プロが教えるわが家の防犯対策術!

投稿した論文の誤りで困っています

修士課程に在籍する工学系の大学院生です。先日、専門誌に論文を投稿(ファーストオーサーは私、次に指導教官の2名)を投稿し、査読の上掲載されることになりました。しかし、モデルに不備があったことと、数値計算のデータセットが不十分な可能性があり、論文を取り下げるか再計算して再投稿したいと申し出たところ、出版が近いので困難との返答をもらいました。

教官は最終的に私の判断、責任で行うようにと言っているのですが…

質問項目としては
(1)誤りがある可能性のある論文を発表しても問題にならないか?
(2)もう一度精査して誤りがあった場合、どう対応すればいいか?

論文が査読で通るのは初めてなので気が動転してしまい、夜も眠れません。不正はしていないと自負はありますが、厳密に言ったら…とか最悪の事態ばかり考えてしまいます。

アカデミズムの世界におられる方はもちろん、さまざまな方にお答えいただければと思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

私の専門は物理学です。

学問の世界では、ほとんどの論文は、たとえ正しくても余り意味がないか、あるいは本人が気付かずに間違ったことが書いてあります。正しい内容で、かつ、重要な進歩が書いてある論文は滅多にありません。だからこそ、そのような論文を書いた人は学者の間で評価され、いろいろな賞を差し上げて、皆でその滅多にない出来事を讃えているのです。ですから、不正がない限り、間違った論文を書いてしまっても、それはその他大勢の学者さん達がやっていることを貴方もやったに過ぎません。だから、思い切って居直ってしまい、くよくよ悩む必要はありません。

それでも、その内容が間違っていることを他の人から指摘される前に、その後の自分の論文の中で自分自身で指摘出来るのが一番理想的です。しかし、その場合、単にあれは間違っていたと言う論文を書いても、どの雑誌も載せてはくれません。その間違いをこのように修正したら、このような建設的な結果が得られたと言う論文を書いて下さい。それなら、載せてもらえるかも知れません。
    • good
    • 1

化学屋です。


以前、大学院の時、天然物化学の授業で論文を勝手に選んでレポートを書けと言う課題が出たので、八報ぐらい連続した報文を出しているグループの論文を読みました。

そうしたら、七報目で「今まで書いてきた化合物の構造は誤りでした」(笑)としれっと書いてあるんですね。

面白いレポートが書けました。^^

まあ、良くあることです。(笑)

この回答への補足

質問者です。

回答ありがとうございます。研究を実際になさっていた方のご意見、参考になります。

間違っていたのを出してしまった恥ずかしさと指導教官に申し訳ない(私が計算したものなので)気持、さらにはじめてのことなので不安で仕方がありませんでした。

前向きに行くしかないですかね。。。

補足日時:2010/09/02 13:32
    • good
    • 0

基本的に #1 に同意.


捏造などの不正がないのであれば, そのまま出してしまってもよい (というかしょうがないというか) と思いますよ. ただ, そのまま放っておくわけにはいかないと思うのであれば, その旨を編集委員か誰かに伝えておくのがよいのではないでしょうか. 場合によってはそのあとの号で「モデルの不備」の部分だけでも出してもらえるかもしれません.
もちろんすぐに直せるのであれば論文なりなんなりとして再度投稿すればよいでしょう.

この回答への補足

質問者です。回答ありがとうございます。

ねつ造などの不正ですか…ネガティブになっているのでどんどん自信がなくなっているのですが、データのでっち上げ等はやっていません。ただ、その信頼性には議論の余地があるので不安になっています。

そもそもモデル自体が仮定を多く置いている上、データ制約もあったので信頼性…と言われれば100%とはもちろん言い切れません。

編集に聞いたところ、脚注に不十分な点がある旨記載するのはどうかという案があったので、それを基本にしようかと思います。

何意見があれば、何なりとお願いします。

補足日時:2010/09/02 13:21
    • good
    • 0

>モデルに不備があったことと、数値計算のデータセットが不十分な可能性があり、論文を取り下げるか再計算して再投稿したいと申し出たところ、出版が近いので困難との返答をもらいました。



もう一つ別に、不備のないモデル、十分な数値計算のデータセットを用いた論文を書けば良いかと思います。その際に自身の論文を引用しつつ、「このモデルではこういう不備がある」などと指摘していけば良いかと。

一番問題となるのが、データが捏造だった場合です。
データを捏造したわけではなく、単に不備のあるモデルで行ったが上での結果を発表しただけであるなら、別に問題にはなりませんよ。そのモデルで同じデータセットを使って計算すれば、誰もが同じ結果にたどり着くわけですよね。

後からみたら間違だった説なんて沢山あります。
気にしなくても大丈夫ではないでしょうか。

この回答への補足

すぐの返答ありがとうございます、質問者です。

回答者の方(SaySei様)は研究者の方ですか?差し支えなければお答え願います。

ねつ造はありません。モデルとそれに用いるデータ・パラメータを用いれば、同様の結果になります。ただ、そのパラメータを与えるときに計算間違いがあったようです。

研究が嫌になってしまいそうで、精神的にかなりまいってましたが、少し気が楽になりました。

もし他にお答えしたい方がいれば回答は引き続きお受けします。

補足日時:2010/09/02 12:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問者です。

気持が落ち着かず、御礼を忘れていました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/02 13:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qある大学の学術誌に発表した論文の内容を非常に後悔し

ています。基礎部分からして成っていない。論理破綻もあります。国文学系の論文です。4本発表した中の初発のものです。客観的に見たら自意識過剰なんでしょうけど、それでも、恥です。死にたいです。出回った学術誌をすべて回収して手直ししたいくらいです。ここ数週間この事ばかりが想起され、ため息ばかり出て、挙句ナイフで薄く自傷行為までしています。これから私はどうすればよいでしょうか。心の持ちようを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 そんな経験は、誰にでもあります。しかし、ウソを書いたのでなく、掲載されたのなら、何らかの価値があるわけですから、恥じる必要はありません。私も、そんな論文どころか、今から間違った考察をしたこともあります。が、その時点では誰も異論を唱えられなかった。
 カナダのボスに、「これは、もっとデータを集めないと、間違いかもしれない」と言ったところ、「このデータからは、正しい。新しいデータで否定されるなら、その人が論文を書けばいい、それか進歩だ」と教えられました。

 どんな偉大な学者も、あとから見れば、間違いはあるもの。デッチ上げなど、自分に恥じることが無ければ、胸を張って下さい。

Q修士論文のミスで不合格?

修論提出後にデータのミスが見つかり、半分以上嘘のデータで修論発表した友人がいるのですが、修論が不合格になる可能性ってあるんでしょうかね?本人のミスとはいえ、捏造していたわけではないし結構まじめに研究していたので不合格にするのはかわいそうだなと感じるのですが・・・。(担当教授はこのことを知っているようです)

皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

No.1でひとつ書き忘れました。

指導教員が提出前に下書きを読んでいたかどうかも,かかわってきますね。その段階でミスが見抜けず,提出にGOサインを出してしまったのなら,教員にも責任が生じます。

Q卒業論文のミスの許容範囲はどの程度でしょうか

現在大学4年の者です。

卒業論文の提出は12月中旬だったのですが、もうすぐ口答試験なので読み返していると、同じ文章をほぼ段落ごと2回書いていました。他に同じ文章を繰り返しているところもありました。(合わせて2ヶ所のダブりがあります)

何度も教授とは面談があり添削もしてもらっていて、一応提出前に担当教授から「提出許可」はいただいていたのですが、これ以外にも変だと感じるところも出てきます。
誤字について、1枚に100字くらいあれば問題と聞いていたのですが、同じ文章を繰り返してしまうという誤字以上のことをしてしまいました。

読み返しが不十分だった自分が悪いことはわかっていますが、卒業がかかっているので心配でたまりません。
同じような失敗をしてしまった方や何かご存知の方がいらっしゃいましたら、私の状況はどうか教えてください。

Aベストアンサー

同じ段落を2回書いてしまったというのは単純ミスですから、さほど影響はないと思います。
私が大学生の時、「卒論提出後、口頭試問の前までにミスが見つかったら、正誤表を作って、口頭試問の冒頭に試験官に渡しなさい」と先輩からアドバイスをもらいました。また同じように、「論旨がおかしいと思える箇所があるのならその旨を文書にして同じく試験官に渡すか、渡さないまでもそれを元に、質問にしっかり答えられるように準備しておきなさい」と言われました。

誰にでもミスはありますし、それを口頭試問の前までに発見できたということは繰り返し自分の論文を読み直してよりよいものにしようという努力が認められる可能性がある、という意味合いだったと思っています。

それにしても、
>1枚に100字くらいあれば問題
って、いったい1枚当たり何字詰めの原稿なんでしょう(^^ゞ
400字詰め原稿用紙だと4文字に1字のミス。最近はワープロ原稿なんでしょうか。それにしても、100字ということは、400字詰め原稿用紙100枚の論文(私の学生時代の修士論文)の場合でも「原稿用紙1枚につき1文字のミス」になります。これは編集者としては全く許せない誤字の数なんですが……。

と、これは編集者としての意見であって、最初に申し上げた通り、卒論であれば、論旨がしっかりしていれば、誤字や段落の2回写しはさほど問題にはならないと思います。
もちろん、不注意はある程度の減点対象になるかもしれませんが、指導教授から「提出OK」が出ているのなら、卒論が通らないということはないと思います。
とはいえ、こういうことは、大学というか教授がどういう判断をするかによって違うと思うのですが。

とりあえずまだ結果は出ていないので、口頭試問でしっかり答えられるようにがんばってください。

同じ段落を2回書いてしまったというのは単純ミスですから、さほど影響はないと思います。
私が大学生の時、「卒論提出後、口頭試問の前までにミスが見つかったら、正誤表を作って、口頭試問の冒頭に試験官に渡しなさい」と先輩からアドバイスをもらいました。また同じように、「論旨がおかしいと思える箇所があるのならその旨を文書にして同じく試験官に渡すか、渡さないまでもそれを元に、質問にしっかり答えられるように準備しておきなさい」と言われました。

誰にでもミスはありますし、それを口頭試問の...続きを読む

Qリバイス論文がアクセプトされるまで

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容のものはないため、数日でリバイスを仕上げ、提出しました。
しかし、二週間たっても返事がないため、エディターに返事を催促するべきかどうか迷っています。
ボスが言うには、こういう前向きなエディターの時にはすぐに返答がくるはずだから、忘れられる前に催促したほうがいいとのことです。

皆様へのご質問は、以下の三点です。
1.このようなケースでは一般的にどのくらいで最終的な返答が来るのでしょうか。
2.二週間でエディターに返答を催促することは逆に心象を悪くしマイナスにならないのでしょうか。
3.このようなminor rivisionでも最終的にリジェクトされる可能性はどのくらいあるのでしょうか。

ここまでの苦労と初めての英語論文で(IFは7位ですが)、非常に神経質になってしまい、少しでもよい対応をしたいと思い、このような場で皆様の意見を伺いたいと思いました。
よろしくお願いいたします。

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考までに私の個人的意見(息子が生物医学系論文誌の
レフェリーをしています)
1.レフェリーが忙しい時は遅れます-査読すべき論文が多数来て
いる・試験監督の日程が込んでいる・自分の実験が中断できない-
2.心証より論文の内容ではないかと思います。
3.不真面目な対応でない限りリジェクトされないのでは?
もし最終的にリジェクトされたら別の雑誌に出せばよい。

Q論文がregectになりました

お世話になります。

投稿してから6ヶ月ほどたち、ようやく結果が返ってきました。(医学ではない医療系)

あっけなくregectでした。
参考文献が少ない、英語の問題(ネイティブの校正に出したのですが・・・)が大きな原因のようです。
しかもreviewerは1人だったようで、端からだめだったようです。(指導教授に連絡はしたのですが未だ連絡はありません。)

そこで皆さんにアドバイス願いたいのですが、
regectされた時のモチベーションの高め方というものを教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

論文は、一回で通ることはあまりありません。
特に理系の場合、もともと文章を書くのが得意でなかったり、得意であっても論文を書くための文章書き方に慣れていない場合が多いですので、5編、10編と出していかないと書き方のコツはつかめないものです。

しかし、落ちてへこむのも当たり前です。
まずは、遊んで忘れましょう。
冷静に結果を読み取れるようになるまで、一週間くらい、結果のことを忘れて見ましょう。


落とされた場合でも出し続けることが大事です。
落とされた理由を冷静に受け止めて、指摘された箇所を修正して再投稿を繰り返せばよいだけです。

指摘された箇所が、本質的な修正要求しているのか、的外れな指摘をしているのか、本当に直すべき部分はどこにあるのかをしっかり判断することです。

内容に自信がある場合でも、タイトル、背景、内容など論理展開に首尾一貫性がなかったり、不明瞭な点が多い場合には、軽微な修正で採録に達しないと判断されることがあります。

参考文献が少ないというのは、数の問題ではなく、研究の位置づけが明確でないという指摘です。
いくら、数が上がっていても、ポイントを挙げて、共通点、相違点の説明がなされていなければ、論文で提案されていることの、新規性、独創性が見えてきません。

まあ、こういうことは、指導教授に指導してもらうことだとは思いますが。。。

論文は、一回で通ることはあまりありません。
特に理系の場合、もともと文章を書くのが得意でなかったり、得意であっても論文を書くための文章書き方に慣れていない場合が多いですので、5編、10編と出していかないと書き方のコツはつかめないものです。

しかし、落ちてへこむのも当たり前です。
まずは、遊んで忘れましょう。
冷静に結果を読み取れるようになるまで、一週間くらい、結果のことを忘れて見ましょう。


落とされた場合でも出し続けることが大事です。
落とされた理由を冷静に受け止め...続きを読む

Q学会発表に関して ほぼ同一の内容を2度発表する場合

大学院生です.
来年,(画像工学系の)学会Aで研究内容の発表をする予定です.

ところが,同じころに開かれる,学会Bにも参加する話があります.

もし両方に参加するとなると,発表内容はほぼ同一のものとなってしまいます.
論文として投稿するのは2重投稿となってまずいのは分かりますが,
学会発表の場合はどうなのでしょうか?
事情に詳しい方,教えてください.


学会は両方とも,海外で開かれる国際学会です.
勉強になる良い機会だと思うので,できれば両方行きたいと思っています.

Aベストアンサー

ほぼ同じ内容で投稿するのがまずいのは、学会(国際会議)発表でも論文誌でも同様です。

違いを出す方法としては、#1さんのご回答同様、解析データを追加するという方法があります。
また、画像工学系ならば、処理アルゴリズムを詳述した理論よりの論文と、応用に踏み込み
ソフトウェアの実装やハードの製作・フィールド試験について詳述したシステム論文に分けるなども考えられます。

一本目の論文を簡易検討のみにして、A会議併催のワークショップに投稿するのも良いかもしれません。
当然、ワークショップ発表であっても、本会議参加登録(&本会議参加料支払い)することになるので、
本会議を聴講することが可能です。
たとえば、近々開催されるICCVならば、本会議の他にこれだけのワークショップが併催されます。
http://www.iccv2009.org/
http://www.iccv2009.org/workshops/index.html
ワークショップならば、簡易な検証のみでも採用されることが多々あります
(本当は、そういう「主」ありきで同時期にわざわざ簡易版を出すというのは宜しくないという意見もありますが。
また、業績の評価としてワークショップ発表は本会議発表より低くなってしまいます。先生によっては
ワークショップ発表を嫌う場合もあるので、相談した方がよいでしょう)。

何にせよ、このあたりをふまえて、どのような戦略をたてるか、先生とよく相談した方が良いですね。

最後に、国際会議カレンダーを参考につけておきます。
画像工学系ですと以下が見やすいと思います。
http://iris.usc.edu/Information/Iris-Conferences.html#2010T

ほぼ同じ内容で投稿するのがまずいのは、学会(国際会議)発表でも論文誌でも同様です。

違いを出す方法としては、#1さんのご回答同様、解析データを追加するという方法があります。
また、画像工学系ならば、処理アルゴリズムを詳述した理論よりの論文と、応用に踏み込み
ソフトウェアの実装やハードの製作・フィールド試験について詳述したシステム論文に分けるなども考えられます。

一本目の論文を簡易検討のみにして、A会議併催のワークショップに投稿するのも良いかもしれません。
当然、ワークシ...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q修士論文査読後修正から印刷までの修正

本年度の修士論文の最終審査に合格し、3点の修正を許可され、本文を差し替えた者です。
ところが差し替え後も、訂正・追加した方が良いと思われる点がいくつか出てきまして、製本までに訂正したいと思うのですが、この行為は違反になりますか?。
どうせ指導教官は私の論文など最終的には読んでないんです。
論文提出期限の1週間程前に指導教官に1度提出する必要があり、その時点では、文章の流れや細かい助詞・助動詞の使い方などの添削はされましたが、分析や解釈など肝心の内容については殆ど指摘がなく、自分一人で迷いながらまとめていました。なぜなら、提出期限の2週間以上前から、既にこれ以上の指導はしない旨の言い渡しをされていて、後は自分で判断するように言われました。
同期の同じゼミの学生は、期限に間に合いそうになかったので、教授の言う通りに書けと言われて、その通りに書いて出し、「A+」の評価をもらっていました。私は殆ど自分で考えながらまとめたので、独りよがりになっていないか不安で、合格後も理論の本を読みなおしたり、文献を読み直しています。そうすると、修正した方が良いと思われる箇所が出てきて、どうすれば良いか悩んでいます。

本年度の修士論文の最終審査に合格し、3点の修正を許可され、本文を差し替えた者です。
ところが差し替え後も、訂正・追加した方が良いと思われる点がいくつか出てきまして、製本までに訂正したいと思うのですが、この行為は違反になりますか?。
どうせ指導教官は私の論文など最終的には読んでないんです。
論文提出期限の1週間程前に指導教官に1度提出する必要があり、その時点では、文章の流れや細かい助詞・助動詞の使い方などの添削はされましたが、分析や解釈など肝心の内容については殆ど指摘がなく、自分...続きを読む

Aベストアンサー

一般論で行くと、査読指摘以外のところを変更するのは、再審査の対象となります。
あなたの言う「違反」の可能盛大です。

「既にこれ以上の指導はしない旨の言い渡しをされていて、後は自分で判断するように言われました。
」は、学生の自立心を育てるための言葉でしょう。
違反行為は先生の立場にかかわることなので、絶対、相談すべきです。

Q学会発表で失敗・・・

お世話になります。

学会で発表中、頭が真っ白になってしまい、
それ以降の発表ができず、さらに質疑にも答えることができませんでした。

研究者としては失格だと実感しています・・・

回答者の皆さんは学会などで失敗した人を見たとき、どう思われますか?
他人の眼を気にするのがおかしいというのはわかりますが、再来月に学会を控えており、大変なプレッシャーを感じています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が在学していたときの指導教官は端から見てもテレビ出演時も非常に堂々(横柄?)に見えるのですが「発表時に緊張しないヤツはバカだ」と言い切っています。
だから緊張するのは当然と思います。
一方、発表とは自分の考えを他人に伝えることですので自信を持って行う必要があります。ここでいう自信とは自説に対する確信ではなく、この点はわかっている、この点は皆さんの意見を伺いたい、という自分の研究に対する自分での理解と私は考えています。
皆さんに謙虚にご意見を伺えばいいのだと思うと私は自信をもって発表できました。
失敗した人は「この学会でどうしたいかという心の準備が足りなかったかな」と見えます。

Q修論でデータのミス

修論を提出して、発表を控えている者です。

修論を提出した後にデータのミスが発覚しました。
しかし結論は変わらない程度のミスではあります。私以外には誰も気づいていません。

このまま発表して、指摘があれば間違いを認めるつもりなのですが、その場合不合格になってしまう可能性もあるのでしょうか。

Aベストアンサー

修正できると思いますよ?

ただやり方はその大学の教授会次第になってくるので相談されたほうが良いかと
発表で原稿が間に合わないのであれば当日口頭で
提出データが問題であれば、修正した物を再提する。
(冊子にする前でしたらなんとでもなるとおもいます)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング