で、
方向を決めるほうがよいと思います。
(世の中の職種って、意外とたくさんあるんです。)

とにかく大学ありきではなくて、職を見定めた上で方向付けないと、
それこそ、27歳で今と同じ境遇になってしまったら
(何で、この大学選んだんだろう、というような状況)、
正直、これは苦しいと思います。

自分の目指す職を見極めたら、
後は、それに合った、専門学校なり、アルバイトなり、場合によっては大学を選ぶ
ようにするのがいいと思います。

何も考えずに大学に入ってしまい、入った後も対して考えなかった学生たちは、
旧帝大卒の人でも派遣という境遇だったりしますよ。
    • good
    • 0

22才でしょうか。



ご本人の意思から、中退されて、とのこと。
決心がついてのことですから、特段問題ないと思います。

重要なのは、大学を進学する理由があまりに乏しいのではないかと思います。

バイトは学費のために稼ぐ苦労も重要だし、親には一切出資せずに、働きながら学ぶ、というのは重要でしょう。就職に年齢が影響するかと将来を危惧するより、年齢差を感じるなら、
差に負けない力をつけるしかありません。

中退は理由になりません。高卒扱い。
年齢は、23歳から大学へ進学、27歳で卒業、でしょう。

一般の企業では、新卒扱いが23歳~25歳になりますし、年齢差ははっきり言ってあります。
就職の雇用関連についても。

ただし、新卒がいいわけではなく、会社の社風で、転職者が半数を占めていたり、
年齢に関係なく、判断されるケースもあるでしょうし。

学生をいったん中止されて、再度大学進学へ試みるなら、
その理由と、目的がむしろ重要と思いますから、
その先に、就職を見据えて、何を学ぶか。
どういう企業を選択されるか、したいか、を4年間で学んでみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング