週末に、義母の母の葬儀があります。
通夜の翌日、火葬、葬儀、法要があるそうです。
香典は、葬儀のときと法要のときにそれぞれ出すということ、金額はそれぞれいくらかということも、決まってます。(親戚が教えてくれました)
法要は、葬儀当日に1度やって、あとは一周忌までないそうです。
こういう場合、法要のときの香典袋は「ご霊前」ですか?「御仏前」ですか?
バタバタしていて、義母とは、なかなか連絡がつかず、教えてくれた親戚というのも、こちらから連絡する間柄ではないので、なかなか聞けなくて・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



宗派によって違います。大概には,七七日までは御霊前で,それ以降は御仏前になりますが,浄土真宗では,霊と言う概念がないので,葬儀当日も御仏前となるようです。

御香典にすれば,どの宗派でも問題はないと思われます。
    • good
    • 2

四十九日までは御霊前。

この場合四十九日の法要をやらないのかもしれませんが、御霊前でおかしくないと思いますけど
    • good
    • 3

今回の場合だと、繰り上げで初七日法要を


行われると思われるので御霊前が妥当です

http://www.hourinin.or.jp/web/terakoya/page/koud …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も、四十九日までは御霊前と聞いたことがあったので、ご霊前かなと思ったのですが、一周忌まで法要が無いとなると、百か日法要までまとめてするのかなあとも思い、こういう場合どうしたものかと悩んでしまいました。

お礼日時:2010/12/16 22:55

故人が「お骨」になりましたら「御仏前」になります。

極端な話、焼き場で故人が「お骨」になり、お骨を骨箱に納めた後に、焼き場へお悔やみにやってきた人がいたとします。その時に渡すお香典の表書きは「御仏前」になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初盆の御仏前(御供物料)を渡す時期 法要に参列しない場合

初盆の御仏前(御供物料)を渡す時期 法要に参列しない場合
今年主人の祖父が亡くなり初盆を迎えます。私の両親が御仏前(御供物料)を包むと言っていますが、渡す時期はいつ頃が良いでしょうか。両親は早めに渡したいと考えているようですが、早く渡すことがマナー違反ということはありますか。それとも一般的に法要の当日に渡すものなのでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

 法要に参列されるのでしょうか? もし参列されるなら当日に「両親から預かってまいりました」と
 言って渡されたらいいと思います 

 参列されない時は法要の2~3日前に着くように送られるか渡されたらいいと思います

    参考まで

Q49日法要後に頂いた御仏前のお返しについて

9月に母が亡くなり、10月19日に49日法要を行いました。
お葬式や49日までに頂いたお香典のお返しは済ませました。
年賀状のやり取りをしていた方に、喪中ハガキを11月末に送ったところ、遠方にお住まいで、長い間年賀状のやり取りしかなかった方が3名ほど御仏前を送って下さいました。
お礼の電話はすぐにして、私とは面識のない方でしが、色々とお話をさせて頂きました。
そこで質問なのですが、こういった場合の御仏前のお返しは、どのタイミングですれば良いのでしょうか?
すぐに送った方が良いのか、少し日をおいてからの方が良いのか分かりません。
表書きは租供養で良いのでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今年7月に父が亡くなり、先月初めに喪中はがきを出したところ、質問者さま同様に御仏前を頂きました。
父にとっては以前勤めていた会社の所長さんで、長く年賀状のやり取りはしていたものの、私や母にとっては面識も無い方でした。
質問についてですが、お返しは1週間ほど経ってから、半返しで、日持ちのするお茶請けを送りました。
御仏前は1週間程度は父の仏壇に置きました。
その後、中身を拝見し、半返しを念頭に置いて、そのご家庭に添うようなものを探しました。
その方はお年も召していて、夫婦2人の住まいであることから、日持ちのするお茶請けにしました。
もし、お子さんがいらっしゃるとか、若いご夫婦だったら、洋菓子のほうが好まれるかも知れません。
この時期は特に年末年始に備えて、沢山の食材が冷蔵庫に詰まりますから、生ものや、日持ちのしないものは避けたほうが賢明です。
それから、年末年始はどこのご家庭も忙しくなる時期ですので(配送業も)、早めに送ったほうが良いと思います。
因みに、表書きは「志」としか書きませんでした。

Q香典返しの時期

四十九日の法要をすることになっているのですが、実際の49日は、法要日の4日後になります。言い換えれば、実際の49日の4日前に、法要をする予定です。このような場合、香典返しの時期はどうなるのでしょうか。ギフトショップに聞いたところ、通常は実際の49日後に発送すると言われましたが、ちょっと自信なさそうな様子だったので、こちらで質問させていただきました。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 添付の挨拶状には「・・・○月×日に満中陰の法要を無事に執り行い・・・」と入ります。

 ですので、実際に法要を行った日以降であればいつでもかまいません。

 一番早いと三十五日で切り上げ法要を行った後、次の日に発送することもありえます。

Q一周忌の法要が終わっている場合、命日の御仏前は包む?

一周忌の法要が終わっている場合、命日の御仏前は包む?

間もなく父の命日(一周忌)を迎えます。
私は結婚して遠方に住んでおり、仏壇や墓は実家の母と姉の二人が守っています。
お盆の時に、初盆と一周忌の法要は同時に終えており、御仏前はその時に包みました。
今回は命日ということで、近くに住んでいればお参りに行くところですが、遠方ということもあり行かない予定です。
とはいっても、せめて御供えくらいは・・・と思い、お菓子と娘の写真(父が可愛がっていたので)は用意しています。
宅配便で送ろうと思うのですが、この場合御仏前は包むべきでしょうか?
包むとしたら、いくらくらい包んだら良いのでしょうか。
地方や家によって相場は違うでしょうが、一般的な常識として教えていただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>せめて御供えくらいは・・・と思い、お菓子と娘の写真…

それだけでよいです。
御仏前まで入れてはいけません。
香典や御仏前あるいは慶事での祝儀などは、もらったほうはきちんと記録し、酒食と引出物でお返しするのです。
葬儀には「精進あげ」、結婚式には「披露宴」が付いて回るでしょう。

法事でもないのに金銭を出したら、実家の兄嫁 (ですか?) がとまどいます。

Q49日法要をしない?

6/25に実父が亡くなりました。
葬儀は終了しましたが、自宅から遠い場所で亡くなったため、
現地で俗名(宗派を決めかねているため)で行いました。
父の墓は霊園にしようかと思ってますが、なかなか決まりません。
49日法要の時期が近づいてきましたが、35日、49日法要をせずに、
100日法要で済ますということもあると、某有名仏壇店で聞きました。
実際のところ、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

先日のご質問で“宗派・お寺”はお決まりですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1511940

四十九日または三十五日忌明け法要(49日はNG)をせず・百か日(100日はNG)法要で済ます?そういった風習は宗派・地域・家風によって変わるものです。お寺・某有名仏壇店にもう一度お尋ねになられてはいかがでしょう?

Q葬儀やさんに全部お任せにしたら、お通夜、ランチ、夜のお弁当、火葬場のランチ、夜のお弁当、全部ほぼほぼ

葬儀やさんに全部お任せにしたら、お通夜、ランチ、夜のお弁当、火葬場のランチ、夜のお弁当、全部ほぼほぼ全く同じ内容でした。全員が不快を感じたと思います。お弁当やさんは変えてもらえないんですか?

Aベストアンサー

私も初めての事だったので全て葬儀屋さんにお願いしました
セレモニーホール(お通夜もお葬式も全てその建物の中で行うやつですけど)
任しましたが担当の人が行うことのひとつひとつカタログを見せて内容を決めていましたね
通夜の形式も式の飾りも勿論仕出弁当も

「これから選んで下さい」というスタンスだったと思います
それを見ながら「じゃあここはこれでお願いします」と決めてくれていたのは叔父でしたけど

その葬儀屋さんがチョットという感じがしますが

Q49日法要を100日法要に行うことに。

旦那が45歳で亡くなりました。突然のことで旦那の立場から葬式を行うと2,000人以上弔問客になり得るということもあり、旦那の両親の希望で家族葬となりました。御香典、御供物、生花等御遠慮申し上げました。しかしながら、県外から御焼香に来られた方や旦那の恩師、また知らぬ間に御香典を置いて帰られた方もおりました。
その方々への香典返しについて悩んでいます。
旦那の両親は健在ですが、80歳を超えています。身体も思うように動かず、49日法要時期が寒さ厳しい時期ということもあり、春先の100日法要に合わせて49日法要、納骨、100日法要を行うことに。菩提寺のご住職様も了承して頂きました。香典返しというものは忌明けの報告も兼ねていると聞いたことがあります。
今回100日法要後にお陰様で法要を済ませることができたことを報告する形を取りたいと思っているのですがこれではお礼、ご挨拶が遅くなってしまい失礼に当たらないか心配です。
また弔問者を介して御香典を持って来られた方には直接お礼の連絡も出来ておらず反省しているところです。また私自身面識のない方もいるので、どのように連絡を取るべきか悩んでいます。
また香典返しに添えるお礼状の文面にも悩んでいます。
49日法要が遅くなり、ご挨拶が遅れたことをどのように詫びればよいのか。
ご教授いただければと思います。

旦那が45歳で亡くなりました。突然のことで旦那の立場から葬式を行うと2,000人以上弔問客になり得るということもあり、旦那の両親の希望で家族葬となりました。御香典、御供物、生花等御遠慮申し上げました。しかしながら、県外から御焼香に来られた方や旦那の恩師、また知らぬ間に御香典を置いて帰られた方もおりました。
その方々への香典返しについて悩んでいます。
旦那の両親は健在ですが、80歳を超えています。身体も思うように動かず、49日法要時期が寒さ厳しい時期ということもあり、春先の100日法要に...続きを読む

Aベストアンサー

四十九日法要で冬季間納骨出来ない場合も有りますので、百箇日法要と合わせて執り行うのはお坊さんも了承済みなら、構いません。
私らのところも12月~3月中に納骨が入るようだと4月以降にずらします。
更に言うと、四十九日に四十九日法要を営んで、納骨だけ温かくなってからやって、更に百箇日法要は百日目に行うって言う場合も有ります。(この場合四十九日と百箇日は家族だけでお参りして、納骨の時に会食をするようです。
お坊さんのお経を聞いていれば判りますが、四十九日法要は四十九日追善法要と言い、百箇日はそのまま百箇日法要とお経の読み方(戒名を言うところ)が変わるだけです。

香典返しや礼状などは、質問主様が家族葬で葬式を上がると決断した時点で準備する必要も有りませんし、後日手配する必要も有りません。
いただくものを辞退して、こちらからの返礼も無し、が家族葬です。(違うかもしれませんが私はそう対処しています。なので、家族葬と言う言葉が出た時点で悔みに行きませんし、悔やみに行ったときに言われたら、お返しはもらうつもり無いです)

極近い親族だけでお送りしたのですから、それ以上に広げる必要は有りません。
これから一周忌、三回忌を続きますが、葬式のときにお使いしたメンバーから増やして行っては家族葬が笑ってしまいますので、葬式のお使いまでにする。
家族葬でした場合は、それ以降の法事は家族だけで済ますかと思いますが。

四十九日法要で冬季間納骨出来ない場合も有りますので、百箇日法要と合わせて執り行うのはお坊さんも了承済みなら、構いません。
私らのところも12月~3月中に納骨が入るようだと4月以降にずらします。
更に言うと、四十九日に四十九日法要を営んで、納骨だけ温かくなってからやって、更に百箇日法要は百日目に行うって言う場合も有ります。(この場合四十九日と百箇日は家族だけでお参りして、納骨の時に会食をするようです。
お坊さんのお経を聞いていれば判りますが、四十九日法要は四十九日追善法要と言い...続きを読む

Qお通夜(精進おとし)葬儀後(初七日の法要の後のお膳)両方出席の場合の香典について

妹の姑が亡くなり,喪主は長男である妹の旦那です。
お通夜(精進おとし)とお葬式(初七日の法要も当日なのでお膳が出る)両方出席する場合、香典はいくらでしょうか?別にお花を(一万円)お供えします。夫婦と子供一人(お子様用のお膳)で行きます

Aベストアンサー

こんにちは。40代前半既婚女性です。

お通夜と、葬儀はお香典を出します。
お通夜に出る軽食は、「精進おとし」ではなく
「通夜ぶるまい」です。
お通夜と葬儀がセットと考えて
姉夫婦ならば、1万~3万くらいですね。
あなた様のご実家の親御さんも
ご出席でしょうか。
そうなると、ご実家の親御さんのほうが、お香典も
あなた方よりも高額になります。
お香典と別に、御供えのお菓子など(個別包装されていて、30個ぐらい入っているもの。5000円程度)も
御供えとのしをつけて用意します。

また葬儀後の初七日は
また別に包みます。
ご霊前と書いて、また1万から3万ですね。
本来は本当に1週間後に集まって、そのときに持参したので
お香典とは別に香典袋を用意しておきます。
初七日の法要が終って食べる食事や
葬儀後に食べる食事を「精進おとし」といいます。

喪主の妻をする
妹さんの面目が立つように支えてあげてくださいね。

Q法要について

もうすぐ父の13回忌の時期です、法要はしたくありませんがごく簡単に膳などつけずお寺に位牌だけ持っていって極身内だけで御経を上げてもらおうと思っていますが、こんな方法でもよいものでしょうか?
ご指導願います。

Aベストアンサー

こんにちは!
いいと思います。法要はお気持ちですから、行けれる方が(たとえ質問者様がお一人でも)行き供養なさればいいんです。お布施をお納めして、お墓にお参りされればいいです。
ただ、菩提寺さんの御住職様のご都合もありますので、早めに打ち合わせ日取りなどはきちんとお決めになっておいてください。
余談ですが、法要は早い分(極例を除き)には構いませんが遅れては絶対に駄目です。
そこのところをご住職様としっかり相談なさってください。

Q四十九日法要の「御仏前」はすべてお寺様にお渡しするもの?

過日夫の母が亡くなり、先日四十九日法要を行いました。
お寺でお経をあげていただき納骨、その後本殿をお借りして、ご住職も含めての食事を致しました。
お越しいただいた方には引き出物も用意し、お渡ししました。
すべて終わり片付けなどをして、遺影にあげられた「御仏前」を夫が持ち帰るために支度をしていると、弟嫁が「それはお寺にあげたものです」と言いました。

お寺様には「お布施」を用意しています。
お越しいただいた方々はそれぞれ「焼香料」を持ってきて下さいました。
結果的には弟宅の「御仏前」だけ「お布施」と一緒にお寺様に置いて、その他の分は持ち帰りを致しました。

その後、お寺様に失礼があったのではないか?もしあったのであればお詫びをしなければいけない、と気がかりでいて、実家の母や葬儀屋さんなどに伺ってみましたが、「『御仏前』は施主が持ち帰る(仏壇にお供えする)もの。お寺には『お布施』と『焼香料』でよし」と回答を頂きましたが、気を遣って言ってもらったような気もしてしまいます。

地域や宗派によって違いはあると思いますが、お教えいただければと思い質問させていただきました。
尚、お寺は真宗大谷派です。

過日夫の母が亡くなり、先日四十九日法要を行いました。
お寺でお経をあげていただき納骨、その後本殿をお借りして、ご住職も含めての食事を致しました。
お越しいただいた方には引き出物も用意し、お渡ししました。
すべて終わり片付けなどをして、遺影にあげられた「御仏前」を夫が持ち帰るために支度をしていると、弟嫁が「それはお寺にあげたものです」と言いました。

お寺様には「お布施」を用意しています。
お越しいただいた方々はそれぞれ「焼香料」を持ってきて下さいました。
結果的には弟宅の...続きを読む

Aベストアンサー

義妹さんが間違ってます。

ご仏前、お供えは施主が取ります。
お坊さんには施主がお布施を出します。その他お車代なども。
参列者がお坊さんに出すのは「卒塔婆料」として別に用意します。わずかでいいです。

地方では違うかもしれませんが、西の方では施主以外の親族は「卒塔婆料」を持参するのは常識です。千円二千円の小額です。神社仏閣に行って賽銭箱に入れる感覚です。現在までどこの宗派でもそうでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング