マンガでよめる痔のこと・薬のこと

トルクレンチに関しての質問です。 

仕事でトルクレンチを使用する機会が新たに増えました。 頻繁に使用しますが、その際
プレセット形とプレート形ではどちらが 設定のズレが少なく、保守点検、再調整の必要が少なくすむでしょうか?

それともどちらも同じメーカーのものであれば設定のズレの生じ方、再調整の頻度はほぼかわりませんか?


教えていただけるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大きく違うのは、プレート型(私はビーム型と呼びますが)の場合、何度そのボルト・ナットを締め付けても、その数値になりますが、対してプリセット型は、クリックの度に締め付け値が増すことです。



数が少ないけれど、厳密な数値が必要な場合は、プレート型を。
数が多く、ある程度ザッパで良いのなら、プリセット型を選べば良いんじゃないでしょうか。

扱いさえ良ければ、プレートの方が狂いは少ないと思います。(かけるトルクにも因るでしょうけれど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイプの違いを教えてくださりありがとうございます
参考にします

お礼日時:2010/12/03 17:52

トルクレンチを使う場所にもよるでしょう。


多少の誤差も構わない場所(ホイールナットや下回りのボルト・ナットなど)はプリセット型、厳密なトルク管理が必要な場所(クランク・コンロッド・ヘッドボルト・ミッション・デフ内部など)にはプレート(指針)型、使い分けが必要かと。現役時代には両者を揃えておりました。
*厳密にいえば両者ともに定期的に設定値と実際のトルクのずれの管理は必要でしょう。どちらかというとプリセット型のほうがずれが出やすかったように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベストは2つあったほうがいいのですね
ありがとうございます!

お礼日時:2010/12/03 17:49

プレート型のほうが、見て分かるほど単純な構造のため基本的にくるったり壊れたりがないので安心できます。

きちんと長く使うのであれば私はプレート型を選びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験からの情報ありがとうございます
参考にします!

お礼日時:2010/12/03 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング