ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

小学校で、目の前の川をきれいにしようという勉強をしています。さるやいのしし、しかもよく出る、ものすごいいなかで、川はとてもきれいです。川幅3~5メートルの上流の川です。きれいとはいっても、親の世代、祖父母の世代と比べると、水量がへり、魚の種類も減っているそうです。今の川の状態を考えた時に、雨がずっとふらないと川の石につくどろのようなものをどうとらえるのかがわかりません。大雨がふるとそれらはとれてきれいになりますが、またすぐに石についてきます。こけとはちがうのでしょうか?どろが石についているだけなのでしょうか?川には、毎年、小学生が稚アユを放流をさせてもらっていますが、水量が少ないためか、その後あまりアユの姿はみません。一番多いのは、かわむつ、よしのぼりといったところです。水は、きわめて透明です。生活排水は、そのまま川に流れ込んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

石に着いているのは、おそらく付着性の珪藻類が中心ではないかと思われます。

大雨で流されることにより、古い藻類がはがされ、新鮮な藻類に生え変わる方が、アユの餌には適しているようです。

岸辺は昔と比べてどう変わっているでしょうか。自然のままでしょうか。人口の護岸になっていませんか。これだけでも生物の生息場所はかなり奪われた可能性も否定できません。昔あった瀬や淵がまっ平らな川底になっていませんか。

生活排水が流れ込む水路もどうでしょうか。コンクリート張りのものと、昔からのたとえば石組みの水路とではそこに生息できる小さな虫たちの数がかなり違っているはずです。その間に水が浄化される度合いにも差が出ます。

水量の変化も影響するでしょう。カワムツが生きていけるところであれば、アユも大丈夫だとは思いますが、やはり、川が、堰などで分断されると海からの遡上はできなくなりますね。

川の形態や人の生活との係り方の違いなどを調べてみるのも面白いかもしれません。

この回答への補足

岸辺は、一部だけ人口の護岸になっています。川底は自然のままです。私たちがいつも入る場所は、岸も自然のまま、草もいっぱいです。あゆは、確かに海からは上って来れないと思います。あなたの回答を拝見して、「そうだよなあ。だったらどうして、アユの放流を毎年するのかなあ」と思いました。きのう、水生生物の調査をしたら、1分すくっただけなのに、調べきれないほどの虫がいました。小さすぎて、種類も判別できないのがたくさんありました。結果は、まだ、きちんと出せないけれど、多分、一番きれいな水という段階だと思います。川をきれいにするために小学生でできることがあったら、また教えてください。ありがとうございました。

補足日時:2002/07/06 19:16
    • good
    • 2

素晴らしいところですね。



<川をきれいにするために小学生でできることがあったら、また教えてください。

川でよく遊んでください。
生き物たちと仲良く遊んでください。
そして、彼らの事をよくよく知ってやってください。
そんな中で、みんながお互いを生かしあっていることを感じ取ってくれればいいと思います。

そうすれば、何をしなくてはいけないのか、何をしてはいけないのかがおのずとわかってくると思います。

この回答への補足

ありがとうございました。2学期も川のことを調べていくつもりです。

補足日時:2002/08/24 20:29
    • good
    • 1

水が濁って見えるのは、ごく小さなものが浮かんでいるからです。

それは、プランクトンだったり小さな虫だったり、すごく小さなゴミだったり土だったり・・・。
水が澄んで見えるのは、こういったものが少ないからです。でも、こういうものは、他の魚や水中の虫たちの食べ物になります。ゴミ(葉っぱや虫の死がい)をプランクトンやべつの虫が食べ、それをまた魚やべつの虫が食べ、さらにまたそれを人や鳥が食べる・・・。こうつながっているだけだと、悪いことは何もないのですが・・・。
石に付いているのは、藻(も)だと思います。これにプランクトンや小さな虫が付いて。その食べかすやフンが集まって、土のように見えるのだと思います。大水が出ると、石はめくれかえったり、砂で削られたりで、みずこけはみんななくなってしまいます。でも、どこかにほんの少しあれば、またすぐに、川底いっぱいに拡がります。
けんびきょうで見るのは良いことですね。その前に、さわったり、においをかいでみたりしてみてください。

あゆがのぼって来るには水量が必要ですし、下流に堰堤(えんてい-小さな人工の滝)があると、だめですね。
いつでもあそべるように、川をいつまでもきれいにしましょうね。

この回答への補足

顕微鏡で見るというのは気づきませんでした。さっそく調べてみます。ありがとうございました。

補足日時:2002/07/06 19:19
    • good
    • 1

>こけとはちがうのでしょうか?


「こけ」は水中に生育しません。多分.藻類でしょう。ちょっととって.(理科の先生が持っている)顕微鏡で見てください。すると.大体見当つくかと思います。

>どろが石についているだけなのでしょうか?
いろいろな微生物が育っているはずです。鮎は.石についている藻を食べて育つので.常に水中にないと育たないはずです。「かわむつ」「よしのぼり」は知らないので.ちょっと条件がわかりません。

この回答への補足

さっそく顕微鏡で調べて見ます。ありがとうございました。

補足日時:2002/07/06 19:20
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苔の採取場所について

スギゴケ、ヤマゴケ(学名上は別として)等を多く採れる場所を探しています。
おそらくどこにでもとか、山に行けばなどあると思いますが、具体的な場所が分かる方がいましたら
教えてください。
一か所、一つのエリア?で多く採れる場所を探しています。
採取の際あまり動かないような場所が理想です。
詳しい方がいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コケは、水分が必要です。日本は雨の多い地域なのでどこでもあるでしょう。
生えるところが必要ですので岩もしくわ倒木など。
採る方法は、山に向かう小さな谷川を上流に向かって自動車で移動。
人里の終わるところの適当な広場があれば車を降りて、谷に降りて探すのがいいとおもいます。
谷に岩などがあればけっこう広い面積で生えている可能性が高いです。
なお、谷川などで一番の危険性はマムシ。熊は出会ったことがありませんのでわかりません。

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qメダカにろ過装置の水流、止めるべきでしょうか

よろしくおねがいします。
室内の9L水槽(テトラ RG-20HLV)でメダカ東天光を三匹飼いはじめました(3週間目くらいです)水草はアヌビスナナとバリスネリアです。

もともとテトラのオートワンタッチフィルター AT―20を使っていたのですが動かなくなったので替わりのものを買いに行ったのですが、店員さんにメンテナンスのしやすさをおすすめされたのでOT-30というものを買ってきました。(水槽にはどちらも適合サイズでした)

設置してみると水流が結構あってメダカがわりと流されています。
ちゃんと魚の種類を伝えて聞いてから購入すべきだったんですね・・・。
とりあえず、水流のできるところをなるべく寄せて、小さい水槽のうち半分は流れがあまりない状態になっています。
1時間ほど回してだんだんメダカ達も慣れてきたように見えなくもないのですが・・・。メダカはみな元気そうです。

メダカは水流を好まないと聞くし、ストレスになるのかしらと心配です。

昨日から丸一日故障のためろ過装置無しでしたが、水替えしたばかり(1週間1/3)なのに、浮遊物など一日で目立つようになるので必須かと思っています。(昨日は念のためブクブクをしてみました)

正直また買い替えるのは出来れば避けたいのですが、
検討している内容は下記です。

・とりあえず循環して目立った汚れはなくなったので、ろ過装置を止め、一日に数時間だけ回す。
・パワーの弱い、元の、ろ過装置に買いなおす。(へたってただけという可能性もあり??)
・気にしすぎ?いい運動と信じてこのまま使う。

経験豊富な方のアドバイス頂きたく質問いたしました。

また、メダカの飼い方を調べると、水草のみで酸素補給、や、ろ過装置無しで飼育、なども見かけるのですが、昨日は今の環境で水草のみで酸素補給できるのか不安でブクブクを使用しました。(ブクブクがストレスみたいな記事もあり、少し混乱しています)
そのあたりもアドバイス頂けると大変嬉しいです。
少し心配しすぎかもしれませんが、悩んでいます、よろしくお願いします!

よろしくおねがいします。
室内の9L水槽(テトラ RG-20HLV)でメダカ東天光を三匹飼いはじめました(3週間目くらいです)水草はアヌビスナナとバリスネリアです。

もともとテトラのオートワンタッチフィルター AT―20を使っていたのですが動かなくなったので替わりのものを買いに行ったのですが、店員さんにメンテナンスのしやすさをおすすめされたのでOT-30というものを買ってきました。(水槽にはどちらも適合サイズでした)

設置してみると水流が結構あってメダカがわりと流されています。
ちゃ...続きを読む

Aベストアンサー

テトラ「ワンタッチフィルターOT-30」には流量調整弁があります。
流量調整弁を目一杯絞れば24時間駆動でも、9L水槽でなんとかメダカの飼育は可能なハズです。

ただ、ハッキリ言ってOT-30の流量は、メダカにはキツイ流量です。
OT-30の吸水口にストレーナースポンジを取り付けると、流量を10%程度減らせます。
対策としては、流量を最弱にしぼり、ストレーナースポンジの取り付けをオススメします。

参考:
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112021500&itemId=50909

なお、暫くメダカを観察して頂きたいと思います。
水槽内流量が強すぎメダカが疲労してくると、3匹のメダカは水槽全体を泳ぐことは少しずつ減ってきます。
メダカは、水量の弱い場所に集まり、あまり泳がなくなります。

もしも、OT-30を使用していてメダカが水槽全体を泳がなくなる場合、水槽流量をもう少し減らす必要があります。
オススメの方法は、プラスチック棒やプラスチック箸を給水パイプの中に詰めること。
適当なプラスチック棒やプラスチック箸は、100円ショップ(手芸用品や園芸用品、食器売り場)で入手出来ます。

・メダカが、いつも水槽全体を悠々と泳いでいれば、心配はいりません。
・OT-30のモーターポンプは高負荷を掛けても故障する心配はありません。

テトラ「ワンタッチフィルターOT-30」には流量調整弁があります。
流量調整弁を目一杯絞れば24時間駆動でも、9L水槽でなんとかメダカの飼育は可能なハズです。

ただ、ハッキリ言ってOT-30の流量は、メダカにはキツイ流量です。
OT-30の吸水口にストレーナースポンジを取り付けると、流量を10%程度減らせます。
対策としては、流量を最弱にしぼり、ストレーナースポンジの取り付けをオススメします。

参考:
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112021500&itemId...続きを読む

Qメダカが毎日死んでいきます

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、水草を1つとりました。またろ過装置の水流も弱めました。
.3月1日にもう10匹メダカを購入し温度合わせをしてから水槽に入れました。(当初から20匹くらい買いたかったので)水草の代わりに水をきれいにする作用のある石を入れました。
.3月4日メダカを更に15匹飼い始めました。これはメダカが少なくなったためです。現在6日の時点で37匹購入したのに15匹しかいません。

長くなりましたが、最近は1日に死ぬメダカの数も増えてきており心配しています。(今日は朝夕で3匹づつ)
白い点がつくなどの病気は見た感じ無いようだったのですが、今日死んだ2匹は体が赤く傷ついているようでした。(1匹は昨日の時点で気づいたので隔離していました。)
一応今新しいお水を作っている最中なのですが、こういう状況の場合は全部水を替えたほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、...続きを読む

Aベストアンサー

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさっぱり分かりませんけど、感染力のある病気であれば怖いので隔離してメチレンブルーや塩投入してます。
治るのもいます。

見た目問題無いのに突然死するのも結構いて、こんなのは分からないですよね。こっちの方がちょっと怖いです。

水換えは餌をやると結構水が悪化しやすいですね。
何日に一度と言うより、状態を見てやったら良いと思います。
なるべく餌をやらないようにして、エラ見てバクバクしてたら緊急水換えですね。なるべくそうなる前に換えた方がいいですけどね。
水量の割に過密で、濾過が出来あがってないとすぐそんな状態になるんじゃないでしょうかね。アンモニア中毒なのか分からないですが。

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさ...続きを読む

Q水の臭いが強くなってきました。これは一般的なことですか?

3日前の金曜日から、グッピー4匹、白コリ1匹、ネオンテトラ15匹を45cm水槽で飼い始めました。すると昨日あたりから水槽の水が臭くなり始めました。魚を入れるまでは全く臭いはなかったのですが。これは一般的なことでしょうか?排泄物によるアンモニア臭の一種だろうかと思っていたのですが、もしそうでないと考えられるのであれば早く水換えは行ったほうがいいでしょうか?魚達は今のところ元気です。

ちなみに今水槽内にある水は、魚を入れる1週間前に準備したもの(現在10日目の水)で、カルキ抜き等を行い、その後水草が入った状態で濾過装置(外掛式モーターフィルターSサイズ)を回し、オートヒーターもつけていたものです。ライトも週の後半からは一日10時間ほど点灯していました。以下に分かるだけの現状を書きますので、皆さんの一般的な見解を教えてくだされば幸いです。

水槽:45cm水槽
水温:26℃前後
濾過装置:外掛モーターフィルター
エアーレーション:夜間のみ
ライト:約10時間/日(日中)
餌:グッピー、コリ用フードを適量

Aベストアンサー

正常な状態にある水槽は臭いませんが、維持に問題があれば臭いがします。
しかし、立ち上げ間もないので、バクテリアの数が揃い、正常な状態へ移行するまで、臭いがしてもおかしくはありません。
硝化バクテリアの数が揃った状態で臭うのは、残り餌の腐敗やカビの発生などが考えられ、維持手法を見直す必要があります。

■その他の見解として

立ち上げ時に入れる数としては 魚の数が多過ぎます。
ネオンテトラ2~5匹程度で生物濾過が立ち上がるまで待つべきでした。
この数をいきなり飼うのは厳しいですし、濾過が立ち上がるまでの数十日の間、随分とシビアな維持を続けることとなりましょう。
しかし、過ぎたことを悔やんでも仕方ありませんよね?

排泄物,残り餌からアンモニア【猛毒】→(バクテリアが分解)→亜硝酸【有毒】→(バクテリアが分解)→硝酸【ほぼ無毒】
アンモニアも亜硝酸も、少量蓄積すると魚を殺してしまいます。

臭いがどうこうよりも、現時点では蓄積するアンモニアを水替えによって排出する方が先です。
かなりのスピードで蓄積すると考えられるため、暫くの間、水替えは頻繁に行って下さい。
http://www.eheim.jp/pdf/02.pdf (グラフと図を参照 製品自体はどうでもいい)
勘でどうこうできそうな生体数でもありませんし、亜硝酸試薬はお買いになると良いでしょう。
計測値に従って水替えします。

マニュアルとやらの2週間に1/3というのは、現時点の水替え周期ではありません!
硝化バクテリアが水槽,濾過槽内に十分な数 繁殖するまでは、立ち上げ期という 特殊かつ一番難しい時期です。
アンモニアと亜硝酸が生体の致死量に達しないように、頻繁な水替えが必要となるはずです。
この期間中の水替え周期は、毎日~3日に1回1/2程度の水替えを強いられることが普通です。(現状の生体数から推測)
濾過が立ち上がった後(高濃度を示していた亜硝酸の値が完全に0になる)、通常の...週1や2週に1回などという水替え周期になります。

-
白黒朱色の砂利...で五色砂が頭に過ぎりました。
五色砂は大きめの粒のものが販売されていることが多いので、
砂利の隙間に餌が潜り込むようなサイズなら、悪臭の原因はそこかもしれません。
条件が合致するなら、粒の細かいものに要交換です。

-
CO2を強制添加する状況でないのに、エアレーションを夜間限定にする意味はありません。
むしろ、水質変化の幅が大きくなるため、好ましいこととは言えません。(これはシビアに考える必要はない)

-
外掛けフィルターは濾過能力的に低く、また不安定です。
また、交換パックを使用するならランニングコストも高くなり、現状の生体数を考えると、
上部,外部,底面などのフィルターに替えたいところです。
最低でも、外掛けフィルターを改造して、生物ろ材を入れた方が良いでしょう。
http://www1.bbiq.jp/hiropion/goods/roka/roka.html

せっかく購入したフィルターを買い換えなど嫌になる(笑)に決まっていますが、
一定の濾過能力を長期間安定して維持するということ,ランニングコスト,
簡易フィルターで死なせてしまう魚の数などを考慮すると、買い換えてもコストパフォーマンス的に損ではありません。

-
水草は根付いて成長していますか?
そうでないならば、現時点での照明10時間というのは長すぎる可能性があります。
(コケを育成し、水草を弱らせるだけに終わる可能性)

しっかりと勉強されて始められたように感じるのですが、ご参考にされたマニュアルとやらが片手落ちです。
もっとも、これは初心者には説明したくない部分であり、
重要な基礎知識にも関わらず、入門書にしっかりと説明されている方が稀ですが。

正常な状態にある水槽は臭いませんが、維持に問題があれば臭いがします。
しかし、立ち上げ間もないので、バクテリアの数が揃い、正常な状態へ移行するまで、臭いがしてもおかしくはありません。
硝化バクテリアの数が揃った状態で臭うのは、残り餌の腐敗やカビの発生などが考えられ、維持手法を見直す必要があります。

■その他の見解として

立ち上げ時に入れる数としては 魚の数が多過ぎます。
ネオンテトラ2~5匹程度で生物濾過が立ち上がるまで待つべきでした。
この数をいきなり飼うのは厳しいです...続きを読む

Qコンクリートにつく緑色の藻が気になります。

はじめまして。
我が家の玄関前はザラザラとしているコンクリートで
舗装がされています。
ココ最近、梅雨時になると、緑色のカビなのか藻なのか分りませんが、全体的に緑色になってしまい困ってます。一応ブラシでこすると落ちるので、毎日こすって落しているのですが、車3台分ほどのスペースなので、結構手間と労力がかかります。
保護する方法などありましたら、ご伝授ください。

それと、今、テレビショッピングでマモロンという商品が紹介されていたのですが、これについての情報も教えていただけると嬉しいです。(外壁コンクリートにも撥水効果ありという話のようなので。。。)

Aベストアンサー

カビと共生している藻の両方です。
塩素系の漂白剤、高圧洗浄で落ちます。しかし、落としてもまた再生しますので、定期的に繰り返し実施することが必要です。

現在では、安全な「防藻剤」があり、景観保護と防滑に使用されています。撥水しても生えるところは生えます。別荘地ではアスファルトにもガードレールにも藻が生えています。「防藻剤」も種類もたくさんあるので比較しましょう。

Qめだかと金魚を同じ水槽で飼ったらダメですか?

以前からめだかを水槽に入れて飼っております。
水草も入れておりますし、空気も送ってます。お部屋に置いてあるので決まった時間に餌をあげたり水が濁れば取り替えるなどして、めだかは元気でした。

しかし、数日前子供が金魚すくいをしてきまして、3匹だったので同じ水槽に入れてしまいました。
ただし、水槽の真ん中にネットを張って魚どうしが喧嘩等しないように気を使ってました。
ところがだんだんとめだかの元気が無くなり、餌もあまり食べなくなったんです。そして今日めだかが数匹死んでました。
金魚に変わった様子は見られないのですが、網を張ってあったとしても同じ水ではめだかと金魚は飼えないのでしょうか?このままにしておくとめだかが全滅してしまうのではないか心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境等で、ある程度飼育できる魚の数やサイズ
が決定します。一定の数を超えての飼育は著しく環境を悪化させることがあるため、
それが原因の可能性があります。このサイズの水槽なら何匹といった、絶対的な数
値はありませんが、下記URLを目安に考えてみてください。
参考URL http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html

次に寿命、めだかの寿命は一般的に二夏一冬といわれ、一年程度です。5年近く生
きる事もありますが、環境がよくても2~3年程度が普通ですので、去年生まれた
めだかであれば、寿命を全うしたと考えることも出来ます。

他にも、ネットを張ったとありますが、ネット付近に近づいためだかが、金魚につ
つかれた可能性も考えられますね。(すみません、勝手に柔らかいネットを想像し
てます)

私が思いつく原因はこれぐらいでしょうか・・・

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境...続きを読む

Q水槽水表面の泡は何でしょうか

水槽を立ち上げて約3週間が経過した初心者です。この間、煮沸であく抜きした流木を水槽内に入れました。水槽水が薄茶色に着色したので、昨日、袋に入った活性炭(観賞魚用)を水槽内に入れました。一晩経過したところ、水槽水表面に泡がたくさん出てきました。ろ過は上部フィルターです。魚には、今のところ異常はないような気がします。このような泡が発生する原因は、何でしょうか。このまは放置して、魚には影響ないでしょうか。また自然消滅するでしょうか。ご教示・指導戴ければと思い、初歩的な質問で強縮ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

泡に関してですが、良い物と悪い物が存在します。
見分け方としては、すぐに弾けてしまったり、細かい泡なら問題ないです。
逆に悪い物は、すぐに弾けない、粒が大きい、石けん泡のように塊となって成長する。
消えない泡が出来る場合は、水質の悪化や粘度が高い水に見られます。

水槽のフタを開け、まず臭いを嗅いでみる。
臭くないですか?生臭いような不快な臭いがしませんか?
水槽内のガラス面を触ってみる。
ぬるぬるしてませんか?
こんな症状があれば、水槽内が崩壊してますので、半リセットする必要があります。
これは、暑さによってフィルターや水槽内のバランスが崩壊してしまった為。

次に、流木のアクに関して。
確かにアクが強いと、水面が泡立ちます。
出来れば、安定するまでこまめに水換えが必要ですね。
流木にも個体差があるので、すぐに出なくなる物もあれば、酷く出続ける物もあります。
アク自体は無害なので、放置でも良いのですが見た目が良くないですよね。
先の方々も言ってるように、1ヶ月くらいバケツなどで、自然にあく抜きをしてから、再度投入でも良いと思います。
それと、アクは永遠に出続けます。
抜けきる事は無いので、透明になったと思っていても、実際は微妙に黄ばみがあります。

無難な対処として、流木の再あく抜き。
水槽の簡単なリセット。
3ヶ月ですから、やっと安定期初期に突入した時期なので、完全なリセットじゃなく、簡単にです。
そのままでだと、時間が掛かりすぎると思います。

泡に関してですが、良い物と悪い物が存在します。
見分け方としては、すぐに弾けてしまったり、細かい泡なら問題ないです。
逆に悪い物は、すぐに弾けない、粒が大きい、石けん泡のように塊となって成長する。
消えない泡が出来る場合は、水質の悪化や粘度が高い水に見られます。

水槽のフタを開け、まず臭いを嗅いでみる。
臭くないですか?生臭いような不快な臭いがしませんか?
水槽内のガラス面を触ってみる。
ぬるぬるしてませんか?
こんな症状があれば、水槽内が崩壊してますので、半リセットす...続きを読む

Q金魚のために川から水草を採ってきたが...

昨日、金魚すくいで金魚を2匹すくいました。
(ごく普通の一般的な赤い金魚)

水草が必要と思い、家の近くの川から水草を
採ってきたのですが(たぶんバイカモ(梅花藻))
よく見ると虫が沢山付いているのです。
ヒエ~!! 5ミリくらいの大きさで黒っぽく
片方を水草に着けて尺取虫のようにクネクネと
動いているのですが、この虫は何でしょう?
ボウフラでしょうか?

主人が取り除いたようですがまだ沢山付いています。
この虫がついいたままこの水草を金魚の水槽に
入れないほうがよいのでしょうか?
金魚の餌になるのであればそのまま入れてしまおうかと
思ったのですがボウフラだと不潔になりそうだし...
あと。水草に黒い米粒みたいのが点々とついてますが
これはこの虫の卵でしょうか?ここから羽化(?)するんでしょうか?

今までは市販の水草を使っていたので今回、野生の水草は
初めてで分からないことだらけです。
質問がいくつかありますが何でも構いませんので
ご指導よろしくお願いいたします。
(最近川の近くに引越ししたのでこの水草でイケそうで
あればこれからも取りに行きたいのです。)

昨日、金魚すくいで金魚を2匹すくいました。
(ごく普通の一般的な赤い金魚)

水草が必要と思い、家の近くの川から水草を
採ってきたのですが(たぶんバイカモ(梅花藻))
よく見ると虫が沢山付いているのです。
ヒエ~!! 5ミリくらいの大きさで黒っぽく
片方を水草に着けて尺取虫のようにクネクネと
動いているのですが、この虫は何でしょう?
ボウフラでしょうか?

主人が取り除いたようですがまだ沢山付いています。
この虫がついいたままこの水草を金魚の水槽に
入れないほうがよいので...続きを読む

Aベストアンサー

川の近くにお引越しされ、水草も現地採集ということで、
うらやましいかぎりです。

さて
>家の近くの川から水草を採ってきたのですが
(たぶんバイカモ(梅花藻))

●その川は、どのような川相でしょうか。
梅花藻でしたら、水の冷たい清流に生えますので沢山いたとしたら川虫(カゲロウの幼虫)くらいしか思い当たりません。
梅花藻は美しい水草ですが、金魚水槽では温度に耐えられず枯れてしまうでしょう。(金魚と一緒はちと難しい水草です。)

もうすこしゆったりとした流れで水温の高い川であれば、マツモやカバンバかもしれません。
 そうしたら、ボウフラの類かもしれません。
この場合は、きれいに洗って入れとけばOKですよ。
丈夫な水草ですから、汚い部分は切っちゃいましょう。(^^

Q黒メダカとヒメダカの交尾

そもそも黒メダカとヒメダカって交尾して卵を産むのでしょうか??
ヒメダカは黒メダカの突然変異種と聞いたのですが本当でしょうか??

Aベストアンサー

黒メダカとヒメダカで子供は生まれますが、黒が優性遺伝をしますので、黒が多く生まれます。色はどちらかに似ますので、色がよくない?なんてことは有りません。中間の色が出るような品種なら私も欲しいです。
ヒメダカに限らず、魚類(ドジョウやマス)に色素の抜けた仔が生まれます。


人気Q&Aランキング