忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

「〜ではないでしょうか。」
という文は作文としておかしいですか?
論文ではないので、やめたほうが良いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

では」に関するQ&A: 細川忠興って勝手では?

A 回答 (3件)

いえ。


論文でも作文でも、そういった書き方をしてもかまいません。
ただし、ではなぜ反語のような形で書くのか、自分がある意味で否定的に考えてしまうのはなぜなのか、などという理由を別に書かないと、論文でも作文でも意味がありません。
というのは、理由が書かれていなければ、説得力がまるでなくなってしまうからです。
いきなり「~ではないでしょうか?」という表現を見たら、ほかの人は「どうしてそんなことを思うの?」となりますよね。
やめたほうがよい、などというのではなくて、表現にどれだけ説得力を持たせるかということが問題になるんですよ。
ですから、言い替えると、もしも理由を自分でちゃんと示せないようでしたら、そういった反語表現をするとマイナスになってしまう、ということになりますね。ちょっとした高等テクニックですから、理由が示せないならば意味がありません。
    • good
    • 3

逆でしょう。



論文では、そういう表現は控えるべきです。

作文なら構いません。
    • good
    • 1

そうですね。


論文的な表現だと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~なのではないのでしょうか?」の表現の仕方

こんにちは。
以下の文章を英語にしたいのですが
「~なのではないのでしょうか?」の部分が
まったくお手上げ状態です。

どういう構文を使えばいいのか
お教えいただけませんでしょうか。
「A」は任意の名詞です。
----------------------------------------------
1845年に(=1845年の時点で)
すでにAが存在したのではないのでしょうか?
----------------------------------------------
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Gデス. 補足質問を読ませてもらいました.

日本語は本当に難しいですね. (奥が深い言葉とも言えるのではないでしょうかーI believeの方です. <g>)

>逆に、この日本語で、少し自信はないんだけど、できれば断言したい、というフィーリングで言う人もいると思います.

の延長ということですね. 

ではそのつもりで書いて見ますね.

I'm inclined to believe it was already in existence by 1845, won't you think so?という表現を少し変えて、I'm inclined to believe it was already in existence by 1845. What do you think?という表現に変えて、存在していたと信じたいところだけどう思う?という言い方をしてみました.

信じているというbelieveをthinkに変えることで自分の確信が「信じる」ほど無い事を出すことも出来ますね.

I think it was already in exixstence by 1845 but what do you think?という言い方ですね.

ご参考になれば嬉しいです.

Gデス. 補足質問を読ませてもらいました.

日本語は本当に難しいですね. (奥が深い言葉とも言えるのではないでしょうかーI believeの方です. <g>)

>逆に、この日本語で、少し自信はないんだけど、できれば断言したい、というフィーリングで言う人もいると思います.

の延長ということですね. 

ではそのつもりで書いて見ますね.

I'm inclined to believe it was already in existence by 1845, won't you think so?という表現を少し変えて、I'm inclined to believe it was already in existe...続きを読む

Qお話しした通り、お話した通り?

「先日、おはなしした通り」という場合、「お話しした通り」と「お話した通り」の両方の表記が同じくらいの割合で見受けられます。いったいどちらが正しいのでしょうか?あるいはどちらでもよいのでしょうか?
教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どちらもありえますが、着眼点が違います。

それぞれ通常の形(常体)に戻すと、
  (イ)「お話しした通り」……「話(はな)した通り」
  (ロ)「お話した通り」……「話(はなし)した通り」
となります。
(イ)は「話す」という動詞であり、その動作・行為に注目しています。
一方、(ロ)は「話」という名詞で、その内容に注目しています。

※動詞の謙譲語:
  「お」+「動詞の連用形」+「する(いたす)」
  「お」+「話し」+「する」=「お話しする」
  「お」+「持ち」+「する」=「お持ちする」  など

ただ一般的には「話(はなし)する」という言い方をするのは、特に話の内容、話そのものが問題になる場合で、
そう頻繁にあるシーンではないと思います。
「話(はな)したっけ?」と「話(はなし)したっけ?」を比較してみてください。
この考え方では、どちらかというと(イ)が適切となる場面が多いかもしれません。

また、非常に細かい問題ですが、
(イ)は動詞が謙譲語「お話しする」、(ロ)は動詞が常体「する」、という違いもあります。
ですので、もし謙譲語が適切な場面であれば、話し手は「話す」という動詞を意識していると考えられますから(イ)、
もしも常体、または単なる丁寧体が適切な場面であれば、話し手は「話」という名詞を意識しているでしょうから(ロ)、
というのも一つの目安になりえるかと思います。

どちらもありえますが、着眼点が違います。

それぞれ通常の形(常体)に戻すと、
  (イ)「お話しした通り」……「話(はな)した通り」
  (ロ)「お話した通り」……「話(はなし)した通り」
となります。
(イ)は「話す」という動詞であり、その動作・行為に注目しています。
一方、(ロ)は「話」という名詞で、その内容に注目しています。

※動詞の謙譲語:
  「お」+「動詞の連用形」+「する(いたす)」
  「お」+「話し」+「する」=「お話しする」
  「お」+「持ち」+「する...続きを読む

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「~やら~やら」と「~とか~とか」の違い

物事を複数並列する時に「~やら~やら」と使っていますが、
最近の若者がよく使っている語で、同じようなものに「~とか~とか」があります。
「~やら~やら」と「~とか~とか」は、どう違うのでしょう?
なんとなく用法が違うとは思うのですが、正確にはわかりません。
以前から気になっています。どうぞ御教示ください。

Aベストアンサー

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?

ここから先は、個人の語感によって、或いは世代によっても意見が分かれそうな部分ですが、
私は「パンやら牛乳やら」からは、並列の意味に加えて、「いっぱい」や「必要もないのに」という印象を受けます。
「パンとか牛乳とか」の方は並列の意味に加えて、ちょっとあいまいに表現しようという気持ちが感じられます。

これは例文を変えてみるともうちょっとはっきりするかもしれません。
1「バーゲンでコートやらスカーフやらいっぱい買ってしまった。」
2「バーゲンでコートとかスカーフとかいっぱい買ってしまった。」
1の方がいっぱい買ってしまった感が強いような気がします。
2の方は普通の並列ですが、この言葉を言う人によっては、本当はコートとスカーフ以外に重要なものを買ったんだけどそれをわざとぼかして言っているような感じも受けるかもしれません。

1「彼女の気を引くために、バッグやらアクセサリーやらプレゼントした。」
2「彼女の気を引くために、バッグとかアクセサリーとかプレゼントした。」
これも、1の方があれこれたくさんプレゼントした感じがよく出てると思いますがいかがでしょう。
2は素直な人が話しているなら単なる並列。
ものをはっきり言わない人が話しているなら、ひょっとしたら車もプレゼントしているかもしれません。

とまあ、こんなところです。
前にも書きましたが、ここまで来ると、個人の語感や世代によって感じ方はさまざまだろうと思います。
色々な回答がつくといいですね。

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?
...続きを読む

Q貴社のご都合に合わせます 正しい表現

就活している者です。
面接の日程などにおいて、「貴社のご都合に合わせます」という表現は正しいですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それでも良いし、「ご都合通りに従います。」でも。

「ご都合に合わさせて頂きます。」だと長すぎるので、
それでいいと思いますよ。

Q「というか」の意味がわからないのですが...

話し言葉でよく「というか(=つうか)」を耳にしますが、外国人の私にはよく意味が分かりません。「というか」の意味と使い方を教えていただけませんか。お願いします。
用例:「今でも、というか、今では特に、このシンボルとしての衣服の意味が巨大化した。」「というか、日本語バリバリなの。」

Aベストアンサー

>「今でも、というか、今では特に、このシンボルとしての衣服の意味が巨大化した。」
この「というか」は正式な使い方です。
一度言ったことを軽く否定し、さらに適切な言葉で言い換える場合に使います。
「今でも衣服の意味が巨大化している」と言うよりかは
「今では特に衣服の意味が巨大化している」と言う方がむしろ適切だよ、と言った意味がこめられています。
そのほかの使い方では、
「世界平和は、日本の、と言いますか、全世界の願いです」
「○○さんはいい人だけど、ケチというか何というか」
(ケチというのは少し誤りがあるかも知れないのだけれど、と言うニュアンスです)
「というか」を「と言うよりはむしろ」と置き換えると分かり易いでしょう。
この用法は、丁寧語の形の「と言いますか」として、そこそこにフォーマルな場でも用いられます。
若者言葉としてはこちらの意味であることはあまりありません。

>「というか、日本語バリバリなの。」
これは、最近の若者言葉です。あまり使わない方がいい用法です。
会話の何か、たとえば「あなた日本語できるのね。」と言う言葉を受けて「(できる)というか、バリバリなの」と言ったところでしょう。
「というか」の直前の言葉を軽く否定するはたらきを、相手の言葉を軽く否定するために、もしくは、静寂を破るために使われます。

>「今でも、というか、今では特に、このシンボルとしての衣服の意味が巨大化した。」
この「というか」は正式な使い方です。
一度言ったことを軽く否定し、さらに適切な言葉で言い換える場合に使います。
「今でも衣服の意味が巨大化している」と言うよりかは
「今では特に衣服の意味が巨大化している」と言う方がむしろ適切だよ、と言った意味がこめられています。
そのほかの使い方では、
「世界平和は、日本の、と言いますか、全世界の願いです」
「○○さんはいい人だけど、ケチというか何というか」
(...続きを読む

Q「です『よね?』」を丁寧にした言葉、敬語は?

 アルバイトをしているのですが、一度教えて貰ったことを確認のために、先輩に聞くときに
 「これは、ああすればよろしいんです『よね?』」というふうにいっているのですが、『よね?』という語尾が、自分で言っていて気になります。敬語で、最後に「ね」をつける奴をボクは嫌いなので、できることなら違う敬語表現などで、「ですよね」を使わないで同じ意味の言葉を使いたいのですが、どなたかお知恵をお貸しください。お願いします。

Aベストアンサー

すみません、細かいようですが、、、
語尾の「ね?」というのは確認するためのもので、これに相当する敬語はありません。#1の回答の様に言い換えてもいいですが、ちょっと意味が変わります。

「これは、ああすればよろしいんです『よね?』」
と言うのは、これついての確認の意味で、これであっている、と言う確信を持ちながら確認しています。
『でしょうか?』
と言うのは、 これについて尋ねていることになります。確信はないけど、あってますか?という感じです。
最後に「ね」をつける奴が嫌いというのもよくわかりませんが、社会に出ても使われていますので、どうか慣れますように・・・。

Q「言う通り」と「言った通り」との違い。

日本語を勉強している台湾人です。

ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
ふつう簡単な例文を挙げられます。
●私が言うとおりに、ノートに書いてください。→今から言うことをそのままに書いてくださいと
●私が言ったとおりに、ノートに書いてください。→この前言ったことをそのように書いてくださいよ
単なるテンスにかかわる教え方でした。

でも、色々なTwitterの投稿や文章など、「言う通り」も過去のことも言えます。

●本当だ!君の言う通りだ!(今の状況にぴったりの君が言ったことは過去のことではありませんか?)
●主さんの言う通り、これは自分でも思ってた事なんですが、(略)
●美味しんぼの山岡さんの言う通り、ワラに入った納豆は臭くないのか!?

様々な表現から見ると、ほとんど過去のことを述べているはずですが、
「言った通り」と比べると、逆に「言う通り」がさらによく使われます。

なぜ過去のことは「言う通り」のほうがもっと使われますか。
それに過去のことを述べている時に、「言った通り」を入れ替えられますか。

よろしければ、例文でご教示願います。
よろしくお願いします!
(不自然な言い方があったら、遠慮なさずご訂正をどうぞよろしくお願いいたします。)

日本語を勉強している台湾人です。

ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
ふつう簡単な例文を挙げられます。
●私が言うとおりに、ノートに書いてください。→今から言うことをそのままに書いてくださいと
●私が言ったとおりに、ノートに書いてください。→この前言ったことをそのように書いてくださいよ
単なるテンスにかかわる教え方でした。

でも、色々なTwitterの投稿や文章など、「言う通り」も過去のことも言えます。

●本当だ!君の言う通りだ!(今の状況にぴったり...続きを読む

Aベストアンサー

>ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
>単なるテンスにかかわる教え方でした。
 :
その「基本的差」は「単なるテンスにかかわる」ものではありません。
テンスは単にその「時間的位置」を表わすだけです。
過去:そのノートは私が言った通りに書いてあった。
現在:そのノートに私が言う通り書いておきなさい。

この例文の場合は一次的アスペクトとして「完了/未完了」の相を表わしていると見ます。
完了:(すでに)私が言ったとおりにしなさい。
(既になされた指示に即して、これからの行動を命じている。)
未完了:(いまから)私が言うとおりにしなさい。
(今から行う指示に基づき、これからの行動を命じている。)

>本当だ!君の言う通りだ!
 :
現在形:本当だ!君の言う/言った通りだ!
過去形:本当に君の言う/言った通りだった!
ここで、「言う」と「言った」が共に使えるのは、二次的アスペクトの相とみなせます。
つまり、単なる過去でも、完了/未完了でもなく、話者の継続状態もしくは結果の残存意識「・・・テイル」に関わっている側面であり、とりわけ「言う」には次のような多重性があります。

現在 現在進行中 過去  結果の残存/動作継続
言う→言っている→言った→言っていた/言っている
結果の残存:言った通り=言っていた通り
動作の継続:言う通り=言っている/言っていた通り

つまり、「言う」は「結果動詞」でありながら「継続動詞」の側面もあるのです。
ですから、その側面からすれば「言う通り」と「言った通り」のそれぞれの意味の違いには関係なく、その文脈によって、つまり全体的な脈絡から判断されるものです。
このことは装着に関する動詞ではよくあることです。
「私は靴下をはいています。」の意味は?
1)今は素足で、目下はく行為の進行中。
2)はき終わって、今は素足ではない。

それぞれの文脈によって変わるのですが、一応は品詞的側面にも少し触れておきます。
言う通り
「言う」の連体形+同じ状態を指す名詞「通り」
言った通り
「言う」の連用形+助動詞「た」の連体形+同じ状態を指す名詞「通り」
1)完了やその後の状態や内容・事項を表わす。
2)動作の結果の存続。言っている。言ってある。

更にはこの「通り」についても、単なる名詞ではなく、その意味が薄れ変容した形式名詞的、あるいは副助詞的な意味合いで使われる場合もあり、その際には三次的アスペクトが関わってくるのですが、更にややこしさが増すばかりなのでここでは省きます。

>ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
>単なるテンスにかかわる教え方でした。
 :
その「基本的差」は「単なるテンスにかかわる」ものではありません。
テンスは単にその「時間的位置」を表わすだけです。
過去:そのノートは私が言った通りに書いてあった。
現在:そのノートに私が言う通り書いておきなさい。

この例文の場合は一次的アスペクトとして「完了/未完了」の相を表わしていると見ます。
完了:(すでに)私が言ったとおりにしなさい。
(既になされた指...続きを読む

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Q間隔は「開く」?「空く」?

今日の新聞の夕刊に「間隔は開かない方がいい」という文章がありました。
この場合、「開かない」は「ひらかない」であって「あかない」ではないですよね?

間隔を「あける」時は「空ける」で、間隔を「ひらく」時は「開く」という漢字の使い分けでいいのでしょうか。
また、そもそも「間隔を開く(ひらく)」という表現はありますか?
間隔が主語ならいいのかな……

考えれば考えるほど混乱してきました……普段使っているような使っていないような……

Aベストアンサー

「開かない」の読み方ですね。

「あく」に使う漢字は、
空(あ)く=からになる。席が空く。間が空く。手が空く。
開(あ)く=ひらく。穴が開く。戸が開く。幕が開く。店が開く。
明(あ)く=ひらいて見える。目が明く。埒(らち)が明かない。

よって、意味から考えると「空(あ)く」を使うべきでしたよね。

開(ひら)くと使う場合は、扉(を)開く。大会(を)開く。本(を)開く。店(を)開く。
となります。反対語が「閉じる」である事から、
閉じないものをひらく様な使い方には使わないと思います。
「間隔」は、詰める事はあっても閉じるとは言わないので、
「あかない」と読む事例ではないですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング