出産前後の痔にはご注意!

よく水の事故で、「深みにはまり・・」とききますが、どういう状況になることなんですか?私はもともと泳ぎが駄目なので足がつかないとかなりやばいのはわかるのですが、得意な人でもはまるときいて・・・。なんとなく気になったのですが、どなたかわかえれば教えて下さい。また、万が一はまった時の対処方法なども・・・。

A 回答 (4件)

水の事故で「深みにはまり・・」とは、自分の背丈より深い水位がある事を川、海、池に問わず「深み」と言います。



水位が顏よりも下の水位でしたら溺れる事故は起きないと思いますので、身長差によっても「深み」の水位は変わりますので「溺れる」=「深み」ではないでしょうか?

泳ぎの得意な人でも、足がけいれんして泳げなかったり、水温差での心臓の発作等で溺れる事はあります。

私もアユ釣りで川に行きますが、上流のダムの放水で一瞬に水位が上がり危ない思いをした事があります。水は怖いです。

対処法は
体を浮かす最低限の泳ぎをマスターして置く事ですかね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。泳ぎが得意でも体が対応出来なかったらそうなりますよね。川を甘くみちゃいかんなと思います。

お礼日時:2003/08/28 18:42

水の中では上下の感覚がありません


また鼻に水がはいると肺の空気をはきだしてしまいます
肺に空気が無い状態では浮力もつきませんし、パニックにおちいってしまいます
なのでどんなに泳ぎのうまい人でも関係ないです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えただけで苦しくなりますね。何かで私も上下の感覚が無くなるみたいな事は聞いたことがありましたが、やっぱりそうなんですね。
ありがとうございました、勉強になりました。

お礼日時:2003/08/28 21:17

川の流れというのは一定のように見えて


早いところもあれば、遅いところもあります。
つまり、岸辺あたりで浅かった川底も
中程まですすむと急に深くなっています。

以前長瀞でラフティングをした際
名前の通り瀞場だとおもってなめていたら
泳げど、泳げどすすまず焦ったことがあります。
その時はライフベストを着用していたので、
少し流されて下流の流れの変ったところで、
岸に向かうようにしました。

意外と川は怖いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。流れがあるとただ深いだけじゃなくなるんですよね。そういえば子供の頃、腰のあたりのまでの深さの所で遊んでいて浮き輪に捕まって浮かんでいたらいつのまにか深さの見当もつかない程深い所に流されていて従兄弟と父に引き戻された事がありました。やはり川遊びをする時は多少下流の様子も見た方がいいんでしょうか・・・?

お礼日時:2003/08/26 01:14

川はいきなり深くなる。


流れも早い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに、急に真っ青になってたりしますよね。

お礼日時:2003/08/26 01:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溺れた事のある人いますか?

水の事故が増える季節がやって来ましたね。
先日も小学生を助けた17歳の男性が“深みにはまって”溺れて亡くなってしまいました。
 
ところで、深みにはまるとはどのような事なのでしょうか? 
私は体力・泳ぎに自信が有るので、もし誰かが溺れていたら救出しようとすると思います。
皆さんはどうしますか?

実際に溺れた事のあるかた、助けたことのあるかた等、何かアドバイスがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私は小学校に上がる前に川で溺れた事があります。比較的流れの速い川でしたが、兄たちが泳いでいた所は淵と呼ばれる流れがゆっくりした場所でした。
流れの速い所は石もあり、比較的川底がしっかりしていましたが、淵は川底が斜面になっていて砂地でした。
最初、浅瀬で少し大きな石で遊んでいたのですが、遊びに夢中になっていて淵が分かりませんでした。石は浅瀬と深みの分岐点に移動していました。その上に立った時です。私が乗った石はゆっくりと深みに沈んでゆきました。もちろん泳げません。誰も私のことを見ていませんでした。太陽の光が水面にゆらゆらしていました。水を飲み始めました。苦しくは無かったけど、なんとなく死んでゆく感じがしていました。その時、いきなり引き上げられたのです。私の姿が見えないのを不審に思った兄が水の中に浮いている私を発見し助けてくれました。兄は中学生と小学生でした。人口呼吸をして私を死の直前から助けてくれたのです。
夏になる度に思い出す、数十年前の出来事です。
その後、大きくなり水泳は猛特訓しました。遠泳も競泳も水難救助も習いました。
水泳は自信が有りますが、救助に油断は禁物です。抱きつかれ自身も犠牲になるかもしれないからです。
でも溺れる人を見たら、迷わず飛び込むと思います。

私は小学校に上がる前に川で溺れた事があります。比較的流れの速い川でしたが、兄たちが泳いでいた所は淵と呼ばれる流れがゆっくりした場所でした。
流れの速い所は石もあり、比較的川底がしっかりしていましたが、淵は川底が斜面になっていて砂地でした。
最初、浅瀬で少し大きな石で遊んでいたのですが、遊びに夢中になっていて淵が分かりませんでした。石は浅瀬と深みの分岐点に移動していました。その上に立った時です。私が乗った石はゆっくりと深みに沈んでゆきました。もちろん泳げません。誰も私のこと...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング