マルシェル新規登録で5000円分当たる

以前買った安物レコードプレーヤーにアース線の端子がないのです。
コンポ型のプレーヤーだったので、直接スピーカーにつないでいました。

先週別のアンプを購入したので外部端子からPHONO端子につないだのですが、
アースがなく、ハムノイズがして、とても聞けたものではありません。

どうすればよいでしょうか・・・・。

ちなみに使っているプレーヤーはEXEMODEのER-260です。

A 回答 (3件)

このプレイヤーは、そもそもPHONO出力端子は持ってないようですよ。



ですので、PHONOにつなぐのではなく、AUXなどにつなぎます。

アンプ側のPHONO端子は、レコードプレイヤーのカートリッジからの大変弱い信号を増幅し、レコードカッティング時に行われている周波数特性を戻すためのRIAA曲線に対応した周波数特性のプリアンプを内部に持っている端子です。
とても弱い信号のために専用にアース端子を持つ必要があるのです。

このプレイヤーは、内部にPHONOアンプを搭載していて、PHONOアンプを通った信号が出力されるようになっているようですので、アンプのPHONO端子に繋いだのでは、信号が大きすぎます。

AUXなどに接続されれば、普通に聞けると思いますよ。
また、アース線を接続する必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
ためしに普通の入力端子につないでみたら、問題ありませんでした!

高い音がシャリついていて気になっていたのですが、アンプの設定ミスでした。
安物ですが、大切に使いたいと思います。

お礼日時:2010/12/23 12:02

http://www.exemode.com/product-exe/as/er260.html
出力端子はヘッドフォン端子、スピーカー端子、音声出力端子となっていますから
音声出力端子からアンプのPhono以外の入力へ繋いでください。

プレーヤーでなく一体型コンポですね。
本体で完結しているのとレコードのアームからの出力が外部用に無いのでアースが無いのは当然です。
CDらじかせでCDだけやラジオだけで分離できないのと同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プレーヤではなくコンポというべきでしたか・・・。
わかりやすい説明ありがとうございます。

アンプのPHONOじゃない端子につないだら、普通に聞けました!

音が微妙に高く感じたので、PHONOにつないだのですが、アンプの設定ミスだったようです。

お礼日時:2010/12/23 12:07

こんにちは



こちらの製品だと思います。
http://www.exemode.com/product-exe/as/er260.html

仕様を見る限りでは、phono端子に出力するための出力端子がついていないように思われます。
プリアンプやプリメインアンプとの接続は、おそらくそのレシーバーのような機器の「音声出力端子」と、「AUX」や「LINE IN」とを接続するのではないのでしょうか?

一度phonoアンプは通っているように思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに内部でPHONOアンプを通っているようです。

アンプの「LINE IN」につないでみたら、普通に聞けました。

わかりやすく説明いただき、ありがとうございます!

お礼日時:2010/12/23 12:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターンテーブルのアース線

ターンテーブルをAVアンプに繋げたいのですが、アンプまで2mあります。
電源コードと赤白コードは延長できたのですが、
アース線って延長できるのでしょうか。
何を買ってくれば良いでしょうか。
ご存じの方教えて下さい。

今はアースを接続していないのでブーンとノイズがなりっぱなしです。

Aベストアンサー

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に適した単線の導体のため、針金のように硬いので頑丈ですが、扱いにくいと思います。

また、アース線の延長にはコネクターなどが無いので、ずれたりしないように半田付けするなど細工してください。ここの接続が不安定だと不規則なノイズなどで悩まされてしまう可能性が高いからです。

また、アースを延長したのに、まだノイズが残っている状態の場合ですと、延長した信号ケーブルがフォノ用で無い影響も考えられます。
根本的には先に書きましたが、延長しないセッティングを目指すべきだと思います。(ターンテーブル間近にイコライザーアンプを置き、ラインレベルに増幅してからAVアンプまで延長させ、AVアンプのライン入力AUX等に接続など、、、)

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に...続きを読む

Qフォノ入力からのノイズ

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。
(音を出した場合は当然歪んでしまいますが。)
レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも
ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。)
ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、
音声のケーブル類を交換してあります。
どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか?
やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか?
宜しくご回答のほどお願いします。

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーを...続きを読む

Aベストアンサー

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。

・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している

・アース線がトーンアームとの接触が不十分

・音声ケーブルとアース線が接触している

ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。
そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。
そう考える要因が
「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」
からです。
アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。

プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。
たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。

Qオーディオ電源アースの取り方

御多忙の処恐ですが、基本的に「オーディオは音を良くする為にはアースを取った方が良い」と
言われましたが私の住んでいる処は7階建ての6階なので直接土の地面からアースを取ることが出来ません「取れなければ取らなくても良い?」との話も聞いた事が有りますが如何な物なのでしょうか 壁のコンセントにはアースが接続されているとも聞きますがやはり心配なので伺いたいのですが 上記私の住まいの様な場所で簡単に電源アースを取る方法をご教授願います。

尚、オーディオに関しては土素人な者で宜しく先輩諸氏のお教えを伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要がありますが、あまりに高額なので、その位なら1KVAのノイズカットトランスなどをお使いになった方が良いかと思います。
http://fa-ubon.jp/product/category_nct_i1_denken.html
またオーディオにおける電源など上をみればいくらでもあります、例えば2mの3Pテーブルタップコンセントが50万とかRCAケーブルだって2mでステレオでコネクターを付けて5万とかスピーカーケーブルだって1m当たり1万なんてのは良くあります。
つまりは自分のオーディオシステムが20万なのに50万のテーブルタップは意味無いというかそれなら70万のシステムを買った方が音が良いと思えます。
そう考えると、究極まで行きついた人たちの話を基準にしてしまうのはどうかなと思います、ケーブルでアースで音が変わる、確かに変わります(音が良くなるかは別問題です)が、だからといって、他にお金をかければもっとよくなる要素があるのに、変化の少ないケーブルやアースにお金をかけるのは、あまり良い方法とは思えません。

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要が...続きを読む

Qレコードプレーヤーによる音の違いはあるか

現在、デノンのDP-1300IIを使っています。

季刊アナログ誌によるとプレーヤーによって音が変わるとのことですが、納得がいきません。
音を決めるのはカートリッジのはずです。

勿論、1~2万円のプレーヤーでは難しいと思いますが、ある程度(DP-1300II)以上なら余程悪い環境でない限りは99%位はカートリッジが支配することになるはずです。

趣味としてガチガチのプレーヤーを使用することを否定するものではありませんが。

そんなにプレーヤーによって音が変わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)は相当にばらつくものと思います。その観点からすれば、ご質問者のご意見には賛同します。
しかし、ココで重要な事は何かと言うと、趣味としての所有する喜びが、各々の機種にあるかと言う事です。特にアナログプレイヤーは手にふれる、調整するなど、趣味性の高い分野です。たとえば、SMEのアーム、ガラードやトーレンスなどのターンテーブルは触れる眺めるなどの点から、音を度外視してしまう魅力があります。
ハイエンドの世界ではダイレクトドライブよりベルトドライブに人気があるのは、音の違いよりもその構造から来る魅力であると言えます。違いが分かると言われる方もいますが、フェアなブラインドテストで行ったら全く違う結果が出る事を何度も経験しています。
ダイレクトドライブでもエクスクルーシブP3が別なのは、あの重量感とデザインが大きく所有感をくすぐるからです。マイクロの8000などもその部類ですが、マシーン的な外観が所有欲を注がれる人とそうでない人を分けると思います。
ご質問と違う話になってしまいましたが、DP-1300IIであれば、余り評価を気にせずにカートリッジの変化でいろいろな音を試されたらと思います。

評価から逃れる方法はただひとつ、良い音とか、自分の好きな音とかではなくて、そのプレイヤー本体にあなたが寄り添う事に尽きます。DP-1300IIにあなたが寄り添えるならば、もう何も必要ないでしょう。しかしご質問されている事自体から、寄り添うべきプレイヤーではないと言う事になります。
データ上の進歩はあっても、所有欲を満たすものと言うのは本当に少なくなりました。私であれば、アナログ全盛の時代のトーレンスやガラードにSMEやオルトフォンのアームを選択し、聴くと言う事以外に手入れや調整に楽しみを見つけます。ただこの場合は、アンプやスピーカーもそれに見合った物でないとバランスが悪いでしょう。このバランスと言うのは音の観点よりは、所有欲と言う事になります。低価格でも品位の高いアンプやスピーカーは新製品でもあるでしょうが、最近の日本製品には見当たりませんが・・・。マッキントッシュ(アンプ系)、クウォード(アンプ、コンデンサーSP)など、この辺りの程度の良い中古品で組みなおしてアナログを楽しめば、評価の呪縛から逃れられると思います。
そして、現代のオーディオにはPCオーディオをプラスする。PCオーディオは超デジタルゆえ、雑誌で言われるほどの音の差は出ませんし、出ていようがどうしようが、なんといってもアンプ、SPがそんな些細な違いを超えた世界を作ってしまいますから。

所有する喜び、その機器に自分が寄り添う事。この事でオーディオの世界が一変します。毎日手入れが楽しいですよ。

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)...続きを読む

Qレコードプレーヤーの回転数が狂っていて困っています

先日古いレコードプレーヤーをいただいたのですが、動作等に問題はないのですが、回転数が遅くなっていて、きちんと回ってくれません。ベルトドライブ式の物なのですが、どうしたら回転数をあわせられるのでしょうか?ちなみにプレーヤーは東芝のSR-80です。回転数を微調整できる機能がついていないので詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベルトドライブの場合ベルトが延びてしまうと回転も遅く不安定になります。
この場合新しいベルトに取り替える以外に方法は有りません。
機種に関しては詳しくないのですが、古いと言うことなので入手は困難か、不可能でしょう。
私が昔使っていた時は1~2年に一度取換えてましたし、必ず予備を準備していました。
ベルトの新品が手に入らなければ、きちんとした回転数にすることは難しいと思います。

Qレコードの音割れ

オーディオ初心者です。
レコードプレイヤーにアンプとスピーカーをつないでレコード鑑賞をしています。
最近、アンプとレコード針を取り替えました。
その結果、レコードをかけると音割れが目立つようになってしまいました。
レコードの種類によって音割れがほとんどないものから聞くに堪えないほど割れるものまで様々ですが、総じて交換前の状態よりはひどくなっています。
ラジオ等を聴く際には音割れしないので、スピーカーやアンプではなくレコードプレイヤーの問題と考えてよいでしょうか?
(アンプが以前よりよいものになったので今までは見過ごしていたノイズも拾ってしまうとか…そういうこともありえますか?)

ちなみに交換したレコード針は、前に使ってたものとまったく同じものです。単に壊れたから買いなおしただけで、ランクアップしてません。

せっかくまたレコードライフが楽しめると思っていたのに音割れに悩まされています…原因と考えられるものと対処法を教えてもらえると嬉しいです!

Aベストアンサー

原因としての可能性は。
1、針圧の不適正
2、針のつけ方の不適正
3、カートリッジ部の接触不良
4、イコライザの故障

1についてもし針圧の調整がわからなければ、針圧0にすることはできますか?
できれば0にして(針が少し浮く程度)カートリッジの上に一円玉2~3枚載せてくださいこれで針圧は2~3gになります。
試してみてください。これで割れなければ針圧の問題です。
正規の2.5gに調整しなおしをします。
2のケースですが、良くあるパターンなのでもう一度つけなしてみてください。つけ方が悪ければなおるはずです。
3も同じくよくあるケースです。ねじ部をよくつかんで締めなおしを試してください。
4はあまり考えられませんが、他の正常なプレーヤーをつないで確認するしかありません。

Qアナログカートリッジによる音の違いはどの程度?

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデジタルアーカイブ化も、もういい加減に真剣に実施したいと思っています。

そこでDL-301IIのまま新調するか、いっそもう少し上のグレードのカートリッジにしてみるか、迷っています。しかし、カートリッジ交換でどれほど音が変わるのか見当が付かず、視聴もままなりませんし、皆さんにお聞きすることにしました。

◆質問◆
アナログカートリッジの機種やグレードによる音の違いは、どの程度のものなのでしょうか?

たとえば、オーディオ機器で(音調・音質ともに)一番音が変わるのはスピーカーだと思います。
他(アンプやDAコンバータ)は私の経験では皆そこそこで、変化の度合いとしては似たり寄ったりかと思います。どれもスピーカを変えた時ほど劇的な変化はしません。カートリッジはどうなのでしょうか? また今まではプリメイン内臓のフォノアンプしか使ったことがないのですが、専用のフォノアンプや昇圧トランスを使った場合の変化がどの程度のものなのかも教えて頂ければとも思います。
また目的は日常の鑑賞ではなく、アナログのデジタルアーカイブ化です。よって、録音には昇圧トランスだけを使ってフォノEQ回路無しの直結録音も検討しています。その場合は後でパソコン上でデジタルEQによるフラット化した観賞用WAVを作成することになります。

現用の(CD再生用の)私のシステムは、中古やプチ改造品の寄せ集めで具体的に何を使っているとは言えないのですが、まぁそこそこ音に自信はあるシステムです。4way(近々5way予定)のマルチです。(くれぐれも 4ch や 5.1ch じゃないですよ。2ch一直線です♪)
音の好み(希望)としては、音色付加が無く、ありのままをそのままに解像度よく再生してくれる物を希望します。

うまく文章をまとめられなかったのですが、よろしくお願いします。

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデ...続きを読む

Aベストアンサー

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが、永久保存用にデジタル化するのならば、この際DL103に買い替えが良いかなと思います。
この製品はスタンダードといっても良いもので、殆どのジャンルの音楽を素直に再生してくれると思います。
私はDL103Sを長年使ってきました。いろいろな製品を使って最後に残ったのがこれでした。
が、これはもう廃番で針交換ができません。この次はDL103にしようと思っています。
最近時々新製品が出てるようですが、どれも異常に高価なものばかりで、そこまで出してアナログを聞くのかという疑問を感じます。
その点でも上記の製品は価格と性能のバランスがよい製品だと思います。

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが...続きを読む

Qターンテーブルで低いノイズがでます。

ターンテーブルで低いノイズがでます。

オーディオに詳しい方に質問です。自宅でDJをしているのですが最近ブーっという低音のノイズがでるようになりました。
環境はテクニクスSL-1200MK3×2台、べスタPMC-06proAをソニーのミニコンポのテープ(本来別売りカセットデッキを繋ぐ用)
につないでいます。故障箇所を確認しようと友人に同じべスタPMC-06proAを借りて試しましたがやはりノイズは消えませんでした。ターンテーブルの繋がない状態でも低いノイズがでるのでミキサー、ターンテーブルの故障、接続ミスやアースの問題ではないと思います。やはりコンポに問題があるかと思います。ちなみにこのコンポはCDやMDは正常に聴けます。そもそもPHONO端子のないコンポに繋いでいることが問題だと思いますが以前はノイズはありませんでした。解決策としてはPHONO端子のあるコンポにつなぐのがいいと思うのですが、いろいろ調べたところフォノイコライザーという機材を見つけました。ターンテーブル→ミキサー→フォノイコライザー→現在のコンポのテープ端子部分という接続で問題ないでしょうか?また他に良い方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

ターンテーブルで低いノイズがでます。

オーディオに詳しい方に質問です。自宅でDJをしているのですが最近ブーっという低音のノイズがでるようになりました。
環境はテクニクスSL-1200MK3×2台、べスタPMC-06proAをソニーのミニコンポのテープ(本来別売りカセットデッキを繋ぐ用)
につないでいます。故障箇所を確認しようと友人に同じべスタPMC-06proAを借りて試しましたがやはりノイズは消えませんでした。ターンテーブルの繋がない状態でも低いノイズがでるのでミキサー、ターンテーブルの故障、接続ミス...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。ANO3/5/7です。

 だいぶ問題の部分が絞れてきましたね。「クロスフェーダー」が当該のミキサーの回路のどの部分に位置するのかは分かりかねますが、ミキサーインからそのフェーダーまでの間に問題があるのでしょう。
 フェーダー位置が「左端にあるとき以外」と言う事は、右の回路に問題が発生しているという事かと思います。

 ミキサーインの入力切替スイッチは試されたでしょうか?両方とも「ライン」の位置でノイズが消えれば、右の初段、(イコライザー回路を含む)オペアンプに問題が発生している可能性が高いと思います。
 もしそうであれば、フォノイコライザーを2台買い求めて、ミキサーの入力を「ライン」で受ければ、今まで通り音楽を楽しめると思います。

 しかし、その場合でも、故障箇所は治っていないという事になります。が、フォノイコライザーを買い求めた時点で、ミキサーのフォノイコライザーは使わないので、ミキサー本体の値段を勘案した場合、修理代の方が高いような気がします。

 質問者さんが検討されれば良いかと思います。

Qレコードプレーヤーのベルト、代用品ありませんか?

こんばんは。
中古レコードプレーヤーを激安で手に入れました。
ベルトが融けていました。モーターは廻っています。

きしめんみたいな輪ゴムを使用して試聴するつもりです。

専用ベルトが¥2000ぐらいで売られているのは知っていますが、
本体がその半分ぐらいの値段ですから、何か代用出来るものがあればと
考えています。

輪ゴムとか、エクササイズ用のチュウブゴムとか(これはうまくワッカにできるかどうか問題ですが)

Q1.なにか良い材料・素材があれば教えて下さい。
Q2.ベルトはどのくらいのテンションで巻くものなのか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ゴムシートを同心円状に切れば、ベルトになるそうです。
ワッカじゃなくても、ワッカになる、というか。
が、手ごろなゴムシートって、身の回りにはありませんよね。
あるとすれば、ターンテーブルの上に乗っかってるやつ…は、だめですよね、当然。たぶん、材質もちがうでしょうし。

これを
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E5%8C%96%E5%AD%A6-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%B8%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-%CE%A62%C3%9710m/dp/B0010272DA/ref=pd_ybh_11?pf_rd_p=74287706&pf_rd_s=center-2&pf_rd_t=1501&pf_rd_i=ybh&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1CG2389EJRA75P8NB97K
この方法で
http://wanwanshiba.hp.infoseek.co.jp/newpage36.htm
ワッカにする。
きしめんじゃなくて、パスタですが。

ターンテーブルが重いものなら、タコ糸をワッカにして回しても、結び目のところでできる回転ムラは慣性で吸収してくれないかな、と思ったりして。
糸ベルトっていうのはあるんですよね。
http://www.hifido.co.jp/KW/G0301/J/0-50/C07-33320-99207-00/

ゴムシートを同心円状に切れば、ベルトになるそうです。
ワッカじゃなくても、ワッカになる、というか。
が、手ごろなゴムシートって、身の回りにはありませんよね。
あるとすれば、ターンテーブルの上に乗っかってるやつ…は、だめですよね、当然。たぶん、材質もちがうでしょうし。

これを
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E5%8C%96%E5%AD%A6-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%B8%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-%CE%A62%C3%9710m/dp/B0010272DA/ref=pd_y...続きを読む

Qレコードプレーヤーのケーブルについて

お願いします。
レコードプレーヤーを手元で操作したいので、アンプから5m程の位置までに移動しました。
その際、5Mも引き回すために、音の劣化、ノイズの影響など気になってしまい、どのようなRCAケーブルを購入したほうがいいのか悩んでいます。
どういったRCAケーブルがお勧めなのでしょう?

Aベストアンサー

はい、全部ハズレ。
フォノケーブルを延長しちゃいけないのは、「MMカートリッジ使用時に(可聴域に食い込むような)あからさまな高域減衰が生じるから」です。

仮に、静電容量200pF/mのケーブルを5m繋いだとすると、何と7kHzから高域の減衰が生じ始めます。低容量の100pF/mを使っても14kHzから減衰。
減衰を可聴域(~20kHz。但しここまで聴こえない人が殆どですがw)の外に持っていくには、70pF/m以下の「超低容量のケーブル」を使う必要があります。
(以上、MMカートリッジのZo=50kΩ、アンプのZi=50kΩとして概算)

なお言うまでもないことです、通常の家庭内ではよほど粗末なシールド線でない限り、5m程度でノイズの問題が生じることはないと思います。
(スクラッチノイズやプレーヤーの軸受から生じるノイズ等の方がよほど大きいはず)


あと蛇足。
SPケーブルの延長には私は反対です。ラインレベルのケーブルを伸ばす方がまだましでしょう。
SPケーブルの信号は確かに高レベル・低インピーダンスですが、
・負荷も大変低いので、「相対的」にケーブルの直流抵抗の影響を受けやすい
・負荷の「スピーカー」という物が、ドライブインピーダンスの変化によって自分自身の特性が変化してしまう代物のため、「ラインケーブルよりは」ケーブル延長による音質変化が大きい可能性がある
・通常、家庭内での再生時にはSP信号のレベルもせいぜい数V程度で、ラインに比べてさほど高レベルな信号とはいえない

実際、(有線の)構内放送設備のSPではわざわざハイインピーダンスが使われていますよね? 「ローインピーダンスを引き回すのは弊害が多い」のでハイインピーダンスなのです。オーディオ用SPケーブルであっても基本は一緒でしょう。

はい、全部ハズレ。
フォノケーブルを延長しちゃいけないのは、「MMカートリッジ使用時に(可聴域に食い込むような)あからさまな高域減衰が生じるから」です。

仮に、静電容量200pF/mのケーブルを5m繋いだとすると、何と7kHzから高域の減衰が生じ始めます。低容量の100pF/mを使っても14kHzから減衰。
減衰を可聴域(~20kHz。但しここまで聴こえない人が殆どですがw)の外に持っていくには、70pF/m以下の「超低容量のケーブル」を使う必要があります。
(以上、MMカートリッジのZo=50kΩ、アンプのZi=50kΩ...続きを読む


人気Q&Aランキング