マンガでよめる痔のこと・薬のこと

タイトル通りですが、児童図書とかではなく大人が読むようなものがいいです。
現代世界ではなく、ファンタジー世界でお願いします。
西洋風や中華風などは問いません。
ライトノベルでもいいです。
できればあまり巻数多くないのがいいです。一巻ずつ完結など。
(そんなにたくさん読む時間もないため……)
外貨両替や国から国へ渡るときの手続きなど、そういった「旅」としての現実的な描写の細かい作品がいいです。

と、やたらと注文が細かくで申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

西洋風作品で


パウロ・コエーリョ アルケミスト 角川文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/404275001X 
リチャード・バック イリュージョン 集英社文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4087605760
中華風作品で
仁木英之 僕僕先生 新潮文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4101374317
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも単発で面白そうです。
是非とも探してみたいと思います。


回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/11 19:13

平岩弓枝『聖徳太子の密使』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/410327915X.h …

児童書を除くとのことですが、YAはダメですか?
香月日輪『ファンム・アレース』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062693534.h …

あと、児童書がダメなのはもうあらかた読んでしまったということですか?

ちなみに、『十二国記』は巻数が出ていて、続きもなかなか出ませんが、話自体は1巻か上下巻で一つの話になっています。だから続けて一気に読まなくて大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>話自体は1巻か上下巻で一つの話になっています。だから続けて一気に読まなくて大丈夫だと思います。

あ、そうなんですか!
今度本屋とかっで探してみようかと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/11 19:10

ライトノベルだと


時雨沢恵一「キノの旅」
http://www.kinonotabi.com/
小野不由実「十二国記」
http://www.12kokuki.com/
支倉凍砂「狼と香辛料」
http://www.spicy-wolf.com/

こちらはロボットものですが
三雲岳斗「コールドゲヘナ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「キノの旅」は読んだことあります! というか、全巻持ってます。
「十二国記」もよく名作と聞きます。しかし巻数の多さがちょっとネックです。
「狼と香辛料」はアニメ見ました。原作も一巻だけ昔友人に借りて読んだことがありますね。
ただこれも巻数がネックです。
しかし旅もので「十二国記」や「狼と香辛料」と言えば、ラノベの中では有名タイトルですし、読んでおく価値はありそうですね……。

「コールドゲヘナ」は初耳です。巻数もそれほど多くありませんし、候補に入れたいと存じます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/11 06:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング