新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

この春,博士号を取得したものです.

私は農系なのですが,例外的に工学系の先生に副査になっていただきました.この先生は,別の研究室の私に大変時間を割いていただきました.

博士号取得に際して,指導教官やお世話になった先生にどのようなお礼がよいでしょうか?
または,
あまり取り立ててお礼などする方が失礼でしょうか?

体験談などありましたらお聞かせください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

課程博士か論文博士かで異なります。



課程博士の場合は主査に高級ウイスキー1本とご自宅へ伺ってのご挨拶、が相場なんでしょうが、

論文博士の場合は、日頃その研究室に寄付や差し入れ等で貢献していないことも参酌され、概して高額であります。また国立大か私立大か、学部学科によっても状況は異なりますね。工学系、医学系の論文博士は特に高額。

もう十数年前になりますが、国立大工学系で、万円単位で、
主査に150、副査に50、が論文博士の場合の相場と聞き、工学部でも別の学科の教授(後輩)に最近確かめたところ、直近の例として夫々200、100というのがあったらしいという。
この大学(因みに入試偏差値が最高で、キャンパスは文京区本郷)の、論文博士への特殊なケースかと思い、大岡山にキャンパスがある某国立工業大の該当類(学科)の知己の教授に問うてみると、100、50あたりが妥当とのこと。

課程博士の場合はその後も進路等で引続きお世話になり、且つ、主査教授との主従関係は一生涯継続されるので、身内・手勢扱いとなり、今後の長い貢献も勘案して低額のようです。一方、論文博士で特に「一見さん」の場合は実質的には1回こっきりの付き合いになるのが普通だから、高く取るのでしょう。

なお、私立大工学系についても、知己の教授(2人)に問うたところ、上記の5掛け以上程度、人によって異なる、とのこと。
また企業の研究所勤務で論文博士となった後輩に最近問うたところ、上記の金額はいまも概ね妥当とのこと。

彼によると、同僚の研究員が母校の恩師教授と若干あって学位論文が出し難いので以前短期研修した米国の大学に提出し、口答審査を経てPhD取得したが、その後、主査のプロフェッサが日本に来る度に接待するハメに。今春の学会には夫人とともに来日したので、長崎旅行で接待したとか。主従関係は洋の東西を問わず一生涯ついてまわるみたいですな。

嫌な世界のように見えます。
    • good
    • 0

私の場合は,副査の先生には菓子折りを持って挨拶に行きました.確かに大学によって風習はいろいろあるとは思いますが,最低限この程度でいいのではないでしょうか.


今後,どのような関係を副査の先生と続けていくかということが重要に思います.最近の研究分野はボーダレスですので,副査の先生の研究分野は今後の研究分野を大いに広げていくものと考えますので,最低限,いつでも相談,訪問できるような付き合いを続けていくためにも,最初から大きなお礼は後々重荷になるような気がします.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変参考になりました.
私の研究もボーダーレスの類です…
ありがとうございました.

お礼日時:2003/08/26 22:46

幸いにして私の場合は,主査が自分の嫌な経験から,何も貰わないということを教室の方針にしていただいていたため,研究室のメンバーを招いての食事会を開催しただけでしたネ。


副査には菓子折りと別刷りを持って挨拶に行っただけです。

この件については,大学によって大きく異なるようです。
ずばり「○○万円寄越せ」と言う教官のいるところから,何も言わないのに,後々まで「△△はセコイ奴だ」といわれるところ,或いは,本当に何も要らないところまで。
これは研究室の先輩に連絡して確認してみるべきことだと思います。
他の大学や学部がどうであっても,現在の所属研究室や大学の習慣が最優先されるものですからネ。

末筆ですが,学位取得おめでとうございます。
専門分野でのご活躍を祈っています。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました.
食事会の開催というのは初耳でありました.

取得の賛辞まで頂きまして大変恐縮です.

失礼いたします.

お礼日時:2003/08/26 22:51

私は修士のみですが、主査・副査、指導教官その他お世話になった教授もすべて、現在(取得後約10年)も盆暮れのご挨拶のみ行っています。



学位取得時は、手土産で指導教官に挨拶に行きました。副査の先生に特別にお世話になったお気持ちがあるのならば、手土産程度を持参して挨拶に伺うだけでよいと思いますよ。先生方は「物」よりも挨拶にきてくれるという気持ちだけで嬉しいと思います。

単に私の場合の体験談です。ご参考程度に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

修士号のお礼に伺っていらっしゃるのですね。
大変,参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/08/15 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q博士号の謝礼について

私は社会人で博士(工学)の学位を取得予定です.いわゆる論文博士での取得で,お世話になった主査,副査に教授に何らかの形でお礼をしたいと思っています.
そこで気持ち程度の謝礼金をお渡ししたいと考えているのですが,国立大学なので金銭の授受が問題にならないか,また先生もそういうお礼をすることがかえって迷惑にならないか心配しています.他に工学系の学位を取られた方アドバイスをお願いします.

Aベストアンサー

国立大学の教員は,国立大学法人法などでみなし公務員として扱われるはずです.
教員からみれば,博士論文の審査は業務の一環なわけですから,そこからはみ出て謝礼などを受け取ると,教員が収賄罪の罪に問われるおそれがあります.さらに,謝礼を贈った側の hyde2006 さんには贈賄罪の罪に問われる可能性があります.(金額の多少に関係なく,罪に問われるおそれがあります.)

国立大学によっては,たとえば,夜の酒宴などを伴う接待行為も問題になるケースや,コーヒーや軽食などは問題ないという場合もあるようです.このように,大学によって基準が異なるというのは,法令等では明確な基準が示されていないため,いわゆる「常識の範囲内」という基準を各大学が独自に定めているだけです.

ということで,お礼をしたいという気持ちはわかりますが,どうしてもということであれば,そのお礼の気持ちをコトバで伝え,他の方も回答にもあるように,その後の業績や成果という形で活躍されることが良いように思います.

Q送付状の書き方:お世話になった先生へ論文を送る時

すみません、お恥ずかしながら周りに聞ける人がいないので、こちらで質問させてください。

完成した学位(修士)論文をお世話になった先生へお送りしたいのですが、その際に添付する送付状の書き方について悩んでいます。以下のように書いてみようかと思っているのですが、何かおかしなところなどありましたら、ご教授くださると嬉しいです。
*****************************************************
拝啓

春のたよりも賑やかな今日このごろ、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび修士論文『……』を執筆し、無事論文審査に合格いたしました。まだまだ勉強不足で 論理も文章もつたなく、お目通りいただくのもお恥ずかしいものですが、お時間のある時にでもご笑覧いただければ幸いです。また、何かお気づきの点があれば、ご教授いただければ大変嬉しく存じます。

では、よい季節とはいえ、くれぐれもご自愛のほど、お祈り申し上げます。

敬具
*****************************************************

すみません、お恥ずかしながら周りに聞ける人がいないので、こちらで質問させてください。

完成した学位(修士)論文をお世話になった先生へお送りしたいのですが、その際に添付する送付状の書き方について悩んでいます。以下のように書いてみようかと思っているのですが、何かおかしなところなどありましたら、ご教授くださると嬉しいです。
*****************************************************
拝啓

春のたよりも賑やかな今日このごろ、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このた...続きを読む

Aベストアンサー

「メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?」
なるほど。
その場合でも、元の文の出だしと結びはちょっとフォーマルすぎてなんだかお年寄りの手紙みたいな観があります。
学生だからといって礼を失した書き方ではもちろんNG。でも学生なんだから、そのへんは少しくらい世間知らずで(というより世間ズレしてない感じで)のほうがちょうどよいです。それに、慶弔文ではないし、ビジネス文書でもないです。だから時候の挨拶は必ずしも要らないし、あってももうちょっと軽くがふさわしいです。先の回答のようなのでも先方は決して不快に思わないでしょう。「お元気ですか」は面識がないとしたらちょっと軽すぎましたけど。
それよりも「このたび修士論文、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、存じます。
」の本文の中に、どういう指導に感謝しているとか、具体的にどの部分が参考になってありがたかったとか、どこを特に見て欲しいとか、とにかく何らかの思いを入れて、たとえ稚拙な文であっても実のある内容にしたほうが読み手はもっとうれしいように思います。

とにかく、少々失敗してもそう問題は起きませんから気楽に書かれたらいかがでしょう。
大学の教授なんていったって要するに普通の叔父さん叔母さんばかり、ちーっとも偉くなんかありませんから。(不肖私もその一人)

「メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?」
なるほど。
その場合でも、元の文の出だしと結びはちょっとフォーマルすぎてなんだかお年寄りの手紙みたいな観があります。
学生だからといって礼を失した書き方ではもちろんNG。でも学生なんだから、そのへんは少しくらい世間知らずで(というより世間ズレしてない感じで)のほうがちょうどよいです。それに、慶弔文ではないし、ビジネス文書でもないです...続きを読む

Q学位論文手渡し時の添え状

上製本した博士論文を、お世話になった先生にお渡ししようと思っています。直接おうかがいして手渡す予定なのですが、このような場合、添え状のようなものは必要なのでしょうか。あるいは、論文そのものだけをお渡ししても失礼にはならないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接手渡しの場合、添え状は付けない方が一般的ではないでしょうか?その代わりというわけではないですが、最初の博士のページに「謹呈 ○○先生 
 氏名  (年月日)」
くらいのサインを入れることが多いと思いますが。

Q博士論文公聴会はこんな感じでいいのでしょうか?

僕はまだ学部生なのですがたびたび博士論文公聴会というのを見に行きます。発表者からは緊張感が伝わってくるのですが、発表中に教員は携帯をいじる人もいれば、ひどいときは主査が寝ているときもあります。ちゃんと聞いてやれよ~とか思いながら質疑応答になると、自分の専門に関した難しい質問をしてみたり・・・
博士論文公聴会というともっと厳格な感じで、活発な議論があるような想像をしていましたが少し違いました。どの大学もこんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

すごいですね。どこの大学でしょうか?

私が博士号を取った時を考えると、まぁ、公聴会はよりも、その前の事前審査のプレゼンの方が緊張感はありましたけど、公聴会だってそんなには緩んだ雰囲気ではありませんでした。

学部生と言う事ですこし説明しますと、主査の先生は基本的にその研究の責任者なので、たぶんもう何度もその研究について説明を受けていると思います。たぶん、発表練習とかにも付き合っているんじゃないでしょうか。だから、眠くなる気も分からなくは無いです。笑

公聴会は、あまり議論する雰囲気ではないですね。そこで議論がてでしまうという事でしたら、研究内容に曖昧な点があるって事ですよね。そんな点は事前に摘み取っておかなければなりません。事前審査の時に結構凹まされます。

公聴会は、議論の場と言うよりは、会場から質問がいくつか出て、それをスマートに答えるというのが、普通じゃないでしょうか?

Q大学教授へのお礼について

はじめまして。私は現在大学院の2年生でこの春に修了を予定しております。
しかし、順調に卒業に至ったわけではなく、うつ病により2年間休学したのちに、更に2年をかけて、計4年の在学期間ぎりぎりで卒業しました。

それにも関わらず、4年もかけた修士論文の内容が不十分で(これは私の能力不足のせいです。この点に関しては深く反省しております)、論文審査会で通すか通さないか議論になりました。
そこで他研究室の教授は不可にするという判断を下したのですが、私の指導教員の教授が頼み込んで何とか再提出で審査を通してくださいました。
担当教授には本当に感謝しております。

そして再提出が今週終わり、卒業に至った経緯を両親に報告したところ、教授にお礼として5万~10万の謝礼金を包むべきではないか、という話になりました。
今の時点では口頭でしかお礼を言っておらず、私個人で何か別の形でお礼をしなければいけないと考えていました。しかし、どのようにお礼をすればよいかわからず、とりあえず手紙を書こうと思っていました。
そう考えていた時に両親から謝礼金の提案をされ、どのような形をとりべきか悩んでおります。


そこで質問です。
①両親から教授に謝礼金を贈るのはいかがなものか。(そもそも必要なのか。それとも別のものがいいのか)

②渡すとして、渡す方法は両親が学校へ来るべきなのか。(両親は大学と別の県に住んでいますが、車で2時間程度の距離です)それとも、渡すのは私で、親は手紙を添えるのみにするのか。

③上記の謝礼金とは別に私個人から手紙を書くとして(まだ卒業していないので手渡し)、+αで何か別の品を付けた方がいいのか。
謝礼金をおくる場合はつける必要はないと感じますが、それがない場合に何をつけたらいいのかが分かりません。菓子折りなどでは軽いような気がします。


前例がないため、大学や研究室のしきたりが分かりません。ですので、一般的な意見をお答えして頂きたいです。
よろしくお願い致します。

はじめまして。私は現在大学院の2年生でこの春に修了を予定しております。
しかし、順調に卒業に至ったわけではなく、うつ病により2年間休学したのちに、更に2年をかけて、計4年の在学期間ぎりぎりで卒業しました。

それにも関わらず、4年もかけた修士論文の内容が不十分で(これは私の能力不足のせいです。この点に関しては深く反省しております)、論文審査会で通すか通さないか議論になりました。
そこで他研究室の教授は不可にするという判断を下したのですが、私の指導教員の教授が頼み込んで何と...続きを読む

Aベストアンサー

公的機関の研究者です。あなたのやろうとしてることは違法です。下手をすれば新聞に載ります。絶対に渡してはダメです。現金は当然だめですが、お菓子でもだめです。

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む

Qph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い

生物を学ぶ大学生です。大学院に進学が決まっています。経済的不安から修士で卒業するつもりですが、将来も研究に関わっていける仕事がしたいと思っています。

「ph.Dは博士って意味」「日本ではペーパードクターが認められている」「米国ではph.Dがないと相手にされない」といったことを耳にしますが、情報がこんがらがっています。
・ph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い
・論文博士が日本で認められた背景
・世界各国における博士号の取得の方法

これらの点についてどなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そうすると、博士を持たない大学教員が多く、対外的に見ても、博士を持たない大学教員は、ワンランク低く見られることもあり、働きながら、博士を取らせる必要もあった。

 日本の社会は、今日でも流動性が低く、卒業時に就職しないと、なかなか就職できない面がある。そんな中で、27歳まで、院生生活を送るのはなかなか難しいものがある。そこで、修士修了後、就職し、仕事で博士号を取るという方法もあった方が良いと思う。

 日本では、修士号は評判が良いが、米国では、(分野にもよるが)博士になれなかった者が修士というイメージがある分野もある。

 米国では、研究者の卵が博士、日本では完成された研究者が博士というイメージが少なくとも過去においてはあった。

 私の母校(地方国立大学)では、課程博士は、査読付論文3報を、また、論文博士は、同10報を博士論文提出の基準にしている。これは、課程博士は研究者の卵でも良いが、論文博士は、完成された研究者であることを要求していると、私の恩師は言っている。

・外国の博士について詳しくは知らないが、課程博士で、米国については書籍等にも紹介されている事が良くある(雑誌「化学」には、現在在籍中の米国大学院生の生活が連載されている)。

 

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そ...続きを読む

Q工学博士,博士(工学),Ph.D.の違い

 タイトルの通り,○○博士,博士(○○),Ph.D.の違いについて質問です(『○○』には『工学』,『理学』などが入ります).

 ○○博士と博士(○○)は,前者が昔の,後者が今のもの,という印象があります具体的には何が違うのでしょうか.

 Ph.D.は,直訳すると「哲学博士」ですが,「Ph.D. in ○○」と書かれることもあり,よく分かりません.

Aベストアンサー

前にも同じような質問があったのですが、思ったやつが検索にかかってきませんので書き込みます。

すでに出ているように○○博士,博士(○○)というのは、法律で表記が変わりましたのでかわっただけで、同意です。

PhDは、英語圏の人にわかるようにする場合に、英語圏に当てはめるとPhDに相当しますと言う意味に考えてよいと思います。

以下、すでに出ている回答でおやっと思うことについて書いておきます。

>外国ではすべてPh.D.と呼びます。

すでに出ているように、MD(医学)がありますし、英国では、PhDより上級の学位としてDSc(Docter of Science)があります。日本でもDScと書いている人をたまに見かけます。

>工学博士ではDr. Eng. (Doctor of Engineering) がかなり多いです。

米国では、Dr. Eng.は、PhDよりもワンランク低い学位とされています。日本で工学博士をそう書いているのであれば、深い意味無しに書いているのか(単なる英訳)も知れませんが、知っていれば書かないでしょう。逆にDSc.は、知っていて使う人もいると思います。

通常は、もし工学を入れたければ、PhD in Engineering
とすればよいと、私の同僚の米国人は言っています。

前にも同じような質問があったのですが、思ったやつが検索にかかってきませんので書き込みます。

すでに出ているように○○博士,博士(○○)というのは、法律で表記が変わりましたのでかわっただけで、同意です。

PhDは、英語圏の人にわかるようにする場合に、英語圏に当てはめるとPhDに相当しますと言う意味に考えてよいと思います。

以下、すでに出ている回答でおやっと思うことについて書いておきます。

>外国ではすべてPh.D.と呼びます。

すでに出ているように、MD(医学)がありますし、英国では...続きを読む

Q自著贈呈の際の署名の書き方

先日、拙著が出版されました。学生時代に大変お世話になった総長にお届けした所、ぜひ見返しに署名をしてほしいと頼まれ、あらためて記入したお渡しすることになりました。初の出版でもあり、「謹呈○○先生 ○○学部卒業 (私の名前)」と書くべきだという友人と、「恵存 ○○先生 (以下同じ)」だと勧めてくれる人がいます。

見返しのどの位置(上中下)に、どんな形式で書けば良いのか、ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂ければ幸いです。  

Aベストアンサー

「恵存」と「謹呈」では意味が違うのでは?
「恵存」は「どうかお手元にお置き下さい」の意を表わす言葉で、「謹呈」は「謹んで差し上げます」の意ですよね。
「差し上げます」の方を重視したいのなら「謹呈」、「お手元に置いてご愛読ください」のようなニュアンスを入れたいなら「恵存」にすればいいと思います。
また、上記のような意味から、「恵存」はより近しい感じがしますし、「謹呈」だと少しよそよそしい感じ、事務的な感じもありますから、差し上げる方と質問者さまの距離感によって、使う方を決めればよいのではないかと思います。

ただ、この「恵存」について、「目上から目下に贈るときに使う語だ」とする(たぶん間違った)解釈をされる場合もあるようですから、お世話になった目上の方に贈るのでしたら「謹呈」の方が無難かもしれませんね。

gooにて「恵存」で検索すると、いくつか参考になるようなサイトがあると思います。

あと、書く位置ですが、私が過去に一度だけ本を出版した時には、見返しの真ん中よりやや右上に「謹呈 ○○先生」と書き、左下に「××」と自分の名前を署名したように思います。これが正しいのかどうか分かりませんが、その当時は怖い者知らずで、全く何も考えずに書きました。
指導教授に書いたもので、指導教授の性格からすれば、もしマナー違反だったらその旨、注意がやってきたと思いますので、たぶん大丈夫だと思います(書く位置に関してはあまり自信がありません。すみません)。

「恵存」と「謹呈」では意味が違うのでは?
「恵存」は「どうかお手元にお置き下さい」の意を表わす言葉で、「謹呈」は「謹んで差し上げます」の意ですよね。
「差し上げます」の方を重視したいのなら「謹呈」、「お手元に置いてご愛読ください」のようなニュアンスを入れたいなら「恵存」にすればいいと思います。
また、上記のような意味から、「恵存」はより近しい感じがしますし、「謹呈」だと少しよそよそしい感じ、事務的な感じもありますから、差し上げる方と質問者さまの距離感によって、使う方を決め...続きを読む

Q学位取得のお祝い

ある技術を調査していたら、10年くらい前の元の職場の上司が立て続けに論文投稿したのが出てきたので、もしやと思い、フルネームで検索をしたら大学のホームページに、50台後半の社会人が学位を取得したので、その労をねぎらって授賞式の様子が載っていました。

ここ数年会っておらず全然知りませんでした。

確かにその上司の出身大学ではなく、学位をもらった大学があまり偏差値の高い大学ではないので自慢し辛いかも知れませんが、国立国会図書館・国立情報学研究所の博士論文書誌データベースに登録されているディプロマミルではない正規のものです。投稿論文提出先の学会も論文審査が厳しいところなので、中身もしっかりしたものと思います。
学位を活かした第2の人生のために取ったとは思えず、真面目な人でしたので、純粋に自分の半生の集大成として取った感じがしています。

学位取得が3年前のことで、でも知ってしまった以上、何かお祝いを贈りたいのですが、たしか今年61歳になるので還暦祝いにかこつける訳にもいかず、何か良いものか良い方法ありませんか?

メールで伝えるのも味気なさそうで、でも単に季節の葉書で気持ちを伝える程度で十分ですかね。

ある技術を調査していたら、10年くらい前の元の職場の上司が立て続けに論文投稿したのが出てきたので、もしやと思い、フルネームで検索をしたら大学のホームページに、50台後半の社会人が学位を取得したので、その労をねぎらって授賞式の様子が載っていました。

ここ数年会っておらず全然知りませんでした。

確かにその上司の出身大学ではなく、学位をもらった大学があまり偏差値の高い大学ではないので自慢し辛いかも知れませんが、国立国会図書館・国立情報学研究所の博士論文書誌データベースに登録されてい...続きを読む

Aベストアンサー

そういえば,ぼくは大学に合格したときも,卒業したときも,就職したときも,論博をとったときも,昇任したときも,晴れがましいお祝いをしてもらったことはないですね 爆。ぼくは,自己流,勝手放題,傍若無人を絵に描いたような人間なので,「ふうん。バカじゃなかったんだね」という反応です。

>学位をもらった大学があまり偏差値の高い大学(Xとする)ではないので自慢し辛いかも知れませんが

必ずしも「敷居の低いXで取った」とはみなせませんので,コメントしておきます。可能性の1つは,むかしの指導教員が,上司がでた大学を定年退職後にXに再就職していたのかもしれません。学位をなかなか取らないと,そういう不都合が生じることがあります。また,かなり特殊な分野の第一人者がたまたまXにいたので,主査をお願いしたのかもしれません。

お祝いは,まずはていねいな封書の手紙でじゅうぶんだと思います。品物なら,しゃれた軸のボールペン(いま万年筆を使う人はいない)に記名して贈ればどうでしょうか。


人気Q&Aランキング